漢方スタイルクラブカードより実質お得な高還元クレジットカード


漢方スタイルクラブカードよりオリコカードザポイントのほうがお得 ?

クレジットカードを選ぶときに“お得さ”重視で選ぶ人は多いものです。

クレジットカードのメリットは、単にカードを発行した会社からお金を借りて買い物するだけはなく、カードの利用度があがるにつれポイントで得られるサービスも増えるというところにあります。

利用により最大1.75%までポイント還元率が上がる漢方スタイルクラブカードと、ポイント還元率が入会後6ヶ月は2.0%なオリコカードザポイントは、ジャックスとオリコそれぞれで発行している“ポイント特価型クレジットカード”となります。

今回は、そんなポイントが貯まりやすいプログラムが展開する2枚のカードを比較しながら、どちらがよりお得なのかチェックしていきましょう。

漢方スタイルクラブカードのメリット

チェック01
初年度年会費無料(2年目以降は1500円+消費税、家族会員400円+消費税)
チェック02
ポイント還元率1.75%
チェック03
海外旅行保険(自動付帯/傷害死亡・後遺障害/最高2000万円)・国内旅行保険(利用付帯/傷害死亡・後遺障害/最高1000万円)
チェック04
カード盗難保険、不正使用サービス付き
チェック05
家族カード(年会費400円+消費税)
チェック06
入会特典で薬日本堂でのお買い物1000円割引、もしくは薬日本堂1DAYセミナー1回無料になる「薬日本堂プレゼントチケット」をプレゼント

オリコカードザポイントのメリット

おススメ01
年会費永年無料
おススメ02
入会後6ヶ月は還元率2.0%、それ以降は1.0%
おススメ03
カード盗難保険、不正使用サービス付き
おススメ04
オリコモールを使用してショッピングするとさらに0.5%分ポイントもらえる
おススメ05
コンビニで使える「QUICPay」と「iD」の2種類の電子マネー搭載
おススメ06
貯まったポイントは500オリコポイントからすぐに交換して使える
おススメ07
入会キャンペーンで最大6000円分ポイントプレゼントなど、ポイントキャンペーンが豊富

ポイント還元率は、漢方スタイルクラブカードが通常時1.75%に対しオリコカードザポイントは通常時1.5%と若干劣っているものの、電子マネーの「QUICPay」と「iD」を搭載していますから、金額の低い買い物でもポイントが貯まります。また、入会してから半年間(12ヶ月)は獲得できるポイントが2.0%になります。

漢方スタイルクラブカード

■一回払い・回数指定分割払い・ボーナス払い/2000円=7P獲得
■リボ払い/2000円=9P獲得

還元率はJデポ交換では1.75%、薬日本堂商品券交換時では3.5%となります。

さらに漢方スタイルクラブカードのボーナスポイントは年間約58万円利用で250ポイントボーナス、100万円利用で500ポイントボーナスとなっています。※Jデポで300ポイント=1500円分相当です。

一方のオリコカードザポイントは、当年50万円利用で翌年に1.5%にステージアップ、100万円利用で1.7%に、200万円で2.0%になります。

薬日本堂を利用している方は、漢方スタイルクラブカードがの還元率が良くおすすめですが、長い目で見てポイントが貯まりやすく日常使いしやすいのはオリコカードザポイントになります。

オリコポイントプログラムってどんな風にポイントが貯まるの ?

オリコカードザポイントはポイントを貯めるには最適な1枚です。通常時0.5%のカード還元率が多いクレジットカードのなかで1.0%の還元率を誇り、入会後半年間は2.0%になります。さらに各種ポイントイベントでポイント重視派にとっては大変ありがたいクレジットカードです。

ポイントプログラム

  • オリコポイント

100円につき1P貯まり、入会半年間は2.0%にポイントがアップします(上限5000P)、さらに、オリコモールを経由してショッピングすると0.5%のポイントが加算されます!つまり入会半年間の間はオリコモールを利用すれば2.5%のポイントが付きます。

「1ポイント=100円」ですので、例えばオリコモールを経由してAmazonで5000円分の買い物をしたときに、500オリコポイントが貯まります。合わせてカード利用の5スマイルが付きますから、カード還元率は1.5倍になります。
オリコモールに参加しているショッピングサイトは600サイトもありますから、ネットショッピングを頻繁に利用している方は活用していきましょう。

貯まったオリコポイントはオリコポイントゲートウェイからお好きな商品券と即チェンジできます。
500Pから交換可能で1年間の有効期限です。商品券との交換ですからどんなに高額になろうとも10,000円分の商品券が限度ですから、こまめに交換していれば有効期限が短いと感じることはありません。

オリコポイントプログラムは早くギフトカードと交換できる

オリコポイントプログラムはいままで紹介してきたようなポイントキャンペーンの他にもさまざまなイベントがあります。そういった意味でオリコカードザポイントは年会費無料のクレジットカードのなかでとくに人気があるというのも納得できます。

キャンペーンを利用してさらにオリコポイントを貯める

ポイント01
オリコモールを利用して買い物をすると最大15%アップ !
ポイント02
新規ご入会で最大6000円分ポイントをプレゼント !
ポイント03
マイ月リボ1000万オリコポイント山分けプレゼント !
ポイント04
チケットサービス経由でチケット購入してポイント2倍 !

なお、カードキャンペーンは期間がありますので、現行のキャンペーンはホームページの告知などで必ず確認しておいたほうが良いでしょう。

オリコカードザポイントの強み !

ポイント重視でカードを選ぶならやっぱりオリコカードザポイント !

オリコカードザポイントは年会費永年無料で、入会後6ヶ月はポイント還元率2.0%のお得なクレジットカードです。
貯まったポイントは、オリコポイントゲートウェイから500ポイントからすぐに交換できますので1年目からの使用でもポイントを使えかなり便利です。

またカードの国際ブランドはVISAかMasterCardから選べます。
国内外で提携店の多い2大国際カードブランドだけに安心感が違うのではないでしょうか。

交換できる商品券一覧

iTunesギフトコード・Amazonギフト券・LINEギフトコード
ファミリーマートお買い物券・すかいらーくグループご優待券・UC ギフトカード・ ギフト券
Oisixギフトカードエクセレントコース・Oisixギフトカードプレミアムコースの優待券
ANAマイレージクラブ・JALマイレージバンク・Tポイント・楽天スーパーポイント
ドコモポイント・WALLET ポイント・ポイントに移行可能

またセブンイレブン・ローソン・ファミマなどのコンビニで使える電子マネーの「QUICPay」と「iD」も搭載していますから、クレジットカードの100円につき1Pが付与されます。

オリコポイントを貯めるには計画性がコツ

どのようカードを利用し、ポイントを貯めていくのかいざ考えてみるとすぐには思いつかないものですが、よく考えれば身近な料金の支払いでポイントを貯めることもできます。

月々の光熱費や公共料金の支払い、交通費やホテル代、旅行代金の支払い、外食費、そしてショッピング… とオリコカードザポイントを使える機会は恵まれています。

毎月5万くらいは食費や光熱費に誰もが掛かると思われますから、これらの支払いを着実にしていれば、毎月5万円でポイント還元率が1.0%換算としても500Pは付きます。すると、2ヶ月で1000円分のギフト券、1年では60000円分のギフト券がゲットできる計算になります。

もちろんこれは還元率1.0%での計算ですから、半年間はポイント2.0倍にポイントのアップ期間があるのと、オリコオールのポイント大放出イベントなどに積極的に参加していけば、もっとポイントを貯めることができます !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ