アメックスカードはキャッシングができない? もしもの時のために持っておきたいおすすめのカード4選を紹介

アメックスカードは高ステータスと高特典を持っているが借り入れサービスがないのがデメリット

クレジットカードはショッピング利用のほかに、持ち合わせがなく、少し現金をお財布に入れておきたいと思ったら、クレジットカードのキャッシングを使うこともできます。

しかし、実はアメックスカードにはキャッシングサービスが存在しないというデメリットがあります。以前は「エキスプレス・キャッシュ」というキャッシングサービスがありましたが2012年6月30日でサービス終了となっています。

従って、現在のアメックスカードにはキャッシングサービスが存在せず、キャッシングサービスを利用したい方は新たなカードを発行する必要があります。そんな方におすすめなのがACマスターカード、楽天カード、楽天カードローン、MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードとなります。

アメックスカードのサブカードとして借り入れカードに有効な4種類のカード!

ACマスターカードは年会費無料で審査基準を満たしやすく即日発行可能

ACマスターカードは年会費無料のクレジットカードでインターネット申請して自動契約機むじんくんで受け取れば最短30分の即日発行ができるため、今すぐ借り入れがしたい方に適しています。

また、ACマスターカードのカードローンの融資限度額は最大800万円となっており、年率も3.0%から18.0%で契約して30日間は金利0円のサービスが付帯となります。支払日は支払いをした日から35日後という変則的なものですので注意が必要です。

ACマスターカードの大きな利点は消費者金融会社アコムが発行するクレジットカードなために、発行審査基準を満たしやすいという点です。アメックスカードを所持している方ならば大抵のカード発行申請は通りますが、もしも発行申請が通らなかった際のダメージは大きいものです。カード単体としても便利ですのでACマスターカードを保険として発行するのがおすすめとなります。

楽天カードのキャッシングサービスは使いやすいとは言えないが年会費無料でポイント還元率最大11倍が武器

楽天カードは年会費無料でポイントプログラムの楽天スーパーポイントのポイント還元率が1.0%というクレジットカードです。年会費無料クレジットカードというと特典面が充実していない印象を抱くかもしれませんが、楽天カードと楽天市場を併用するスーパーポイントアッププログラムを利用すればポイント還元率を最大11倍まで高められます。

楽天カードはのキャッシングは利用限度額が10万円から100万円で、初期は10万円から30万円なことが一般的です。

ただし年率は18.0%と高く、支払日は毎月27日です。キャッシングのみならば楽天カードはあまり有効と言えません。しかし、楽天カードはスーパーポイントアッププログラムで還元率最大11倍にできるポイント還元率の高さが武器です。アメックスカードと併用して使い、その上で困った時はキャッシングを利用するという使い方が有効となります。

楽天銀行カードローンは利用限度額が高くて年率が低い上に支払日を選べる

楽天カードのキャッシングとは対象的に楽天銀行カードローンは利用限度額が最大800万円とかなり高いものとなっています。加えて年率が1.9%から14.5%となっており、最高年率も最低年率もかなり低く設定されています。支払日は1日、12日、20日、27日から選ぶことができ、27日支払いは振込先が楽天銀行口座の場合のみ可能となります。

楽天銀行カードローンはスマートフォンで借り入れ申請をすると、審査が通った後に勤務先在籍確認と契約内容の確認電話が入り、必要書類を提出するというものです。スーパーローンカードの発行に必要な書類が少なく、パソコンや携帯電話で24時間いつでも手数料無料で楽天銀行口座に振込してもらえます。また、今は入会ボーナスで1,000ポイントの楽天スーパーポイントをゲットできます。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスの名を持っているブランド性が武器

アメックスカードがどうしても良い方はMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを発行しましょう。MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードも紛れもなくアメックスカードではありますが、発行元がアメックスではなく三菱UFJニコスとなるのでキャッシングが利用できます。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費1,905円+税別で家族カードは年会費400円+税別ですが1枚目は年会費無料です。ポイント還元率が海外利用ならば2倍、国内利用ならば1.5倍となり、指定した記念月にもポイントが1.5倍になります。年間カード利用額に応じてボーナスポイントも入ります。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのキャッシングは利用限度額が50万円から始まり、以降は増枠申請をして審査を通ってから増枠する形になります。年率は14.95%から17.95%で支払日は毎月10日となります。

ACマスターカード・楽天カード・楽天銀行カードローン・ MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのそれぞれの借り入れサービス

  ACマスターカード 楽天カード 楽天銀行カードローン MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
利用限度額 800万円 100万円 800万円 50万円からスタートで増枠申請して増やす
年率 3.0%から18.0% 18.0% 1.9%から14.5% 14.95%から17.95%
支払日 支払日から35日後 27日 1日、12日、20日、27日 毎月10日
選びポイント 限度額高く、審査が不安な方におすすめ 日常でお得に使っていきたい方におすすめ 限度額高く、審査が不安な方におすすめ 2,000円くらいでアメックスブランドが良い方におすすめ

アメックスカードを持っているが借り入れもしたい方は手早く利用できるACマスターカード、ポイント還元率がとても高い楽天カード、年率が低くて利用限度額が高い楽天銀行カードローン、同じアメックスのMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ

高ステータス、高特典ということからクレジットカードの王者な印象もあるアメックスカードですが、実はキャッシングサービスがないというデメリットがあります。もしもアメックスカードを所持しているが借り入れを利用したいという方はACマスターカード、楽天カード、楽天銀行カードローン、MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを発行しましょう。

ACマスターカードは利用限度額が最高800万円と高くて年会費が無料ですし、消費者金融会社アコムが発行するクレジットカードなことから審査基準を満たしやすくてインターネット申請ならば自動契約機むじんくんで即日発行できます。

楽天カードはキャッシング利用限度額が最高100万円で年率18.0%となっており、使い勝手が良いとは言えませんが、年会費無料でポイント還元率が1%な上にスーパーポイントアッププログラムによって還元率最大11%になります。アメックスカードとは別方向で強力なクレジットカードです。

楽天銀行カードローンは利用限度額が最高800万円と高く、年率が1.9%から14.5%と大変に低い特徴があります。加えて支払日を1日、12日、20日、振込先が楽天銀行口座なら27日から選べます。

アメックスカードというブランドに拘りのある方はアメックスの名を持ちつつも三菱UFJニコスが発行していることでキャッシングが利用できるMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを発行しましょう。

借り入れサービスを利用したいアメックスカード所持者の方は即日発行ができて審査基準を満たしやすいACマスターカード、キャッシングとしては心もとないが年会費無料でポイント還元率を最大11%にできる楽天カード、利用限度額が高い上に年率がとても低くて支払日を選べる楽天銀行カードローン、アメックスの名を冠するMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードからお好みのものを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ