JCB CARD Rは年会費無料でポイント還元率は4倍! 提携店で使うとさらにポイント倍増!

JCBでは様々な種類のカードが発行されていますが、JCBのカードを使っている方でも、どのようなカードが実際に揃っているのか知らない方もたくさんいます。

JCBは、保険に特化したカードやポイントを重視したカード、もちろん、ゴールドカードなどのハイステータスなカードなどバリエーション豊かなカードを揃えており、自分のライフステージに合わせて選ぶことができるようになっています。

また、最近では支払い方法のひとつであるリボ払いが注目されていて、リボ払いを利用したポイントがたくさん貯まるクレジットカードなどもたくさん発行されています。

そこで、JCBはリボ払い専用のポイントがたくさん貯まるカードとして、JCB CARD Rを発行しました。

JCB CARD Rではポイントは常に4倍で付与され、ポイントの付与率を倍にさせる人気加盟店が揃うサイト→JCBオリジナルシリーズパートナーも、もちろん利用可能です。

このカードは数あるリボ払い専用カード中でもポイントシステムや特典に優れていると言え、リボ専用カードを探している方には打って付けでしょう。

人気のJCBでリボ払い専用カードを発行して、その優れたサービスを利用していきませんか。

JCB CARD Rはリボ払い専用カード

JCB CARD Rは年会費がずっと無料のリボ払い専用カードです。

特典に関しては、海外旅行に最適な保険が付帯されているなど、年会費無料でも利用者の方が満足に使って行けるように工夫されていて、ポイントシステムには特に力を入れています。

ポイントの付与率は、常に1,000円→4ポイントと通常の4倍のOki Dokiポイントが手に入り、どんどんポイントは貯まって行くでしょう。

また、JCB CARD Rの支払いは、元から定められている支払い残高のランクに基づいて支払う額が決まるスライド式方式のリボ払いとなりますが、利用残高が多ければその分高額な返済となるので、返済額は蓄積されにくいリボ払いと言えます。

そして、JCB CARD Rなら、収入があった場合に返済できる繰上返済のシステムで上乗せして支払うことができるのです。

どんなシステムとなっているのか、チェックしておきましょう。

繰上支払いにも対応

リボ払いは支払いをずらすことができる便利なシステムから、カードを使過ぎてしまう方もいます。

使いすぎてしまうともちろん返済額は増え、スライド式の返済方法であるのであれば、返済額が月7万円などになってしまいてんてこ舞いになってしまうことでしょう。

そんな時、役立ってくれるのが繰上返済で、JCB CARD Rのこのサービスを利用すれば、収入が多い時にコンビニなどのATMから上乗せして払ってしまうことができる為、毎月の返済額を少額にすることもできるのです。

繰上返済を利用すればリボ払いの返済額が多額な時にも役立ちますし、自分のペースで返済額を管理して行くことができます。

JCB CARD Rを発行したら繰上返済のシステムを上手に使って行ってください。

JCB CARD Rの4倍ポイントシステム

JCBのカードで貯まるOki Dokiポイントは、通常1,000円→1ポイントで付与されますが、JCB CARD Rカードなら1,000円→4ポイントと4倍で付与されるので、Oki Dokiポイントをたくさん貯めたい方にとってもこのカードは最適なのです。

4倍で貯まる仕組みは、通常の1,000円→1ポイントで貯まるポイントが1ポイント付与され、そこにボーナスポイントが1ポイント加算、リボ払いの手数料発生時にボーナスポイントがまた2ポイント付与となり、計4ポイント(4倍)の進呈となります。

1ポイント+ボーナス1+ポイント手数料ボーナス2ポイント=4Oki Dokiポイント

そして、もっとポイントを獲得したいと言う方にはJCBオリジナルシリーズパートナーに加盟している店を利用して行くのもおすすめで、スターバックス10倍・セブンイレブン3倍など、1〜最大19倍のポイントを獲得することも可能です。

Oki Dokiポイントをたくさん貯めたいのであればJCB CARD Rは打ってつけでしょう。

保険も充実しているJCB CARD R

旅行傷害保険と言えばクレジットカードには付帯していることが多い特典ですが、JCB CARD Rにも充実の保険が付帯しています。

保険の内容は海外向けとなりますが、海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで利用付帯で補償され、海外ショッピングカード保険も年間100万円まで付帯しています。

日本は質の良い国なので、ショッピングカード保険の魅力はそこまで感じない方もいることでしょうが、海外でのショッピングは自分が思っているほど安心できるものではありません。

空港では購入した商品の入ったキャリーバッグをぞんざいに扱われる可能性も想定され、どんなに丈夫なキャリーバックを利用していても中身が破損してしまうこともあります。

しかし、そこでJCB CARD Rの海外ショッピングカード保険を利用すれば、購入日から90日間、破損・盗難などによる被害を年間100万円まで補償してくれるのです。

安心できる海外旅行にしたいなら、JCB CARD Rの海外向けの保険は利用価値があります。

JCB CARD Rの基本情報

<年会費>

年会費はずっと無料です。

<カード国際ブランド>

カードは国際ブランドのJCBとなります。

<入会資格>

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

<支払い方法>

スライド式のリボ払いのみとなります。

<ポイント>

1,000円→4ポイントでOkiDokiポイントを獲得でき、通常の4倍の付与率なので得です。

<海外旅行傷害保険>

海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで補償されています。

<海外ショッピングカード保険>

海外ショッピングカード保険が最高100万円まで補償しているので安心です。

<ETC>

ETCカードの追加ができます。

<Apple Pay>

JCB CARD RはApple Payでの利用が可能となっているので、iphone7以降のApple製のデバイズを利用している方は、Appleの利用が可能です。

また、対応している支払い方法はQUICPayです。

今人気沸騰中のリボ払専用カードを発行したいならJCB CARD R! 利用前に機能を熟知して、賢く使いこなそう

今人気沸騰中のリボ払い専用カードを発行したいなら、おすすめはJCB CARD Rで、このカードなら他のリボ払い専用カードではあまり類を見ない、ポイント付与率が4倍ととても良く、OkiDokiポイントはとても魅力的なポイントシステムなのです。

例えば、JCBはディズニーランドのオフィシャルサポーターでもあり、Oki Dokiポイントはディズニーランドのチケットと交換できるので、ディズニーファンは必見ですし、JCB CARD Rの入会3ヶ月以内ならポイントは6倍で貯まります。

この他にもOkiDokiポイントは支払い額充当・JALマイル移行など、使い道は様々で、景品にも力を入れている為、貯めるかいがあるでしょう。

ポイントは、クレジットカードを利用するなら「貯められなきゃ意味がない特典」とも言え、中でもJCBのOkiDokiポイントはポイントの貯めやすさ・使いやすさから人気の高いポイントシステムなのです。

そして、JCB CARD Rは年会費がずっと発生しないクレジットカードでもありますが、このシステムで海外旅行傷害保険→最高2,000万円・海外ショッピングカード保険→年間100万円と保険に優れたカードでもあります。

JCB CARD Rを発行したら、予めカードのスペックを把握しておき、OkiDokiポイントをたくさん貯めて使って行くことが、このカードを得に使って行く方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ