AMEX QUICPayが2019年2月28日にサービス終了! 引き続きQUICPayを利用する方法とは

いろんな場所で役立っていたAMEX QUICPayが来年には終了してしまうことが決定しました。

「そんな突然終了したら困る」と困惑してしまう方もいることでしょうが、この決定はアメックスの方でなされたことで、ホームページには謝罪文も掲載されているのです。

AMEX QUICPayを頻繁に利用していた方にとってこれは大きな打撃ですが、終了が決定となってしまった以上次の策を考えなくてはいけません。

そこで、AMEX QUICPayを利用できなくなった後に活躍してくれる、Apple Payについて今のうちにチェックしておきましょう。

Apple PayはAppleが提供しているiphone上で利用できるサービスで、持っているクレジットカードとApple Payを結び付けて決算を行えるサービスです。

AMEX QUICPayを利用していた方にとっては、AMEX QUICPayを使っていた時と同じような決算サービスなので、利用時の不満は感じないでしょう。

Apple Payを利用するには設定が必要ですが、設定についても確認さえしておけば簡単にできるようになっています。

また、Apple Pay利用前にAMEX QUICPayの「お客様情報」の削除も必要となるのでこの点についても詳しく見ておきましょう。

Apple Payを利用して、便利な決算サービスを今まで通り利用して行きませんか。

AMEX QUICPayは、2019年2月28日をもって終了することになりました。

実際、アメックスのホームページにも、

「誠に勝手ではございますが、携帯電話やスマートフォンを利用した決算システム「AMEX QUICPay」は、2019年2月28日をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。サービス終了に伴い、「AMEX QUICPay」の新規登録及びID再発行の受付は2018年9月30日の受付分をもって終了いたします。なお、Apple Pay+™(クイックペイプラス)のサービスは、引き続きご利用いただけます。長きにわたりご利用いただきまして、誠にありがとうございます。」

アメックスホームページより引用

と記載されています。

なぜ、終了するのかについては「モバイル決算サービスについて弊社で検討し、見直した結果、QUICPayサービスは終了させていただくことになりました。ご不便をおかけし申し訳ございません」とのみ書かれているので、本当の理由ははっきりとは記載されていません。

しかし、現在Apple Payが普及してきていて、Apple Payの利用が可能のアメックスでは、Apple Payを利用すればQUICPayと同じような機能を利用することができる為、AMEX QUICPayは終了するのではないかと考えられます。

AMEX QUICPayを利用していた方にとってこの終了は突然のことなので、困惑している方もいることでしょうが、引き続きQUICPayを利用したいのであれば次の対策を考えた方が良いでしょう。

引続きQUICPayの利用をしたい方にとって、今回のAMEX QUICPayの利用終了は思っていなかったことですが、AMEX QUICPayを利用できなくなったとしてもApple Payと手持ちのアメックスカードを使えば今までのように便利なキャッシュレスサービスの利用はできるので安心してください。

しかし、ここで注意しておかなくてはいけない点があり、もし引続きQUICPayをApple Payで利用して行くつもりであるのなら、前もってAMEX QUICPayの「お客様情報」の削除をしておかなくてはならないのです。

「ほっといても大丈夫なのでは?」と考える方もいることでしょうが、2019年2月28日までに削除を行っておかなければ、自分の情報を削除できなってしまいます。

削除は、スマートフォンならAMEX QUICPayのモバイルサイトへとアクセスしてもらい「各種お手続き」メニューページより、「会員情報の変更・削除」を行ってください。

※携帯の方はアプリ起動後「登録済QUICPayの削除」より手続き可能です。

この削除は、今後QUICPayの利用予定はないとしても、また利用したいと考えた時に「削除をしなかった為に使えない」などと言う事態にならない為に、必ず行った方が良いと言えます。

2019年2月28日までにAMEX QUICPayの「お客様情報」の削除は必ず行ってください。

では、AMEX QUICPayが使えなくなった後、また便利なAMEX QUICPayのような機能を利用するにはどうしたらいいのでしょうか?

その方法とはApple Payを利用することです。

Apple PayはクレジットカードをApple Pay内に登録して利用できるサービスでiphoneを利用して使うことができます。

使用方法も今まで通り支払い端末にiphoneをかざして支払いを済ませるだけなので、AMEX QUICPayを利用していた時と何ら変わりません。

Apple Payにアメックスカードを登録すれば今まで同じスマートな決算方法を利用できるのです。


amexとapple pay
公式ホームページより引用

アメックスのカードはすべてApple Payへと登録が可能となっています。

Apple Pay内には様々なカードを登録することができ、それこそQUICPayだけを登録することも可能なのです。

Apple Payを利用することができる店はQUICPayのマークがある店・Apple Payのマークがある店となりますが、どこであれ支払い端末が対応していれば携帯をかざすだけで支払いができます。

今まではクレジットカードを利用するには、カード本体を持ち歩く必要がありましたが、Apple Payにアメックスカードを登録してしまえば、スマホ一つで安心して街へと出かけられるでしょう。

ポイントの付与に関してもカード本体を利用した時と同様に貯まっていくので、心配はいりません。

また、iphoneでしかApple Payを利用することができないのがネックですが、iphoneは世界的に見ても使いやすい優れたスマホなので、iphoneを利用したことがない方にとっては、AMEX QUICPayの終了を機にiphoneへとデビューチャンスでしょう。

AMEX QUICPayが使えなくなった後はApple Payを利用して行けます。

AMEX QUICPayは2019年2月28日をもって終了してしまう機能となります。

今までで便利に利用していた方も大勢いることでしょうが、これはApple Payの利用者が多くなり、アメックスカードはApple Payに登録することが可能なので、Apple Payを利用すればAMEX QUICPayと同じような機能をApple Payで使うことができるからでしょう。

Apple PayはクレジットカードをApple Payに登録し、iphone利用して、店頭にある支払い端末に携帯をかざして決算が行えるサービスです。

その為、ポイントの付与なども本体のカードを利用した時と同じように付与され、サービス内容に差はありません。

それどころか利便性がiphoneで決算が行えると言う事で優れるのです。

AMEX QUICPayを利用していた方にとって、AMEX QUICPayが使えなくなってしまうことは不便に感じてしまうことでしょうが、同じようなサービスをApple Payでも利用することができるので、AMEX QUICPayが終了してしまう前にApple Payへの登録を済ませましょう。

また、AMEX QUICPayの「お客様情報」の削除は必ず行わないと、Apple PayもQUICPayの支払いができるところで利用することができるシステムなので、AMEX QUICPayのお客様情報とApple Payに登録したアメックスカードの自分の情報が重複となってしまい、安全性考慮の為Apple Payで支払いができなくなってしまう可能性もあるので、削除は必ず行ってください。

AMEX QUICPayの便利なキャッシュレスサービスを今後も利用して行きたいのであれば、Apple Payへアメックスカードを登録するのがおすすめです。

まずは
コレ!

審査が不安ならまずはアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードはアメックス初心者に向いており、アメックス・ゴールド・カードは初心者であっても役職や肩書がある方に向いています。

審査に必要な5つのポイントをクリアしていて、勤務年数が短い場合はグリーン色のアメックスカードを検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ