セディナカード jiyu daの審査難易度は? 学生や主婦でも申し込み可能な信販系カード

支払い金額は自分で決める! セディナカード jiyu daの基本情報を紹介

セディナカード jiyu daは、通常デザインのほかに、ハローキティーとのコラボカードがあることで知られており、キティファンには見逃せない1枚です。リボ払いカードとしても知られ、通常のクレジットカードに比べて申込条件も高くはありません。セディナカード jiyu daの基本情報をチェックしてみましょう。

セディナカード jiyu daの基本情報を紹介

  • 年会費・・・無料(家族カードも無料)
  • 入会資格・・・高校生を除く18歳以上の方で電話連絡が可能な方
  • 国際ブランド・・・VISA・Mastercard・JCB
  • 追加可能カード・・・家族カード、ETCカード
  • 付帯&追加サービス・・・エクスプレス予約、Applepay、iD、QUICPay、チケットセディナ、7日間無利息キャッシング、三井住友銀行キャッシュカードATM手数料無料
  • 付帯保険・・・カード紛失・盗難保険、ショッピング保険50万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • 会員サービス・・・会員専用インターネットサービスOMCPULS
  • ポイント・・・わくわくポイント(200円→1P)

セディナカード jiyu daの審査は難しい? リボ払い中心&支払い方法自由設定だから便利に使える

セディナカード jiyu daは、通常通りクレジットカードとしてショッピングの支払い時に使用できますが、支払い方法は通常のクレジットカードとは少し異なり、翌月1回払いではありません。支払い方法や支払い額は、自分で自由に決められることがセディナカード jiyu daの大きな特長で、いつでも自分の都合に合わせた支払いができるカードです。

毎月の支払い額は「月々払い」で自由に決めよう

セディナカード jiyu daの支払い方法は、大きく分けて3種類あります。その中の1つ、月々払いは、セディナカード jiyu daに入会したときに決めた支払いコースの金額を指定して、毎月定額を支払う方法です。他のクレジットカードで言えば、リボ払いに該当する支払い方法です。

支払い額は自分で自由に決めることができ、最低5,000円から5,000円単位で変更できます。一般のリボ払いと同じ仕組みなので、利用金額に応じて手数料や利息がかかります。セディナカード jiyu da入会時に、金額を設定していなかった方は、自動的に5,000円コースが割り当てられるので、安心してカード利用できます。

また、この毎月の支払い額は翌月増額払いができます。翌月から少し多く支払いたいという場合は、支払い月の5日まで申請すれば、1,000円単位で変更が可能となります。通常5,000円ずつ支払っていた場合、翌月増額払いをしたいときは、6,000円、7,000円、8,000円、9,000円といったように増額して支払うことができます。

セディナカード jiyu daを利用している方は、会計時に1回払いを指定したとしても、自動的に月々払いで支払うため、5,000円以上の金額はすべて月々払いになります。

毎月の支払い方法も自由に決めよう

セディナカード jiyu daに入会するときに、支払い方法を選ぶことができます。通常のクレジットカードなら口座引き落としが定番ですが、セディナカード jiyu daは、コンビニ払いと、口座引き落としのどちらかを選べます。コンビニ払いを選択した場合は振込み手数料がかかることがあり、かかる場合はカード会員の負担になります。また毎月27日に指定金額をいずれかの方法で支払うことが原則です。

セディナカード jiyu daの「よゆう払い」とは?

毎日の生活の中で、今月は少しお金に余裕があるぞ! というときに、支払い可能な金額をインターネットや銀行ATMから自由に支払うことができる支払い方です。例えば、毎月5,000円のコースでコツコツと支払っている場合でも、今月は臨時収入が入ったから30,000円多く支払う、そういった使い方ができます。利用金額に応じて手数料や利息がかかる場合があるものの、通常のショッピング利用なら便利に使える支払い方法です。

リボ払い専用カードだから審査に通りやすい!

セディナカード jiyu daは、一見すると通常のクレジットカードのように見えますが、実はリボ払い専用のクレジットカードのため、通常のクレジットカードに比べて審査が通りやすい傾向があります。通常のクレジットカードは審査が厳しいカードもあり、収入やこれまでのクレジットカードの使い方によっては、審査が通らないこともあります。

セディナカード jiyu daなら申し込み対象が、高校生を除く18歳以上の電話連絡ができる方という条件であることや、収入や職業への条件がないので、比較的審査が通りやすいカードです。ショッピング利用時の支払い方法が、一括ではなくリボ払いか分割払いになることから、少額をコツコツ支払うことに長けたカードだといえます。

リボ払い専用のカードは、セディナカード jiyu daのほかにもいくつかの種類があり、【リボ払い専用カードの賢い使い方(https://card-lab.com/column/article/article002.html)】も研究されているほど人気があります。賢く使えば、普段使いで無理なくポイントも貯められる嬉しいカードとして重宝するでしょう。

セディナカード jiyu daのポイントプログラムと優待サービスを紹介

セディナカード jiyu daでは、カードショッピング利用額200円→1ポイントが貯まり、貯まったポイントはいろいろなアイテムと交換できます。還元率は0.5%で、ポイントの有効期限は獲得した月から数えて2年間となっており、支払い方法にかかわらず1回目の支払いのときにショッピング利用額全額分のポイントが付与されます。

わくわくポイントには、「トクトク! ステージ」という、セディナカード jiyu daを使えば使うほどお得になるプログラムがあります。毎年1月から12月のカードショッピングによるすべての請求金額に応じて、翌年のポイント倍率が変動するものです。

  • 50万円未満・・・1.0倍(プラチナ・ゴールド:1.0倍)
  • 50万円以上100万円未満・・・1.1倍(1.2倍)
  • 100万円以上200万円未満・・・1.15倍(1.3倍)
  • 200万円以上・・・1.3倍(1.6倍)

このポイント倍率をうまく活用すれば、毎年どんどんポイント倍率をアップさせることも可能です。

また、このほかにも各種提携店でのカード利用で、ポイント最大5倍、セディナポイントモールを経由してカードショッピングをするとポイント最大21倍までアップします。セディナポイントモールには大手通販サイトの楽天やYahoo!、宿やホテルのじゃらんなども提携しており、日常生活に必要なものからレジャーや旅行までトータル的な利用とポイント獲得が期待できます。

貯めたポイントはグッズ・各種商品券・他社ポイントやマイルとの交換・キャッシュバック・プレミアムセレクションの利用や寄付などにも使えます。

セディナカード jiyu daは一定額の支払いを希望する方におすすめ! ポイントも貯まり賢く使えるリボ払いカード

セディナカード jiyu daは、ショッピングのカード利用額を一定額で支払いたい! という方におすすめなクレジットカードです。また、ハローキティーとのコラボカードは、一般カードとゴールドカードがあるので、キティちゃんのファンの方には見逃せないでしょう。

リボ払い専用カードとして使うだけではなく、よゆう払いなどの支払い方法も充実しているので、カードネームの通り、自由な支払い方ができることも魅力の1つです。ポイントもしっかり貯められるため、支払いは自分の都合に合わせて自由に設定しつつも、ポイントやカードフェイスで楽しめる一面を持ったクレジットカードです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ