高齢者がクレジットカードを作るために必要な条件とは? 年齢や年金を含めた年収などの審査基準を把握しよう

高齢者でもクレジットカードは必要だ!

仕事の退職や、子どもや孫に手がかからなくなったとして、第二の人生を充実したものと楽しみたいというシニアにとって、少しでも煩わしさを解消できるクレジットカードは便利なものとなります。

ネットショッピングでお買い物をしたいときはもちろん、ポイントを貯めて賢くお得なお買い物ができるようになり、支払いの便利さだけではなく、日常のお買い物や旅行など、クレジットカードに用意されている様々なサービスを利用することもできます。

もちろん若いときにクレジットカードを作っていたという方は、条件や有効期限が切れない限り使用することができますが、今までクレジットカードをあまり使っていなかった・有効期限が切れて使えなくなってしまったなど、新しいクレジットカードを作りたい方は、不安を抱えていることもあるでしょう。

シニアがクレジットカードに入会するのは難しい?

審査に通りにくいといわれることの多いシニア世代のクレジットカードの新規入会ですが、それには大きく2つの理由があります。

収入

退職が近付いていたり退職してしまうと、カード会社に浮かぶ懸念は「会員に支払い能力があるか」というところです。

年金も安定した収入ということになりますが、やはり会社員としてバリバリと働いているときよりもグッと減ることが多く、それ以外の資産状況(持ち家や借金はないかなど)が鍵にもなります。

カードを使ってくれるかどうか

カード会社がクレジットカードを発行するのは、「カードをたくさん使ってほしい」ためです。働き盛りの年代に比べて、シニアのカード発行に難色を示すのは、この先どれだけカードを使ってくれるかということも一つの原因です。

つまりカードを使うことのできる年金やアルバイトなどの定期的な収入があれば、シニアでも充分審査に通るクレジットカードはあるということになります。

シニアの方が申し込むことのできると言われているクレジットカードにはどのようなものがあるのか、それぞれの詳細を確認して、どのようなカードが自分に合っているのかを検討していきましょう。

シニアにおすすめのカード3選

楽天カード

年会費永年無料の高還元カードとして人気の楽天カードは、審査があまり厳しくないと言われているカードです。

楽天カードは申し込み資格として明らかな基準を公表してはいませんが、高校生を除く18歳以上の主婦・パート・アルバイトの方でも申し込みができるという回答があるため、パートやアルバイトで稼ぐことのできる金額程度の収入があれば充分審査に通る可能性があるということになります。

カードブランドは国際ブランドのVISA・MasterCard・JCBから選択することができ、利用可能額は最高100万円となっています。

出国前に自宅から出発空港までの交通費または海外のツアー代金をカードで支払っていると、海外旅行の傷害保険が最高2,000万円、ハワイのホノルルにある楽天カードラウンジを無料で利用することができるなどのサービスを利用することができます。

楽天カードで支払いを行うと、通常100円→1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まりますが、楽天トラベルや楽天市場などの楽天サービスでカードを利用すると、2〜3倍のポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは、楽天サービスや街の加盟店でのお買い物に1ポイント→1円相当として使用することができる他、楽天Edy・ANAマイルに交換することができます。

ネットショッピングでの不正利用や楽天市場で購入した商品が届かない場合の補償や、カードが盗難や紛失した際の不正利用に対する補償など、安心して利用することのできるサポートを受けることができます。

dカード

初年度は年会費無料、前年度に1回でもカードでのお買い物があれば翌年度以降も年会費無料で利用することができます。(前年度に1度もお買い物がなかった場合、年会費1,250円がかかります)

申し込み資格は、学生を除く満18歳以上で、安定した継続収入があり、本人名義の口座を支払い口座として設定すること(法人名義では申し込むことはできません)となっており、カードブランドはVISAかMasterCardから選択することができます。

電子マネーのiD・Apple Payが搭載されており、コンビニなどでお財布を開かなくても、さっと支払いを済ませることができます。

カードで購入した商品が損害を被った場合、1事故当たり3,000円の自己負担金で、年間100万円までの「お買い物あんしん保険」や、使っている携帯電話やスマートフォンがdocomoで契約している・補償対象となる端末である場合、新端末の購入金額または頭金および事務手数料から最大10,000円まで補償を受けられる「dカードケータイ補償」などのサポートがあります。

docomoユーザー以外でも、ローソンでのお買い物で「カードの提示でポイント1%還元+カードの決済で1%ポイント還元+カードの決済で3%オフ→最大5%お得」になるサービスを受けることができるので、自宅や会社・学校の近くにローソンがあるという方にはdカードの利用がおすすめです。

dカードの利用100円(税込み)→1ポイントのdポイントを貯めることができ、景品や商品券・限定グッズとの交換、JALマイルとの交換、Pontaなどの他社ポイントへの移行、ケータイ料金への充当やデータ量の追加などで利用することができます。

また、マクドナルドやローソンストア100などの街の店舗や、メルカリや無印良品ネットストアなどのネットショッピングで商品との交換やポイント支払いなどに使用することもできます。(お店によって変わります)

大人の休日倶楽部ジパングカード

シニアに入ってからではないと申し込むことができないという珍しいカ−ドである【大人の休日クラブジパングカード】は、男性は満65歳以上、女性は満60歳以上の方が入会条件(夫婦会員の場合、どちらかが満65歳以上であれば、申し込み可能)となっています。

年会費は個人会員が4,285円(税込・カード年会費515円+大人の休日倶楽部ジパング年会費3,770円)で、夫婦会員(2人分の年会費)が7,320円(税込・カード年会費1,030円+大人の休日倶楽部ジパング年会費6,290円)となっています。

カードブランドはVISA・MasterCard・JCBとなっており、交通ICカードのSuicaとJR東日本のJRE POINTカードが搭載されています。

旅行を楽しみたい方向けに作られているカードであるため、

  • カードで支払った場合、新幹線を含むJR東日本線・JR北海道線を片道・往復・連続で201キロ以上利用することで、JR東日本・JR北海道の運賃・料金が30%割引
  • 全国のJR線を片道・往復・連続で201キロ以上利用することで、全国のJR線で1〜3回目までは20%、4〜20回目までは30%割引(購入時に、「ジパング倶楽部会員手帳」「ジパング倶楽部会員証」の提示が必要です)
  • びゅう国内旅行商品が、同行者も含めて5%割引
  • 会員限定のお得な切符やツアー「大人の休日倶楽部パス」

などの、JRに関する優待を受けることができ、お得に国内旅行に出かけることができます。

海外旅行の傷害保険は、最高500万円が自動付帯、切符や旅行商品をカードで購入することで改札を入って出るまで最高1,000万円補償されます。

Suicaの機能では、オートチャージ(設定金額以下になった場合、改札にタッチした際に自動的にチャージが行われる)を使うことができるため、残高を気にしなくても、いつでもスムーズに改札を通ることができます。

クレジットカードでお買い物や公共料金の支払いをすることでJRE POINTが1,000円(税込み)→5ポイント、乗車券や定期券・JR東日本国内ツアー・オートチャージなどの利用で1,000円(税込み)→15ポイント、アトレやペリエなどのJRE POINT優待店ではカードの利用100円(税抜き)→3ポイント、ビーンズやシャポーなどのJRE POINT加盟店ではカードの提示で100円(税込み)→1ポイントを貯めることができます。

利用明細をWEBに変更することで年間最大600ポイントのボーナスポイントがもらえるため、紙でもらわなくても構わないという方は変更の手続きをしましょう。

もし審査に通らなかったら、ACマスターカード

楽天カード・dカード・大人の休日クラブジパングカードのいずれの審査も通ることができなかった・今までクレジットカードを使ったことがないという方は、ACマスターカードの入会を検討してみましょう。

アコムの発行しているACマスターカードは、年金だけでは入会できませんが、アルバイトやパートでも申し込みができるため、定年後再雇用などで多少でも収入がある20〜69歳までの方が申し込むことができます。

リボ払い限定のクレジットカードとなりますが、独自の審査基準を設けているため、今までクレジットカードを持ったことがない(クレジットカードヒストリーのない)方でも審査に通る可能性があります。

ポイントプログラムなどはありませんが、利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバックされるため、カードとしてのメリットもきちんと用意されています。

自分に合ったカードを検討し、賢く使っていくことで、毎日の生活を便利にお得に、楽しい第二の人生を謳歌しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ