おすすめのリボ専用カード3枚を比較紹介。ポイントが貯まり補償も充実している今一番お得なリボ専用カードはどれ?

クレジットカードの支払い方法にはリボ払いがありますが、今そのリボ払いが注目され、リボ専用カードが数多く発行されています。

リボ払いは毎月一定額の金額を返して行けば支払いが済むので、その利便性からどうしても月にこれぐらいしか返済できないが、大きな買い物をしなくてはならない。今までの支払いをまとめ、完済していきたいという方に選ばれている支払い方法です。

リボ専用カードは高額な買い物をした時にも心配はいりませんし、手数料は発生してしまいますが、支払いでポイントを貯められるようになっているクレジットカードが多く登場しています。

そこで、今人気のリボ専用カードJCB CARD R・ACマスターカード・DCカード Jizileのそれぞれの魅力を比較して行きましょう。

日々リボ払いで支払いを行っているのであれば、より自分に合ったリボ専用カードを発行することで、今より便利に支払いを行って行けるのは間違いありませんし、ポイント付与率や特典が優れているカードを使って行けば得に利用して行けます。

リボ払いは、支払い額に手数料が上乗せになる為、手数料を無駄にせず、賢くポイントに換えて行かない手はないでしょう。

自分に最適のリボ専用カードを発行すれば、楽なリボ払いで便利に支払いを済ませ、たくさんのポイントも獲得できます。

JCB CARD Rはポイント4倍

JCBと言えばOki Dokiポイントを貯めることができますが、このポイントをたくさん貯めたいと言う方にはリボ専用カードのJCB CARD Rがおすすめでしょう。

JCB CARD Rは通常のOkiDokiポイント1,000円→1ポイントとは別にボーナスポイントが1ポイントとリボ払いの手数料のポイントが2ポイント付くので、1,000円の利用で計4ポイント付与されるのです。

年会費も無料で、2018年10月1日〜2019年3月31日までに加入すれば、入会から3ヶ月以内はポイント6倍となっています。

また、海外旅行傷害保険も利用付帯にはなりますが、最高2,000万円まで補償されているので、ポイント以外の特典も優れていると言えるでしょう。

申込はWEB限定となるので注意してください。

ACマスターカードの魅力は多機能カード

ACマスターカードはカードローンとクレジット機能が一緒になった多機能カードです。

契約は自動契約機むじんくんで可能の為、その場ですぐカードを発行して利用して行くことができ、カード発行までの所要時間は約30分となっています。

発行率も高く、利用可能枠もカードローンとクレジットを合わせて最大800万円まで設けることができる為、たくさん利用可能枠を設けたい方にとってもおすすめです。

また、カードローンとクレジットへの利用可能枠の振り分けは自由にできるので、この点も魅力でしょう。

そして、カードは国際ブランドのマスターカードなので、世界中で利用可能ですし、年会費も永年無料です。

ポイントや海外旅行傷害保険などの特典はありませんが、即日発行できる発行難易度の優しい良心的なリボ専用カードとなっています。

DCカード Jizileなら国際ブランドがマスターカードで充実の特典を利用できる

DCカード JizileもACマスターカード同様、カードブランドが国際ブランドのマスターカードですが、ACマスターカードとの違いは、DCカード Jizileには特典付帯していると言う点です。

国際ブランド主にVISA・マスターカード・JCBとありますが、海外で利用できると言っても特定の場所でしか利用できない国際ブランドもあります。

その点マスターカードは、本当に海外で利用することができる国際ブランドなので、海外でカードをたくさん利用する予定がある方は、国際ブランドはマスターカードのカードを発行するのがおすすめです。

DCカード Jizileならリボ払いなのはもちろん、DCハッピープレゼントのポイントも3倍で付与され、JALマイルや素敵な景品と交換することができます。(基本ポイント付与率1,000円→1ポイント)

海外旅行傷害保険も自動付帯で最高1,000万円まで補償されていて、年会費も無料です。

海外でカードをたくさん使うことがあり、ポイントもたくさん欲しいと言う事であればDCカード Jizileが良いでしょう。

JCB CARD R・ACマスターカード・DCカード Jizileの特長を比較

ではここで、3枚のリボ専用カード(JCB CARD R・ACマスターカード・DCカード Jizile)の一番重要な特長を表にして比較して行きます。

一番重要な特長を比較することで、自分にはどのカードが一番合っているのか? をより明確に把握できるのです。

比較表 特長
JCB CARD R JCB CARD Rの特長は通常1,000円→1ポイントのOki Dokiポイントが4倍で獲得できると言う点です。
カードは国際ブランドのJCBなので海外でも利用できますが、マスターカードよりは海外で利用することはできません。
ACマスターカード ACマスターカードは発行率の高いカードですが、ポイント付与などの特典は付帯されていないので、特典重視の方には合っていないでしょう。
ですが、即日利用できて利用可能枠の多いリボ専用カードを発行したいと言うのであれば最適です。
DCカード Jizile DCカード Jizileはカードブランドが国際ブランドのマスターカードなので海外でもフルに利用できます。
ポイントも1,000円→3ポイントと通常の3倍で付与されるので、カードの海外利用が多い方におすすめのリボ専用カードでしょう。

3枚のカードにはそれぞれの特長があり、また利用者側にもそれぞれの事情があると考えられるので、カード発行する際は表の特長を比較して、自分に合ったカードを発行するのが後の不満に繋がらないので良いでしょう。

JCB CARD R・ACマスターカード・DCカード Jizileどのカードも優れていますが、「ポイントが貯まり補償も充実している一番のリボ専用カードは? 」と言う視点で見ると、一番はポイント付与率が4倍で海外旅行傷害保険も利用付帯ではありますが、最高2,000万円まで補償されているJCB CARD Rだと言えます。

リボ専用カードの注意点

リボ払いは便利な支払いシステムですが、毎月一定額の返済だからと言って、使いすぎてしまうと痛い目を見る羽目にもなるので、利用する際には注意が必要です。

リボ払いは、それぞれカード利用残高ごとに返済額が決まっています。

ですので、使えば使うほど一定額の返済料金は上がり、下手をすると毎月高額を返さなくてはならないことになり、一括払いをしている時と変わらない返済額となってしまうことがあるのです。

これでは、手数料を無駄に払うだけでリボ払いの意味がありません。

リボ払いを利用する時も一括払いと同じくカードの使いすぎには注意してください。

自分に合ったリボ専用カードを発行しよう

JCB CARD R・ACマスターカード・DCカード Jizileは3枚とも同じリボ専用カードですが、細かく見て行くとそれぞれ特長があります。

JCB CARD Rはポイント付与率が4倍と、とても良く、ACマスターカードは即日発行して使って行きたい方に最適で、DCカード Jizileは世界中でフルに利用して行くことができる国際ブランドがマスターカードのポイント付与率も3倍のカードです。

どのカードもリボ専用カードですが、特色はそれぞれ異なるので、発行後に使い勝手が悪かったなどとならないように、発行前は慎重にカードを選びましょう。

また、リボ払いも使いすぎてしまうと返済する一定額の料金が上がってしますので、返済残高は把握しておくのがおすすめです。

近年、リボ払いの人気が高く、リボ専用カードもたくさん発行されていますが、カードの特色はじっくり比較し、長く利用できるカードを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ