カインズホームでクレジットカードによる収穫払いが可能に。農家の方専用カインズA.G.Pカードはおすすめ

カインズホームは有名なホームセンターですが、農家を営んでいるのであればJAはご用達でもちょっとしたものを買うのに利用したりもすることでしょう。

カインズホームには、農業には欠かせない農薬や三脚、採集コンテナーなど様々なものが揃い、軍手などの作業着も1度行けばすべて手に入ります。

おいしい農作物を作るには備品なども大切な役割です。

そこで、カインズホームでは日々忙しくしている農家の為に、農家専用のクレジットカード→カインズA.G.Pカードを発行しました。

このカードを利用すれば利用代金を収穫払いと言った形にすること事ができ、収穫までの間は利用代金の振込みを待ってくれるのです。

野菜を収穫して市場に出すまで農家の収入は少ないものでしょうし、収穫した後の収入がある時期に支払いを合わせてくれるのは、魅力的なサービスと言えます。

カインズホームは農家の味方なのです。

また、カインズホーム以外でも農家専用のカードは発行されているので、そのカードとも比較して行き、カインズA.G.Pカードの魅力をより理解しておきましょう。

カインズA.G.Pカードを持っていれば、経費の管理が今よりも楽になるのは間違いありません。

カインズA.G.Pカードはどんなカード?

カインズA.G.Pカードは農業従業者専門のクレジットカードで収穫払いと言う支払い方法があります。

このカードはカインズ全店で使うことができ、カインズは様々な農作業に必要なものが揃うホームセンターなので、近くにカインズがある方にとっては発行甲斐のある1枚でしょう。

※利用できるのはカインズだけです。

カインズでは、今までも店頭受付のみで収穫払いの対応をしていましたが、「購入ごとに領収書を整理するのが不便」などと言う声から、より便利に使って行くことができるようにとカインズA.G.Pカードを発行しました。

支払いは最大12ヶ月後まで選べるようになっていて、収穫時期に合わせてしま支払いをすることができます。

農家を営んでいるのであれば、カインズA.G.Pカードを発行して支払いを上手にしていきましょう。

収穫払いについて

カインズA.G.Pカードは収穫払いができるのは、もちろんですが、その他の支払いにも対応していて、月末に締め切り、翌々月の26日に指定の口座から引落とされるようになっているのです。

収穫払いはとても便利な支払い方法ですが、通常の支払いでも翌々月に支払う形となっているので、収入がある月にばらつきがある農家の方にとっては、よく考えられた支払い方法と言えるでしょう。

そして、収穫払いについてですが、カード利用月の翌々月から最大12ヶ月の猶予を設けることができ、好きな期間を選べます。

また、支払いが8ヶ月以内であれば手数料の発生はなく、9ヶ月を過ぎると1%の手数料が取られるので注意してください。

※支払いは一括のみとなります。

ポイントも200円→1ポイントで貯まり、100ポイント→100円にてカインズ内で利用でき、家族カードも親カードを含め最大5枚まで発行可能です。

年会費も無料で発行できるので、支払いが大変だと感じていた方は、カインズホームへと直接申し込みに行き、カードを発行してください。

※申込はカインズホームのみで可能です。

カード盗難保障もあるので安心

カードと言えば保険も気になる点ですが、カインズA.G.Pカードにはカード盗難保険が付帯されています。

「カードなんてなくすことはまずない」と思い込んでいる方もいることでしょうが、カードの紛失は以外にも多いものです。

そして、失くしてしまうと支払いに困ってしまったり、悪用される危険性もあるので、失くさないように持っているのが一番ですが、万が一も想定できます。

そんな時、カインズA.G.Pカードなら、カインズホームに申し出ることで新しく発行しいてくれるので心配いりません。

カインズA.G.Pカードはメインカードとして作られてないので、カインズ以外で利用したりはできず、旅行傷害保険なども付帯していませんが、農業に必要なものはカインズですべて揃うと言っても過言ではないので、活躍してくれるカードであることには違いないでしょう。

メインカードでなくても失くすとおっくうなことになってしまうので、カードは大切に扱うのが良いと言えます。

同じ農家向きのカード→コメリのアグリカードとの比較

農家に選ばれているカードとして人気のあるカードには、カインズA.G.Pカード以外にもコメリのアグリカードがあります。

欠点はポイント付与がないことですが、アグリカードも最長12ヶ月後払いを行っていて、カード国際ブランドもJCBとなるので、日本国内ではどこでも利用することができるでしょう。

年会費は初年度無料、その後は1,080円となりますが、コメリも便利なホームセンターなのでコメリが近くにある方はアグリカードも検討して見てください。

比較表 カインズA.G.Pカード アグリカード
年会費 無料 初年度無料、その後は1,080円
ポイント 200円→1ポイント なし
使える場所 カインズホームのみ 日本がメインだが海外でも利用できる(JCB)
収穫払い 12ヶ月後払い対応 12ヶ月後払い対応

近所にカインズホームがあるのなら断然カインズA.G.Pカードがおすすめ

アグリカードも魅力的ですが、コメリは新潟中心に経営しているホームセンターなので、近くにコメリがない方もたくさんいることでしょう。

もし、近くにコメリがなくカインズホームがあるのであれば、発行すべきカードはカインズA.G.Pカードが最適で、カードは利用頻度が高いところのものを発行した方が得に使えます。

また、コメリカードは日本中で使えますが、ポイントは貯まりません。

ポイントは経費削減にも使えるので、貯まった方が良いと言えます。

カインズA.G.Pカードとアグリカードで異なるのは年会費・ポイントシステム・使える場所・ですが、メインカードで利用する予定で使える場所の多さに魅力を感じるのであれば、年会費が発生しても全国どこでも使える国際ブランドがJCBのコメリカードも良いと言えますが、メインカードで使わないなら、ポイントが付与されるカインズカード方が優れているでしょう。

近くにカインズホームがあるのであれば、発行すべきカードはカインズA.G.Pカードです。

カインズA.G.Pカードの特長を理解して、便利に使いこなそう

カインズA.G.Pカードの特長は収穫払いができることで、最大12ヶ月後まで対応してくれるのは、経営を楽にしたいなら発行しない手はありません。

カインズA.G.Pカードは農家の為に発行されたカードで、収入時が農作物によって左右される農家の方にとって、支払いを待ってくれるのはとても便利でしょう。

手数料に関しては9ヶ月目からは1%発生しますが、パーセンテージも低いので良心的と言えます。

支払い方法は一括のみとなりますが、支払い期限を持ってもらうのであれば、一括でも苦ではないでしょう。

また、アグリカードとも比較してきましたが、カードは稀にポイントが付与されないことがあるので注意が必要です。

カインズA.G.Pカードは200円→1ポイントでポイントを獲得できるカインズのみで利用できるカードですが、アグリカードではポイント付与はありません。

しかし、その代わりにJCBの加盟店ならどこでも利用できるカードなっています。

ホームセンターは農業を営む上で必要なものが揃うので、利用頻度が高いことが予測される為、カードが発行されているのであれば、どのカードでも得に利用できるように一見、見えてしまいますが、蓋を開けてみると内容は異なってくるのです。

利用頻度が多いなら、ポイントが貯まるカードを発行するに越したことはありません。

近くにカインズホームがあるのであれば、農家の味方であるカインズA.G.Pカードを発行してみるのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ