ブリティッシュエアウェイズのマイルを利用してJALの無料特典航空券をお得に交換する方法

ブリティッシュエアウェイズには特典航空券がとてもおトクな陸マイラー人気のマイルがある

ブリティッシュエアウェイズは名前の通り、イギリスの航空会社です。世界中とつながっていることから、利用頻度が高い航空会社なのがブリティッシュエアウェイズと言えるでしょう。このブリティッシュエアウェイズのマイルは実は根強い評価を得ており、フライト搭乗ではなくショッピングでマイルを貯める陸マイラーにも人気となっています。

そしてブリティッシュエアウェイズの見逃せないアピールポイントはなんといっても料金の安さです。エコノミークラスから少しグレードアップしたプレミアムエコノミークラスのフライトも料金が他の航空会社のプレミアムエコノミークラスの半額に近いものもあります。そのことから、ブリティッシュエアウェイズはヨーロッパだけでなく、多くの都市への旅行で有力な選択肢になっています。

ブリティッシュエアウェイズのマイルはここが凄い!

ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラム名はエグゼクティブクラブで、貯まるマイルはアビオスポイントです。アビオスポイントは提携航空会社のフライトに搭乗することで獲得でき、それ以外には提携ホテルでの宿泊でもポイントが貯まります。ショッピングではヒースロー空港にあるショップ・駐車場・レストラン・カフェでの支払いで1ユーロにつき1ヒースローリワーズポイントを獲得できます。ヒースローリワーズポイントは1ポイント→1アビオスポイントに交換できます。

貯まったアビオスポイントの使い道はショッピング利用、座席のアップグレード、無料特典航空券との交換があります。ショッピング利用の場合は1ポイント→約1円換算で利用可能です。アライアンスの「ワンワールド」に加盟していることから、同じく加盟しているJALの無料特典航空券と交換することができます。

ブリティッシュエアウェイズのマイルであるアビオスポイントは無料特典航空券を他の航空会社の特典航空券と比較しても低いレートで交換できるのが特徴です。特典航空券は値段の一定さが魅力なため、休暇シーズン時にはこちらの方が安くフライトを予約できます。ブリティッシュエアウェイズならば「ワンワールド」経由の提携航空会社であるJALの特典航空券をJALマイルでストレートに交換するよりもリーズナブルに交換可能です。

加えて、ブリティッシュエアウェイズはマイルの購入もできるという特徴があります。これによって特典航空券と交換したいけれどもマイルが足りない……というケースもマイルを購入することでカバーができます。

ブリティッシュエアウェイズのマイルを貯めるならアメックススカイトラベラーカードとSPGアメックス

ブリティッシュエアウェイズのマイルを直接貯められるクレジットカードはありません。従って、提携航空会社のクレジットカードによってポイントを貯めて、それをアビオスポイントと交換するという形になります。

アビオスポイントと交換できるポイントを貯められるクレジットカードでおすすめなのがアメックススカイトラベラーカードとSPGアメックスカードです。どちらも1ポイント→1アビオスポイントで交換できます。

アメックススカイトラベラー

アメックススカイトラベラーは年会費10,000円+税別となり、メンバーシップ・リワード・プラスの登録料3,000円が自動付帯となっているクレジットカードです。そのため、実質的な年会費は7,000円+税別となっており、かなり安い年会費と言えます。アメックススカイトラベラーカードはショッピングをカード払いすると100円につき1ポイントの還元率1%となっており、提携航空店でツアーや航空券をカード払いで購入すると還元率が3倍にアップします。基本還元率が1%な上に還元率3倍のアドバンテージを受けるチャンスが豊富なため、強力なブリティッシュエアウェイズ向けのカードと言えます。

SPGアメックスカードについて

SPGアメックスカードは年会費31,000円+税別とアメックススカイトラベラーカードと比較してもかなりの高還元率クレジットカードになります。SPGアメックスカードはSPGホテルの宿泊にて多くの特典があるゴールド会員資格を自動的に獲得可能なことからもホテル宿泊に特化したクレジットカードです。

従って、SPGホテルや提携宿泊施設でのカード払いで基本還元率が1.25%のところを3倍にできます。そしてSPGアメックスカードは高級クレジットカードなので補償が強力で、国内旅行傷害保険が最高5,000万円、海外旅行傷害保険が最高1億円となり、キャンセル・プロテクションにリターン・プロテクションとフライトでの非常事態もショッピングでの非常事態もサポートします。リターン・プロテクションで返品トラブルも回避できるので手厚い補償を受けられるカードです。

アメックススカイトラベラーとSPGアメックスの比較表

  アメックススカイトラベラー SPGアメックスカード
年会費 10,000円+税別 31,000円+税別
自動付帯されるステータスと付随する特典
  • メンバーシップ・リワード・プラス
  • 1.25ポイント→1提携航空マイル
  • 年間登録料5,000円+税別で1ポイント→1ANAマイルにて移行可能
  • 1ポイント→1.25Hオナーズポイントで移行可能
  • SPGホテルのゴールド会員資格を自動取得
  • レイトチェックアウトにてチェックアウト時間が16:00まで延長
  • チェックイン時の空室状況によって部屋をグレードアップ
  • チェックイン時にボーナススターポイント、部屋での高速インターネット回線を無料接続、ドリンク1杯のどれか1つをウェルカムギフトで選べる
  • SPGホテルかリゾートの2名まで1泊1室の無料宿泊券
  • SPGホテルを2滞在分と5宿泊分の実績をゲット
  • 国内SPGホテルのレストランやバーの料金が15%OFF
  • ゴールド・ワインクラブでおすすめワインの銘柄の紹介やワイン選びの相談
  • オーバーシーズ・アシストにて24時間にわたって旅行や出張先に関する電話相談
ポイント還元率 1% 1.25%
ポイント倍増システム 提携航空会社の航空券や提携旅行代理店の旅行商品の購入でポイント還元率3倍 SPGホテルやリゾートでカード払いすると還元率約3倍
ポイントの使い道
  • 提携航空会社で1ポイント→1円にて利用可能
  • 提携ホテルや旅行代理店で1ポイント→0.8円で利用可能
  • スターポイントを無料宿泊券との交換や宿泊料金割り引きに利用可能
  • スターポイントを多くの提携航空会社のマイルと1スターポイント→1マイル換算で移行が可能
補償
  • 国内外の旅行傷害保険が最大3,000万円
  • 航空便遅延費用補償て遅延による費用や手荷物の遅延と紛失による費用を負担
  • オンライン・プロテクションにてインターネット上でのカード不正使用による損害を補償
  • ショッピング・プロテクションによって国内外にてカード払いで購入した商品が購入日から90日以内に破損か盗難といった損害を受けた場合は年間最高500万円まで補償
  • カード紛失・盗難は無料でカード再発行
  • 海外旅行傷害保険最高1億円
  • 国内旅行傷害保険最大5,000万円
  • キャンセル・プロテクションにて突然の病気や出張でコンサートに行けなくなった場合のキャンセル費用などの損害を補償
  • オンライン・プロテクションにてインターネット上の不正使用による損害を全額補償
  • カードの紛失と盗難には無料再発行可能
  • リターン・プロテクションにてカード払いで購入した商品の返品を受け付けられなかった場合は購入日から90日以内ならば年間最高15万円まで補償
  • ショッピング・プロテクションにて国内外からカード払いで購入した商品が破損、盗難となると購入日から90日以内ならば年間最高500万円まで補償
特典
  • グローバルホットラインでは24時間電話連絡対応して海外旅行や出張先の相談が可能
  • エクスペディアでは24時間365日にわたって全世界30,000都市の提携ホテルや海外ツアーを優待価格で予約可能
  • 国内外の提携空港ラウンジを同伴の方1名まで無料利用可能
  • 手荷物無料宅配サービスで羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて空港から自宅までスーツケース1個を無料配送可能
「イープラス」と提携して各種イベントのチケットを先駆けして優先的に案内

基本はアメックススカイトラベラーカードだがホテル利用が多いならSPGアメックスカード

イギリスにある航空会社のブリティッシュエアウェイズにて貯まるマイルがアビオスポイントです。日本ではストレートにマイルを貯めるクレジットカードが存在しませんが、世界中へフライトしているのに加えて特典航空券が他のマイルよりも非常に安価なことから、ぜひとも貯めておきたいマイルと言えます。

ブリティッシュエアウェイズのマイルをゲットするには日本でのクレジットカードでショッピングマイルを貯めブリティッシュエアウェイズのマイルと交換するというのが一般的です。

ブリティッシュエアウェイズのマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードはアメックススカイトラベラーカードとSPGアメックスカードです。アメックススカイトラベラーカードは年会費が安価ですし、提携航空会社などでのショッピングが還元率3倍となります。SPGアメックスは基本還元率が1.25%と高く、提携ホテルへの支払いで還元率が3倍になる上に補償も充実しています。

そのため、ホテル利用が多くて補償も重視したい方はSPGアメックスカードを選び、それ以外はアメックススカイトラベラーカードを選ぶのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ