クレジットカードを知名度だけで選んでは行けない理由

クレジットカードは「周りがみんな持っている」・「CMなどでよく見かける」・「人気がある」などの理由から、ついつい周りに流されて発行してしまう方もいますが、そのカードは本当に自分にとって使い勝手の良いカードでしょうか?

カードは、ずっと使って行くものなので安易選んでしまうと、カード発行後にデメリット面が見えてくるなど、かえって損をする結果となってしまいます。

カードは周りの意見に流されず、自分に合っているものを発行するのが良い選択です。

そこで、クレジットカードを選ぶ際にはどこに注意してカードを選べばいいのか? について考えていきましょう。

世の中にはたくさんのカードが発行されていますが、選ぶ際のポイントを押さえておけば上手に最適の1枚を見つけ出すことができます。

カードは必ずスペックを確認しなくてはなりません。

また、カードスペックが本当に優れている3枚のカード(JCB CARD W・dカード・VIASOカード)を例として見て行き、実際にチェックすべきポイントも押さえておきましょう。

もちろん、3枚のカードはどれもおすすめできるカードなので、スペックを見てみて気にったのであれば発行価値の高いカードです。

カード選びのコツを掴んでおけば、もうカードで失敗することはなくなります。

有名なクレジットカード自分に向いているとは限らない!

クレジットカードを作る時、CMなどの広告やカード会社自体の知名度で選んでしまうことは多々ありますが、知名度だけで選んでしまうと結局使わなくなってしまうなどのリスクもあります。

カードを選ぶ際は、自宅近くにはどんな店があるのか? 自分がどれほどその店を利用しているか? など自分のカード選びに必要なポイントをサーチしておく必要があり、サーチ結果によって得なカードは異なってくるのです。

優れたカードを発行するには自分生活スタイルについて知る必要があります。

しかし、自分の生活スタイルを考えてもあまりわからないと言う方もいることでしょう。

そこでライフスタイル別にJCB CARD W・dカード・VIASOカード・インヴァストカードの4つカードを挙げて、どのカードが自分の生活サイクルの中で使いやすいのかついて見ていきましょう。

JCB CARD W

JCB CARD Wは年会費永年無料の39歳以下を対象として発行されたクレジットカードとなりますが、ポイント付与率は通常の1,000円→1ポイントではく、常に2倍のOkiDokiポイントを獲得でき、ポイントがたくさん貯まるクレジットカードなのです。

さらに、加盟店が揃うJCBオリジナルシリーズパートナーを利用すればポイントは倍でゲットすることができ、スターバックス10倍・セブイレブン3倍など、どんどん加算されます。(加盟店ポイント基本付与率1,000円→1ポイント)

入会はWEB限定となりますが、海外旅行傷害保険も利用付帯で最高2,000万円まで補償された優れたカードです。

dカード

dカードは、特約店や街の加盟店でポイントを獲得するのに向いているクレジットカードで基本付与率は100円→1ポイントと高還元率です。

年会費は、初年度無料その後も年に1回のショッピングで無料となる実質年会費タイプで使いやすく、特約店を利用すればdポイントは2倍以上で付与されます。(マツモトキヨシ・伊勢丹など)

そして、このカードは街の加盟店が多いカードなので、外にショッピングに行くのが好きな方などには打ってつけで、加盟名店にはローソン・マクドナルド・ライフ・タワーレコード・空港にあるブルースカイなどたくさんお店が揃い、加盟店ではカード利用以外でも100円→1ポイントでポイントが貯まります。

VIASOカード

VIASOカードは1,000円→5ポイントでポイントが付与される年会費無料のカードとなっていて、このカードの特長はポイントが現金としてキャッシュバックされることです。

クレジットカードにはポイントシステムを充実させる為に、マイルや景品と交換できるポイントシステムとなっているところがほとんどですが、正直交換すること自体がおっくうだと言う方もたくさんいたことでしょう。

そんな時、VIASOカードなら1ポイント→1円の価値で指定した口座へとオートキャッシュバックされるので、交換する手間などもありませんし、1,000ポイント以上からの対応してくれます。

また、ポイントをもっと稼ぎたいと言う方にはカード会員限定のインターネッショッピングサイト→VIASO eショップもあり、出店している楽天市場などで買い物をすれば最大10%の還元率とポイントが倍になるのです。

旅行保険に関しては海外旅行傷害保険が利用付帯で最高2,000万円まで補償されています。

VIASOカードはポイントを景品と交換したりするのが、手間だと感じる方におすすめなので、オートキャッシュバックを利用したい方は発行に進んでください。

インヴァストカード

インヴァストカードはJACCSが発行しているクレジットカーで、このカードは100円→1ポイントのポイント付与率となり、貯まったポイントはインヴァスト証券取引口座へ1ポイント→1円で1ポイント単位からオートキャッシュバックしてくれます。

ポイント付与率は同じキャッシュバック制をとっているVIASOカード(1,000円→5ポイント)よりも優れていますが、年会費に関しては、初年度無料、その後は年に1回のカード利用で無料となるので注意が必要です。(通常1,250円税別)

旅行保険に関しては国内旅行傷害保険が利用付帯で1,000万円補償されているクレジットカーです。

カード選びに失敗しないコツはカードスペックが自分に合っているのかを検討すること

クレジットカードは世の中にたくさんありますが、たくさん発行されているからこそ、「知名度の高いカードならどれも同じだろう」と安易にカード選んでしまいがちです。

例えば、楽天カードは今波に乗っているクレジットカードでポイントの還元率も良ですが、そのことだけに着眼して発行すると使いすぎてしまったり、期間限定ポイントを使いこなせなかったり、思ったよりもポイントがあまり貯まらなかったといった結果になってしまうこともあります。

その理由は、楽天には楽天のサービスがあり、このサービスを利用することで倍にてポイントを獲得することができるのが楽天カードなので、楽天のサービスを頻繁に利用しない方には楽天カードはあまりおすすめできないカードなのです。

知名度があるから。みんなが持っているからという理由でクレジットカードを選ばないようにしましょう。

しかし、「どのカードが良いのか? これだけ発行されていると分からない」と言う方もいるはずです。

そんな方へはJCB CARD W・dカード・VIASOカード・インヴァストカードがおすすめで、この3枚のカードから選んでおきましょう。

JCB CARD W・dカードに関してはポイントを倍で貯めることができるカードですし、VIASOカード・インヴァストカードはポイントがオートキャッシュバックされるので、ポイントを景品と交換したりするのがおっくうな方への最適なカードです。

自分にはどのようなカードが合っているのかを判断するのは大変なことですが、クレジットカードは長く使って行くものなので、自分の生活スタイルとカードスッペクをよく検討して、長く愛用できるクレジットカードを発行することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ