年会費無料で使えるANAカードはANA JCBカード ZEROだけ! 移行手数が無料でお得にマイルが貯まる

初めて作るANAカードとしておすすめの1枚

仕事やプライベートで旅行の機会の多い方におすすめなのが、よく使う航空会社が発行するクレジットカードを作ることです。たとえば、ANAをよく使う方ならANAカードを持つといいでしょう。

ANAには無料で作れるマイレージカードもありますが、ANAカードなら基本のマイルに加えてボーナスマイルも付与されるので、マイルの貯まるスピードがグンと速まります。

しかし、旅行の機会は多いけれど、あまり行かない年もあるという場合には、カード年会費をどうしても意識してしまいます。たとえば、ANA JCB一般カードの場合、本会員の年会費は2,160円(税込)、家族会員は1,080円(税込)となっているので、もし、マイルをあまり貯められない年があると、その年はこの年会費がムダになったように感じられるはずです。

そこで、おすすめなのが、年会費無料で作れる唯一のANAカード、ANA JCBカード ZEROです。このカードは、18〜29歳(学生不可)で日本での支払いが可能な方なら誰でも申込ができ、もちろん、ボーナスマイルも付与されます。

ただし、これはちょっと特殊なカードで、初回更新までの5年間だけ持つことができ、その更新時に審査の上、ANA JCB一般カードへの自動切り替えとなります。

その時点から年会費が発生することになるため、それまでのカード利用状況やマイルの貯まり具合などを考えて、更新するかしないかを決めるといいでしょう。

年会費無料でもボーナスマイルがもらえる

では、マイル関連の機能を中心に、同じく無料で作れるANAマイレージクラブカードや有料のANA JCB一般カードと比較してみましょう。

カードの比較

●ANAマイレージクラブカード
年会費は無料ですがボーナスマイルは一切付与されません。クレジット機能はなく、もちろん、カードポイントも貯まりません。マイルを貯めるための最低限の機能だけがついたカードです。

●ANA JCBカード ZERO
年会費は無料ですが、搭乗ごとに区間基本マイルの10%のボーナスマイルが付与されます。クレジット利用でJCBのポイントが貯まり、貯まったポイントは手数料無料でマイルへ移行できます。カードポイントは1,000円の利用ごとに1ポイントが貯まり、1P→5マイルの換算レートで交換できます。

●ANA JCB一般カード
本会員の年会費は2,160円(税込)、家族会員は1,080円(税込)となっており、どちらも初年度は年会費無料。搭乗ごとに区間基本マイルの10%のボーナスマイルが付与され、さらに、入会時と継続時に1,000マイルが付与されます。

1,000円のクレジット利用ごとにJCBのポイントが1P貯まり、貯まったポイントは手数料無料で1P→5マイルの換算レートで交換できるほか、5,400円(年間)を支払うと、1P→10マイルの換算レートで交換できます。また、一般的なクレジットカードに付帯するような、さまざまな特典やサービスもついてきます。

このように、ANA JCB一般カードのほうが、マイルの点でもそのほかのスペックでも明らかに上です。年会費がかかるのですから、それは当然のことでしょう。

しかし、利用状況次第ではマイルの点でもさほど違いは出てこないので、先ほども触れたように、まずは年会費無料のANA JCBカード ZEROで利用状況を見て、5年の期限後に一般カードに切り替えるかどうかを判断するという活用の仕方をここではおすすめします。

なお、「ANAカードマイルプラス」加盟店でお買い物すると、JCBのポイントのほかに100〜200円(税込)あたり1マイルが貯まり、いわゆる「ポイント二重取り」になるということも覚えておくといいでしょう。加盟店には、イトーヨーカドー、セブンイレブン、マツモトキヨシ、ENEOS、スターバックスなどのほか、全国のホテルや観光施設などが多数登録されています。

EdyもQUICPayもApple Payも使えて日常の利用に便利

では、ANA JCBカード ZEROのマイル以外の機能や特典、それから注意事項についてもチェックしていきましょう。

ANA JCBカード ZEROの機能・特典・注意事項

●クレジット利用で貯まるポイントはOki Dokiポイント
クレジット利用1,000円ごとにJCBのOki Dokiポイントが1P貯まります。貯まったポイントは景品に交換できるほか、1P→3円相当としてカード利用金額の支払いに充当したり、1P→3.5円分としてAmazonの支払いに使えたり、他社ポイントへ交換できたりします。

他者ポイント(一部)への交換レートは次の通りです:nanacoポイント(1P→5円相当ポイント)、dポイント(1P→4円相当ポイント)、楽天スーパーポイント(1P→4円相当ポイント)、楽天Edy(1P→3円分)WAONポイント(1P→4円相当ポイント)、Tポイント(1P→4円相当ポイント)

●ETCカード、家族カード、QUICPayなどが追加可能
追加可能なカードとして、ETCカード(年会費無料)、家族カード、電子マネーのQUICPayなどがあります。また、関西圏でおなじみの交通系電子マネー「PiTaPa」として使える「ANA PiTaPaカード」も追加可能です。「PiTaPa」はSuicaやPASMOをはじめ、全国の交通系電子マネーと相互利用できるので、各地の鉄道やバスで使えます。

そのほか、QUICPayにセブンイレブンなどで使える電子マネー「nanaco」の機能がついた「ANA QUICPay+nanaco」も追加でき、こちらはANA機の垂直尾翼を思わせるデザインのキーホルダー型となっています。

●カード本体にEdy機能搭載
カード本体に電子マネー「楽天Edy」の機能が搭載されているので、少額の支払いに便利です。

●Apple Payに設定可能
iPhoneをおサイフケータイのように使えるApple Payに設定することができます。なお、セブンイレブンやENEOSなどでは、このApple PayやQUICPayでの支払い分もANAカードマイルプラスの対象となります。

●ショッピングガード保険
カードを利用して海外で購入した品物について、購入日から90日間、年間最高100万円まで補償されます(1事故につき自己負担額1万円)。

●旅行傷害保険は付帯しない
旅行傷害保険は付帯しないので、必要な場合は別途保険をかけるか、保険の付帯するクレジットカードを利用する必要があります。

こうしてスペックを見てみると、日常の利用にもかなり便利なカードだといえそうです。上手に使えば、航空機の搭乗だけでなく日頃のカード利用でもポイントやマイルを効率よく貯めていけるでしょう。

1年間の利用でアジア各地へ往復フライトできる!

では、実際に使ってみたときに、どれくらいのペースでマイルを貯められるのでしょうか? 一例として、次のようなシミュレーションをしてみました。

なお、このシミュレーションでは年間利用金額が100万円を超えるため、JCBの会員ランク制度「JCBスターメンバーズ」の「スターα」というランクとなり、ポイント付与率が20%アップされるため、それも考慮した計算になっています。

マイル積算シミュレーション(ポイント20%アップ)

●フライト(同じフライトを年に2回利用)
羽田・福岡間を往復運賃66,940円で購入:79P→395マイル×2回=790マイル
羽田・福岡間往復のフライトマイル:1,134マイル(*)×2回=2,268マイル
ボーナスマイル(10%):113マイル×2回=226マイル
(*マイル積算率100%の場合)

●家賃・光熱費・通信費
家賃(月10万円×12ヵ月=120万円):1,440P→7,200マイル
光熱費(月1.5万円×12ヵ月=18万円):216P→1,080マイル
通信費(月1万円×12ヵ月=12万円):144P→720マイル

●生活費・交通費
生活費(月5万円×12ヵ月=60万円):720P→3,600マイル
交通費(月1万円×12ヵ月=12万円):144P→720マイル

●その他
ショッピング・外食(月2万円×12ヵ月=24万円):288P→1,440マイル

1年間の総獲得マイル 1万8,044マイル

1万8,000マイルもあれば、閑散期なら中国の主要都市や台湾、フィリピンなどへの往復航空券と交換できるほか、国内ならどの空港からでも、ほとんどすべての場所への往復航空券と交換できます。

なお、ANA JCBカード ZEROには旅行傷害保険は付帯しませんが、次のような旅に便利な特典やサービスを利用できます。

  • 海外に設置されたサービス窓口「JCBプラザ」で、JCB加盟店の予約や観光にかんする問い合わせ、トラブル時の相談などに日本語で対応してくれます。
  • ANAカード会員専用の割引運賃「ビジネスきっぷ」を利用できます。
  • ANA国内線・国際線の機内販売を10%オフで利用できます。
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパンの宿泊割引サービス料金からさらに5%オフとなります。
  • 空港内店舗「ANA FESTA」を10%オフで利用できます。
  • ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー・ANAワンダーアース)のツアー商品が5%引きとなります。
  • ANAショッピングサイト「A-style」を7%オフで利用できます。
  • ANAグループ空港内免税店を5%オフで利用できます。

年会費無料のANA JCBカード ZEROにもしっかりついてくるこれらの特典やサービスも上手に活用して、旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ