大丸・松坂屋でお得に使えてピンクリボン運動にも参加できるさくらパンダカードのメリット

充実の機能とサービスが魅力のかわいいさくらパンダカードの基本情報

さくらパンダカードは、大丸や松坂屋でお得に使えることはもちろん、国内外でも使いやすいクレジットカードです。ピンク色を基調としており、かわいいパンダが描かれていることが特徴的で、女性向けの1枚です。

  • 年会費・・・初年度無料、2年目から1,000円+消費税
  • 年会費無料条件・・・マイ・ペイすリボ&年1回以上のカード利用で、翌年の年会費無料
  • 入会資格・・・満18歳以上で安定収入のある方、その配偶者または学生の方。(高校生・留学生は除く)申し込み時に自宅と勤務先に電話連絡可能な方。
  • 追加可能カード・・・家族カード(年会費250円+消費税)、ETCカード(年会費無料・200円→1P貯まる)
  • 付帯保険・・・海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)各最高2,000万円、買物安心保険(年間100万円まで補償)
  • ポイント・・・優待ポイント

さくらパンダカードの充実の特典・サービスを紹介

充実のポイントサービス

  • 5%の優待ポイント・・・大丸・松坂屋での買物は100円(本体価格)につき5ポイントがもらえます。
  • ボーナスポイントサービス・・・半年ごとにボーナスポイントがプレゼントされ、最高100%のポイントを獲得できます。
  • ポイント利用・・・1ポイント→1円として、1円から利用できます。
  • 通常利用でもポイント獲得・・・大丸・松坂屋以外のカード利用でも、200円→1ポイントの優待ポイントが貯まります。

さくらパンダカードの10大特典

1.大丸・松坂屋での買物は5%還元でポイント獲得

通常商品100円→5ポイント、特化品・食品・レストラン・喫茶は100円→1ポイント、ポイントアップセール期間中はさらに優待アップします。

2.半年ごとのボーナスポイント最高100%

半年間に獲得したポイントを対象に、ボーナスポイントがもらえます。

  • 5,000P以上〜10,000P未満・・・20%ボーナス
  • 10,000P以上〜15,000P未満・・・50%
  • 15,000P以上・・・100%

3.初年度年会費無料

・本会員・・・1,000円+消費税
マイ・ペイすリボの利用+年1回以上のカード利用実績で翌年度年会費無料

・家族会員・・・250円+消費税(1枚につき)
マイ・ペイすリボの利用+年3回以上のカード利用実績で翌年度年会費無料

4.現金支払いでも優待ポイントがもらえる

クレジット払いはもちろん、大丸・松坂屋でのカードご利用時に現金でお支払いされる場合にもご優待ポイントがたまります。

5.VISA・Mastercard加盟店でポイントが貯まる

国内外のVISA・Mastercardの加盟店でのカード利用や、公共料金の支払いでも200円→1ポイントを獲得できます。(ゴールド会員は100円→1ポイント)

6.ポイントは買い物の支払いに使える

貯まったポイントは1P→1円で1円単位から支払いに使えます。また、使ったポイント分もボーナスポイントの対象として計算されるので、貯めて使える嬉しい仕組みとなっています。

7.会員専用オンラインサービスが24時間対応

カード会員専用オンラインサービスが24時間対応し、Web明細通知、各種登録・変更など、パソコンやスマートフォンからいつでも操作できます。

8.付帯サービス・オプションサービスも充実

カード補償・買い物保険など自動付帯サービスを始め、オプションサービスを利用できます。

9.選べる支払い方法が便利

支払い方法は、一括払い、分割払いのほか、指定月一括払いなど合計6種類から選べます。利用後に変更できるあとからリボや、マイ・ペイすリボも利用できます。

10.会員限定優待や友の会が利用可能

大丸・松坂屋各店の有名ブランドメーカーの商品が、店頭表示価格から割引になる特別優待会に参加できます。大丸松坂屋友の会の会員証カードと併用も可能で、割引利用とポイント獲得で断然お得に利用できます。

さくらパンダカード入会で参加できるピンクリボン運動とは?

ピンクリボン運動とは?

乳がんは早期発見と早期治療が重要ながんの1つです。より多くの方に乳がん検診の大切さを理解し、行動してもらうための啓発活動がピンクリボン運動です。乳がんは年々罹患率が高まっており、乳がんによる死亡率は罹患者の30%と高い数値となっています。年代に関わらず乳がんになる可能性があるので、幅広い年代の方に検診をおすすめしています。

シンボルマークのピンクリボンは、乳がんで亡くなられたアメリカ人女性の遺族が、このような悲劇が繰り返されないようにとの願いを込めて、作られたリボンをモチーフにしています。

ピンクリボン運動に参加する理由

JFRカードが発行する大丸・松坂屋のクレジットカード会員の8割は女性で、また、大丸・松坂屋の社員の7割が女性であることから、「大切なお客様とすべての女性に、いつまでも健康で素敵な人生を過ごしていただきたい」という思いを込めて、企業の社会的責任活動の一環としてピンクリボン運動に参加しています。認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)を通じてピンクリボン運動を応援しています。

ピンクリボン運動への取り組み

さくらパンダカードの会員数に応じた一定額と、毎年10月のピンクリボン月間のさくらパンダカードでの利用金額の一定割合を、J.POSHに寄付し活動をサポートする取り組みを行っています。さくらパンダカード会員が無理なくピンクリボン運動に参加できる仕組みになっており、会員個人が登録手続きを行うようなことは一切ありません。

2017年度の活動では、2017年11月に合計133,000円のピンクリボングッズをNPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)より購入し従業員に販売しています。2018年3月30日は、合計金額700,079円をNPO法人J.POSHに寄付しています。年々、寄付金額は増加傾向にあり、さくらパンダカードを持つ女性が増えていることも示しています。

さくらパンダカードの利用金額からの寄付のほかでは、10月1日に「ピンクリボンさくらパンダ募金」を大丸の店頭で実施しています。来店した方に乳がん検診の受診啓発と、自己検診のパンフレットとティッシュの配布も行っています。

乳がん検診に行くことが恥ずかしい方は、まずは自己検診からスタートさせましょう。自分の手で乳がんのできやすい部分を触って確かめるもので、自分のタイミングでできる検診です。自己検診のやり方や詳しい内容は、大丸・松坂屋のクレジットカードの公式ホームページ(https://www.jfr-card.co.jp/company/pink_ribbon/)からも確認できるので、参考にしてください。

さくらパンダカードは即時発行もOK!学生も入会可能なかわいいカード

さくらパンダカードは、大丸・松坂屋での買物で、5%還元でポイントがもらえるクレジットカードです。大丸・松坂屋で利用できる、豊富な特典やサービスもフル活用でき、特にポイントは嬉しいボーナスポイントも獲得できます。さらにさくらパンダカードを持つことで、乳がん撲滅啓発運動の面でピンクリボン運動にも参加できることが特長です。

さくらパンダカードは、各店クレジットサービスセンターでの申し込みなら、臨時発行カードが即日発行され、当日から本カードと同じ内容で使うことができます。発行直後からクレジットカード払いで買い物ができるので、すぐにカードで買い物をしたい場合にもぴったりの1枚です。本カードが到着したあとは、貯めたポイントや登録内容などの全てを、臨時発行のカードから本カードに引き継ぐことができるので、ますますスマートに使えるカードだといえます。

また、学生向けのさくらパンダカードもあり、在学中は年会費無料で使用できる嬉しい配慮があります。クレジットカードとしての内容は、ほとんど通常のさくらパンダカードと同じで利用できるため、初めてのクレジットカードとしても、おすすめできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ