手数料が10%以下のR−styleカードはリボ払いでも手数料が少ない! 特典と審査基準も確認しよう

リボ払いの手数料を払いたくないと言う方はたくさんいると思いますが、毎月一定の金額を返せばいいと言う点を利用したくてしぶしぶ手数料を払っている方もいることでしょう。

手数料をなしにすることはできませんが、少しでも手数料を抑えられるなら抑えておきたいものです。

そこでおすすめなのが、R−styleカードです。このカードならリボ払いの手数料が他社と比較しても安く、手数料を払いたくないと言う方にはうってつけのカードとなっています。

R−styleカードはリボ払い専用カードですが、リボ払いの手数料が安いだけでなく年会費無料で保険・ポイントシステムも充実した使いやすカードとしても人気があるのです。

リボ払いの手数料が安くてその他のカード基本も充実しているときたら、日々の支払いをリボ払いにしている方にとっては発行しない手はありません。

リボ払いに発生する手数料を少しでも安くしたいのであればR−styleカードはおすすめのカードと言えます。

カード支払いをリボ払いにして行くのであればリボ払いに発生する手数料が得なR−styleがおすすめ

R−styleカードは、リボ払い専用のカードで無理のない金利で安定の支払いが可能となっていて、利用金額・利用件数に関係なく毎月一定額の支払いとなり手数料を毎回確認する必要もなく安心してリボ払いを利用して行くことができます。

ショッピング利用・キャッシング利用共に元利定額なので、自分が設定した支払い額に手数料が含まれるので別途手数料は発生しません。

他社と比べても金利は安く支払い額も月々5,000円〜と低額から選べるので自分の生活が苦しくなることはなく余裕を持って支払って行けます。

リボ払いは毎月一定の額を返すようになる支払い方法なので、クレジットカードをたくさん使ってしまった時も一定の額を返えすだけの金銭的に余裕を持てる支払いシステムです。

R−styleカードはリボ払いを行う際の手数料があまり発生しないので得ですが、毎月実際に自分がいくら分使っているかどうかは把握しておかなければ、カード利用分はどんどん積み重なって行くので、リボ払いにする際は利用状況の確認を必ずするようにしましょう。

R−styleカードの得なポイントシステム

R−styleカードはリボ払いに発生する手数料が低いのも魅力的ですが、R−styleカードのポイント→ラブリィーポイントも得なポイントシステムとして人気なのです。

R−styleカードでは通常200円→1ポイントのラブリィーポイントがいつでも2倍で付与され、貯まったポイントは利用価値の高い商品と交換でき、12月にはポイントが5倍になります。

12月はクリスマスや年末年始の準備、冬のボーナスでの買い物がたくさんある月なのでその月に合わせたポイント5倍キャンペーンはとても利用甲斐があるでしょう。

入会時にはファーストプレゼントとして最大5,000円分のJデポがプレゼントされ、応募用紙での応募が必要となりますが、カード利用額からプレゼントされた額を差し引いてくれるサービスとなっているので利用すれば利用額が割引となるのです。

また今はやりのネットショッピングをJACCSモール経由で行うことで、ポイント付与率最大25倍になり、サイト内には楽天市場やYAHOO!ショッピングなどの500店舗以上が出店しています。

年間のカード利用額に応じてポイント付与率が倍になる「ラブリィー☆アップステージ」も魅力的で、規定によってポイントがアップする率は変わりますが最大2倍のポイント付与率となるので得です。

R−styleカードは元からポイントが2倍なのでそこからのアップとなる為とてもポイントはたくさん貯まると言えます。

貯まったポイントは他社のポイントや使い勝手の良い話題の商品との交換ができるので、ポイントを貯めたら賢くポイントを交換していくと良いでしょう。

では、R−styleカードをより上手く使って行きたいのなら、基本情報の確認も欠かせません。

ここでR−styleカードの基本情報・審査基準についても詳しく見て行きます。

R−styleカードの基本情報と審査基準を把握しておこう

カードの基本情報を知っておくことは、付帯している保険に気づかずに実費で負担してしまったり、カードが紛失盗難などの被害にあった時に落ち着いてどのように対応すればいいのかを把握しておくためにも知っておいた方が良い情報と言えます。

審査基準も含めてR−styleカードの基本情報を確認して行きましょう。

〜審査基準〜

R−styleカードの審査基準は、年齢18歳以上で電話連絡が可能な方となっています。

安定した継続的な収入がある方などの表記はないのでパート・アルバイト・専門学生・大学生でも申込めるクレジットカードなのです。

※高校生は申込めないので注意しましょう。

またキャッシングを利用するには条件があり、対象年齢は20歳〜65歳の方で本人が会社に勤めていて安定した収入が継続的にある方となっているので未成年の方・パート・アルバイト・専門学生・大学生はキャッシングを利用できないので注意してください。

〜基本情報〜

<年会費>

R−styleカードの年会費は通常1,250円(税別)発生しますが、初年度の年会費無料、その後も年に1回のショッピングで無料となります。

<カード国際ブランド>

カード会社は国際ブランドのVISAとなっています。

<支払日>

支払日は毎月末日締めの翌月27日払いとなっています。

<支払いコース>

支払いコースはリボ払いのみで、ショッピング→5,000円〜・キャッシング→10,000円〜となっています。

<ポイント>

ラブリィーポイントが基本200円→2ポイントで貯まります。

<ETC>

ETCカードが発行可能となっています。

<海外旅行傷害保険>

海外旅行傷害保険が最高1,000万円まで自動付帯されています。

<ネットあんしんサービス>

ネット上でカードが不正利用され身に覚えのない請求が来た時、届け出た日から90日間さかのぼり不正利用による損害を補償してくれるサービスです。

<カード盗難保険>

カードが盗難・紛失などの被害に合った場合、不正使用の損害を届け出から60日前・60日後の計121日間補償してくれます。

※警察への届け出も必要です。

このようにR−styleカードは保険がしっかりと完備したリボ払い専用のカードとなっているので安心して使って行くことができるでしょう。

R−styleカードはリボ払いが得でポイント・保険が充実していると今注目のクレジットカード

リボ払いの手数料はなるべく抑えたいものですが、リボ払いの手数料が低いクレジットカードはなかなかありませんでした。

しかしR−styleカードならリボ払いの手数料が低いので「手数料は払いたくない」でも「月々一定の額だけを返して行けばいいと言う点は魅力的」と思っていた方にとってはうってつけのカードですし、リボ払いに興味はあったけど手数料が高いと思っていてまだリボ払いデビューしていない方へもおすすめのクレジットカードです。

R−styleカードはショッピングリボの手数料が9.90%と通常のリボ払い手数料が15%が多いなか、とても良心的な年率になっています。

もちろんリボ払いの手数料が低いだけでなく充実のポイントシステムと保険もしっかりと完備した、実質年会費無料優れたクレジットカードでもあります。

ポイントはラブリィーポイントが通常200円→1ポイントのところいつでも2倍で付与され、保険に関しても海外旅行傷害保険→最高1,000万円まで自動付帯・ネットあんしんサービス・カード盗難保険も完備されているので安心でしょう。

R−styleカードはリボ払いの手数料が得でポイントシステムや保険も充実している機能に優れたクレジットカードとして今注目されているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ