アメックスで一番JALマイルを多く貯められるクレジットカードはどれ? 厳選した3枚を徹底比較

JALマイルを貯めるにはどんなカードがいいか?

JALマイルは数多くある航空会社のマイルの中でも定番と言っていい位置に付いており、陸マイラーにも高い人気を誇っています。そんなJALマイルを貯めるのに適したクレジットカードは数多くありますが、まずはSPGアメックスカードに注目してみましょう。

まずはSPGアメックスカードについて

SPGアメックスカードの年会費は31,000円+税別とアメックスカードの中でも高額にあたります。SPGアメックスカードの一番の特徴といえば本来はSPGホテルに1年に10回以上滞在するか25泊以上宿泊すれば条件を満たせるゴールド会員資格を自動で取得できる特典です。これによってSPGホテル宿泊につきポイントプログラムのスターポイントの還元率が3%になり、他にもレイトチェックアウトやチェックイン時の空き室状況に応じて部屋をグレードアップしてもらったり、ウェルカムギフトのサービスもあり、無料宿泊券もゲットできます。次のステージを目指すのに2滞在分と5宿泊分の実績が自動で加わるのも役立ちます。

旅行傷害保険は海外が最大1億円と高額ですし国内旅行傷害保険も最大で5,000万円です。キャンセルプロテクションにて突然の事情もサポートし、オンライン・プロテクションでインターネット上でのカード不正利用を補償し、リターン・プロテクションではネットショッピングにつきものの返品トラブルを補償します。ショッピング・プロテクションで商品の破損や盗難問題もカバーしてくれます。

そしてSPGアメックスのポイントプログラムであるスターポイントは基本が100円につき1ポイント貯まる還元率1%ですが、SPGホテル・SPGリゾートのカード払いで還元率を3倍にできます。

獲得したスターポイントは無料宿泊券や宿泊料金の割引に使えますし、提携航空会社へ1ポイント→1.25マイルで移行できます。提携航空会社にはJALも入っており、JALマイル移行ですとSPGアメックスのポイント還元率が1.25%であると言えます。高還元率カードと言えるでしょう。

JALマイルならアメックススカイトラベラーが特におすすめ

SPGアメックスよりもJALマイルを貯める上でおトクと言えるのがアメックススカイトラベラーカードです。年会費が10,000円+税別とSPGアメックスよりもお手頃で登録料3,000円+税別のメンバーシップ・リワード・プラスが自動付帯されていることから実質年会費は7,000円+税別とも言えます。

国内外旅行傷害保険が最大3,000万円で航空遅延費用補償にてフライトの遅延などによる損害を補償しますし、オンライン・プロテクションやショッピング・プロテクションも付いてきます。

提携航空会社
  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • エア タヒチ ヌイ
  • ANA
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • 日本航空
  • バニラエア
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ルフトハンザ ドイツ航空
提携旅行代理店
  • 日本旅行
  • アップルワールド

そしてアメックススカイトラベラーカードは提携航空会社と提携旅行会社のカード払いによって基本還元率1%のポイントが3倍になる特典があります。SPGアメックスよりも海外旅行におけるポイント還元率増大チャンスが飛躍的に多いのでポイント獲得が非常にスムーズに進みます。

注意点としては、提携航空会社や提携旅行代理店でも航空券以外はポイント獲得対象にならず、空港カウンター業務が他の航空会社に委託されているカウンターでの航空券購入でもポイントは3倍にない点です。旅行代理店が決済を他社へ委託している場合の宿泊料金も特典の対象外となります。

SPGアメックスとアメックススカイトラベラーカードの比較表

  アメックススカイトラベラー SPGアメックスカード
年会費 10,000円+税別 31,000円+税別
自動付帯されるステータスと付随する特典
  • メンバーシップ・リワード・プラス
  • 1.25ポイント→1提携航空マイル
  • 年間登録料5,000円+税別で1ポイント→1ANAマイルにて移行可能
  • 1ポイント→1.25Hオナーズポイントで移行可能
  • SPGホテルのゴールド会員資格を自動取得
  • レイトチェックアウトにてチェックアウト時間が16:00まで延長
  • チェックイン時の空室状況によって部屋をグレードアップ
  • チェックイン時にボーナススターポイント、部屋での高速インターネット回線を無料接続、ドリンク1杯のどれか1つをウェルカムギフトで選べる
  • SPGホテルかリゾートの2名まで1泊1室の無料宿泊券
  • SPGホテルを2滞在分と5宿泊分の実績をゲット
  • 国内SPGホテルのレストランやバーの料金が15%OFF
  • ゴールド・ワインクラブでおすすめワインの銘柄の紹介やワイン選びの相談
  • オーバーシーズ・アシストにて24時間にわたって旅行や出張先に関する電話相談
ポイント還元率 1% 1%
ポイント倍増システム 提携航空会社の航空券や提携旅行代理店の旅行商品の購入でポイント還元率3倍 SPGホテルやリゾートでカード払いすると還元率約3倍
ポイントの使い道
  • 提携航空会社で1ポイント→1円にて利用可能
  • 提携ホテルや旅行代理店で1ポイント→0.8円で利用可能
  • スターポイントを無料宿泊券との交換や宿泊料金割り引きに利用可能
  • スターポイントを多くの提携航空会社のマイルと1スターポイント→1.25マイル換算で移行が可能
補償
  • 国内外の旅行傷害保険が最大3,000万円
  • 航空便遅延費用補償て遅延による費用や手荷物の遅延と紛失による費用を負担
  • オンライン・プロテクションにてインターネット上でのカード不正使用による損害を補償
  • ショッピング・プロテクションによって国内外にてカード払いで購入した商品が購入日から90日以内に破損か盗難といった損害を受けた場合は年間最高500万円まで補償
  • カード紛失・盗難は無料でカード再発行
  • 海外旅行傷害保険が最大1億円
  • 国内旅行傷害保険が最高5,000万円
  • キャンセル・プロテクションにて突然の病気や出張でコンサートに行けなくなった場合のキャンセル費用などの損害を補償
  • オンライン・プロテクションにてインターネット上の不正使用による損害を全額補償
  • カードの紛失と盗難には無料再発行可能
  • リターン・プロテクションにてカード払いで購入した商品の返品を受け付けられなかった場合は購入日から90日以内ならば年間最高15万円まで補償
  • ショッピング・プロテクションにて国内外からカード払いで購入した商品が破損、盗難となると購入日から90日以内ならば年間最高500万円まで補償
特典
  • グローバルホットラインでは24時間電話連絡対応して海外旅行や出張先の相談が可能
  • エクスペディアでは24時間365日にわたって全世界30,000都市の提携ホテルや海外ツアーを優待価格で予約可能
  • 国内外の提携空港ラウンジを同伴の方1名まで無料利用可能
  • 手荷物無料宅配サービスで羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて空港から自宅までスーツケース1個を無料配送可能
「イープラス」と提携して各種イベントのチケットを先駆けして優先的に案内

JALマイルを貯めるならアメックススカイトラベラーカードを発行して補償とホテル関係はSPGアメックス

定番マイルの代表として人気の高いJALマイルはSPGアメックスならばマイル還元率が1.25%でSPGホテルなどの提携ホテルでは還元率が3倍になります。アメックススカイトラベラーカードは基本マイル還元率が1%ですが提携航空会社や提携旅行代理店でのショッピングで還元率が3倍になるため、SPGアメックスよりもおトクとなります。

そのため、JALマイルを貯めるにはアメックススカイトラベラーカードが多くの面ではおすすめとなり、ホテル関係の利用が多いか高額を支払う方はSPGアメックスカードを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ