Sony Bank WALLETは最大2.0%のキャッシュバックを受けられるお得なデビットカード!

クレジットカードは便利ですが「万が一使いすぎた時の後払いシステムが怖い」・「支払日をついうっかり忘れてしまうのではないか」と発行に踏み出せていない方もいることでしょう。

しかし、クレジットカードは加盟店であればどこでも使うことができ、ネットショッピングなどには欠かせないカードです。

加盟店で利用できるクレジットカードのメリットは残したまま、後払いシステムでないカードで何かいいものはないかと考えたことはありませんか。

そこでおすすめなのがSony Bank WALLETです。

Sony Bank WALLETはデビットカードで、デビットカードの支払いシステムは使ったその場で利用金額が口座から引き落とされる為、後払いが不安だと言う方の悩みは解消されます。

その上でカード加盟店なら支払いが可能と言うクレジットカードの機能と同じように使って行けるのです。

特典に関しては、ポイントは付与されませんが代わりにキャッシュバック性となっていて、Sony Bank WALLETはキャッシュバック率が良いデビットカードとしても人気があります。

一体どれくらいキャッシュバック率なのか? Sony Bank WALLETの魅力について把握し便利なデビットカードを使って行きませんか。

Sony Bank WALLETキャッシュバック率はとても優れている! 月10万円の利用でキャッシュバック率2.0%のデビットカード

Sony Bank WALLETの利用にはソニー銀行の口座開設が必ず必要ですが、このデビットカードの魅力は何といってもキャッシュバック率2.0%と、とても良いことで、数あるデビットカードの中でも特に人気を集めているのです。

しかし、いつでもキャッシュバック率が2.0%と言う訳ではなく、優待プログラム「Club S」によるシステムでキャッシュバック率が決まります。

基本のキャッシュバック率は0.5%となっていますが、2.0%にするには月10万円の利用が必要で、日々のメインカードとしてSony Bank WALLETを使って行けば到達する額でしょう。

通常時も0.5%の還元率なので高還元率ではありますが、せっかくカードを使って行くのであれば、より高還元率になるように利用してく方が良いと言えます。

その他の特典も国内であれば、振込手数料通常1回のところが2回に増え、ソニーストアでカードを使って買い物をすると3%OFFになるので得です。

クレジットカードと違うところと言えば、支払いシステムが使ったその場で口座から引き落とされる箇所だけと言えるので、後払いが不安だと言う方にはデビットカードはおすすめと言えます。

Sony Bank WALLETは他社のデビットカードと比較してもキャッシュバック率が良い!

通常デビットカードのキャッシュバック率は0.2%〜1.0%の範疇なので、キャッシュバック率が2.0%のSony Bank WALLETはとても高還元率と言え、月10万円の利用で簡単にキャッシュバック率を2.0%にすることができます。

他社のデビットカードでは、住信SBIネット銀行VISAデビットカードや三菱UFJデビットが人気を集めていますが、住信SBIネット銀行VISAデビットカードのキャッシュバック率は0.6%〜1.0%・三菱UFJデビットは0.2〜0.4%と低めです。

デビットカードの加盟店はVISAになる為利用面での差はあまりなく、どのカードを発行するかを決める決め手はキャッシュバック率にあると言えます。

同じ機能なのにキャッシュバック率が悪いカードを使うのは損ですし、デビットカードを使うには発行元の口座開設が必要になりますが、口座に関してもソニーは信頼ある会社なので心配いらないでしょう。

クレジットカードのようにポイント付与の方が商品との交換などができ得なのではないかと考える方もいますが、キャッシュバックも高還元率なのであれば加盟店で現金と同じように使って行くことができる訳ですので、キャッシュバックの方がポイントよりも使える幅は広いということになります。

ポイントだと他のポイントに換えたくてもポイント移行ができない場合もあり、現金交換も不可なので不便が生じますが、キャッシュバックにはその制限はありません。

Sony Bank WALLETを上手に使いこなして行きたいのであれば、キャッシュバック率を2.0%にするようにカードを効率よく使って行きましょう。

Sony Bank WALLETの基本情報!外貨が不足した時も活躍してくれるデビットカード

Sony Bank WALLETは海外でも使うことができるデビットカードで、海外にいる時に外貨が不足してしまっても、Sony Bank WALLETに設定したソニー銀行口座に残高があれば、海外のATMを使って円を外貨に交換してその場で下すことができます。

また予めSony Bank WALLETで外貨を購入しておけば、為替レートを気にする必要もなく引落可能です。

海外でのショッピングも加盟店であればどこでも利用できますし、かかるコストと言えばATM利用代と言ったところでしょう。

では、発行対象年齢などのSony Bank WALLETの基本情報についても確認して行きます。

<年会費>

年会費は発生しません。

<申込資格>

申込資格は15歳以上の方であれば発行できます。

<カード国際ブランド>

カードは交際ブランドのVISAなので世界中の加盟店で利用できます。

<支払いタイミング>

支持払いタイミングはSony Bank WALLETを使ったその場となるので、口座に残高がいつも残っているようにしておきましょう。

<支払い回数>

支払い回数は1回のみです。

<利用限度額>

ソニー銀行口座残高が利用限度額となります。

※1日の利用限度額はあるので、気になる方は予め確認しておきましょう。

<カード審査>

カードの審査はありません。

デビットカードには審査がないことがほとんどで、Sony Bank WALLETにもカード審査はありません。

その為、高校生でも発行できるカードとしてもデビットカードは人気があり、クレジットカードを発行できない年齢の方でも支払のシステムは違いますが、加盟店での利用はクレジットカードと同じように済ますことができるので、便利に使って行けるとデビットカード好評なのです。

クレジットカードに抵抗のある人などは、安心して使える高還元率のデビットカード→Sony Bank WALLETを使ってみてください。

デビットカードの魅力! 使うならSony Bank WALLETがおすすめ

デビットカードの魅力は、クレジットカードのように後払いシステムではない為安心してカードが使えることやクレジットカードをまだ発行できない年齢の方でも支払いシステム以外ならクレジットカードと同じように使って行けるところにあります。

クレジットカードの特長であるポイントは付与されませんが、その代わりキャッシュバック性となっていて、使った額が戻ってくる仕組みを取っているので、得に利用することができますし、Sony Bank WALLETのキャッシュバック還元率は2.0%と高めです。

デビットカードのシステムはどの会社も一緒で、唯一違う箇所と言えばキャッシュバック率と言える為、得できるデビットカードを探しているのであればSony Bank WALLETが良いでしょう。

海外でも利用でき、外貨が無くなった時には海外のATMから円を外貨にして下すことができるので、ピンチヒッターのカードとしてもSony Bank WALLETは活躍してくれます。

デビットカードの発行を考えているなら、還元率の良いSony Bank WALLETを発行して効率よくカードを使って行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ