Yahoo! JAPANカードの審査時間は最短2分! 学生や専業主婦でも審査に通過するためのポイント4つを紹介

Yahoo! JAPANカードは年会費無料の高還元率カード

Yahoo! JAPANの利用者に向けたクレジットカードのYahoo! JAPANカードは、年会費が永年無料のクレジットカードです。Yahoo! オークションにて、Yahoo! JAPANカードに登録したYahoo! IDを使えば本人確認手続きの必要もないため、Yahoo! をよく利用するという方であればスムーズに申し込みができ、便利に使っていけるでしょう。

ポイントプログラムはTポイントで、還元率1%なことから、年会費無料の高還元率クレジットカードにYahoo! JAPANカードは入ります。また、Yahoo! ショッピングやLOHACOでのショッピングでポイント還元率が3倍になるという特典もあるのも魅力なので、通販をはじめコンビニはファミリーマート、給油はエネオス、ツタヤへよく行くといったようにTポイントが付与される機会が多いなら、持っておくと良いです。

Yahoo!JAPANカードは ショッピングで購入した商品は購入日から90日以内に破損・盗難となれば、年間最高100万円の補償を受けられます。他にも月額490円+税別の「プラチナ補償」に加入すれば18項目をカバーする補償を付け足せるので、さらに保険面を強化可能です。

Yahoo! JAPANカード発行について

Yahoo! JAPANカードは安定した継続収入のある高校生以外の18歳以上というのが、発行にあたっての条件になります。申込者本人に収入がなくとも、配偶者に収入があれば問題ありません。従って、大学生や専門学生、主婦でもアルバイトやパートをしていれば、発行申込をするのに、特に問題はないものと言えるでしょう。

カード発行申込に必要なもの

  • Yahoo! JAPAN ID
  • 引き落とし用の金融機関口座
  • Yahoo! JAPAN IDに登録しているメインメールアドレス

以上がカード発行申込をする上で必要となるものです。書類を準備する必要はないので、簡単に手続きを済ませることができます。

しかし、メインメールアドレスは、わからない方もいると思われます。Yahoo! JAPANの「メールアドレス情報」にアクセスすれば、メインメールアドレスを把握することが可能となります。もしもメインメールアドレスがわからないなら、連絡用メールが届かないことがあるので、わからない方は忘れずにチェックしましょう。

発行されたYahoo! JAPANカードは、「佐川急便 受取人確認サポート」か「郵便局の本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」にて受け取ることになります。この時に、現住所が記載された公的証明書がないとカードを受け取れないので注意しましょう。

「佐川急便 受取人確認サポート」で必要な書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真付マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書など

「郵便局 本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」の場合

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカードなど

以上がYahoo! JAPANカードを発行して受け取るのに必要なものとなります。Yahoo! JAPANカードは申込をして、最短2分で審査が終わり、1週間〜10日程度でカードが届くようになっています。

Yahoo! JAPANカード申込の手順

  1. Yahoo! JAPAN IDを取得
  2. 申し込みフォームで必要事項を入力
  3. 最短2分で審査完了
  4. 登録メールアドレスに審査結果が届く
  5. 約1週間から10日後に「佐川急便 受取人確認サポート」または「郵便局の本人限定受取郵便」が届く
  6. カードを受け取ったら裏面に直筆で署名をする
  7. 利用手続きを終わらせる
  8. Yahoo! JAPANカードがYahoo! ウォレットの「通常使うお支払い方法」に登録される
  9. 手続き完了

Yahoo! JAPANカードの審査を安全に通過するには?

高校生以外の18歳以上ならば、配偶者に収入があっても発行条件を満たせるのがYahoo! JAPANカードになります。アルバイトやパートをしていても審査が通るため、発行しやすくて、年会費無料な高ポイント還元率カードと言えるでしょう。

審査を通る4つのコツ

そんなYahoo! JAPANカードですが、申込をする上で、気をつけなければならないことがあります。

1. 短期間で複数クレジットカードの発行申込をしない

短期間の間に複数のクレジットカードを申し込んでいると、信用情報に記録されているので、カード会社からの信用を落とします。短い間に多くのクレジットカードに申込をするということは、それだけお金に困っていると見なされるからです。

2. クレジットカードの支払いを延滞・滞納しない

そして、他のクレジットカードの支払いを延滞・滞納している場合も、支払能力がないと見なされて審査に通らなくなります。支払日には常に気をつけるようにしましょう。

3. 申請フォームに記入漏れや虚偽記入をしない

そして、申込の際に申請フォームに記入漏れや虚偽を記入しないかというのも重要になります。Yahoo JAPANカードは、自宅などへの在籍確認の電話はありませんが、申込に虚偽があるか、勤務先の変更をしていれば電話がかかることが多いです。

4. クレジットカード利用歴を作ってキャッシング枠を0円にしておく

Yahoo JAPANカードを申込して万全の状態で審査を受けたいという方は、事前に確固たるクレジットカード利用歴を作り、キャッシング枠を0円に設定しましょう。

クレヒスを良好にすればYahoo! JAPANカードの審査は通る

高校生以外の18歳以上なら本人か配偶者に安定した継続収入があれば発行できるのがYahoo! JAPANカードです。年会費無料で、Tポイント還元率が1%と高く、Yahoo!ショッピングやLOHACOならば還元率3倍になる大変におトクなカードになります。

Yahoo! JAPANカードを発行するには、Yahoo JAPAN! IDを用意して、引き落とし先の銀行口座を用意し、カードを受け取る時に提示する必要のなる本人確認書類が必要となります。

Yahoo! JAPANカードの審査を確実に通りたいという方は4つのコツを覚えておけば大丈夫です。

  1. 短期間で複数クレジットカードの発行申込をしない
  2. クレジットカードの支払いを延滞・滞納しない
  3. 申請フォームに記入漏れや虚偽記入をしない
  4. クレジットカード利用歴を作ってキャッシング枠を0円にしておく

以上の4つをきちんと把握して、実践すればYahoo! JAPANカードで審査を通る可能性が上昇します。

審査は最短2分で終わりますし、発行されてからカードを受け取るまでは1週間から10日ほどになります。

Yahoo! JAPANカードは大変に便利なクレジットカードです。支払能力があることをクレジットヒストリーできちんと示し、安全に審査をむかえましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ