学生でも作ることができる高還元率のクレジットカード機能付きETCカード

18歳以上になると自動車免許を取得できるので、学生でもETCカードを利用して、遠出したり、旅行したりすることも増えていきます。ETCカードは通常クレジットカードの一部として扱われるもので、学生でも作れるETCカードなら、ポイントがたくさん貯まるような、お得感のあるものがおすすめです。学生にも作ることができる、高還元率のETCカードについて見ていきましょう。

みんな知ってる? ETCカードの使い方と種類について解説

ETCカードとは? ETCカードの意味と使い方について

ETCカードのETCとは、「Electronic Toll Collection System」といい、有料道路で料金を支払う際の渋滞を防止・解消するために開発された料金自動支払いシステムです。ETCカードを搭載した自動車は、有料道路に乗るときも、出るときも停車することなくスムーズに通ることができます。

ETCカードを使用するときは、自動車に設置するETC車載器と、ETCカードが必要となり、セットアップが可能なカー用品店などでETC車載器に車両情報を登録してもらいます。自分の自動車に車載機を取り付けて、ETCカードを挿入すると利用可能な状態になります。

このときに挿入するETCカードは、クレジットカード機能が付帯していることが多く、利用料金を付帯しているクレジットカード会社の利用額として即時決済することができます。そのため、有料道路では停止することなくインターを出入りできる仕組みとなっています。

ETCカードの種類を解説

ETCカードは大きく分けて2つに分けることができます。1つはクレジットカード会社が発行するETCカードで、申し込む際にはクレジットカードの申し込みが必要になります。ETCカードの利用金額を、所持しているクレジットカード決済するためで、無料・有料・年会費の有無など、さまざまな形態のETCカードがあります。

クレジットカード会社が発行するETCカードは、さらに2つに分けることができ、クレジットカード一体型(機能付き)・ETC専用カードに分かれています。

2つめは、高速道路6会社が合同で発行するETCパーソナルカードが挙げられます。ETCパーソナルカードは、クレジットカードを持っていなくても作ることができますが、申し込み時に有料道路の平均利用月額の4倍の金額を保証金(デジポット)として預託しなければならず、最低でも2万円、利用金額の平均額によっては、2万円単位で増加するため、有料道路の利用が多いほど、多額の現金を用意する必要が出てきます。

用途によって、ETCカードの種類別に使い分けることは可能ですが、学生が手軽にETCカードを取得するには、クレジットカード会社が発行するETCカードに軍配が上がります。

クレジットカード会社発行のETCカードがお得! スムーズな支払いと貯まるポイントが魅力

ETCカードを作るなら、まずはクレジットカード会社が発行するETCカードに着目してみましょう。クレジットカード会社が発行するETCカードは、クレジット機能付きと、ETC専用カードがあります。クレジットカードの申し込みと同時にETCカードを作るなら、クレジット機能付きがおすすめで、すでにクレジットカードを所持している場合は、ETC専用カードだけを申し込むのも良い方法です。

クレジットカード会社によっては、クレジット機能付きのETCカードを発行していないこともあるので、事前に確認しておくことがおすすめです。

クレジットカード会社発行のETCカードがお得な理由

クレジットカード会社が発行するETCカードは、ほとんどの場合、年会費が永年無料か、年1回以上利用することで翌年の年会費が無料になります。利用した有料道路の料金は、クレジットカード会社経由で即時決済され、カード会社のポイント付与の対象となります。頻繁に有料道路を走る方にとっては、スムーズにインターを通過できるほかに、効率的にポイントを貯めるためのマストアイテムとしてもとらえることができます。

クレジットカード会社で付与しているポイントは、独自のポイントプログラムを介して、商品やマイル、他社のポイントと交換するなど、多種多様な使い方が楽しめるものです。

ETCの利用に対して、高い還元率が適用されているなら、より一層多くのポイントをもらえるチャンスとなります。学生にとっても、こうしたポイント獲得のチャンスは有効活用すべきで、クレジットカード会社が発行するETCカードに的を絞っても良いでしょう。

また、ETCカードを使用することで、さまざまな特典を利用することもできます。カード会社により異なりますが、ガソリンの給油代金の割引や、旅行の際の保険が無料付帯するなどを始め、大型連休や週末のETC利用時に、料金が30%〜50%割引になる特典も利用できます。

さらにETCマイレージサービスに登録すると、利用金額に応じてポイントが貯まり、無料通行分に交換できるサービスも利用できます。ETCマイレージサービスの無料通行分と、各種割引特典、カード会社のポイントをすべて利用できることは、学生にとって非常に大きなメリットになります。

こうしたお得感の高いクレジットカード会社発行のETCカードは、できれば年会費無料で利用できるものを選びたいものです。常に年会費を気にせずに利用できることは、自分が利用した分だけの支払いで済むことからも、親しみやすく利用しやすさも実感できるようになります。

ETCカードを作るなら年会費無料・ポイント高還元のJCB CARD Wがおすすめ

年会費無料のETCカードを作るなら、JCB CARD W経由で申し込みをすることがおすすめです。JCB CARD Wはクレジットカード自体もETCカードも年会費無料で利用でき、ETCカードで利用した金額は、JCB CARD Wで獲得できるポイント付与対象になります。年会費を気にすることなく使えるので、いつでも、どんなシーンでも気楽に使うことができます。

JCB CARD Wは、高校生を除く18歳以上から39歳まで入会可能・Web入会限定というクレジットカードです。注目のポイントプログラムはJCBのOkiDokiポイントが貯まり、還元率は常に1%以上という、高還元率が魅力の1枚です。QUICPayやApplepayの設定も可能なので、さまざまなシーンで支払いをスムーズかつスマートに済ませることもできます。

JCB CARD Wは、普段の買い物にも利用しやすく、学生にも作りやすいクレジットカードなので、ETCカードも一緒に作っておけば、国内の自動車による移動のときには、とても役立ち頼れるカードとなるでしょう。たくさんドライブしたいときも、学生同士の思い出作りや記念の旅行などにも、欠かせないカードになるはずです。

学生でも作れるクレジットカード会社発行のETCカードはJCB CARD Wで決まり!

JCB CARD Wは、入会に関して年齢などの条件があるカードですが、ETCカードを始め、家族カードなどの追加できるすべてのカードが年会費無料で利用できます。学生が所持するにも負担が少なく、ETCカードを作り、使用する上でも、楽しみながら使えるメリットがあります。

JCB CARD Wの入会に関しては、他のクレジットカードに比べて審査が厳しくないため、学生も申込みやすいといえます。学生にとっての初めてのクレジットカードやETCカードにも適しており、その後の利用しやすさも十分に魅力的です。年会費無料のため、しばらく使用しない期間があっても、負担になることもなく邪魔にならずに所持し続けることができます。

効率的にポイントを貯めていくにも使えるカードとして、学生が作りやすいETCカードなら、JCB CARD Wがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ