Amazon Primeにクレジットカードなしで登録する方法とは? 携帯決算やデビットカードでも年会費の支払い可能

最近、インターネット上で動画などが見られるサービスが普及していますが、どれもこれもクレジットカード決算でないと利用できないことが多く、利用したくても出来ないままでいる方はいませんか。

金額的には利用できるのにクレジットカードを持っていないと言うだけで使えないのは悔しいものです。

また質の良いサービスを提供しているところに限って支払い方法が幅広く選択できないところがあります。

しかしAmazon Primeならクレジットカード以外にもデビット決算・プリペイド決算・携帯決算が利用でき、クレジットカードを発行していない方でも利用することができるのです。

サービス内容も大好評のインターネットサービスで、動画に関しても今話題のドラマからアニメや映画と幅広く揃っています。

値段も安く設定されているので若い方でも安心して利用できますし、学生の方なら半額でAmazon Primeを利用できるのです。

動画などをたくさん見たいと言う方は支払い方法も幅広く選択できるAmazon Primeを使ってみませんか。

Amazon Prime! 名前は聞いたことはあるがどんな内容かは知らない方へ

Amazon Primeは現在たくさんの方が利用していて、そのサービス内容は幅広いものとなっています。

〜エンターテイメント〜

<プライム・ビデオ>

Amazon Primeを利用するなら一番の目玉はこのプライム・ビデオのサービスで、今人気の番組・アニメ・映画・ドラマが見放題となり、テレビ・パソコン・モバイル端末など幅広い場所で利用することができます。

<Prime Music>

Prime Musicは100万曲以上が聞き放題の音楽に関するサービスで、お気に入りの楽曲や音楽専門家が厳選した曲を聴くことができ、追加料金などももちろん発生せずに楽しめます。

<Amazon Music Unlimited>

Amazon Music Unlimited利用すれば100万曲から4,000万曲以上に聞ける幅が増えて、新曲から懐かしの名曲までインターネットに接続しなくても楽しめるサービスとなっています。(月額780円)

〜読書〜

<Prime Reading>

Prime Readingはいろんなデバイズで本・漫画・雑誌が読み放題のAmazon Prime利用者に向けた読書サービスです。

<kindleオーナーライブラリー>

kindle電子書籍リーダー・Fireタブレットを持っていてAmazon Primeに登録すると指定はされますがkindleの本が1冊まで無料で読めます。

Amazon Primeの特に人気のあるサービスはエンターテイメントと読書のサービスとなっていて、他のサービスもありますがAmazon Primeに興味があるのであればこの2つのサービスを自分が使うか判断してからの申込が良いでしょう。

料金は年間3,900円(税込)、月額の場合は400円となっています。

Amazon Primeには使わないと損なコンテンツがたくさん揃っているのです。

学生必見! Prime StudentプランでAmazon Primeを半額で利用しよう

Amazon Primeには学生向けのプランがあり、Prime Studentを利用するとプライム・ビデオやPrime Readingなどのプライム会員特典を半額で使うことができます。

サービス内容は通常のAmazon Primeと変わらないので不便はありませんし、充実のサービスをAmazon Studentに登録するだけで半額の価格にて使えるようになるので学生は必見です。

※料金→年間1,900円(税込)・月額200円(税込)

また6ヶ月間無料で試せるプランもあり、このプランを利用してからの登録でも良いでしょう。

さらにアマゾンで使える2,000円分のクーポンを貰える企画にも参加でき、クーポンを貰うには有料会員に登録を行う必要があり、登録を済ませればクーポンコードが表示されクーポン獲得完了となります。

このクーポンは登録完了2週間後から利用可能で、4,000円以上の買い物から使うことができますが、マーケットプレイスの商品は対象外となるので注意してください。

日本国内にある大学・大学院・短期大学・専門大学・高等専門学校に通っている方ならPrime Studentは利用できるので、該当する方は得に使って行きましょう。

決算方法は幅広く選べる! クレジットカードを持っていない方でも携帯決算やデビットカードで支払い可能

Amazon Primeはインターネット上でのサービスが主で、インターネット上のサービスとなるとクレジットカードでしか決算ができないのがほとんどですが、Amazon Primeならクレジットカード以外の決算サービスを利用することができるのです。

<クレジットカード決算>

クレジットカードで決算する場合はVISA・マスター・アメックス・ダイナース・JCB・銀聯と使えます。

<VISAデビットカード決算>

デビットカードで決算するのであれば三菱UFJ-VISAデビットがおすすめで、このデビットカードなら毎月の利用額に応じて0.20%も利用額がキャッシュバックされるのです。

<プリペイドカード決算>

Amazon Primeはプリペイドカード決算も取り入れていてVISAプリペイドカード・Xプリカ・auWALLETが使えます。

<携帯決算>

2017年11月9日よりAmazon Primeは携帯決算も可能となりましたが、利用可能なのはドコモとauだけとなっている為注意してください。

このようにAmazon Primeではクレジットカードだけでなく、VISAデビット・プリペイドカード・携帯決算での支払い方法も選ぶことができるので、クレジットカードを持っていない方も今まで我慢していた動画サービスを利用することができるようになるのです。

Amazon Primeはどんな決算方法でも安心して申込めます。

Amazon Primeは魅力的なコンテンツが満載! クレジットカードを持っていない方は三菱UFJ-VISAデビットでの支払いがおすすめ

魅力的なインターネット上のサービスに申込もうとしても、いざ決算画面まで行ってクレジットカードのみでしか支払いを受け付けなとなっていた場合、正直げんなりしてしまった経験がある方もいることでしょう。

しかし、Amazon Primeならクレジットカード以外の支払いもできるようになっていて、コンテンツも質が良く多くの利用所の心を掴んでいます。

コンテンツはプライム・ビデオをはじめとし読書サービスなど様々なコンテンツが提供され、プライム・ビデオに関しては本当に幅広い分類で用意されていて、テレビやパソコンなど見たいと思ったデバイズを使って視聴することができるので便利です。

読書のサービスも暇な時などにすぐ読むことができるので、使い勝手が良いでしょう。

また音楽が聞けるコンテンツも提供されていて、まさに文句なしのサービスと言えます。

支払い方法は利用者のことを考え、クレジットカードだけでなくVISAデビット・プリペイドカード・携帯での決算も対応しているので学生の方やクレジットカードを持っていない主婦の方でもAmazon Primeは利用することが可能なのです。

デビットカードで支払う場合は三菱UFJ-VISAデビットがおすすめで、ポイントが0.2%分毎月のカード利用額に応じて貯まり、前年度のカード利用額が20万円以上あれば0.05%加算され30万円以上の場合は0.10%に上がり、誕生月の利用にも0.1%のキャッシュバック率が足されます。

AmazonPrimeの料金は年間3,900円(税込)・月間400円(税込)です。

※学生の方はPrime Studentに登録した方がAmazon Primeと同じ機能を半額で利用できるのでこちらを使った方が得できます

動画サービスなどに興味があるならいろんなコンテンツが揃っているAmazon Primeに登録して充実のサービスを体感してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ