指紋認証機能付きのクレジットカードが誕生! 決算がスムーズになりセキュリティの安全性も向上

JCBでは現在JCB Biometrics Cardと言うカードの実証実験がされていて、社員を中心にその機能が検証されています。

JCB Biometrics Cardについて現在公開されている実証内容は、より一層のセキュリティ面・キャッシュレス化を考慮したもので、よりカード利用者のニーズを満たすことができるカードの実証実験が行われているのです。

セキュリティ面ではカードそのものに指紋認証機能を搭載しより安全性の向上を図り、キャッシュレス化については指紋認証機能を利用したスマートな決算が試されています。

指紋認証機能をカードに搭載することで、今までのクレジット決算方法がより便利に電子マネーと同じように使えるようになるのです。

JCBは日本の国際ブランドカード会社として信頼のある企業なので、そのJCBが実証実験を試すほどのハイテクな機能には期待も厚くなります。

このハイテクなクレジットカードが自分の手元で使えるようになる日も夢ではないでしょう。

カード上で指紋認証を行えるようになる安全性・利便性どちらも優れたクレジットカードとは一体どんなものなのか? 詳しく見て行きます。

実証実験開始! まだ一般には発行されていないJCB Biometrics Cardの真相とは

JCBは日本有数の国際ブランドカード会社ですが、さらなる安全性・利便性を求めてJCB Biometrics Cardの実証実験が社員を中心に行われています。

どのようなクレジットカードなのかというと、カード本体右下部分に指紋センサーが配置され、この指紋センサーに指をあて認証してからクレジットカードを使うことで、より利用者の安全性を図ると言うものです。

そして、この指紋印象の機能を利用すれば安全性が図れるだけでなく、クレジットカード決算が、QUIC PayやSuicaなどと同じように簡単に済むようになると言う画期的なシステムとなっています。

しかし、指紋認証のシステムをカードに搭載するということはカード自体が通常のものより分厚くなったり、財布に入らなくなってしまうのではないかと心配される方もいるともうますが、JCB Biometrics Cardは通常通りのカードサイズで、今よりされに便利に使って行くことができるようになるのです。

JCB Biometrics Cardは実証実験中の為カードの年会費や基本情報は不明ですが、機能の良いカードとして世の中に普及してくれるはずです。

指紋認証機能について! これで暗証番号を打たないカード決算も安心して使えるようになる

今までのクレジットカードの支払いは、暗証番号を入力するかあるいは入れないでカードを読み取るだけで決算が終了すると言う形のものでしたが、正直クレジットカードを利用する際に暗証番号を入れないで決算するシステムに関しては、スムーズに支払うことができて、安全性には欠けると言ったところでした。

JCB Biometrics Cardは、そういった安全性がかけてしまうところをカバーすべく発行されたクレジットカードで、暗証番号を打たないで決算できる店などではカード上で指紋認証を行うと言う手順が入る為、それが暗証番号を打つ代わりとなる為暗証番号を打たないでも安心いて、なおかつ電子マネーなどと同じような感覚でカードを使えるようになるのです。

そして指紋認証を搭載したことで、カードを万がいつ紛失してしまった場合でももう誰にもカードを使われてしまう心配はなく、外部から自分の情報が漏れてしまうリスクも無くなることでしょう。

また暗証番号を使うクレジット決算の店舗で利用する場合は通常通り、暗証番号を入力して使って行けるので今万出通便利に使って行くことができます。

指紋認証はとても便利で安全性も高い為、指紋認証機能を搭載するならいっそのこと暗証番号を入力する手順も万が一番号がばれてしまわないように失くしてほしいと考える方もいると思いますが、その点についてはまだ考えられてはいないようです。

しかし、JCB Biometrics Cardは現在実験中で、今後は暗証番号入力も指紋認証でいらなくなると言ったカードが新たに発行されたり、機能としてJCB Biometrics Cardに追加される可能性も一概にはないとは言えないので、今後に期待できるでしょう。

今後はどうなる? JCB Biometrics Cardが発行された理由について

実証実験については、「IDEMIA」・「CED ディディエ・ラムシュ」・「日本法人 アイデミア・ジャパン株式会社」・「凸版印刷株式会社」の協力によって2018年4月より、JCBの社員を中心に行われて、タブレット・スマートフォンの専用アプリから指紋をカードに登録し、指紋認証による決算を行うことで実用性・安全性・利便性について評価しています。

今の時代どんどんキャッシュレス化に向かっている世の中で、Apple Payなどのスマホにクレジットカードを登録して決算する手段など様々な進化を遂げているのです。

今後はより利便性が求められる為、そのうち暗証番号もなくなってよりスマートな決算を行うことが当たり前になる時代が来る可能性があり、JCB Biometrics Cardは、そういった最先端のクレジットカード決算手段の先駆けと言えるでしょう。

既に暗証番号を入力しないで決算が行える街の店舗などはたくさんありますし、便利になる分安全性に欠ける点が出てきます。

JCB Biometrics Cardは便利さと安全性どちらもカバーできる今の時代に合ったクレジットカード発行に取り組んでいるのです。

より一層のセキュリティ面・キャッシュレス化を求めるのであればJCB Biometrics Cardの一般発行を待とう

JCB Biometrics Cardはまだ一般には発行されていませんが、もう既にJCB社員の方を中心に実証実験が開始されています。

このカードの魅力は暗証番号を入力しないで決算で出来る店舗などで使うと、指紋認証システムが使えるので、暗証番号を入力しないと言う安全性に欠けたリスクをカバーしてくれクレジット決算面についても電子マネーのように簡単に済む言う個所ですが、実際にどうなのかはまだ実証実験中なので確かなことは明かされていません。

しかし、日本有数の国際ブランドカード会社であるJCBがわざわざ実証実験を行うほどのクレジットカードです。

JCB Biometrics Cardの機能についてはまず期待して待っていていいものと言えるでしょう。

暗証番号を入力しない店舗では通常通りの暗証番号を入力したクレジット決算方法となりますが、暗証番号を入力しない店舗は増えているので、そこでの指紋認証システムを使った安全性や利便性に優れているカードは魅力的です。

カードも指紋認証システムを搭載することでサイズがアップするなどのデメリットもなく、通常の財布に入るクレジットカードと同じように使って行けます。

カードの基本情報については不明ですが、JCBのポイントシステム・年会費・指紋認証以外のカードスペック・保険などは内容が良いもが付くと言えるので心配はいりません。

JCB Biometrics Cardは実証実験中なのでまだどうなるかははっきりとは分からないですが、一般に発行される頃には満足の行くカード機能を兼ね揃えたクレジットカードとなって利用できると考え良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ