学生もクレジットカードの限度額を引き上げができる! 増額方法とおすすめのカードを紹介

学生がクレジットカードのクレジット利用限度額を増やすには?

クレジットカード払い可能なお店が一般的になったことで、学生でもクレジットカードを利用するのが多くなりましたが、学生の持つクレジットカードは社会人が持つクレジットカードと比べ、利用限度額が低いという欠点があります。もしも利用限度額を超えた場合は利用料金の引き落としが完了するまで待つ必要があり、その間に欲しい物がセールされたりすると見逃さざるを得なくなるかもしれません。

クレジットカードの利用限度額を引き上げるには?

クレジットカードの利用限度額を本来のものから上昇させるには、親権者の同意を積んだり、クレジットヒストリーを良好にしたり引き落とし日より前に支払額を払い終える、カード会社に増額申請をして利用限度額を一時的に増額してもらうという方法があります。

特にクレジットヒストリーは高利用限度額のクレジットカードを発行するためにも一生涯にわたって付き合っていくものなので、返済や支払いの滞納にはくれぐれも気をつけて、気に入ったクレジットカードを見つけたときに発行してもらえるよう、気を付けながらクレジットヒストリーを作っていきましょう。

増額方法として一番確実なのがクレジットカードをもう一枚発行すること

増額申請が通るのに失敗したり、親権者にクレジットカードの利用を知られたくなかったりする方におすすめなのが、普段使っているクレジットカードに加えてもう一枚、新たにクレジットカードを発行するというものがあります。発行申請をして審査を通らないといけない欠点はありますが、審査が通れば発行することで、確実にクレジット利用限度額を増やすことができます。

クレジットカードを新規発行するというのはクレジット利用限度額を増やすのに適した手段ですが、短期間で色々なクレジットカードを発行申請するのは印象がよくないので、やりすぎにはくれぐれも注意しましょう。

三井住友VISAデビューカードプラスを発行するのがクレジット利用限度額を増やすのに便利

クレジットカードを新規発行して利用限度額を拡張したい時は三井住友VISAデビューカードプラスが適しています。18歳から25歳までが発行できるクレジットカードでして学生向けのカードです。1年に1回以上のカード利用をすると年会費1,250円+税別が無料になります。年に1度以上の利用で年会費が無料になるために、実質的には年会費無料のクレジットカードと言えます。

三井住友VISAデビューカードプラスの利用限度額は30万円まで設定できますし、26歳になると自動で三井住友VISAプライムゴールドカードにアップグレードされて利用限度額も200万円にまで上がります。つまり、三井住友VISAデビューカードプラスは発行して待っているだけで利用限度額を200万円にできます。

三井住友VISAデビューカードプラスのワールドプレゼントポイントは実質還元率1.0%で入会3ヶ月は実質2.5%

三井住友VISAデビューカードプラスのポイントプログラムは還元率0.2%となっており、1ポイント→dポイント、楽天スーパーポイントに5ポイントで移行すると実質還元率が1.0%になります。利用によって本来は1,000円につき1ポイントゲットできるワールドプレゼントポイントを2倍の還元率0.2%で貯まるようになります。

ワールドプレゼントポイントはショッピング利用以外にも携帯電話料金、固定電話料金、電気代、ガス代、プロバイダー料金、新聞購読料の支払いもポイント獲得対象なので貯めやすくなっており、ポイントUPモール経由のネットショッピングで還元率が最大20倍、ココイコ! では18倍に上昇させられます。

ワールドプレゼントポイントの利用方

  • 1ポイント→3円換算でキャッシュバックサービス
  • 1ポイント→dポイント、楽天スーパーポイントに5ポイントで移行可能
  • 1ポイント→4.5Tポイントで移行可能
  • 1ポイント→nanaco、waon、3ポイントで移行可能
  • 1ポイント→楽天Edy3円分でチャージ可能
  • 1ポイント→5ANAマイルで移行可能

三井住友VISAデビュープラスカードのまとめ

  • 年会費1,250円+税別
  • 高校生以外の18~25歳までがカード発行条件
  • 発行初年度は年会費無料
  • 年に1度のカード利用で年会費無料
  • 電子マネーの「Visa payWave」を登録、年会費無料で利用可能
  • ポイントプログラムはワールドプレゼント
  • ポイント還元率0.2%
  • 1ポイント→3円換算でキャッシュバックサービス
  • 1ポイント→dポイント、楽天スーパーポイントに5ポイントで移行可能
  • 1ポイント→4.5Tポイントで移行可能
  • 1ポイント→nanaco、waon、3ポイントで移行可能
  • 1ポイント→楽天Edy3円分でチャージ可能
  • 1ポイント→5ANAマイルで移行可能
  • クレジット機能は1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
  • クレジット利用限度額最高30万円
  • 毎月末日締めの翌月26日払いか毎月15日締めの翌月10日払い
  • 分割払いは24回払いまでで年率12.00~14.75%、リボ払いは年率15.0%
  • 分割払いとリボ払いで購入した商品は年間最大100万円のショッピング補償
  • 満26歳で三井住友VISAプライムゴールドカードに自動的にランクアップ
  • 三井住友VISAプライムゴールドカードは利用限度額200万円

クレジット利用限度額を増やすのはさまざまだがクレジットヒストリーを良好に維持して三井住友VISAデビューカードプラスを発行しよう

学生でもクレジットカードでショッピングをするのが一般的になった時代ですが、学生は利用限度額を多く使うのは難しくもあります。利用限度額を上げるには、親権者の同意を得たり、クレジットヒストリーを良好にしたり、引き落とし日より前に支払い額を払い切ったり、カード会社に増額申請をして利用限度額を一時的に増額してもらったりとあります。

しかし、一番に確実で手っ取り早いのは新たなクレジットカードを発行して利用限度額を作ることです。三井住友VISAデビューカードプラスは18歳以上25歳以下が発行条件になっていることからも学生か新社会人が持つためのクレジットカードで、年会費も1年に1回カード払いすれば無料になります。

三井住友VISAデビューカードプラスは利用限度額が30万円でポイントプログラムのワールドプレゼントポイントもdポイントや楽天スーパーポイントに移行することで還元率が実質1%となり、入会して3ヶ月はポイントが2.5%にできるのでポイントも貯めやすいです。おまけにカード所有者が26歳になれば自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替わり、こちらのカードの利用限度額は200万円まであります。

クレジットカードの利用限度額を増やす手段はさまざまですが、三井住友VISAデビューカードプラスという学生と新社会人向けのクレジットカードを発行すると利用限度額を簡単に増やすことができ、カード所有者が26歳になると自動で利用限度額200万円の三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替わるのでおすすめです。そして、クレジットヒストリーは大変に重要なので返済滞納は絶対にしないように気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ