年会費が3,000円(税別)で満足のサービスが受けられるNKCゴールドカードの3つの強み

ゴールドカードと言えば年会費が高く、その分サービスも豪華で充実した特典が受けられるクレジットカードとして認識している方がほとんどでしょう。

その為ちょっとやそっとのサービスでは、発行する気にはならないと言う方は大勢います。

実際、世の中にはたくさんのゴールドカードがありますが、年会費が安く設定されているゴールドカードだと、サービス内容はあまり一般カードと変わらないものが多いです。

いくら年会費が安いゴールドカードだからと言っても、サービス内容が魅力的でないとゴールドカードの意味がありません。

しかし、そこでおすすめなのがNKCゴールドカードです。

NKCのゴールドカードは、中国地方・近畿地方在住の方限定のいわゆるご当地クレジットカードとなりますが、年会費が安いにも関わらず特典内容はとても優れているゴールドカードとして大人気となっています。

どの特典が人気なのかと言うとNKCゴールドカードの3つの強みでもある、空港ラウンジ無料・ポイント付与率2倍4倍・充実の海外旅行傷害保険の特典が特に好評なのです。

年会費が安くここまで特典が充実したゴールドカードはNKCゴールドカードならではと言え、中国地方・近畿地方在住の方には必見のカードと言えます。

では、NKCゴールドカードがどのようなカードなのか? 詳細を詳しく見て行きましょう。

NKCってどんな会社? 中国地方・近畿地方限定で年会費が3,000円(税別)のゴールドカードを出している会社

株式会社NKCは、鳥取・鳥取両国・近畿及び山陽地区を中心に営業しているクレジットカード会社です。

日々変わる市場のニーズを素早く捉え、利用者の方に満足してもらえるサービスを心がけながら、地域とともに発展して行ける企業として鳥取県鳥取市戒町に本社を構えています。(設立1965年8月2日)

そして、このNKCが出しているクレジットカードで人気を呼んでいるのがNKCゴールドカードとなっていて、このゴールドカードなら年に1回たった3,000円(税別)の年会費を支払うだけで充実の特典が受けられるのです。

NKCゴールドカードは、年会費が安いゴールドカードの中でも特典内容が特に優れているので発行価値はとても高いと言えます。

中国地方・近畿地方の方限定となりますが、NKCゴールドカードはとても機能に魅力的なゴールドカードなのです。

NKCゴールドカードの3つの強み! 充実のサービス内容

NKCゴールドカードの魅力は年会費が3,000円(税別)と安いのにゴールドカード級のサービスが充実していると言う箇所にあります。

<1 空港ラウンジ無料>

NKCの空港ラウンジサービスは、三菱UFJニコスに委託している形となっていて、全国の主要都市の空港ラウンジが無料で利用できます。

ラウンジ内はソフトドリンク・新聞の閲覧・雑誌の閲覧などのサービスが利用できるようになっていて、快適に過ごせるようになっているのです。

利用の際は当日搭乗券とカードの提示が必要となるので、忘れないように注意してください。

<2 海外旅行傷害保険>

死亡・後遺障害→最高2,000万円

傷害治療費用→最高100万円

救援者費用→最高100万円

賠償責任→最高2,000万円(免責はありません)

携行品→最高10万円(免責はありません)

保険を利用するには、海外旅行に行く10日前までにカスタマーセンターへの連絡が必要で、直近1年間にカード利用がある方、もしくは海外旅行でカードを使う予定のある方が保険適応者となります。

※保険料すべて無料です。

<3 ポイント2倍4倍>

NKCゴールドカードには、MYMYポイントと言うポイントシステムがあり、通常100円につき→0.5ポイントのポイントが常に100円→1ポイントと2倍で貯まり、リボ払いを希望した場合は、100円→2ポイントと4倍で貯まります。

貯まったMYMYポイントは1,000ポイントから商品券と交換可能となっていて、JCBギフトカード・クオカード・図書券・Amazonギフト券・日本海ゴルフセンタープリペイドカード・Edyギフトと交換可能となっているので上手に交換して行きましょう。

このようにNKCゴールドカードなら、ポイントは常に2倍・リボ払いを選択すれば4倍で稼ぐことができ、通常なら高い年会費を払わないと利用できない空港ラウンジも無料で利用できるのです。

充実の海外旅行傷害保険も無料で利用することができますし、NKCゴールドカードは中国地方・近畿地方在住の方だけが持てる特権と言っても過言ではありません。

NKCゴールドカードの基本情報! 正確にはどこの県在住なら使えるのか?

NKCカードは中国地方・近畿地方限定のゴールドカードですが、申込資格についてもう少し深く知りたいと言う方もいることでしょう。

実際にはどこからどこのエリアの方が発行可能なのか? 基本情報と合わせて確認して行きます。

<年会費>

NKCゴールドカードの年会費は初年度無料、次年度から3,000円(税別)発生します。

<申込資格>

NKCゴールドカードの申込資格は、中国地方→「鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県」・近畿地方→「大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・三重県・奈良県・和歌山県」に在住している満20歳〜満80歳までの方となっています。

<カード国際ブランド>

カードは国際ブランドのVISAとなっていて、NKCグループでも使うことができます。

<支払日>

支払日は、毎月末日締め翌月27日払いとなっているので支払日はきちんと確認しておきましょう。

<支払い方法>

支払い方法は、1回・2回・分割・リボ払い・ボーナス一括払いと選べます。

<ポイント>

MYMYポイントが100円→1ポイントで貯まり、リボ払いにすれば100円→2ポイントで貯まります。

<海外旅行傷害保険>

死亡・後遺障害→最高2,000万円

傷害治療費用→最高100万円

救援者費用→最高100万円

賠償責任→最高2,000万円(免責はありません)

携行品→最高10万円(免責はありません)

保険を利用するには、海外旅行に行く10日前までにカスタマーセンターへの連絡が必要で、直近1年間にカード利用がある方、もしくは海外旅行でカードを使う予定のある方が保険適応者となります。

※保険料すべて無料です。

<カード会員保障制度>

カードが盗難紛失の被害に合った場合NKCでは、届け出た90日前から90日後までの計181日間の間に不正利用された損害を補償してくれるので安心です。

NKCゴールドカードは中国地方全域・近畿地方全域と幅広く発行することができるので、興味のある方はNKCゴールドカードを発行してみましょう。

またカード紛失の際も不正利用された分を補償してくれる制度などもあるので、利用する際は基本情報もきちんと把握しておき、上手にカードを使いこなしてください。

中国地方・近畿地方に住んでいる方必携! NKCゴールドカードの3つの強みを利用して得なカードライフを過ごそう

NKCゴールドカードの3つ強みは空港ラウンジが無料・充実の海外旅行傷害保険・ポイント2倍4倍と言った点で、この特典を使いこなせばNKCゴールドカードは得に使って行くことができるでしょう。

年会費3,000円(税別)でこの3つの特典が使えるのはとても得です。

通常ゴールドカードの年会費は高いくその為ポイント付与率が良かったり、空港ラウンジが無料で使えるなどの特典が付きますが、NKCゴールドカードでは安い年会費でこの特典が実現しています。

海外旅行傷害保険に関しても、死亡・後遺障害・傷害治療費用・救援者費用・賠償責任・携行品とおよそ海外旅行傷害保険に求められる内容がすべて詰まっていて、料金が別途発生するなどのデメリットもありません。

NKCゴールドカードを発行するのであればこの特典を上手に利用して行くと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ