家族全員で合わせても年会費3,000円(税別)のSuMi TRUST CLUB エリートカードの特長

SuMi TRUST CLUB エリートカードは、どんなカード?

ゴールドカードを持ちたいと思ったとき、申し込み年齢の30歳未満であったり、収入やクレジットカードヒストリーが足りずに審査に通らなかったりということがあります。

そういうときには、要件の年齢になるまで待つことが必要ですが、申し込みのできるクレジットカードを利用し、クレジットカードヒストリーを積んでおくといいでしょう。

特に、将来ステータスカードへの入会を考えているという方におすすめなのが、SuMi TRUST CLUB エリートカードです。

SuMi TRUST CLUB エリートカードの発行会社である三井住友トラストクラブは、日本でのダイナースカードとフランチャイズ契約をしているため、三井住友トラストクラブのカードで信用情報の実績を積むことで、ダイナースカードの審査への信用にもなります。

SuMi TRUST CLUB エリートカードは、年会費3,000円+税で持てるゴールドカードです。

22歳以上年収200万円以上の方が申し込むことができるので、新卒の初任給の平均額でも充分申し込むことができる金額となっています。

旅行代金をカードで支払うことで、国内・海外の旅行傷害保険が最高3,000万円付帯し、国内旅行では会員の配偶者と生計を共にする同居の親族や別居の子ども(未婚)も最高1,000万円の保険が付帯します。

カードで購入した商品が90日以内に破損・盗難・火災などの偶発的な災害で損害を被ったとき、国内・海外の商品を問わず、年間200万円まで補償してくれます。カード会員のものだけではなく、会員から商品を贈られた方でも補償を受けることができます。

注目のポイントプログラム

SuMi TRUST CLUB エリートカードの特長の一つに、有効期限のないポイントプログラムがあります。

普段のお買い物では、100円→2ポイント、リボ払いでの買い物では100円→3ポイント、年間の利用金額が50万円以上の場合、翌年2,500ポイントのボーナスポイントが加算されます。

さらにオンラインショッピングモールを経由してSuMi TRUST CLUB エリートカードでお買い物をすると、通常のポイントに加え、ショップごとに設定されたボーナスポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、景品や旅行券やギフトカードとの交換、楽天スーパーポイントやAmazonギフト券などの他社ポイントへの移行、8,000ポイントでSuMi TRUST CLUB エリートカードの年会費に充てることができ、8,000ポイント→2,000円分としてキャッシュバックをすることもできます。

年会費を無料にするために8,000ポイントを貯めるには、1年でどれぐらいカードを利用したらいいのかを計算してみましょう。

8,000ポイントを12ヶ月で割ると、ひと月に667ポイントを貯めることができればいいということになります。

通常のお買い物では100円→2ポイントなので、ひと月で334ポイント→33,400円をカードで支払っていると、1年で約8,000ポイントを貯めることができるようになっています。

ポイントプログラムは、街でのお買い物だけではなく、いつもの生活費や定期券などの交通費、ネットショッピングでも貯まるため、余計な出費などをしなくても、普段の生活の支払いや、今まで現金で支払っていたものをカード払いにするだけで、年会費にも充てることができます。

もちろん年会費以外の他社ポイントに交換したいという方のために、何ポイントでいくら分の交換ができるのかを確認しておきましょう。

  • 年会費:8,000ポイント→3,000円+税分
  • Amazonギフト券:6,000ポイント→2,000円分
  • 楽天スーパーポイント:4,000ポイント→1,000円分

Amazonギフト券と年会費は若干の差で年会費がややお得ということになり、楽天スーパーポイントと比べると、圧倒的に年会費に交換する方がお得となります。

SuMi TRUST CLUB エリートカードのポイントプログラムでは、無理に他社ポイントへ交換するのではなく、年会費に充てることがお得なポイントの利用方法と言えるでしょう。

SuMi TRUST CLUB エリートカードは旅行に便利なサービスがたくさん!

SuMi TRUST CLUB エリートカードの年会は3,000円+税と安くはありますが、ゴールドカードであるため、空港ラウンジサービスを利用することができます。

空港ラウンジとは、空港に用意されているカード会社提携のラウンジで、無料のドリンクやゆったりとした座席に着いて、出発までの時間を寛ぎながら待つことのできるサービスで、空港での長い待ち時間に疲れることなく快適な空の旅に備えることができます。

有料で利用することもできますが、ゴールドカードにはたいてい無料で空港ラウンジを利用できるサービスが付帯しており、ゴールドカードの目玉サービスの一つとなっています。

SuMi TRUST CLUB エリートカードに付帯している空港ラウンジサービスは、新千歳空港・成田国際空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港など、国内の主要空港で利用することができます。

各ラウンジによってサービス内容が異なっていますので、利用予定の空港のどこのラウンジを利用することができ、どのようなサービスがあるのかを確認しておくと、より楽しく待ち時間を過ごすことができるでしょう。

空港ラウンジサービス以外にも、国内ではトヨタレンタカー・タイムズカーレンタルを優待価格で利用できるサービスや、じゃらんや一休などから一括検索ができるオンラインホテル予約・一流ホテルの予約サイト「Relux」などの優待価格での利用や、旅行プランの相談や手配を行ってくれるトラベルデスクが用意されています。

海外旅行では、トラベルデスクでツアーの申し込みをすると3〜5%の割引の優待で利用することができ、トラベルデスクで海外のパッケージツアーや海外航空券を申し込むことで、タクシー1台片道分無料または一部負担で対象空港まで送迎してくれます。(利用条件があります)

旅行中のケガや病気に24時間365日バックアップしてくれる「エマージェンシーサービス」、言葉の壁などがあるときに相談ができる「緊急医療相談サービス」、東京海上日動が提携している病院で、自己負担なしに治療を受けることができる「キャッシュレス・メディカル・サービス」(保険に付帯している限度額範囲となります)が付いているので、海外でも安心して過ごすことができます。

家族カードも空港ラウンジサービスを利用できる!

SuMi TRUST CLUB エリートカードをもっとお得に利用するために、家族でSuMi TRUST CLUB エリートカードを使うことを検討してみましょう。

SuMi TRUST CLUB エリートカードの家族カードは年会費無料で利用することができ、本会員の配偶者・両親・18歳以上の子どもが申し込むことができます。

家族カードには、本会員同様の国内・海外旅行の傷害保険が付帯し、空港ラウンジサービスも無料で利用することができます。その際、空港ラウンジで家族カードを提示しないと同伴者と見なされて有料となってしまう可能性があるので、注意が必要です。

また、家族カードはポイントも本会員と合算されるため、ポイントの管理がしやすく、貯めやすいという利点もあります。家族カードで利用した金額分のポイントが付くため、年会費分のポイントだけではなく、ギフト券や他社ポイントに交換する分まで貯めることができるでしょう。

SuMi TRUST CLUB エリートカードのポイントプログラムには有効期限がないため、しばらく貯め続け、大きく交換するということもできます。

無料の家族カードを利用することで、年間3,000円+税で家族全員がゴールドカードのサービスを受けることができるため、空港ラウンジを家族みんなが無料で利用し、より楽しく快適な家族旅行の思い出を作ってしまいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ