旅行特典が充実したライフカード Stella(ステラ)でお得に旅行する方法

健康を気にする女性必見のカード!

様々なコラボカードを生み出しているライフカードは、エムティーアイが運営する女性の健康情報アプリ「ルナルナ」と共同開発したライフカード Stellaの募集を、2014年11月25日から始めています。

カード名称やデザインなど、ルナルナのユーザー1万人以上のアンケート結果を生かして誕生したライフカード Stellaは、「女子のためのクレジットカード宣言!」として、女性にとって魅力的なカードを追求しています。

また、子宮頸がん啓発月間である11月に、海外・国内問わず、ライフカード Stellaでお買い物をすると、利用金額の0.5%が日本対がん協会へ寄付されることになっており、何の負担もなく自動的に社会貢献ができる仕組みにもなっています。

女性による女性のためのライフカードStella

ライフカード Stellaは、初年度は年会費無料、次年度以降は年会費1,250円+税で利用することができ、カード利用で貯めたポイントを利用することで、次年度以降も年会費を無料にすることができます。

高校生を除く18歳以上の方で、電話連絡が可能な方が申し込みできるため、アルバイトやパート、主婦の方でも申し込むことができます。

カードブランドは日本発の国際ブランドであるJCBのみとなっています。

利用付帯が多い旅行傷害保険ですが、ライフカード Stellaでは自動付帯の保険が多く揃っているので、もしものときも安心です。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで、国内旅行傷害保険は最高1,000万円まで、シートベルトを着用しているときの事故への補償「シートベルト保険」は最大200万円、カードが紛失・盗難されたことによって不正使用された場合、損害を補償してくれる「カード会員補償制度」が補償されています。

ライフカード Stellaは、珍しいサービスがたくさん!

ライフカード Stellaには、子宮ガン検診(20〜39歳)やマンモスグラフィー検診(40歳以上)の申し込みなど、健康に関心のある方が使える特典が豊富です。

他にも「ルナルナ」を運営しているエムティーアイの24時間、医師・薬剤師・看護師などが答えてくれる健康Q&Aサイト「カラダメディカ」を半年間無料で使用することができるほか、もちろんライフカードのサービスを利用することもできます。

また、ライフカード Stellaは業界トップクラスのポイントプログラムが用意しているため、ポイントが貯まりやすいことも人気の一つです。

100円→0.1ポイントが貯まるので、1,000円→1ポイントよりもポイントの取り逃すことがありません。

例えば1,500円のお買い物をしたとき、1,000円→1ポイントのカードでは、1ポイントしか貯まりませんが、ライフカード Stellaでは1.5ポイントを貯めることができるため、端数分のポイントも効率よく貯めていくことができます。

お誕生日月はポイントが3倍となり、ポイントの有効期限は2年までは自動繰り越しとなり、その後も繰り越し手続きを行うことで、最大5年という長い期間でポイントを貯めておくことができます。

また、ライフカードが運営するポイントアップサイト「L-Mall」を使ってネットショッピングを行うと、2〜25倍のポイントを貯めることができます。

L-Mallには、Yahoo! ショッピングや楽天市場などの大手ネットショッピングサイト、西武・そごうや高島屋・イトーヨーカドーネットショッピングなどのスーパー・百貨店のオンラインショップ、ZOZOTOWNなどのファッション、ロクシタンやオルビスなどのコスメショップなどが揃っているため、いつもしているネットショッピングをL-Mallを経由して行うだけです。

「経由するのを忘れてしまう」という方には、L-Mallナビゲーターをインストールしておくことをおすすめします。L-Mallナビゲーターは、L-Mallに掲載中のネットショッピングにアクセスをすると、アイコンが光ってお知らせをしてくれます。

貯めたポイントは、景品やJCBギフトカードやJTB旅行券・Amazonギフト券との交換、楽天ポイントなどの他社ポイントやANAのマイレージへのポイント移行、期間限定の商品や築地お取り寄せ商品などと交換することができます。

また、年会費無料コースでは、170ポイントで次回の年会費に充てることもできるので、年会費を無料にしたいという方はチェックしておきましょう。

170ポイントは、カードの利用額が通常17万円で貯まる計算となっており、1ヶ月→1万5,000円程度となります。光熱費の支払いや日用品や食費の支払いをライフカードStellaで行えば、あっという間に1万5,000円は超えてしまうでしょう。

旅行に関するお得なサービス

女性向けのサービスが豊富なライフカードStellaですが、海外旅行でも大きな実力を発揮します。

JCBの優待も使える!

ライフカードStellaは、国際ブランドであるJCBのカードとなっているため、JCBの充実した海外旅行サービスも利用することができます。

ハワイのワイキキ・トロリー(ピンクライン)でJCBのクレジットカードを見せると、無料で乗車することができ、Tギャラリア・ハワイや、アラモアナセンター、エッグスンシングスなど、日本人に人気の観光地まで行くことができます。

また、JCBのスマートフォンアプリ「JCB海外優待 たびらば」「JCBハワイガイド」を利用して、北米・ヨーロッパ・アジアなどの世界23エリアのJCB優待を受けることができます。(JCBのカードで支払う必要があります。)

アプリでは主要エリアマップや、現地でのトラブル時に役立つ「JCBプラザコールセンター」や「JCBプラザ・ラウンジ」情報などのチェック、便利なチップ計算、現地で使えるフレーズ集など、海外旅行で便利なサービスを利用することができます。

利用額からキャッシュバックがある!

海外旅行の際にライフカード Stellaを利用すると、利用金額の3%が、請求日の翌々月の15日にカードの登録口座へキャッシュバックされます。

海外旅行中、ライフカード Stellaでショッピングやエステ、レストランでのお食事などの支払いで10万円を利用した場合3,000円分、20万円を利用した場合6,000円と使った分だけ戻ってくるということになります。

キャンペーンでもなく、特定の商品でもなく、自由に食事やショッピングをするだけでキャッシュバックされるというのは、サービスの中でも特に珍しいサービスです。

「日本発のJCBは、国内の加盟店は多くても、海外では少ないと聞いたことがある」と不安になる方もいるかもしれませんが、日本人がよく行くような観光地であれば、JCBが使えることは多いです。

また、アメリカン・エキスプレスやダイナースクラブ、ディスカバー、銀聯カードと加盟店の解放契約をしているので、これらのカードが使える店であれば、JCBの札がなくてもカードを使用することができるので、店員に断られた場合も、一度機械へ通してくれるように頼んでみるといいでしょう。

3%キャッシュバックを利用する時は、事前にエントリーが必要なので、海外旅行へ出かける前にエントリーを行っておきましょう。

そしてJCBたびらばのアプリをダウンロードしておけば、旅行先でJCBの優待が利用できたり、いざという時にJCBに助けを求めることができます。

それだけを日本で行っておけば、海外旅行中の保険も自動付帯となっているため、旅行中に何か特別なことをする必要がありません。

オンラインで申し込みを行うと、最短3営業日でカードが発行され、インターネットで支払い口座を登録するとカードが利用できるようになります。

WEBで完結できる対象金融機関以外の口座を取引口座にしたい場合は、申し込みから2〜3週間程度でカードが発行されますが、自身で必要書類をダウンロードして手続きを行うと、10営業日程度でカードが発行されます。

夏休みに海外へ出かけるという方も、今からライフカードStellaに申し込み、海外旅行を賢く・思う存分楽しんでしまいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ