18歳でも作りやすいクレジットカード3選。引き落とし先は? 身分証明書はどうする? クレカの仕組みなども解説!

18歳以上になって大学に進学したり就職したらまずクレジットカードを発行しよう

まだ学生の方にとってクレジットカードとはハードルが高いように思われるかもしれません。しかし、クレジットカードは将来的には民法改正で親の同意なしでも18歳、19歳の未成年でも発行できるようになります。加えて、クレジットカードはネットショッピングにほぼ必須でさまざまな特典が付帯されますし、高額の買い物も可能になって海外旅行や留学にも現地ATMからお金を引き出す際に役立ちます。

クレジットカードとは?

クレジットカードとは商品を購入する際の支払いに使うもので、利用代金は後で支払うポストペイ型のシステムをメインに採用しています。後払いになることからクレジットカードには利用限度額が設けられており、この利用限度額は増枠申請したり、カードを使い続けることで上がっていきます。

また、クレジットカードの利用歴は個人情報信用機関に登録され、新たなクレジットカードを発行申請する時などに記録されたカード利用歴をもとにカード会社による審査を受けます。

他にもクレジットカードには旅行傷害保険や割引サービス、カードを使うと貯まるポイントプログラムなどがあります。クレジットカードを選ぶ上には多くの場合、こういった特典に注目するのが有効となります。

18歳の方におすすめのクレジットカードはViasoカード、楽天カード、三井住友VISAデビューカードプラス

Viasoカードは自動キャッシュバックサービスがある

Viasoカードは18歳以上が発行できるクレジットカードで年会費が無料なのが特徴です。ポイントプログラムのVIASOポイントプログラムは基本還元率0.5%でETC対応の高速道路や一般有料道路の通行料金に携帯電話利用料金やプロバイダー利用料金の支払いでポイント還元率が2倍になります。

加えてVIASOeショップ経由のネットショッピングをすればボーナスポイントが加算されます。貯まったポイントはカード入会月から1年後を目安に1ポイント→1円換算で自動的に毎年キャッシュバックされます。ポイントプログラムの使い道が一本化されて自動でキャッシュバックされるため、使い忘れることがないのが安心できます。

楽天カードはポイント還元率の高さが武器

楽天カードは高校生以外の18歳以上が発行できる年会費無料クレジットカードで、海外旅行傷害保険をはじめとした旅行特典が多く付帯されています。

そして楽天カードの最大のメリットはポイントプログラムの楽天スーパーポイントのポイント還元率が1%と非常に高くて、なおかつ楽天市場と組み合わせることでスーパーポイントアッププログラムによってポイント還元率が最大11倍にまで高まります。海外旅行や留学に興味があったり、楽天市場を使うことが多い方に適しています。

三井住友VISAデビューカードプラスはポイント還元率が2倍

三井住友VISAデビューカードプラスは18歳以上25歳以下が発行できるクレジットカードで年会費は有料ですが、カード発行初年度は年会費無料ですし、1年に1回でもカード利用をすれば年会費が無料になるので実質年会費無料クレジットカードです。

三井住友VISAデビューカードプラスはショッピング補償があり、ポイントプログラムのワールドプレゼントポイントのポイント還元率が常に2倍という特典があります。そのため、広い範囲でショッピングをする方に適したクレジットカードです。

Viasoカード、楽天カード、三井住友VISAデビューカードプラスの比較




Viasoカード

楽天カード

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費

・年会費無料、家族会員年会費無料

・ETCカード発行は1,000円+税別

・発行条件は高校生以外の18歳以上


・年会費無料


・年会費1,250円+税別

・高校生以外の18~25歳までがカード発行条件

・発行初年度は年会費無料

・年に1度のカード利用で年会費無料

・電子マネーの「Visa payWave」を登録、年会費無料で利用可能


特典と補償

・ショッピングパートナー保険サービスはカード払いで購入した商品が90日以内に破損や故障となれば年間最大100万円の補償

・NICOSネットセーフティサービスによってカード不正利用の損害を補償

・海外旅行傷害保険が最大2,000万円


・空港と自宅間の手荷物宅配を往復300円OFF

・提携海外レンタカーの利用が10%OFF

・携帯・WiFiルーターのレンタルが15%OFF

・成田・羽田空港近くのサンパーキングエリアの駐車料金が特別価格

・渡航先のお土産を自宅に宅配する海外お土産宅配サービス

・空港のカウンターで防寒具のコートなどを一時的に預かって保管

・海外ATMから現地通貨を引き落とせる

・海外旅行傷害保険最大2,000万円

・カードの紛失・盗難にも無料発行

・分割払いとリボ払いで購入した商品は年間最大100万円のショッピング補償

・満26歳で三井住友VISAプライムゴールドカードに自動的にランクアップ

・三井住友VISAプライムゴールドカードは利用限度額200万円

ポイントプログラム

・ポイントプログラムはVIASOポイントプログラム

・還元率0.5%

・ETC対応の高速道路や一般有料道路の通行料金にETC、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話にYahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODNのプロバイダー料金の支払いで還元率2倍

・VIASOeショップを経由してのネットショッピングをカード払いするとボーナスポイントが加算

・獲得ポイントが1,000ポイント以上ならば1ポイント→1円換算でカード入会月から1年後に自動キャッシュバック


・ポイントプログラムは楽天スーパーポイント

・ポイント還元率1%

・楽天トラベル利用で還元率2倍

・楽天市場利用で還元率4倍

・楽天ダイニング利用で還元率2倍

・加盟店の利用で還元率3倍にアップ

・スーパーポイントアッププログラムにて楽天カードで楽天市場を利用で還元率3倍、楽天モバイル利用で+2倍、楽天トラベルを対象期間内に利用すると+1倍、楽天市場アプリで1ヶ月に1回以上ショッピングで+1倍、楽天ブックスか楽天Koboで1ヶ月に1,000円以上ショッピングで還元率+1倍、楽天ブランドアベニューで1ヶ月に1回以上ショッピングで+1倍、楽天TVのNBA Specialかパ・リーグSpecialに加入や更新で+1倍、楽天ビューティーを1ヶ月に1回以上利用で+1倍にて合計還元率11%に

・楽天マートは楽天モバイルにて楽天市場アプリで1ヶ月に1回以上楽天マートの商品を購入することで還元率6倍


・ポイントプログラムはワールドプレゼント

・ポイント還元率0.2%

・1ポイント→3円換算でキャッシュバックサービス

・1ポイント→dポイント、楽天スーパーポイントに5ポイントで移行可能

・1ポイント→4.5Tポイントで移行可能

・1ポイント→nanaco、waon、3ポイントで移行可能

・1ポイント→楽天Edy3円分でチャージ可能

・1ポイント→5ANAマイルで移行可能

自動キャッシュバックサービスのViasoカード、楽天市場なら還元率最大11倍の楽天カード、幅広さと将来性は三井住友VISAデビューカードプラス

18歳になって大学進学や就職をすると行動範囲が大きく広がります、大学生ならば海外旅行や留学もありえますし、新社会人になるならば収入が入るようになります。そこでクレジットカードを発行しておくと、ネットショッピングが簡単に利用できるようになりますし、高額の支払いにもある程度は対応して、カード利用でポイントも貯まります。

大学生や新社会人におすすめのクレジットカードは毎年キャッシュバックサービスがあるViasoカードにポイント還元率が高い楽天カード、ポイント還元率常時2倍で26歳以上になると自動で三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替わる三井住友VISAデビューカードプラスがあります。希望に合ったクレジットカードをしましょう。

どれも年会費が無料な3枚のクレジットカードですが、ポイントの使い道に迷いたくないのならViasoカード、楽天市場の利用が多い方は楽天カード、幅広いショッピングをして将来的には高ランクカードも欲しい方は三井住友VISAデビューカードプラスを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ