ANAアメックスの入会キャンペーンを利用して最大50,000マイル相当を獲得しよう

日常を離れて旅行に行くと、今まで見たことのないような景色や、郷土料理、名物、人との出会いが待っています。日頃から溜め込んでいた疲れを癒し、ストレスも吹き飛ぶものでしょう。そんな非日常的な旅行をお得にしてみませんか。

旅行で飛行機に乗るのであれば、マイルを利用すれば飛行機代がお得になります。そのマイルは実は日々の生活に欠かせないといっても過言ではない、身近なアイテムである「クレジットカード」を利用すればお得に貯めることができるのです。

クレジットカードを利用してマイルを貯めたい方は必見!

日常でのショッピングや外食した際の支払いをクレジットカードで決済すると、カードによってはポイントが貯められます。そのポイントを利用すれば、買い物の際に割り引かれたりと、クレジットカードをうまく活用すれば、非常にお得になります。

そして貯まったポイントをマイルに換えることができるカードもあります。その名は、「ANAアメックスカード」と「ANAアメックスゴールドカード」です。それではカードについて概要とそのメリットについて見ていきましょう。

「アメックス」とは何か

「ANAアメックスカード」と「ANAアメックスゴールドカード」のカードの名前にある「ANA」は、正式名称「全日本空輸株式会社(All Nippon Airways Co., Ltd.)」といい、ANAホールディングス株式会社の子会社で、日本の2大航空会社の一つです。

一方「アメックス」とは、アメックスとはアメリカン・エキスプレス・カードの通称です。では「アメリカン・エキスプレス(American Express Company)とは何かというと、トラベラーズチェックとクレジットカードの発行元であるアメリカを代表する国際的企業です。

つまり、日本とアメリカを代表する2つの企業のダブルネームのクレジットカードといえます。ですから信頼と実績は十二分なので安心して利用することができまし、万が一カードを巡るトラブルに巻き込まれた際にも決め細やかな対応が期待できるカードです。

特に現在、入会キャンペーンを実施中で2018年10月2日(火)までの期間限定なのでこれを機に作らない手はありません。

「ANAアメックスカード」とは

それではまず、「ANAアメックスカード」の基本スペックの概要からです。

入会資格と審査について

ANAアメックスカードは、一般的なクレジットカードと同様に、入会資格と審査があります。残念ながら誰でも入会できるわけではありません。しかしながら、だからこそ所持できることに一定のステータスを感じることができるカードなのです。

具体的な入会資格としては以下のとおりです。

  • 20才以上の方
  • 国内に定住所をお持ちの方
  • 定職につかれていて、定収入をお持ちの方

ANAもアメックスもそれぞれ国際的企業ですから、審査は比較的しっかりとされます。国内在住で毎月収入がり、入会資格を満たしている方は申込みを検討してみましょう。

申請してから約3週間を目安にカードが届きますが、使用する機会があるのであれば、早めの手続きをしたほうが良いでしょう。

年会費について

近年、年会費無料のクレジットカードも多数存在します。ANAアメックスカードの場合、年会費は7,000円(税抜)です。お得にカードを使いたいという方にとっては、「高い」と感じてしまう方もいることでしょう。確かに、利用しなければただの出費になります。しかし、カードを利用すればむしろお得になるのです。

またアメックスブランドのカードは多数の種類がありますが、この金額でアメックスブランドのカードを手に入れられるのは非常にお得です。

ポイント還元率

ANAアメックスカードでは、カードの利用で「ANAアメリカン・エキスプレス提携カード―メンバーシップ・リワード」のポイントが貯まります。100円につき1ポイントです。貯めたポイントは、1,000ポイント単位で1,000 ANAマイルに移行できるので、マイル付与率は1%となります。

それだけではありません。ANAグループでカードを利用すると、ポイントが通常の1.5倍になります。また、ANAカードマイルプラス提携店でのカードご利用で、通常のポイントに加え、100円→1マイルが自動積算されますので、非常にお得にショッピングやお食事を楽しめます。

年に一度、継続のため年会費が引き落とされますが、継続の際に毎年1,000ポイントのボーナスマイルが付与されます。ポイントをマイルに移行しておけば、永久的に消滅しないのも大きなメリットです。

更に現在公式ホームページより2018年10月2日(火) までにお申し込みの方限定でボーナスポイントが付与されます。

参照:アメックスカード公式ホームページ
https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-classic-card/

それではここで具体的にどれだけのマイルが貯まるのか具体例を挙げて見ていきます。例えば、毎月のショッピングや外食時の精算をこのカードでしたとしましょう。月々10万円利用したとすると、

  • 入会特典として1,000マイル
  • 10万円×1% → 1,000ポイント/月 → 1,000マイル/月 だから1年間で計算すると、
    1,000マイル/月×12ヶ月 → 12,000マイル/年
  • カード利用ボーナスとして、入会後1カ月以内にカードを3回利用すると1,000ポイント → 1,000マイル
  • カード利用達成ボーナスとして、入会後3ヶ月以内にカード利用金額合計15万円達成で3,000ポイント → 3,000マイル
  • 同じくカード利用達成ボーナスとして、入会後3ヶ月以内にカード利用金額合計50万円達成で20,000ポイント → 20,000マイル
  • 継続時のボーナスマイルで1,000マイルだから、毎年13,000マイル貯まる

入会後1年経過した時点で、合計38,000マイルも貯めることが可能になるのです。もちろん利用すれば利用する程にマイルは貯まっていきますし、ANAグループや提携店を利用すれば、更に効率的にマイルを貯めることが可能です。

ANAアメックスカードでは、前もって続きをし、ポイントからマイルに移行しておけば、永久的にマイルが消えることはありません。毎月10万円以上利用し、なおかつキャンペーン中にカードを作り、ボーナスポイントをもらうことができれば、10年ほどで15万マイル貯めることが可能です。

15万マイルあればどんなところに行けるのかというと、例えばニューヨークです。しかもファーストクラス(Rシーズン)チケットを選択が可能になり、15万マイル貯めてニューヨークへのファーストクラス(Rシーズン)に交換した場合、1マイルの価値は13.39円(208万円)となります。

貯めたマイルを国内旅行などで小まめに消費することも可能ですが、マイルを小まめに消費した場合よりも、上記のようにファーストクラスで海外旅行などに利用した方がお得になりますのでおススメです。貯めたマイルで是非お得感満載の旅行を楽しんでみて下さい。

特典や付帯サービス

お得なANAアメックスカードですが、ポイントだけではありません。まず旅行の際に、利用できる特典や付帯サービスとして下記があります。

  • 空港ラウンジ(カード会員本人と同伴者1名まで無料 )
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 空港クロークサービス
  • 空港パーキング
  • 旅行傷害保険(最高3,000万円)
  • 海外旅行先での日本語サポート(グローバル・ホットライン)

引用:アメックスカード公式ホームページ
https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-classic-card/

これだけ充実したサービスが受けられるので、旅行をスムーズに、そして安全に楽しむことが可能になります。更にセキュリティーの面でも、

  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション® で年間最高200万円まで補償
  • カード盗難・紛失の場合の再発行

引用:アメックスカード公式ホームページ
https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-classic-card/

上記のように、複数のセキュリティー対策が用意されていますので、普段のショッピングはもちろんのこと、ネットショッピングなどでトラブルに巻き込まれたとしても安心です。

「ANAアメックスゴールドカード」とは

それでは次にもう1枚のカード「ANAアメックスゴールドカード」について基本スペックをまとめました。

入会資格と審査について

入会資格は、「満20歳以上で定職のある方」となっています。通常のANAアメックスカードよりもカードのランクが高いため審査基準は少し高めに設定されていますが、他のアメックスゴールドカードシリーズと比較すると柔軟な審査をしてくれます。

残念ながらパートやアルバイトの方は申込みが出来ませんが専業主婦の方は大丈夫です。ちなみに年収欄に配偶者の方の年収を記入して大丈夫です。

年会費について

次に年会費についてですが、ノーマルタイプのANAアメックスカードが年会費7,000円(税別)に対して、ゴールドカードは年会費31,000円(税別)がかかります。

今まで年会費無料のカードを利用していた方からすると高いと思う人もいるでしょうが、「ANA」、「アメリカン・エキスプレス」、「ゴールド」というプレミアムなカードを所有することができます。ステータスという観点からすると決して高い金額ではありません。

またこのカードを利用すると、ポイント還元率などからして、お得に利用できるカードなのです。

ポイント還元率は

ANAアメックスゴールドカードでは、カードの利用で「ANAアメリカン・エキスプレス提携カード―メンバーシップ・リワード」のポイントが貯まります。100円につき1ポイントです。貯めたポイントは、1,000ポイント単位で1,000 ANAマイルに移行できるので、マイル付与率は1%となります。こちらはANAアメックスカードと同じです。

また、ANAカードマイルプラス提携店でのカードご利用で、通常のポイントに加え、100円→1マイルが自動積算されるというのも、ANAアメックスカードと同じです。

しかし、ANAグループでカードを利用すると、ANAアメックスカードの場合、ポイントが通常の1.5倍付与されるのに対して、ANAアメックスゴールドカードの場合2倍となります。ですからANAグループでの利用が多い方は、断然ANAアメックスゴールドカードの方がポイントを貯め易くなるのです。

ANAグループの中でも、ANA便の飛行機を利用すれば、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージxクラス・運賃倍率x25%のボーナスマイルが付与されるのも大きなメリットです。ANA便を頻繁に利用される方にとっては、マイルが非常に貯め易いカードです。

年に一度、継続のため年会費が引き落とされますが、継続の際に毎年2,000ポイントのボーナスマイルが付与されます。ANAアメックスカードの場合、ポイントをマイルに移行しなければポイントはいずれ消滅してしまうシステムですが、ANAアメックスゴールドカードの場合には、ポイントそのままでも永久的に消滅しないのも手間いらずで簡単です。

更に現在公式ホームページより2018年10月2日(火) までにお申し込みの方限定でボーナスポイントが付与されます。

参照:アメックスカード公式ホームページ
https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-gold-card/?linknav=jp-amex-cardshop-details-browse-AnaGoldCard

  • 入会特典として2,000マイル
  • カード利用ボーナスとして、入会後1カ月以内にカードを3回利用すると2,000ポイント 
  • カード利用達成ボーナスとして、入会後3ヶ月以内にカード利用金額合計30万円達成で6,000ポイント
  • 同じくカード利用達成ボーナスとして、入会後3ヶ月以内にカード利用金額合計70万円達成で33,000ポイント

それではここで具体的にどれだけのマイルが貯まるのか具体例を挙げて見ていきます。例えば、毎月のショッピングや外食時の精算をこのカードでしたとしましょう。月々10万円利用したとすると、

  • 入会特典として2,000マイル
  • 10万円×1% → 1,000ポイント/月 → 1,000マイル/月 だから1年間で計算すると、
    1,000マイル/月×12ヶ月 → 12,000マイル/年
  • カード利用ボーナスとして、入会後1カ月以内にカードを3回利用すると2000ポイント→ 2,000マイル
  • カード利用達成ボーナスとして、入会後3ヶ月以内にカード利用金額合計30万円達成で6,000ポイント → 6,000マイル
  • 同じくカード利用達成ボーナスとして、入会後3ヶ月以内にカード利用金額合計70万円達成で33,000ポイント → 33,000マイル
  • 継続時のボーナスマイルで2,000マイルだから、毎年14,000マイル貯まる

入会後1年経過した時点で、合計57,000マイルも貯めることが可能になるのです。もちろんこちらのゴールドカードも利用すれば利用する程にマイルは貯まっていきます。またANAアメックスカードよりもANAグループや提携店を利用することによって、より効率的にマイルを貯めることが可能となります。

ANAアメックスゴールドカードでは、手続き不要で永久的にマイルが消えることはありません。毎月10万円以上利用し、なおかつキャンペーン中にカードを作り、ボーナスポイントをもらうことができれば、8年ほどで15万マイル貯めることが可能です。

ANAアメックスカードでは10年近くかけて貯まるポイントが、ANAアメックスでは約8年で貯めることが可能です。ANAグループや提携店を利用すれば、更に短期間で15万マイル貯めることも可能ですので、数年に1回、ファーストクラスでニューヨークまで行くことができるという計算になります。

特典や付帯サービス

お得なANAアメックスカードですが、ポイントだけではありません。まず旅行の際に、利用できる特典や付帯サービスとして下記があります。

  • 空港ラウンジ(カード会員本人と同伴者1名まで無料 )
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 空港クロークサービス
  • 空港パーキング
  • 旅行傷害保険(最高1億円)
  • 海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)

引用:アメックスカード公式ホームページ
https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-gold-card/?linknav=jp-amex-cardshop-details-browse-AnaGoldCard

ANAアメックスカードと比較すると、エアポート送迎サービスが付いていたり、旅行傷害保険が最高1億円までという高額補償される点が異なります。更にセキュリティーの面でも、

  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション® で年間最高500万円まで補償
  • リターン・プロテクション
  • カード盗難・紛失の場合の再発行

引用:アメックスカード公式ホームページ
https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-gold-card/?linknav=jp-amex-cardshop-details-browse-AnaGoldCard

上記のように、複数のセキュリティーが完備されています。ANAアメックスカードよりも病気や怪我で旅行をキャンセルした際のキャンセル費用を補償してくれる「キャンセル・プロテクション」が付いていたり、ショッピング・プロテクションが最高500万円まで補償されるなど、更に手厚いセキュリティー・補償となっています。

旅行やショッピングを頻繁にされるのであれば、ゴールドカードの方が安心して利用できます。

お得にマイルを貯めたいのであれば、ANAアメックスカードかANAアメックスゴールドカード

人生の思い出を作ることができる旅行ですが、お得に楽しむことができればゆとりができ、2倍、10倍楽しめることでしょう。だからこそ、効率的にマイルを貯めることができる「ANAアメックスカード」と「ANAアメックスゴールドカード」は、旅行好きの方にとっても、そうでない方にとっても、有効に活用すべき、検討に値するカードです。

更に、旅行の際に万が一の際の補償や、セキュリティーもしっかりしていて、トラブルに巻き込まれても迅速に対応してくれるので、世界中どこにいっても安心して、しかもお得に利用することが可能です。2枚のカードのうち、どちらがお得に利用できるかは、結局のところ、どのように利用するかによって変わってきます。

しかしながら、クレジットカードでお得にマイルを貯めたいという明確な目的があるのであれば、どちらのカードも要求を満たしてくれるカードです。自分自身の利用方法や頻度、利用額などを考えて選んでおきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ