年会費が永年無料の法人カードを利用して、負担をかけずに業務と財務の効率化をはかる方法

個人事業主でも法人カードは必要?

世界の先進国の中でも特にキャッシュレス化の遅れている国が日本です。いまだに「現金至上主義」が浸透しているこの現状を国も問題と見ていて、経済産業省の検討会では、2025年までにキャッシュレス決済を現在の倍の40%にまで引き上げることを目指す提言がなされています。

では、「現金至上主義」のどこに問題があるのでしょうか?

企業でもビジネス上の決済を現金で行っているところは今でも多くありますが、経費精算のために明細書を作成したり、現金のやり取りをしたりする手間や、そのための人件費、備品購入時の振込手数料などを考えると、現金決済はムダの多い前時代的なやり方というしかありません。

そこで、活用したいのが法人向けのクレジットカードです。

たとえば、業務に必要な資材や備品の調達、通信費や公共料金などオフィスの経費などをクレジットカードで支払えば、カード会社からの明細書の形で、いつどこで何に使ったかの記録が残り、振込手数料もかかりません。

また、追加カードを社員に持たせると、交通費や飲食費などの社員による経費立て替え払いの必要もなくなります。やはり、明細書により何にいくら使ったか一目瞭然なので、毎月の経費管理の手間も簡略化できます。

さらに、カードを利用日から実際の支払い日まで時間の猶予があるので、事業資金の計画的な運用も容易になるでしょう。

法人カードの中には個人事業主が入会できるものもあります。

個人事業主なら個人カードでいいだろうと考える方もいますが、個人事業主はどうしても公私の支払いが混在してしまいがちで、その結果、後の経理処理などに手間取ることになります。

ここに、個人カードとは別に法人カードを持つことのメリットがあります。それにより公私の支払いが混在せず、経費管理を簡略化できるわけです。

このメリットは想像以上に大きく、これまで個人カードで経費を支払ってきた方も、法人カードを利用するようになるとその便利さを実感するでしょう。

アメックスブランドなのに年会費は実質無料

法人カードにはいくつか種別があり、個人事業主や中小企業向けを「ビジネスカード」、大企業向けを「コーポレートカード」と呼ぶことが多いようです(一部のカード会社では呼び方が逆になっています)。

そのうち個人事業主・中小企業向けのカードの中には、本会員1枚だけの発行となり、社員に持たせるための追加カードが発行されないものもあるので、社員に持たせたいかどうかをよく考えてカードを選ぶ必要があります。

それを踏まえた上で検討すると、個人事業主や、社員にカードを持たせる必要がない会社の経営者で、これまで法人カードを持ったことがない方であれば、法人向けのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードが最もおすすめできそうです。

これは、主に個人事業主を対象としたクレジットカード(ビジネスカード)であり、年会費実質無料で使えるため、はじめて法人カードを作る方でも気軽に申し込むことができます。

また、年会費無料でアメックスを持てるというのも大きなメリットです。アメックス自体が発行する一般カード、通称「アメックス・グリーン」では年会費として1万2,000円がかかることを考えると、これがいかにおトクなメリットであるか理解できるはずです。

年会費について正確にいうと、初年度は無料で、2年目以降は1,000円(税別)の年会費がかかりますが、1年間に1回でもカードを使うと次年度も無料となるので、実質的には年会費永年無料と考えていいでしょう。

カード利用代金の引落し口座については、銀行の法人名義口座(代表者名が併記されたもの)のほか、個人名義口座も指定できるので、法人化していない個人事業主でも問題ありません。

カード利用によって貯まるポイントはセゾンの「永久不滅ポイント」です。これはその名の通りポイントに有効期限がないので、長期間貯めつづけてから、まとめて大きく使うことも可能です。貯めたポイントは各種ギフトカードへの交換のほか、マイルや各種ポイントへの交換、オフィスで使える備品などへの交換といった形で使えます。

また、株価に連動してポイントが増減する「永久不滅ポイント運用サービス」というユニークなサービスに使うと、投資を疑似体験しながらポイントを増やしていくこともできます。

この永久不滅ポイントは海外での利用時には通常の2倍貯まるため、海外出張の多い方なら特に効率よくポイントが貯まっていくはずです。また、ポイントサイト「セゾンポイントモール」でお買い物をした場合も最大30倍のポイントが貯まるので、こちらも上手に活用したいところです。

アメックスとセゾンカード双方の特典が付いてくる

このセゾンパール・アメリカン・エキスプレスには、アメックスの一部の特典のほか、セゾンカードの特典も付帯するため、ビジネスだけでなく日常の生活やレジャーなどにも使い勝手のいいカードとなっています。

次に、このカードのさまざまな特典・機能を見ていきましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスの特典・機能

《アメックスの特典》

●アメリカン・エキスプレス・コネクト
アメリカン・エキスプレスのカード会員限定のキャンペーンや優待プログラムをまとめてご紹介する専用サイトから、ショッピング、ダイニング、ホテル等のお得な特典を利用できます。

そのうち「アメリカン・エキスプレス・インバイツ」では、エンターテインメントチケットの先行販売や特別プランによるイベント体験を、「LIVE THE WORLD」ではアジアの人気渡航先におけるホテル・レストラン・ショップの優待特典が提供されます。

《トラベル関係の特典》

●「tabiデスク」パッケージツアー優待
tabiデスクから対象の大手旅行会社のパッケージツアーを申し込むと、旅行代金が最大8%オフになります。同伴の家族や友人も割引の対象になります。

●海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
海外への旅行や出張の必需品であるWi-Fiルーターと携帯電話のレンタルを会員限定料金で利用できます。

●コートお預かりサービス優待
海外旅行先では荷物になってしまう冬のコートを空港で預かるサービスを、会員優待料金で利用できます(対象空港:成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、関西国際空港、中部国際空港)。

《セゾングループ関係の特典》

●西友・LIVIN優待
毎月5日と20日は全国の西友・LIVINでのショッピングが5%オフになります。割引を受けたお買い物分にかんしても永久不滅ポイントが貯まります。

《そのほかの機能》

●iD・QUICPay・Apple Pay
おサイフケータイを利用店舗の読み取り機にかざすだけで支払いが完了する、チャージ不要の後払い式電子マネーです(年会費・発行手数料無料)。また、iPhoneをおサイフケータイのように使えるApple Payにも対応しています。

●ETCカード
高速道路の料金所をノンストップで通行できるETCシステムに必要な「ETCカード」を年会費永久無料で発行します。5枚まで発行可能なので、複数台の社用車にも利用できます。

●会員限定チケットサービスe+(イープラス)
コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルから人気の公演チケットを先行予約や優待割引など会員様限定特典を付けて用意します。

セゾングループ関連の特典や電子マネー機能により身近な利用でも便利に使えるほか、アメックスの特典ではそのブランドに応じた上質なサービスを受けられることから、ある意味で守備範囲の広いクレジットカードだといえそうです。

ただし、海外旅行傷害保険は付帯しないので、海外旅行時は別途保険に加入するか、保険が付帯した別のカードを併用することになるでしょう。

キャンペーン利用でいきなり6,000円相当のおトク

では、このセゾンパール・アメリカン・エキスプレスを使うと、どれくらいのペースでポイントが貯まっていくのでしょうか?

このカードでは、ショッピング利用1,000円(税込)ごとに、永久不滅ポイントが通常1ポイント貯まるので、家賃やオフィスサプライ、光熱費、交通費などで1ヵ月の利用が20万円と想定すると1年間で2,400ポイントがたまり、たとえば、Amazonギフト券なら1万2,000円分と交換できることになります。

接待での飲食や複数台の営業車でのETC利用なども考慮すると、毎月の支払いがもっと多くなるケースもあるでしょう。その場合、それに応じてポイントもぐんぐん貯まっていくことになります。

カードの申し込みは、まず公式ウェブサイトで必要事項を記入して申し込むと、その後、確認の電話があります。審査結果はメールが届き、パスしていればカードが郵送されるか、希望によりセゾンカウンターで受け取ることになります。

なお、現在、このカードでは入会キャンペーンを行っており、6月30日までに申し込み、入会月の翌月末までに10万円(税込)以上を利用すると、永久不滅ポイント1,000P(5,000円相当)がプレゼントされるほか、8月31日までにApple Payを初めて使った会員には、期間中の1,000円(税込)以上の利用で、1,000円がキャッシュバックされます。

つまり、いきなり6,000円相当のおトクとなるわけです。

この機会に法人向けのセゾンパール・アメリカン・エキスプレスに入会し、法人カードの便利さをリーズナブルに活用しつつ、ポイントも効率よく貯めていってはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ