ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードを使いこなして賢くマイルを貯めるコツ

マイルを貯められるクレジットカードを探しても上手に貯められるクレジットカードが見つからなくて困っていると言う方はたくさんいます。

マイルの換算率が良いと書いてあるクレジットカードを見つけても、いざ蓋を開けてみると高い年会費を払わなくてはならないこともあり、これではマイルをいくら換算率良く貯められたとしてもライフスタイルに合っていないため、損をした気分になってしまいます。

年会費が安いと安で今度はマイルに特化していないクレジットカードなことが多く、これでは特にマイルを貯めることができません。

しかし、そこでおすすめしたいのがANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードです。

このカードは5つの機能が一緒になった他に類を見ないクレジットカードで、年会費も割安となっています。

もちろんマイルの換算率がとても良く、マイルを貯めるにはポイントを貯めて行く必要がありますがワールドプレゼントとTOKYU POINTをダブルで貯められるとても優れたクレジットカード言えるでしょう。

さらにPASMOへのオートチャージ機能でもポイントを貯められるので、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは、マイルに変わるポイントをザクザク貯められるクレジットカードなのです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは5つの機能が一緒になった便利なカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは、5つの機能が一緒になった優れたカードで、ANAマイル・TOKYU POINT・PASMO・定期券・クレジットの機能が一枚のカードに集約されています。

3機能くらいまでなら他社でも発行されていますが、5つもの機能が一緒になったクレジットカードはこのANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードだけと言っても過言ではありません。

付帯しているPASMOの機能を定期券として利用することもでき、ワールドプレゼントのポイントとTOKYU POINTのポイントがダブルで貯まって行くのもこのカードの魅力の一つです。

では、さっそくマイルに換えることができるワールドプレゼントとTOKYU POINTについて詳しく見て行きましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードはマイルを貯めるのに特化したカード! ダブルでポイントを貯めて得にマイルを貯めよう

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードを使うなら注目すべきは、TOKYU POINTとワールドプレゼントのダブルで貯まるポイントシステムと言えこの2つのポイントがマイルに変わるのです。

TOKYU POINTは東急・渋谷ヒカリエ・ShinQsで買い物をすると進呈されるポイントで、付与率は3%〜最大10%となり、食品セール品は一律1%の還元率となります。

※東急ストアでは200円→1ポイントです。

貯まったTOKYU POINTは1,000ポイント→750マイルに交換できます。

では、ワールドプレゼントのポイントですが、このポイントはマスターカードの加盟店で利用すると1,000円→1ポイントで付与されこのポイントもマイルに移行することができます。

※ワールドプレゼントのポイントはマイルをどれだけ交換した以下によって料金が変わってきますので注が必要です。

自動移行方式に興味がある方は、年に1回でもマイルを移行すると言うのであれば自動移行コースに応募した方が良いでしょう。

自動移行への応募方法は、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードの方へ資料請求の問い合わせをしてもらい「ANAマイル自動移行登録」へと登録を行ってください。

入会時と更新時にはボーナスマイ1,000マイルが毎回進呈され、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードを発行すればANAマイルをたくさん稼ぐことができます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードの基本情報

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードはマイルを貯めるのに特化したクレジットカードですが、その他カード機能も工夫されています。

海外旅行傷害保険と国内空港傷害保険がどちらも最高1,000万円分自動付帯され、PASUMOも利用できるので、ポイント以外の面も考えられて作られているのです。

支払い方法なども豊富なのでカードを上手に使いこなす為にもANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードの基本情報を確認して行きましょう。

<年会費>

年会費は初年度無料、その後は2,000円(税別)ですが、5つも機能が付帯されマイルも貯めやすのであれば、他社と比較してもこの年会費は安いと言えます。

<申込資格>

満18歳以上の方であれば申込可能です。

<カード国際ブランド>

カードは国際ブランドのマスターカードです。

<支払い日>

支払日は毎月15日締めの翌月10日払いとなっています。

<支払い方法>

支払い方法は1回・2回・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払いの中から選べます。

<TOKYU POINT>

TOKYU POINTは東急・渋谷ヒカリエ・ShinQsで買い物をすると進呈されるポイントで、付与率は3%〜最大10%となり、食品セール品は一律1%の還元率となります。

※東急ストアでは200円→1ポイントです。

マイルへは1,000ポイント→750マイルの換算率で移行可能なので移行前は換算率の確認を行ってください。

<ワールドプレゼント>

ワールドプレゼントのポイントは1,000円→1ポイントで貯まって行きます。

ワールドプレゼントのポイントもマイルへ移行可能です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは、マイルに交換できるポイントがどんどん貯まりますが、カード自体もマスターカードとなっている為グローバルに使って行けるので、上手に5つの機能を利用して行ってください。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードを発行したのならポイントに注目! 5つの機能を熟知して賢くカードを利用しよう

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは、ANAマイル・TOKYU POINT・PASMO・定期券・クレジットの機能が1つになったカードです。

その為PASUMOでもポイントを獲得することができ、オーチャージや定期を利用し、支払いを付帯しているクレジット機能で行えば、マイルに換えられるワールドプレゼントのポイントを日々の通勤代でも獲得できます。

年会費も2,000円(税別)なので、マイルがたくさん貯まるクレジットカードの中では得な年会費と言え、5つもカード機能が付帯されているのであれば文句なしでしょう。

TOKYU POINTは最大10%の還元率で貯まり、カードを利用すればTOKYU POINTとは別に1,000円→1ポイントでワールドプレゼントのポイントも付与され、どちらもANAマイルへと換算率良く移行できます。

そしてマイルについてさらに厳密に言うとANAマイルも直接貯めることができ、ANAグループ便利用時には、フライトマイルもゲットできるのです。

※フライトマイルは距離によって変わるので、その都度確認してください。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードを発行すればANAマイルを賢く稼ぐことができ、十二分すぎるカード機能を年会費安く使って行くことができます。

ANAマイルを上手に稼ぎたいのであれば、マイルに変わるポイントをダブルで獲得することができるANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ