タワーレコードでdポイントが2倍貯まる! dカードを使ったお得なdポイントの貯め方・使い方を紹介

dカード
公式ホームページより引用

dカードは、ポイントでおなじみのdポイントがザクザク貯めることができるクレジットカードですが、本当にポイントがたくさん貯められるのか? 気になっている方もいることでしょう。

CMではdポイントのことを目にしない日はないと言うほど紹介されていますし、「クレジットカードはポイントを貯めるに越したことない! 」と考えている方にとってdポイントの詳細は知っておきたいはずです。

また、dカードをどのように使って行けばポイントたくさんのが貯まるかなど気になる点はたくさんあります。

そこで、dカードの利用でどれほどのポイントを貯められるか? などdカードの特長について見て行きましょう。

dカードには数多くの加盟店があり、その加盟店を利用することでよりポイントを貯めることができるようになっています。

そして、多くの方が利用しているであろうタワーレコードも加盟店となっているので、タワーレコードを利用した際のdカードでのポイント付与率もチェックしておきましょう。

dカードは本当にdポイントがザクザク貯められるクレジットカードです。

dカードを発行すればポイントで得できる生活が毎日送れます。


タワーレコードでdカード
公式ホームページより引用

dカードタワーレコードでのポイント付与率が最大2倍です。

対象店舗は渋谷店・難波店・郡山店・TOWERmini汐留店・TOWER RECORDS CAFE 表参道店となり、全部で3つのポイントの貯め方があります。

dカードのポイント付与率は基本100円→1ポイントとなりますので、このポイント付与率に基づいてdポイントが進呈されるのです。

<タワーレコードでのdポイント付与率>

  • 店舗・カフェの利用ならdカード提示で100円→1ポイント進呈
  • dカード決算を行うと100円→2ポイントゲット
  • d払い(※)で支払った場合は200円→1ポイント

(※ d払いとはネットショッピングの買い物代やオンラインゲーム代などを、ドコモの携帯料金と一緒に支払えるサービスです)

タワーレコードでdカードを利用するなら、dカードで決算を行うのが一番dポイントを稼ぐことができる方法となっています。

続いて、貯まったdポイントの使い方も確認しておきましょう。

<dポイントの使い方>

dポイントは基本1ポイント→1円としてタワーレコードではもちろん、マクドナルドやマツモトキヨシで利用することができます。

また、JALマイルや他社ポイントへも移行可能なので、貯まったポイントは効率的に使って行けるでしょう。

そして注目のポイント利用方法は、毎月のドコモ携帯料金にポイントを1ポイント単位で充当できることで、ドコモユーザーの方限定となりますがとても得です。

dカードを発行したらタワーレコードでの支払い時は、一番ポイント付与数の多いdカード決算で済ませ、得にポイントを稼ぎましょう。

dカードにはdカードdカードゴールドの2種類のクレジットカードがあります。

年会費が発生する分ゴールドの方が、海外国内旅行傷害保険が付帯しているなどのメリットがあり、家族カードも1枚目なら無料で発行できるようになっているのです。

  dカード
年会費 1,250円+税(初年度無料、翌年度は条件付きで無料
ポイント還元率 1.0%〜
家族カード 500円+税
(初年度無料、翌年度は条件付きで無料)
入会条件
  1. 個人名義である
  2. 満18歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入がある
  3. 本人名義の口座をお支払い口座として設定する
  4. その他当社が定める条件を満たす
海外旅行傷害保険 なし
国内旅行傷害保険 なし
お買い物安心保険 年間100万円

dカードゴールド
公式ホームページより引用
  dカードゴールド
年会費 10,000円+税
ポイント還元率 1.0%〜
家族カード 1枚目のみ永年無料、
2枚目より1,000円+税
入会条件
  1. 個人名義である
  2. 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入がある
  3. 本人名義の口座をお支払い口座として設定する
  4. その他当社が定める条件を満たす
海外旅行傷害保険 最高1憶円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
お買い物安心保険 年間300万円

dカードもdカードゴールドも基本のポイント付与率は変わりませんが、タワーレコード以外でもENEOSや高島屋も加盟店となっているので、加盟店でカードを利用すればポイントは倍で稼げます。

dポイントはdカード決算で基本100円→1ポイントで稼げますが、タワーレコードのようにdカードの加盟店であれば決算で獲得できるポイントとは別に上乗せで、カード提示でのポイントも稼げる為、加盟店ではdポイントを倍にして稼ぐことができるのです。

dカードとdカードゴールドにはドコモユーザーの方に打ってつけのサービスが満載で、キャリア会社がドコモであれば是非とも発行すべきカードと言えるでしょう。

では、どんな特典が利用できるのかと言うと、携帯が壊れてしまったり失くしてしまった時、本来なら買い直すしか方法ありませんが、dカードかdカードゴールドを持っていればdカードケータイ補償の特典がdカードなら最大1万円の補償額、dカードゴールドなら最大10万円のまで補償金が出るのです。

適応の条件は、dカードならドコモショップ等(指定のショップあり)で購入した携帯が1年以内に破損もしくは盗難した場合、dカードゴールドなら3年以内となっています。

また、破損・盗難後、新しく購入できる携帯はいずれも同機種・同一カラーの携帯となり、購入先はドコモショップまたはdカードが指定する携帯ショップとなるので注意してください。

  dカード dカードゴールド
「ドコモの携帯回線」および
「ドコモ光」の利用料金
のポイント還元率
1,000円につき10ポイント
ポイント還元1%
1,000円につき100ポイント
ポイント還元10%
dカードケータイ補償 最大1万円 最大10万円
ラウンジ(空港・その他) なし あり

そして、dカードゴールドならドコモの利用代金をカードで支払うと、最大10%の還元率でdポイントを獲得でき、国内空港ラウンジも無料で使えます。

dカード・dカードゴールドを利用する前はポイント以外の特典にも目を通しておいて、賢くカードを使いこなしてください。

dカードには様々な加盟店があるので、CMでポイントが言っている通り、dポイントはたくさん貯められます。

加盟店にはタワーレコードや高島屋などがあり、対象店舗であればカード決算をすることで、100円→1ポイントのdポイントを倍の付与率で稼ぐことができるのです。

特にタワーレコードを頻繁に利用しているのであれば、カード提示だけでも100円→1ポイント、d払いなら200円→1ポイントでポイントを獲得できるので、タワーレコードのインターネットショッピングサイトでもポイントを貯めることができます。

そして、dカードとdカードゴールドの差は特典と言え、dカードゴールドなら海外旅行傷害保険が最高1億円、国内なら5,000万円と補償されていて、国内空港ラウンジも無料にて利用可能です。

dカードゴールドの年会費は10,000円(税別)ですが、家族カードを1枚までなら無料で発行できるので、家族で入会するのであればとても得と言えます。

また、ドコモユーザーの方ならdカードケータイ補償の特典は、万が一携帯が壊れた時の為にも忘れずにいた方が良いでしょう。

この補償はdカードなら最大1万円、dカードゴールドなら最大10万円となっていますが、携帯が壊れてしまった時は大いに利用できる特典です。

新しい携帯は、同機種・同一カラーで指定された携帯ショップ(ドコモショップなど)でしか購入できませんが、とても助かるサービスとなっています。

さらに、dカードゴールドでドコモの利用料金の支払いをした際に限り、dポイントの還元率が10%(1,000円→100ポイント)にもなるので、ドコモユーザーならこの点にも注目でしょう。

dカードはドコモユーザーの方が優遇されているのです。

dカードとdカードゴールドはどちらもdポイントが同じように稼げますが、より充実したサービスや特典をカードに求めるのなら、国内空港ラウンジ無料利用や旅行傷害保険が充実しているdカードゴールドが合っています。

一方、充実した特典にはそこまで興味がなく、カードスペックはdポイントがたくさん稼げるだけで良いと言うのであれば、年会費無料のdカードでも十二分に活躍してくれるでしょう。

dカードとdカードゴールドは双方優れたカードですが、どちらがより自分に適したカードなのかを判断し、使い勝手の良いdポイントをたくさん稼いで行ってください。

まずは
これ!


docomoユーザーにオススメのdカード

dカードはNTTドコモが発行しているクレジットカードで、dポイントがポイント還元率1%以上で貯まるほか、加盟店や特約店でポイント還元率UP、映画館や遊園地を優待価格で利用できるスペシャルクーポンなど魅力的な特典が満載のクレジットカードです。
docomoユーザーならdカードケータイ補償も利用できるので、さらにお得に利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ