クレジットカードは年会費無料より有料を選ぶべき理由。本当にお得なカードを選べば損をすることはない!

クレジットカードは無料で使いたい? 年会費のかかるカードには、サービスの価値がある

クレジットカードを便利に使いたいというとき、年会費無料のクレジットカードは気軽に申し込むことができ、そのポイントプログラムの恩恵に与ることができるのは嬉しいものです。

年会費無料でお得に利用することのできるクレジットカードは各社が数多く用意しているため、ついクレジットカードは無料で利用できるものだと思いがちですが、一方で年会費がかかるクレジットカードというのもたくさんあります。

なぜ無料で利用することができるクレジットカードが多数あるのに、年会費のかかるクレジットカードを利用する方がいるのかという問いには、ただ「大きなメリットがあるから」という答えが出てきます。

有料であるからこそのステータス・サービスなどのメリットが充実しているクレジットカードには、どのようなものがあるのか、詳細を確認し、自分にとってどのようなサービスを役立てることができるのかを検討してみましょう。

アメックスグリーンの詳細

国内だけではなく、海外でもステータスカードとして有名な【アメリカン・エキスプレス・カード】は、年会費が12,000円+税で、高いセキュリティーと高品質なサービスが人気のカードです。

アメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラムは、カードの利用金額100円→1ポイントと、貯まりやすいように設定されており、ボーナスパートナーズ提携店でのお買い物では、さらにボーナスポイントがもらえます。

ポイントの有効期限は最大3年となりますが、メンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費:3,000円+税)に登録するか、一度でもポイントを交換することで、有効期限を無期限に変えることができます。

貯めたポイントは、ANAマイルやチャイナエアライン・デルタ航空などの提携航空パートナーのポイントへの移行、ヒルトンホテルやウェスティンホテルなどの提携ホテルのポイントへの移行、楽天スーパーポイントやTポイントなどの他社ポイントへの移行、カードの代金や旅行代金の支払いへの充当、ヨドバシカメラなどの店舗やBuyMaなどのオンラインショッピングでの支払いや景品・商品券などとの交換に利用することができます。

アメリカン・エキスプレス・カードの本領発揮といえる旅行におけるサービスでは、専属のトラベルデスクやオンライン旅行予約サイトの利用や特典、国内・海外旅行の交通費や宿泊料金などの旅行代金をカードで支払った場合、それぞれ最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯しています。

人気の空港ラウンジサービスは、国内28ヶ所と韓国仁川国際空港・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを、カード会員・同伴者1名と一緒に無料で利用することができます。

さらにプライオリティ・パスも年会費無料で登録することができ、国内外1,200ヶ所以上の空港のVIPラウンジを、カード会員・同伴者共に1回32米ドルで利用することができます。

他にも、

  • 海外旅行の際、出発・帰国時の空港と自宅間で、会員1人につきスーツケース1個を無料で配送してくれる「手荷物宅配サービス」(対象空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港)
  • 海外旅行の際、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスを利用して国際航空券、海外パッケージツアーを購入した場合、出発・帰国時に提携のMKグループタクシーを利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金でチャーターできる「エアポート送迎サービス」(対象空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港国際線)
  • 空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」(対象空港:成田国際空港の第1ターミナル・第2ターミナル、関西国際空港)
  • 乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってくれる「空港クロークサービス」(対象空港:中部国際空港)

など、快適な旅の手伝いをとなる様々な質の高いサービスが用意されているアメリカン・エキスプレス・カードは、ステータスはもちろん、生活のグレードをあげてくれる一枚です。

楽天プレミアムカード

高還元で人気の楽天カードの中で、充実のサービスを誇っているのが【楽天プレミアムカード】です。

年会費は10,800円(税込み)で、カードブランドは国際ブランドのVISA・MasterCard・JCB・アメリカン・エキスプレスから選択することができます。

楽天プレミアムカードのポイントプログラムは、通常100円→1ポイントのところ最大5倍となり、「選べるサービス」や「お誕生月サービス」などのボーナスポイントが用意されています。

選べるサービスは3つのコースから選択し、指定のボーナスをもらうことができます。

  • 楽天市場コース:毎週火曜日・木曜日楽天市場で+最大1倍
  • トラベルコース:楽天トラベルオンライン決済で+最大1倍、自宅・空港間の手荷物を無料で届けてくれる「手荷物宅配サービス」のクーポン(年2回まで)・国内宿泊を専用デスクで全て行ってくれる「優待サービス」
  • エンタメコース:楽天TV利用分ポイント+最大1倍、楽天ブックス利用分ポイント+最大1倍

新サービスとして、通常有料(税込み3,900円)の楽天市場のお買い物の送料分相当をポイントで還元するサービスを1年間無料で利用することができます。

貯めたポイントは、楽天市場を初めとするグループ会社でのお買い物や旅行代金の支払いに1ポイント→1円として利用することや、マクドナルドや大丸・松坂屋など街の店舗での支払いや、楽天Edy・ANAマイルとの交換に利用することができます。

人気の空港ラウンジサービスは、国内28ヶ所と韓国仁川国際空港・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

プライオリティ・パスは世界900ヶ所以上のVIP空港ラウンジを会員は無料で利用することができ、同伴者は1回3,000円+税で利用することができます。

旅行の傷害保険は、海外旅行では最高4,000万円が自動付帯ですが、旅行代金をカードで支払うことで最高5,000万円となり、1点につき免責金額3,000円で10万円程度の携行品損害が自動付帯最高30万円(カードの利用付帯で最高50万円)なども付帯しています。

カードで購入した商品が損害を被った場合、自己負担額3,000円で年間300万円まで補償を受けることができます。

楽天市場でのお買い物が多い方や、海外旅行をすることが多い方にはメリットの多いカードとなります。

dカードゴールド

ドコモユーザーなら間違いのない【dカードゴールド】は、年会費10,000円+税、カードブランドはVISA・MasterCardから選択することができます。

ポイントプログラムは、100円→1ポイントのdポイントが貯まり、dカード特約店でのお買い物では2倍以上のボーナスポイントが付与、加盟店では提示するだけでもポイントを貯めることができます。

また、dカードポイントUPモールを経由するだけで、いつものネットショッピングで1.5〜10.5倍のボーナスポイントをもらえ、ドコモのケータイやドコモ光を利用していると、利用金額1,000円→100ポイントが貯まります。

貯めたポイントは、マクドナルドやローソンなどの街の店舗や、無印良品ネットストアやメルカリなどのネットサービス、dマーケットでの利用や、JALマイルやポンタポイントなどの他社のマイレージやポイントへの交換に使うことができます。

空港ラウンジは、全国28ヶ所の空港で無料利用することができ、海外旅行の傷害保険は本人会員・家族会員は最高1億円、生計を共にしている家族は最高1,000万円が自動付帯、国内旅行では旅行代金をカードで支払うことで本人会員・家族会員は最高5,000万円が付帯します。

ドコモユーザーにメリットがるサービスと言えば、紛失・盗難・修理不能(水漏れ・全損)などに対応した「ケータイ補償」が付帯していることで、同一機種・同一カラーのケータイ・スマートフォンの購入代金を購入から3年間、最大10万円補償サポートしてくれます。

全て1万円前後の年会費がかかるカードとなりますが、会員の生活や行動によって、どのカードのメリットが一番お得に使うことができるのか変わってきます。

各カードの詳細をよく確認し、自分にとってどのカードが合っているかを検討することで、日々の生活をお得でより高いグレードのものへと変えてしまいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ