審査は心配だけどACマスターカードは持ちたくない方へ おすすめのTカード

カードの審査に不安な方に人気のACマスターカードとは

一般的なクレジットカードとは審査方法が異なるため、「クレジットカードを一度も作ったことがない」「一度ブラックリストに載ってしまったことがある」という方でも申し込みができると好評の【ACマスターカード】は、審査に不安のある方でも作れるローンカード一体型のクレジットカードとなっています。

ACマスターカードが他のクレジットカードと審査方法が違うのは、消費者金融のアコムの発行するカードであるためですが、カードの券面にはアコムの表記はないため、気付かれることなく使用することができます。

年会費無料のACマスターカードは、カードブランドが国際ブランドのMasterCardで、パートやアルバイトの方でも申し込みをすることができます。

ACマスターカードが人気の理由の一つとして、収入によっては利用限度額が最高800万円と高額であること、申し込みから発行までが短く、最短30分で審査結果がわかり、カードを発行することができるというところがあります。

申し込みはインターネット・電話・郵送・店頭窓口・自動契約機のむじんくんと、様々な方法から選択することができ、インターネットや電話では24時間365日、いつでも申し込みをすることができます。

急いでいるときには、事前にインターネットで申し込みをしておき、本人確認書類(アコムで50万円以上を借りたい場合や、他社で借り入れ総額が100万円以上ある場合は、収入証明書)を持って店頭窓口かむじんくんへ行くことで、その場で審査結果が終わり、審査に通るとその場でカードを発行することができます。

ただしACマスターカードは、支払い方法がリボ払いのみとなっており、返済はATMやインターネット、店頭窓口から返済することになります。

リボ払いはどうしても嫌だ・券面にアコムの表記がなくても、気分として使いたくないという方は、他の審査に通る可能性の高いカードを見つける必要があります。

アルバイトでも申し込みができるTカードプラス(SMBCモビットnext)

ACマスターカードと同様、パート・アルバイトの方などでも申し込みができるのが【Tカードプラス(SMBCモビットnext)】です。

ACマスターカードとの違いは、「付帯サービスがある」「ポイントが付与される」というところで、どのようにお得な使い方ができるのか、詳細を確認していきましょう。

モビットカードローン・国際ブランドのMasterCard・TSUTAYAなどでポイントが貯まるTカードが一体となったカードで、カードローン機能のみであれば、最短当日融資が可能となっており、申し込みはWEBからとなっています。

大手クレジットカード会社である三井住友カード発行のクレジットカードであるため、安心して利用することができます。

年会費は無料で、申し込み資格は20歳以上のモビットカード会員となっており、Tカードプラスの入会の前に一度モビットカードの発行手続きをし、会員サイト「Myモビ」からTカードプラス(SMBCモビットnext)の申し込み手続きをすることになります。

申し込みの際に選べる券面は、スタイリッシュなシルバーか落ち着いたブラックから選ぶことができ、カードローンの利用はわからないものとなっています。

モビットカードローン

モビットカードローンは、収入によって最高800万円まで借り入れのできるカードローンで、銀行やコンビニなどの提携ATMやパソコン・スマートフォン・電話から銀行口座に最短3分(平日9時〜14時50分まで)で振り込みをしてもらう振り込みキャッシングによって、お金を借りることができます。

返済は、提携のATMや銀行振り込みで支払うか、三井住友銀行・三菱UFJ銀行の預金口座から毎月自動引き落としから選ぶことができます。

また、SMBCモビット公式スマホアプリをインストールしておけば、カードなしでもセブン銀行ATMから入金・出金をすることができます。

クレジットカード

追加カードとして、ETCカード・iD専用カード・iD携帯型・Apple Payを作ることができ、ETCカードは初年度年会費無料、年会費500円+税となりますが、前年度に1度でもETCカードの利用があれば、翌年も年会費無料で利用することができます。

年会費無料で使うことのできるiDやApple Payは、おサイフケータイやiPhoneで利用できるようにしておくことで、電子マネーのようにスマートフォンで簡単に支払いを済ませることができます。

海外での利用か、国内でリボ払い・3回以上の分割払いで購入した商品が損害を被った場合、年間最高100万円まで補償されます。

初期設定はリボ払いの「マイ・ペイすリボ」が設定されており、「マイ・ペイすリボ」は最低5,000円から1万円単位で、毎月好きな金額を支払うことができるリボ払いのことで、支払金額を利用限度額に設定することで手数料を支払うことなく利用することができます。

入会後、他の支払い方法へ変更することもできるため、リボ払いの手数料を支払いたくない方は、マイ・ペイすリボの支払金額を利用限度額にするか、支払い方法を変更する手続きを行いましょう。

Tポイントカード

国際ブランドのMasterCardのマークがある世界中のお店でクレジットカードを利用することができ、クレジットカードを利用してお買い物をすると、200円→1ポイントが貯まります。

さらにTポイント提携店では、カードの提示のみでも100円か200円→1ポイントが貯まり、クレジットカード払いにすることで、ポイントの二重取りをすることができます。

街でのお買い物だけではなく、ネットショッピング、携帯電話やインターネットプロバイダーの料金、公共料金などの支払いでもTポイントが貯まるため、支払い先の変更などをしておくといいでしょう。

貯まったTポイントは、商品との交換、TSUTAYAやファミリーマートなどでのお買い物、ガストやドトール・吉野家などのお食事、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどのインターネットショッピング、ヤマト運輸や毎日新聞・得タク(タクシー)など暮らしの中での支払いに1ポイント→1円相当として利用することができます。

他にも、ANAマイルやSuicaなどの他社ポイントや現金などへの交換や、中国・韓国・タイ・インドネシア・シンガポール・ハワイ・グアムなど、海外のポイント提携店舗でカードを利用することで、ポイントを貯めることや、利用(現地通貨相当への交換やクーポン券との交換)することができます。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)には、Tマネーを搭載しているため、Suicaやnanacoのようにチャージをすることで、電子マネーとして利用することもできます。

チャージは現金のみとなっており、1,000円単位で最高30,000円までチャージをすることができ、月の利用料金が500円ごとに1ポイントが貯まります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、安心して使える!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、ACマスターカードより審査と発行に時間がかかるため、今すぐにカードを使いたいという方には不向きなカードとなってしまいますが、利用したい時まで余裕がある・待つことができる・消費者金融ではなく銀行系のカードを持ちたいという方には、おすすめの一枚となっています。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)にはICチップが内蔵されており、セキュリティーの優れているカードとしての信頼感もあり、カードの利用でポイントが付与されるお得感も感じることができます。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)を賢く利用し、クレジットカードヒストリーを積むことで、さらに高還元のクレジットカードに申し込むことができます。

自分ならどんな使い方をできるのかを確認し、Tカードプラス(SMBCモビットnext)を使いこなしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ