SEIBU PRINCE CLUBカードセゾンでPASMOオートチャージを利用して効率よくポイントを貯める方法

公共交通機関を頻繁に利用する機会があるのであれば、ぜひ利用したいのが、プリペイド型電子マネーです。このプリペイド型電子マネーを利用すれば、スマートに、そしてお得に公共交通機関を利用することが可能となります。

この便利なプリペイド型電子マネーをより便利に、そしてよりお得に利用する方法がありますので見ていきましょう。

なぜPASMOを使うのか? そのメリットとは

全国各地津々浦々、様々なプリペイド型電子マネーが発行されています。関東地方では、シェアを2分しているカードの1つが「PASMO(ぱすも)」です。PASMOは、株式会社パスモが発行する公共交通機関共通乗車カード・電子マネーの名前であり、2007年3月18日よりサービスが開始されて以来、右肩上がりで発行枚数を伸ばしています。

PASMOには関東大手私鉄を中心として、JR東日本以外の民営および公営の鉄道・バス事業者が参加しています。またサービス開始当初からSuicaをはじめとして、首都圏ICカード相互利用サービスが可能になっています。

では、プリペイド型電子マネーを利用するメリット、PASMOを利用するメリットについて見ていきましょう。

スマートに電車やバスに乗れる

従来、電車に乗る前は券売機で切符を買わなければいけませんでした。また、乗り越しなどの際には、降りる際に精算しなければなりませんでした。

電車がホームに来ているのに、切符の購入をしなければならず電車に乗り遅れたことがある方もいることでしょう。

しかし、プリペイド型電子マネーに前もって、お金を入れて(チャージ)おけば、自動改札機にピッとタッチするだけで、電車やバスなどの公共交通機関を利用することが可能となっています。

現在では一部のタクシーでも利用が可能となっているので、スマートに、そして快適に移動をすることが可能になります。関東地方で公共交通機関を利用することが多いのであれば、プリペイド型電子マネーのPASMOは必需品といえます。

買い物だってスマートにできる

駅で買い物いえば、駅構内にあるキヨスク (kiosk)などの小型売店を思い浮かべる方もいることでしょう。こういった売店での買い物はもちろんのこと、自動販売機や駅ビル内での店舗の決済時にもPASMOの利用が可能となっています(店舗や機会によっては利用できないことがあります)。

移動手段だけでなく、買い物にも利用できるので、お財布を持ち歩かなくても、移動や買い物をカード一枚でスマートに済ませることが可能となります。

割引やポイントが貯まる

PASMOを利用して移動すると一部交通機関を除き、現金精算した場合から割引された金額で利用できます。例えば、東京メトロを利用した場合、現金にて切符を購入した場合と比較して、その距離に応じて2円〜5円程安く利用することが可能となります。

キロ程(km)

ICカードでご乗車

(1円単位)

普通券(きっぷ)を購入してご乗車

(10円単位)

1q〜6q

165円(小児82円)

170円(小児90円)

7q〜11q

195円(小児97円)

200円(小児100円)

12q〜19q

237円(小児118円)

240円(小児120円)

20q〜27q

278円(小児139円)

280円(小児140円)

28q〜40q

308円(小児154円)

310円(小児160円)

引用:東京メトロ公式ホームページ

https://www.tokyometro.jp/ticket/types/pasmo/index.html

更に、東京メトロを利用した場合、事前に登録した記名・無記名PASMOのチャージ金額を利用するとその利用頻度に応じてポイントが付与されます。そのポイントはチャージして利用することが可能となります。割引だけでなくポイントも付くので非常にお得になります。

引用:東京メトロ公式発表

https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20180301_21.pdf#search=%27PASMO+%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%27

更にお得に、便利に利用したいのであればこの1枚

このように手間がかからず、経済的にも有益なプリペイド型電子マネーPASMOですが、実は、よりお得に、そしてより便利に利用できるカードがあるのです。その名は、「SEIBU PRINCE CLUB カードセゾン(せいぶぷりんすかーどせぞん)」です。

それではこのカードがどのようなカードなのか、見ていきましょう。

歴史ある企業発行のカードなので安心して利用できる

発行元は、株式会社西武ホールディングス(英文名 SEIBU HOLDINGS INC.)です。クレジットカードを発行するには、自身の個人情報を預け、お金のやり取りもある意味では委ねることになります。ですから、信頼できる発行元であることが大切です。

その点、株式会社西武ホールディングスは、西武鉄道や西武デパートのグループ企業ですので、信頼と実績は十分といえます。更にクレジットカード会社では国内大手であるセゾンが提携をして発行しているカードですのでより安心できます。

「SEIBU PRINCE CLUB カードセゾン」を作る場合には、VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESSの4種類から選ぶことになります。こちらは世界的に通用する企業ですので、こちらの点からしても安心です。まとめると信頼できる会社が3社ついていてとても安心して利用できるカードということになります。

年会費はいくらかかるのか

SEIBU PRINCE CLUB カードは、4種類から選ぶわけですが、どれを選ぶかによって年会費が異なってきますので、それを踏まえ、どのように利用する予定なのかを考えて選択すべきです。 具体的には、VISA、MasterCard、JCBのカードを選択した場合には、年会費は無料となります。お得にカードを利用したい方にとって、年会費無料は大きなメリットです。

一方、AMERICAN EXPRESSのカードを選択した場合には年会費が3,000円(税抜)かかります。前述の年会費無料と比較すると、一見お得感が薄れてしまう方もいることでしょう。しかしながら、AMERICAN EXPRESSのカードには、社会的ステータスがあります。

どのカードを選んだとしても、交通費が割引になったり、ポイントが付きますので、年会費に関わらず、お得に使うことが出来るので利用予定を良く考えて選びましょう。

PASMOのオートチャージに対応なので、チャージなしですいすい移動できる

どのカードを選んだとしても、PASMOの機能を付けることが可能です。PASMOは便利なカードですが、デメリットを挙げるとするならば、Suicaなどにもいえることですが、チャージが必要ということです。

いざ改札を通ろうとするときに、料金不足で精算しなければならなくなったという経験のある方もいることでしょう。しかし、SEIBU PRINCE CLUB カードでは、オートチャージ対応なので、チャージ不要でいつでも改札をすいすい通ることが可能です。

ですから、よりスマートにPASMOを使いたいというあなたの、交通移動をよりスムーズに、そしてノンストレスなものへ演出してくれることでしょう。

クレジット機能をどうしてもつけたくないという方は、「SEIBU PRINCE CLUB カード」というポイント専用会員カードをチョイスすることが可能です。こちらもPASMOに対応しておりますが、残念ながらオートチャージ機能は付けられませんので注意してください。

ここは便利なオートチャージ機能付きの「SEIBU PRINCE CLUB カードセゾン」という使い勝手がよいカードを検討してみてください。

使ってお得! ポイントシステムとは

最近のクレジットカードには、ポイントシステムを採用しているカードも多く見られます。SEIBU PRINCE CLUB カードセゾンでも、このポイントシステムを採用しています。でもこのカードのすごいところは、2つのポイントシステムがあるということなのです。

ポイントシステムその1 プリンスポイント

全国のプリンスポイント加盟店にて、カード決済するとプリンスポイントが108円(税込み)毎に1ポイント貯まります。プリンスポイント加盟店には、歴史あるプリンスホテルなども含まれています。プリンスポイントの有効期限は1年間となります。

クレジット機能なしのSEIBU PRINCE CLUB カードでも、プリンスポイントが付きますのでお得に利用できます。

ポイントシステムその2 セゾンの永久不滅ポイント

SEIBU PRINCE CLUB カードセゾンは、その名のとおりセゾンが提携しているカードですので、セゾンの代名詞ともいえる「永久不滅ポイント」が付きます。こちらは、プリンスポイントとは異なり、1ヶ月の利用額1,000円(税込み)に対して、1ポイント付与されます。

ポイント名が表すように、永久に消滅しないポイントなので、ポイントの使い道をじっくりと決めることができるのがメリットです。

そしてSEIBU PRINCE CLUB カードセゾンの更にすごいところは、プリンスポイント加盟店でクレジット決済をした場合、2つのポイントを2重取りできるということなのです。これは非常にお得なシステムであり、使ったら使った分だけお得になるので大きなメリットになります。

より快適、よりお得にPASMOを利用するのであれば、検討しなければ損

関東で公共交通機関を利用する際に、多くの人が利用しているプリペイド型電子マネーですが、その市場を大きく2分するのが、Suica、そしてPASMOです。1度使ってしまうと、非常に便利なものですが、それを凌駕するのがオートチャージ機能付きのプリペイド型電子マネーです。

「TIME IS MONEY」とはよく言ったもので、忙しく時間に追われる毎日の中で、切符を購入するのはもちろん、チャージする時間さえ無駄にはできませんし、そもそも面倒な手続きと思う方もいることでしょう。そのような思いに応え、解決してくれるのがオートチャージ機能付きの「SEIBU PRINCE CLUB カードセゾン」なのです。

このカードを1枚もって、快適にお出かけしてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ