ヴィッセル神戸ファン必携のV-styleカード! チケット購入で限定サイン入りグッズを手に入れよう

ヴィッセル神戸ファンのためのクレジットカード

サッカーJ1リーグの雄、ヴィッセル神戸が今注目を集めています。

現在、ヴィッセル神戸は、ワールドカップを制した経験を持つ、元スペイン代表のMFアンドレス・イニエスタと、元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキという2人のビッグネームのほか、カタール代表DFアフメド・ヤセルなど6名の外国籍選手が在籍しており、サッカーファンからの熱い視線を集めているのです。

そのヴィッセル神戸ファンにおすすめのクレジットカードが、「ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカードV-style」(以下、「V-styleカード」と表記)です。

2014年に楽天が全株式を取得してヴィッセル神戸が楽天グループ入りしたこともあり、このV-styleカードは楽天カードからの発行となっています。しかし、一般的な楽天カードとは大きく異なる特徴があるので、次にそれも含めカードの基本的な特徴を確認していきましょう。

V-styleカードの特徴

国際ブランドはVisa

クレジットカードとしての国際ブランドは全世界200以上の国と地域で使えるVisaなので、国内外で便利に使えます。

18歳以上で作れて年会費は無料

高校生を除く18歳以上なら誰でも申し込みでき、入会金・年会費は無料で持つことができます。

ポイントサービスは「貯まうれポイント」

一般的な楽天カードとは異なり、クレジット利用により貯まるのは「貯まうれポイント」となります。この「貯まうれポイント」は1P→1Pで楽天スーパーポイントに交換でき(1,000P以上100P単位)、また、100円の利用ごとに1Pが貯まるので、楽天グループ以外での利用では楽天スーパーポイントと同じ感覚で貯められると考えてもいいでしょう(還元率1%)。

ちなみに、楽天PointClubに登録すると、楽天市場の利用では通常のお買い物ポイントとして、楽天のアカウントに楽天スーパーポイントが付与されますから、それと合わせると楽天カード(一般カード)と同じ水準の還元率2%となります。

なお、楽天スーパーポイントに交換する場合、「貯まうれポイント」の有効期限が2年間、交換後の楽天スーパーポイントの有効期限が1年間なので、最大で実質3年間のポイント有効期限ということになります。

ヴィッセル神戸関連ショップでの購入がおトクに

ヴィッセル神戸の関連ショップ「楽天市場 ヴィッセル神戸オフィシャルショップ」「スタジアム直営グッズ販売店」「チケットカウンター」でクレジット支払いすると、常時5%オフとなり、さらにその支払い分のポイントが2倍付けとなります(100円につき2P・還元率2%)。

ヴィッセル神戸ファンの所有率が意外に低いといわれるこのV-styleカードは、カードフェイスがチームカラーのクリムゾンレッドとなっているだけに、スタジアムのグッズ販売店やチケットカウンターでは、いい意味で目立ってくれそうです。

国際ブランド Visa
申込資格 18歳以上の方(高校生の方は除きます)
入会金・年会費 無料
ポイントサービス 貯まうれポイント
ヴィッセル神戸関連特典 ヴィッセル神戸関連ショップでの購入が5%オフ
ヴィッセル神戸関連ショップでの購入がポイント2倍
ポイントは選手直筆サイン入りグッズに交換可能
付帯保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険、カード盗難保険
付帯機能 楽天Edy
追加カード ETCカード(年会費540円・税込)

ポイントは選手直筆サイン入りグッズに交換できる

このV-styleカードの特典の中でファンにとって最も大きなメリットといえるのが、貯めたポイントを選手直筆サイン入りグッズに交換できることです。

サインは三田啓貴選手、キムスンギュ選手、渡邉千真選手の直筆となるもので(選手は変更されることがあります)、たとえば、レプリカユニフォームなら2万Pで、プレーヤーズシャツなら8,000Pで交換できます。

「楽天市場 ヴィッセル神戸オフィシャルショップ」ではレプリカユニフォームは1万5,000円(税込)、プレーヤーズシャツは4,300円(税込)で販売されており、これに直筆サインが入ってくることを考えると、レプリカユニフォーム2万P(2万円相当)、プレーヤーズシャツ8,000P(8,000円相当)というのは、交換に必要なポイント数として非常にリーズナブルな条件といえます。

2万Pを貯めるのは決して難しいことではなく、たとえばお買い物のほか、携帯電話料金や電気・ガス・水道などの光熱費、新聞料金、衛星放送などの料金、さらには家賃などをクレジット支払いにすれば2年くらいで十分貯められるはずです。

「貯まうれポイント」のウェブサイトには、楽天カードによるさまざまなポイントアップキャンペーンが紹介されているので、それらを上手に利用することでも効率よくポイントを貯められるでしょう。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

V-styleカードには、ヴィッセル神戸関連の特典だけでなく一般のクレジットカードにも見られる特典や機能が付いています。次にそれを紹介しましょう。

V-styleカードの機能

海外旅行傷害保険

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されており、1回の旅行あたり最長90日まで補償されます。補償内容は以下のようになっています。

補償内容 補償金額
傷害死亡後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2000万円
携行品損害 最高20万円(免責3,000円)

カード盗難保険

カードの紛失・盗難などのアクシデント時、損害額の全額が補償されます。

楽天Edy機能

対応端末にタッチするだけで支払いができる電子マネー「楽天Edy」機能が付帯します。楽天Edyには現金やクレジット決済によるチャージのほか、楽天スーパーポイントからチャージすることもできます。

ETCカード

高速道路などの有料道路をキャッシュレスで通行できるETCカードを年会費540円(税込)で追加することができます。

年会費無料のクレジットカードで最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯するというのは、かなりの好条件といえます。

Visaブランドのクレジットカードは国内外のお買い物に便利なだけでなく、世界260万台のATMから現地通貨を引き出せることから、このV-styleカードは保険も含め、海外でもおおいに活躍してくれるカードといえそうです。

楽天市場でワインを買ってイニエスタを応援しよう

さて、ヴィッセル神戸のファンが今一番注目しているのは、何といってもアンドレス・イニエスタの入団でしょう。今年(2018年)5月に名門バルセロナからの移籍が発表され、7月22日にリーグデビューして以来、イニエスタの一挙一動は同チームのファンのみならず、全サッカーファンの注目を集めています。

ヴィッセル神戸には各国のサッカー関係者が視察に訪れているそうですから、どれほどの注目度なのかそこからもうかがえます。

そして、楽天市場ではそのイニエスタ個人をお買い物で間接的に応援することもできます。といっても、「楽天市場 ヴィッセル神戸オフィシャルショップ」でイニエスタグッズを買うということではありません。それも応援になりますが、実はイニエスタはワイナリーを所有しており、そのワインを楽天市場に出店している複数の店舗で購入できるのです。

イニエスタは父親が始めたワイン事業を引き継いでおり、現在はその父親がそのワイナリーを管理運営しています。そのブランド名は「ボデガ・イニエスタ」といい、天然肥料のみで栽培されたブドウによる上質のワインはワイン通の間でも高い評価を得ているようです。

上質のワインというと思わず身構えてしまいますが、1本1,000円前半台からというリーズナブルな価格なので気軽に購入できます。もちろん、楽天市場以外でも購入できますが、楽天市場経由なら、ヴィッセル神戸のオーナー企業である楽天を応援することにもなります。

なお、先ほども触れたように、楽天PointClubに登録すると楽天市場の利用で100円あたり1Pが貯まるので、V-styleカードで支払うとそのポイントと合わせて還元率2%となります。

さらに、楽天市場では、スポンサードしているヴィッセル神戸、楽天イーグルス、FCバルセロナのうちいずれか1チームが勝った翌日は全ショップがポイント2倍に、3チームのうち2チームが勝つと全ショップがポイント3倍に、さらに、3チームとも勝つと全ショップがポイント4倍となるので、ヴィッセル神戸が勝ったときにはイニエスタのワインを買って、ポイントをおトクに得ながら勝利の美酒に酔うということも可能です。

以上のことから、V-styleカードはまさにヴィッセル神戸ファン必携のクレジットカードであるといえるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ