VIASOカードの審査に通過したい! 審査の難易度や基準、必要書類などを把握してカードを手に入れるコツ

本カード・ETCカード共に年会費無料!

審査基準もやさしく最短翌営業日に発行されるので、早めにカードを発行したい方にオススメです。

年会費 無料
ETCカード 無料
発行期間 最短翌営業日
国際ブランド

VIASOカードは本カード・ETCカード共に年会費無料で使えるクレジットカードで、現金にオートキャッシュバックされるポイントも魅力的な人気の高いクレジットカードです。

VIASOカードを発行したいと考えている方もたくさんいますが、発行するにあたって審査のハードルが高いのか低いのかなども気になる点と言えるでしょう。

しかし審査に通るために必要な年収や勤続年数などがしっかり分かれば、VIASOカードをより発行しやすくなります。

そこで、VIASOカードの審査基準や難易度についてチェックしておき、予めカードの審査に備えましょう。

審査のポイントを押さえておけば安心して審査にトライすることができますし、VIASOカードの発行率もぐんと上がります。

今人気のVIASOカードを発行すれば、毎日の生活に少しの潤いができるのは間違いありません。

VIASOカードの審査基準

VIASOカードを発行するにあたって、まず気になるのは審査基準でしょう。

VIASOカードの審査基準は「原則として18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。※未成年の方は親権者の同意が必要です。」となっています。

アメックスなどのステータスカードだと審査内容は厳しくなりますが、VIASOカードは申込対象者の幅が広いので、審査の難易度は優しいと言えるでしょう。

VIASOカードの審査は良心的です。

審査に通過する人物層

次に審査に通過する人物層の確認をして行きます。

VIASOカードの審査に通過する人物層は正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・パート・主婦・学生であれば審査にする確率はとても高いです。

正社員・契約社員・派遣社員であれば収入もあり、定職にも付いているということで文句なしで審査に通ることでしょう。

アルバイト・パートの方も仕事が安定しているかどうかと言う点については社員に比べると不安定なため、審査に合格するのが確実と言う訳ではありませんが、収入がきちんとあるのであればVIASOカードの審査に通過する確率は高いです。

しかし、アルバイト・パートの方でも配偶者の方に安定した収入があるのであれば、配偶者の収入や勤続年数も審査の対象となるので審査に通ります。

学生の方においても審査対象は自分ではなく、親権者の方の収入や勤続年数に基づいて審査が入るので心配はいりません。

また、無職だとしてもアフェリエイト・ネットオークションなどで収入があれば審査に通る確率もあるのでトライしてみる価値はあります。

審査後の後々の不満に繋がらないようにするためにも、自分がどの人物層に該当するかを判断してからカード発行手続きを行うようにしましょう。

必要な本人確認書類

クレジットカードを発行する際には本人確認書類が必ず必要です。

カードを発行する際は本人確認書類を予め用意しておくのが良いでしょう。

VIASOカードの本人確認書類には、運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード・パスポート・公共料金の領収書・在留カード・マイナンバーなどがありますので、それまでに準備しておいてください。

※VIASOカードの本人確認はカードが手元に届いた時に行います。

また、収入証明書の送付がいらないことから、他社のクレジットカードと比べてカードVIASOカード発行率は期待できるでしょう。

VIASOカードに申込むときは、審査基準や本人確認書類が手元にあるかどうかの確認を済ませてから行うと落ち着いて手続きを進めることができるので良いと言えます。

VIASOカードに入会しやすくする小技

では、ここで審査合格に繋がる小技も見て行きます。

この小技を行えば審査に通る率をかなり上げることができるので、必見です。

・申込の入力フォームのキャッシング額は0円にする

・年収は四捨五入して高くなる場合は修正する(478万円〜500万円)

なぜ、この2点の小技を行うと良いのかと言うと収入は多ければ多いほどよく、少しの差であるのであれば多めに書いた方が審査には通りやすく、またキャッシング利用の予定がないのであれば0円と記入した方が、お金の借り入れをしなくても十分なほどの収入がある方とみなされるため審査合格率も上がります。

VIASOカードの申込フォームに自分の情報を入力する場合は、キャッシング枠を0にすることと年収を四捨五入する小技を忘れないようにしましょう。

審査期間と発行日数

クレジットカードを発行するならカードが手元に届くまでの間にまだかまだかと不安にならないようにするためにも、審査期間・発行日数について把握しておくのがおすすめです。

VIASOカードの審査期間は1日〜5日となっていて、長引いた場合は10日間かかる場合もあります。

また発行日数に関しては1日〜8日かかるので、審査がスムーズに行き何の問題もなく発行できれば最短翌営業日には発行可能です。

そして、約束はできることではありませんが最短翌営業日にVIASOカードが欲しい場合は、オンライン上からの申込を午前9時までに済ませ審査も滞りなく進めば、最短翌営業日にカードが手元に届きます。

審査は人によってどうしても異なってくるので、即日カードを利用できるかどうかは人それぞれとなってきますが、小技などを使って予め審査条件も把握しておけば審査はスムーズに進むでしょう。

審査期間 発行日数
(カード到着日数)
アメックスグリーン 1〜7日
(長引いて約14日)
約5〜12日
楽天カード 当日〜4日
(長引いて約10日)
約1日(翌営業日)〜7日
VIASOカード 当日〜5日
(長引いて約10日)
約1日(翌営業日)〜8日

表で確認してみるとより明確になりますが、VIASOカードは他社とのクレジットカードと比較しても、カードが手元に届くまでの時間は短いと言えます。

VIASOカード発行前は納得して発行できるように、審査査基準と発行されるまでの期間などをしっかりと把握して申込に進んでください。

申込み前に必ず自分のクレヒスを見直そう

クレジットカードの審査に通る条件として一番に挙げられるのは、クレジットカードの支払いを延滞などもなくきちんと済ませてきていて、尚且つ利用履歴が長いのであればまず間違いなくクレジットカードの審査には通ります。

もちろん、ステータス性のあるカードですと年収や勤続年数なども見られるので、きちんと使いこなしてきたかどうかでは絶対に発行できると一概に言うことはできませんが、審査難易度の優しいVIASOカード級のクレジットカードであれば発行するのに支障はありません。

また、自分のクレジットカードの利用履歴→クレジットヒストリーをどうやってカード会社が判断するかですが、自分のクレジットカードの情報は個人情報機関に登録されており、ここでの情報はクレジットカード会社側でも審査の際に確認することができてしまうのです。

そのため、カード会社の方でもカードローンの返済が済んでいないことや過去の延滞履歴などもなどもすべて見ることができてしまうので、1回でも延滞をしてしまうと新しいカードを発行するのに命取りになってしまう場合もあります。

また、どれくらい個人情報機関に自分の情報が残っているのかと言うと、約5年間ほどは延滞した情報などは残ってしまうので、その5年間の間に新しいクレジットカードを発行するのは難しいでしょう。

しかし、5年過ぎれば発行できる確率は上がるため、新たなクレジットカードの発行にトライしてみる価値はあります。

VIASOカードの審査難易度は優しくはありますが、決して誰でも発行できるかと言ったら発行できない場合も想定できるので、申込の前には自分のクレジットヒストリーを見直した方が良いでしょう。

VIASOカードは、本カード・ETCカード共に年会費無料で発行することができ、利用付帯ではありますが海外旅行傷害保険も最高2,000万円まで付帯しているクレジットカードです。

この上で、ポイントは基本1,000円→5ポイントで貯めて行くことができ、貯まったポイントは指定した口座に1,000ポイント単位で1ポイント→1円の価値で振り込まれると言う、優れたポイントシステムとなっています。

ETCカードや携帯電話料金・プロバイダー料金をVIASOカードで支払った場合も、ポイントは2倍で獲得できますし、VIASOカード会員のみが利用できるインターネットショッピングサイトVIASO eショップに出店している楽天やAmazonなどで買い物をすればポイント還元率は最大10%になります。

VIASOカードを発行すれば確実にポイントで賢い生活を送って行けるので、カードを作りたい方はVIASOカードの審査基準を今一度確認して、VIASOカード発行にトライしてみましょう。

まずは
これ!


「VIASO eショップ」経由で最大還元率12%

審査基準もやさしく最短よく営業日に発行されるので、早めにカードを発行したい方にオススメです。1000円で5P付与、獲得したポイントは1P=1円として自動的にキャッシュバックされるシステムが人気のクレジットカード。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ