個人間送金サービスのKyashでApple Payを利用するメリットを解説

Kyashと組み合わせて相性の良いクレジットカードはこれ!

楽天カードはどこで利用しても還元率1%以上の高還元率カード。楽天Edyと組み合わせることで3重取りが可能です。

年会費 無料
ポイント還元率 1%
申込み資格 満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)
※高校生は除く
発行スピード 1週間

詳細ページボタン 申込みボタン

個人間送金サービスのKyashは電話やSNS把握だけで送金できる

家族が海外旅行や海外赴任をしていたり、家族や友人に緊急事態が起きた時に送金をするという時、あらかじめ準備をしていないとなかなかに手間がかかります。相手の口座を把握していなければなりませんし、時間によってはATMの利用ができなかったり手数料がかかることもあったりと出費がかかります。

しかし、個人間送金サービスのKyashはiPhoneやアンドロイドにアプリをインストールするとVISAブランドのバーチャルカードを発行できるというものです。使い方はチャージをする一般的な電子マネーと同じスタイルですが、Kyashは電話番号やSNSを把握していると相手に送金できるというサービスを持っているのが武器です。

Kyash利用手順

  1. App StoreかPlay Storeにて「Kyash」と検索
  2. Kyashアプリをインストール
  3. メールアドレスと電話番号を登録(本人確認の必要なし)
  4. Kyash Visaカードが即座に発行

Kyashはリアルカードもある

個人間送金サービスのKyashはiPhoneやアンドロイドにアプリをインストールすることでKyash Visaカードを使えるようになります。

こちらはコンビニや銀行口座経由でチャージをしたり、クレジットカードを登録してのカード経由でチャージができます。

チャージしたKyash VisaカードはAmazonや楽天と言った国内外のネットショッピングに対応し、利用歴はリアルタイムにKyashアプリに反映されるので残高が不安になることもありません。

利用歴も把握できるので使いすぎたかも……という月をしっかり把握できます。

また、Kyash Visaカードはインターネット上にて不正利用された場合もすぐにアプリ経由で一時的なロックをかけることができます。

利用歴はリアルタイムに反映されるので、見に覚えのない購入履歴に対して即座にアクションができるので、被害の拡大を防げます。加えて、アプリそのものにもパスコード・指紋認証・顔認証のセキュリティを設定できるのでアプリを入れた携帯電話を落としてしまっても安心です。

Kyashの集金・送金サービス

個人間送金サービスのKyashの最大の武器は友人や家族に簡単に送金できるということです。

コンビニや銀行、クレジットカード経由でチャージをしておくとKyashユーザー同士はもちろんのこと、SNSや電話番号を経由して共有できるリンクを作成することで非Kyashユーザーにも手数料無料で送金することができます。

送金以外にも請求ができるので、お金を貸す感覚で送金もできます。

また、Kyashは送金サービス以外にも集金に使うことができます。

先程、説明した請求をすることで飲み会の代金を割り勘にしたり、友達へのプレゼントを購入するカンパの呼びかけをしたい時にリンクを作成してKyashを使っての請求をすれば集金に利用できます。

Kyashならば現金での集金につきものなお金の数え間違いなどのトラブル発生を防げます。

覚えて損はないキャッシュバック特典やApple Pay対応にリアルカードなど

Kyashはバーチャルカード以外にもリアルカードの発行ができる

個人間送金サービスのKyashにはバーチャルカード以外にもリアルカードがあり、個人情報を入力して発行するとAmazonや楽天などのネットショッピング以外にもコンビニやガソリンスタンド、スーパーマーケットなどでもKyashを用いたカード払いができるようになります。

Kyashは実質還元率2%のキャッシュバックサービスがある!

Kyashを利用する上でリアルカードを発行して便利な点として、Kyashにはキャッシュバックサービスがあるということです。

バーチャルカードとリアルカードの両方に対応しており、モバイルSuicaアプリの利用・WAON、nanaco、楽天Edyなどの前払式支払手段の購入やチャージ・PayPal決済・ポストペイ型電子マネーの利用・商品券購入・寄付、納税、ふるさと納税の支払いなどがキャッシュバック対象です。

キャッシュバック率は2%であり、1ヶ月の支払い金額の2%を翌月末までにKyash残高にキャッシュバックという形でチャージします。

つまりKyashは電子マネーのチャージや商品券の購入に使うことでポイント還元率2%のクレジットカードと同じような使い方ができるということです。

加えて還元率2%とはかなり高い還元率です。

これにさらにクレジットカードをチャージに使って、チャージしたKyashを楽天Edyなどに使えば楽天スーパーポイント分の還元率も加わるなどがあります。

これによってポイントの二重取りどころか三重取りが可能となり、かなり強力なポイント還元率にできます。

KyashはApple Payに対応して高いメリットがある

KyashはApple Payに対応しており、Apple PayにKyashのバーチャルカードやリアルカードの番号を登録することでKyashとApple Payの連動ができます。これによってリアルカードを発行しなくてもKyashへのチャージをコンビニなどの実店舗に利用できます。

しかし、Apple Payの利用にはもっと大きな恩恵を受ける方法があります。

KyashでApple Payを最大限有効に利用する方法(例)

  1. Kyashチャージにクレジットカードを登録する
  2. クレジットカード経由でKyashにチャージ
  3. チャージされたKyashでモバイルsuicaなどにチャージ
  4. チャージしたモバイルsuicaなどをApple Payに登録
  5. モバイルsuicaなどの経由でApple Payの支払い

このような手順を踏むことでクレジットカード経由によるKyashチャージでポイントゲットし、Kyashでモバイルsuicaなどにチャージすることでキャッシュバックがあります。

そしてKyashでチャージしたモバイルsuicaをApple Payに登録してApple Payの支払いをすることでキャッシュレス決済なのにポイントを二重取り、三重取りできます。

少し手間がかかりますがかなりのリターンが見込めますので、ぜひやってみましょう。

KyashはApple Pay以外にも2018年夏以降に「Google Pay」の対応を予定しています。これによってKyashの利用範囲がさらに広がると言えるでしょう。

kyashのチャージはカードブランドが限られているので注意!

Kyashをチャージする方法はコンビニ・銀行・クレジットカードの3種類がありますが、その中でもポイントの2重取りなどができるクレジットカードが一番おすすめです。

しかしKyashに全てのクレジットカードがチャージできるわけではないので注意しましょう。

現在対応しているのはVISAとMasterCardの2ブランドです。

JCBやアメックスと言った日本でも人気のあるカードブランドには対応していませんので、もしどうしてもKyashをお得に使いたいけど対応しているブランドが無いという方は新しくクレジットカードを作る必要があります。

kyashとの組み合わせで一番オススメのクレジットカードは楽天カード

楽天カードは高還元率のクレジットカードとして非常に人気のあるクレジットカードですが、Kyashと楽天Edyと組み合わせることでポイントの三重取りをすることが可能です。

また、楽天カードはカードブランドも広く対応しているので、VISAとMasterCardどちらも好きな方を選ぶことができるというのもカードを作る時のメリットとして挙げられるでしょう。

現在楽天カードは入会キャンペーンで楽天スーパーポイントがプレゼントされます。


讌ス螟ゥ蜈・莨壹く繝」繝ウ繝壹シ繝ウ

楽天カードは使えば使うほどポイントがどんどん貯まる

楽天カードは年会費無料で高還元率のクレジットカードとして人気の高い一枚です。

楽天スーパーポイントの「ポイントカード」と電子マネーの「楽天Edy」の機能を付帯させることができ、自宅から出発航空までの交通費または海外旅行の代金を日本を出国する以前に支払うことで海外旅行の傷害保険が最高2000万円まで付帯します。

家族カードも保険の適用範囲内となりますので、これから家族で海外旅行に行く予定がある方や行く機会が多い方は家族カードの申し込みを検討してみましょう。

手荷物配達優待サービスや携帯・Wi-Fiルーターや海外レンタカーの優待、旅先での急なトラブルでもしっかりサポートしてくれる海外緊急サービス、ワイキキの中心にある楽天カードラウンジが利用できるなどの海外旅行で利用できるサービスも豊富です。

なりすましや不正利用に合ってしまった場合も、カード盗難保険で不正利用の霜害賠償金額が保障され、24時間体制で不審なカード利用を監視・検知しているのでセキュリティーも安心安全な対策がされており、保険も充実しています。

楽天カードの強みである高還元率の楽天スーパーポイントは、通常100円=1ポイントが貯まりますが、楽天トラベルでいつでもポイント2倍、楽天市場や街の加盟店で最大3倍になるなどポイントがアップするサービスが用意されています。

楽天のスーパーポイントアッププログラム(SPU)では、楽天カードを利用して楽天市場で買い物をする、楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とすなどのポイントアップ条件を達成するとポイントを最大15倍にまで引き上げることができます。

貯まったポイントは1ポイント=1円で、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービス、マクドナルドやくら寿司などの街のお店でも利用することができてお得です。

ポイントは支払いに充当するだけではなく、楽天EdyやANAのマイルへの相互交換も行っているため、陸マイラーの方や、ポイントを楽天Edyにしてお買い物することで、ポイントを貯めるなどという使い方をすることもできます。

楽天カードを利用することで、現金や還元率の低いクレジットカードで買い物や支払いをするよりも、たくさんのポイントを貯めながらお得に使うことができるのです。

楽天カードの申し込み資格は「18歳以上で日本在住の方(高校生を除く)」とあるので職業形態を問わず主婦や学生の方でも申し込むことができます。

楽天グループでは楽天市場をはじめ、楽天ブックス、楽天ミュージック、楽天TV、楽天デリバリー、楽天トラベル、楽天モバイル、楽天エナジー、楽天ビューティなど多様なジャンルのサービスを展開しているので、楽天カードを使用する機会も多く、ポイントが貯まりやすいので利便性の高いクレジットカードです。

楽天カードで日常のお買い物や、ちょっとしたお出かけの際にも効率よくポイントを貯めて使っていきましょう。

まずは
これ!


年会費 無料
ポイント還元率 1%
申込み資格 満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)
※高校生は除く
発行スピード 1週間

詳細ページボタン 申込みボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ