三井住友銀行のATM時間外手数料を一切無料にする方法。その複雑な条件を徹底解説!

三井住友銀行ATM利用手数料無料サービスがあるSMBC JCB CARD クラシックカードとは

三井住友銀行は全国的に展開している銀行のため、メインに利用している方も多いでしょう。そんな三井住友銀行のATMの利用手数料を永年無料にしたい方にはSMBC JCB CARD クラシックカードが適しています。三井住友銀行ATM利用手数料無料サービスを受けられるようにするには少し複雑かもしれませんが、しっかり覚えましょう。

SMBC JCB CARD クラシックカードについて

高校生以外の18歳以上が発行できるSMBC JCB CARD クラシックカードは三井住友銀行が発行しているクレジットカード兼キャッシュカードで、年会費は1,080円となっています。カード発行初年度年会費無料サービスがあり、加えて1年に1回以上カード払いがあって年会費請求口座が三井住友銀行の方は年会費が無料になります。年会費無料条件である年に1回のカード払いはボーナス2回払い・分割払い・リボ払いではカウントされないことに注意しましょう。

補償に関しては国内外の旅行傷害保険が旅行費用をカード払いすると最高1,000万円、ショッピング保険は年間最高50万円の補償があります。実質的に年会費無料のクレジットカードとはいえ、ショッピング保険がかなり控えめな方に分類されますが、あるのとないのとでは万が一の事態が発生した際に大きな違いがあります。

また、SMBC JCB CARD クラシックカードでは応募登録不要の入会キャンペーンが開催されています。(2018年7月現在)

  • 入会月の翌月末までにカード払いをするとJCBギフトカード1,000円分をゲット
  • 入会月から3ヵ月後の末日までにカード利用額が10,000円を超えるとJCBギフトカード1,000円分をゲット
  • 入会月から3ヶ月後末日までにカード利用額が15,000円を超えた上で登録の翌月請求分から1回払いが自動でリボ払いになる「あと決めプラン」に登録するとJCBギフトカード1,000円分

以上から、入会月から3ヶ月後末日までにカード利用額15,000円以上と「あと決めプラン」登録を目標にすることで入会キャンペーンを3,000円分もらうことができます。

三井住友銀行ATM利用手数料無制限無料にするには

SMBC JCB CARD クラシックカードにて三井住友銀行ATM利用手数料を無制限無料にするにはSMBCポイントパックを利用する必要があります。SMBCポイントパックは口座とインターネットバンキングを利用している方に向けたサービスでポイントをゲットできたり手数料無料のサービスがあったりします。

ポイント獲得に関しては投資信託の購入や円預金から外貨預金への預入した際に得られるものですが、使い道が5ポイント→1ワールドプレゼントポイントという倍率ですのでおトクとは言えません。

SMBCポイントパックの焦点はあくまで三井住友銀行ATM利用手数料無料サービスというのを忘れないようにしましょう。

三井住友銀行利用手数料無料サービスの条件

  • 給与か年金の受け取り口座が三井住友銀行口座
  • SMBC JCB CARD クラシックカードの引き落とし口座が三井住友銀行
  • 預金残高30万円以上
  • Web通帳契約済み
  • 住宅ローンの借り入れをしている
  • カードローンの契約をしている

三井住友銀行のATM利用手数料無料サービスは以上の6つの条件のうち、1つでも満たせば達成となります。条件が複雑のように思われるかもしれません。

しかし、SMBC JCB CARD クラシックカードの引き落とし先口座を指定するか預金残高が30万円以上かWeb通帳契約でも達成できるため、かなり達成しやすい条件と言えます。特にWeb通帳は忘れがちかもしれませんが、カード利用歴を最大25ヶ月分まで24時間いつでも閲覧できてダウンロードも可能ですので契約するのがおすすめです。

また、利用手数料が無料になるのは三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATMも1ヶ月に3回まで利用手数料が無料になります。振込手数料も三井住友銀行から三井住友銀行の同一店か本支店への振込ならば振込手数料が無料になります。

SMBC JCB CARD クラシックカードのポイントプログラムはわくわくポイント

SMBC JCB CARD クラシックカードのポイントプログラムであるわくわくポイントは200円ごとに1ポイント貯まる還元率0.5%です。セブンイレブン・ダイエー・イオンなどの提携店でカード払いすると還元率が3倍となり、「セディナポイントモール」を経由したショッピングでも還元率が最大21倍に上昇します。

貯まったポイントは1ポイント→1円分or1ポイントで商品券やnanacoポイントにドトールポイント、dポイントなどへ移行することができます。基本は等倍移行ですので、安心できます。

SMBC JCB CARD クラシックカードのまとめ

  • 高校生以外の18歳以上が発行可能
  • 年会費は1,080円
  • カード発行初年度年会費無料
  • 1年に1回以上カード払いか年会費請求口座が三井住友銀行なら年会費無料
  • 国内外旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険年間最高50万円
  • 入会キャンペーンにて入会月から3ヶ月後末日までにカード利用額15,000円以上と「あと決めプラン」登録をするとJCBギフトカード3,000円分(2018年7月現在)
  • カード引き落とし先口座が三井住友銀行、Web通帳契約、三井住友銀行預金残高30万円以上などの条件の1つでも満たすと三井住友銀行ATM利用手数料永年無料
  • 三井住友銀行ATM利用手数料永年無料条件を満たすとイーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATMも月に3回まで利用手数料無料
  • ポイントプログラムはわくわくポイント
  • 還元率0.5%
  • セブンイレブン、ダイエー、イオンなどの提携店で還元率3倍
  • 「セディナポイントモール」経由のショッピングで還元率最大21倍に上昇
  • 貯まったポイントは商品券や他ポイントへ1ポイント→1円分or1ポイントで移行可能

SMBC JCB CARD クラシックカードは三井住友銀行ATM利用手数料無料サービスだけでなくポイントも充実

三井住友銀行が発行するSMBC JCB CARD クラシックカードはキャッシュカードとクレジットカードが1体となったカードです。従って、スペースを取らないというメリットがあります。国際ブランドはJCBですが発行元はセディナとなっていることには注意しましょう。国内外旅行傷害保険が利用付帯されているのと、ショッピング保険があるのも要チェックです。

そしてSMBC JCB CARD クラシックカードの大きな見どころである三井住友銀行ATM利用手数料は永年無料サービスは1回でもカード払いをして、その利用代金の引き落とし先口座が三井住友銀行ならば、簡単に条件を満たせます。加えて、提携コンビニATMの利用手数料も月に3回まで手数料無料となるので、高いメリットを持っています。

一般的に、SMBCカードはポイント還元率が低いというデメリットがありますが、SMBC JCB CARD クラシックカードはポイント還元率が基本0.5%で、提携店でのカード払いにて還元率が3倍になります。そしてポイントの使い道も商品券や他ポイントへの等倍交換がありますので、他のポイントプログラムと遜色ない使い方ができます。

カード払いをするだけで三井住友銀行ATM利用手数料が無料になるSMBC JCB CARD クラシックカードはSMBCカードの中でもポイントプログラムが有効なものを使いたいという方にもおすすめのカードです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ