セゾンパールにはなくセゾンブルーだけにある特典とは? 数千円程度の年会費の差から生まれる付帯サービスを比較

アメックスシリーズのクレジットカードと言えば高級感のある1枚ですがで、正直年会費が高い為、もう少し年会費を落としたアメックスカードがあれば良いのにと考えたことはありませんか。

確かに年会費の安いアメックスカードがあれば、機能に優れた質のいいステータス性のあるカードを持つことができます。

とは言え、そんなことは夢物語でアメックスカードが低年会費で、そんな簡単に発行できる訳ないと考える方がほとんどでしょう。

しかし、そこでおすすめなのがアメックスシリーズのクレジットカード→セゾンパールとセゾンブルーです。

この2枚のクレジットカードはアメックスシリーズのクレジットカードの中でも主婦をはじめ女性の方々にも人気で申込条件が難しくなく、セゾンとのコラボで出来ているクレジットカードの為、永久不滅ポイントを貯めることができます。

セゾンパールとセゾンブルーはそれぞれカードの特色が異なり、セゾンブルーの方が若干年会費の設定が高いですが、数千円の違いで充実の旅行サービスを受けることができるのです。

安い年会費でアメックスシリーズの機能に優れたクレジットカードを探しているのであれば、セゾンパールとセゾンブルーは最適でしょう。

セゾンパールとセゾンブルーを持っていれば、様々な場面で得な特典を使って行けるのです。

セゾンパールは多彩な特典が集約されたクレジットカード

セゾンパールは多彩な特典が集約されたことを売りにしているクレジットカードで、得な特典が付帯しているクレジットカードを探していたのであれば、セゾンパールは満足の行く1枚となります。

一体どんな特典が付帯しているのかと言うと、一度貯めたら利用するまで消えることのない永久不滅ポイントが1,000円→1ポイントで付与され、海外でカードを利用すればポイントが2倍で進呈されるのです。

またネットショッピングをするのであればセゾンポイントモールの利用で、ポイントを最大30倍にして稼ぐことも可能となっています。

貯まったポイントは300種類もあるアイテムとの交換ができるのをはじめ支払い額に200ポイント→900円分の価値で利用することができるので、カードを使いすぎてしまった時などには便利でしょう。

さらに、セゾンパールはアメックスとセゾンがコラボしたクレジットカードでもあるので、アメックカード利用者限定の食事・ショッピング・旅行の際に役立つキャンペーンや割引特典などが利用できる「アメリカン・エキスプレス・コネクト」のサービスも使うことができます。

海外に行くときにはWi−Fi・携帯電話レンタルサービスを会員価格で利用することも可能なので旅行の際は必見です。

そして、セゾンパールでは入会キャンペーンとして毎回永久不滅ポイントのプレゼントも行っていて、入会する時期によって貰えるポイントは異なってきますが、ポイントを利用して行きたい方にとってセゾンパールは、発行行価値がとても高いクレジットカードと言えます。

セゾンパールの年会費初年度無料その後は1,000円(税別)となりますが、年に一回のカード利用で無料となるので年会費は実質発生しません。

セゾンパールを発行すれば特典を利用することで得にアメックスシリーズのカードを使って行けるでしょう。

セゾンブルーはセゾンパールの特典に加えて安心の特典が付帯したクレジットカード

セゾンブルーは簡単に説明するとセゾンパールの特典に安心の旅行サービスの特典が付帯したクレジットカードです。

永久不滅ポイントはセゾンパール同じように1,000円→1ポイントで付与され、ネットショッピングサイト→セゾンポイントモールでポイントが30倍になり、海外の利用でも2倍でポイントが付与されるサービスも同様に利用できます。

もちろん、入会キャンペーンも行っていて、その時々によって永久不滅ポイントが貰える率は変わってきますが、発行するとそれだけポイントを獲得できるので、お得にポイントを稼ぐことができるでしょう。

ポイントの活用方法などは変わらないので、支払い額に充当したり、人気のアイテムと交換することもできます。

では、実際にどんな安心の旅行サービスが付帯しているのかと言うと、セゾンパールの海外Wi−Fi・携帯レンタルサービスやアメリカン・エキスプレス・コネクト利用の他に、8%OFFでパッケージツアーを予約することができる「tabiデスク」の利用や飛行機を使った旅行の際に活躍してくれる手荷物無料宅配サービスなどが付帯しています。

さらに充実の国内海外の旅行傷害保険が最高3,000万円まで利用付帯でサポートしてくれるなどの特典も追加されるのです。

セゾンブルーの年会費は初年度無料、次年度から3,000円(税別)となっているので、数千円程度しかセゾンパールと年会費は変わりませんが、発行する際は納得の行くカードを作る為にも2枚のカードをよく検討してください。

セゾンブルーは旅行に頻繁に行く方にはとてもおすすめできるクレジットカードとなっています。

セゾンパールとセゾンブルーの特典を比較

セゾンパールとセゾンブルー2枚のクレジットカードの特長をしっかりと比較してみないと差がハッキリわからないと言う方もいることでしょう。

そこで、セゾンパールとセゾンブルー2枚のカードの特長を表にしてチェックして行きましょう。

セゾンパール
永久不滅ポイント 永久不滅ポイントが1,000円→1ポイントで付与され、海外では2倍で付与されます。
旅行サービス Wi−Fi・携帯電話レンタルサービスを会員価格で利用できます。
アメリカン・エキスプレス・コネクト 利用できます。
旅行傷害保険 付帯していません。
年会費 年会費初年度無料その後は1,000円ですが、年に1回のカード利用でずっと無料で使って行けるので得です。
申込資格 満18歳以上の電話連絡が可能な方となっています。
カード国際ブランド アメックス
セゾンブルー
永久不滅ポイント 永久不滅ポイントが1,000円→1ポイントで付与され、海外では2倍で付与されます。
旅行サービス 海外Wi−Fi・携帯レンタルサービスやアメリカン・エキスプレス・コネクト利用の他に、8%OFFでパッケージツアーを予約することができる「tabiデスク」の利用や飛行機を使った旅行の際に活躍してくれる手荷物無料宅配サービスが利用で可能です。
アメリカン・エキスプレス・コネクト 利用できます。
旅行傷害保険 国内海外最高3,000万円付帯しています。
年会費 年会費初年度無料その後は3,000円(税別)です。
申込資格 満18歳以上の電話連絡が可能な方となっています。
カード国際ブランド アメックス

セゾンパールとセゾンブルーの差は保険や手荷物無料配達など、旅行サービスが充実しているか、していないかと言った点になるので、発行する際は長く使ってけるカードを発行できるように旅行サービスに着眼して発行を考えるのがおすすめです。

旅行好きなら数千円程度の年会費差で付帯する旅行関連の特典が充実したセゾンブルーを発行しよう

セゾンパールとセゾンブルーの差は旅行サービスの質に違いだけです。

その為、旅行サービス以外のサービスにおいては2枚のカードに差はなく、永久不滅ポイントの付与率などには変わりありません。

旅行サービスの面においてのみ差が生じ、旅行傷害保険が付いて手荷物無料配達サービスや8%OFFのパッケージツアーを予約できる「tabiデスク」を使えるのはセゾンブルーの方です。

もちろんセゾンパールの方でもアメリカン・エキスプレス・コネクトが利用できるので、ホテル等での優待サービスを利用することなどもできる為、お得に使って行くことはできます。

年会費については充実した安心の旅行サービスがついているかいないかで2,000円の差がある為、数千円程度ではありますが発行前にはよく検討しましょう。

それでもアメックスブランドのカードとしては低年会費の1枚です。

充実した旅行サービスを利用したいのであればセゾンブルーを発行してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ