家電量販店でポイントがどんどん貯まるクレジットカード5枚を比較!提携店ごとの優待やサービスにも注目

家電量販店各社のクレジットカードは、それぞれに独自のポイントが貯まりやすく、さまざまなオリジナル特典も付帯していることが特徴的です。しかし、ポイントのほかに提携店ごとの優待や各種サービスも考慮すると、なかなか1枚に絞り込むことが難しい面もあります。家電量販店が発行するクレジットカード5枚を、ポイント・優待・サービスの面を総合的に比較して、詳しく紹介していきます。

家電量販店でポイントが貯まるクレジットカード5枚の基本情報を紹介

ヤマダLABIカード

  • 年会費…500円+消費税(初年度無料、年1回以上のクレジット利用で翌年度年会費無料)
  • 国際ブランド…Mastercard
  • 申込資格…高校生を除く、満18歳以上の方
  • ポイント…ヤマダポイント+永久不滅ポイント

エディオンカード

  • 年会費…980円+消費税(エディオン各店舗で15万円以上の利用で、翌年の年会費無料)
  • 国際ブランド…VISA・JCB
  • 申込資格…18歳以上の方
  • ポイント…エディオンポイント

ゴールドポイントカード・プラス

  • 年会費…無料
  • 国際ブランド…VISA
  • 申込資格…高校生を除く満18歳以上の方
  • ポイント…ヨドバシゴールドポイント

ビックカメラSuica

  • 年会費…477円+消費税(初年度年会費無料、年間1回以上のカード利用で翌年度年会費無料)
  • 国際ブランド…VISA・JCB
  • 申込資格…高校生を除く、満18歳以上の国内在住の電話連絡が取れる方
  • ポイント…ビックポイント・JRE POINT

ノジマエポスカード

  • 年会費…永年無料
  • 国際ブランド…VISA
  • 申込資格…高校生を除く、満18歳以上の方
  • ポイント…エポスポイント

基本情報の比較

5枚のクレジットカードの中では、各国際ブランドや年会費の有無など異なる点もありますが、共通しているのは申込資格で、18歳以上の方ということと、収入面の条件がないことが挙げられます。比較的収入面に不安がある新社会人の方や主婦・アルバイトの方も申込みしやすいでしょう。ポイント面では、1種類または2種類貯まり、ヤマダLABIカードと、ビックカメラSuicaは、2種類のポイントを貯められる点で1歩リードしています。

ポイント還元率を比較

ヤマダLABIカード

● ヤマダポイント…ヤマダ電機内10%還元、ヤマダ電機以外は永久不滅ポイント0.5%還元
● 永久不滅ポイント…1,000円→1P→ほぼ5円 0.5%還元

貯めたポイントは1P→1円としてヤマダ電機でポイント払い可能です。永久不滅ポイントはヤマダポイントに交換でき、200永久不滅ポイント→1,000ヤマダポイントのレートで交換できます。永久不滅ポイント1,000ポイント以上で交換すると、交換レートが1.2倍になり、1,000永久不滅ポイント→6,000ヤマダポイントで交換できます。

さらにヤマダポイントは、年に2回、貯まっているヤマダポイントの2%のボーナスポイントがもらえます。永久不滅ポイントからの交換とボーナスポイントを上手く組み合わせれば、貯めておくだけでヤマダポイントがどんどん増えていきます。

エディオンカード

● エディオンポイント…エディオン各店舗での支払いは1%、指定商品なら最大5%還元

エディオンポイントの有効期限は獲得年度の残り月数+2年間で、有効期限を過ぎると自動的に失効してしまいます。1P→1円としてエディオン各店舗でポイント払い可能なため、還元率の高い商品を購入することもポイントを貯める秘策だといえます。また、エディオンカードでは、エディオンポイントとTポイント(200円→1P・0.5%還元)のどちらかを選択して貯めることができます。

Tポイントを選択した場合は、ポイントの最終変動日より1年が有効期限となり、エディオン各店舗で1P→1円としてポイント払い可能です。

ゴールドポイントカード・プラス

● ヨドバシゴールドポイント…ヨドバシカメラ内で最大11%還元、ヨドバシカメラ外で1%還元

ゴールドポイントカード・プラスに貯まっているポイントと、ヨドバシ・ドット・コムのポイントを1つにまとめる共通化が可能で、店舗でもネットショッピングでも合算することができます。1P→1円として店舗・ヨドバシ・ドット・コムのどちらでもポイント払いが可能です。

ビックカメラSuica

● ビックポイント…ビックカメラ内・コジマ・ソフマップでチャージしたSuica払いで基本10%還元。ビックカメラ外で0.5%還元
● JRE POINT…Suicaにクレジットチャージで1.5%還元、通常利用で0.5%還元

ビックカメラSuicaで貯まる各ポイントは、ビックカメラ・コジマ・ソフマップ内でSuicaにクレジットチャージを行い、Suica払いをした場合に最大11.5%還元になります。その他、定期券の購入・SuicaへのオートチャージではJRE POINTが3倍の1.5%還元、JRE POINT加盟店利用でも1%還元で貯められます。

貯めたポイントは、ビックポイント1,500P→Suica 1,000円分に、1,000JRE POINT→1,000ビックポイントにそれぞれ交換できます。2種類のポイントが貯まり無駄なく使うことができます。

ノジマエポスカード

● エポスポイント…通常0.5%還元、ノジマ各店、ノジマオンライン利用時2.5%還元

貯めたポイントはマルイ各店・マルイウェブチャンネルで1P→1円として、ポイント払いが可能です。その他商品券やギフト券にも交換でき、ANAマイルを始めとする他社ポイント移行もできます。

ポイント還元率と利用方法の比較

どのポイントプログラムも、家電量販店や優待店での利用時に還元率がアップし、1P→1円相当でポイント払いができます。2種類のポイントが貯まるカードでも同じ傾向です。ただ、通常利用時に0.5%還元になることが多く、カードを使う場所が大きなポイントです。そういった意味ではビックカメラSuicaが頭1つ出ている印象で、高還元でポイント獲得できる幅が広いといえます。

優待やサービスの特徴

ヤマダLABIカード

  • ポイントマシーンでダブルポイントがもらえ、1日合計1,000円以上の買い物で、20円分〜最大4,000円分のポイントがもらえます。
  • LABI共通ヤマダポイント優待加盟店利用で、永久不滅ポイントかヤマダポイントがもらえます。
  • 携帯でヤマダポイントを貯めるケイタイdeポイントとLABIカードのポイントを合算できます。
  • 家族カード保有の場合、ヤマダポイントを1つにまとめられます。

エディオンカード

  • 5年間・10年間の長期修理保証付き
  • 支払い回数が選べる特別低金利分割払いが利用できる

ゴールドポイントカード・プラス

  • 買い物プロテクション(ヨドバシ購入商品1事故100万円まで補償)
  • ヨドバシカメラで使える優待販売
  • 海外旅行優待サービス

ビックカメラSuica

  • 紛失補償付き(Suica残高も補償)
  • 国内・海外旅行傷害保険付き(国内:1,000万円まで、海外500万円まで)

ノジマエポスカード

  • ノジマ店頭で新規入会の場合、買い物金額から最大2,000円割引(1回・2回・ボーナス一括払い1,000円引き、リボ・その他の分割払い3〜36回利用で2,000円引き)
  • 優待施設10,000店舗以上利用可能

優待やサービスでの比較

各カードの優待やサービスを比較すると、海外旅行の優待や、旅行傷害保険が付帯するカードが少ないことが分かります。家電量販店のクレジットカードは、店舗での利用において有利な特典が豊富なため、旅行関係の優待やサービスはあまり期待できないでしょう。

ポイントの合算や二重取り、特別低金利分割払いなどが利用できる点を考えると、ヤマダLABIカード、エディオンカード、ビックカメラSuicaが有利でしょう。

家電量販店でポイントが貯まるクレジットカードの選び方

家電量販店でお得に使えるクレジットカード5枚を比較してみると、どのカードもさまざまなポイントプログラムと還元率、優待やサービスがあり、最も優れたカードを選ぶことは難しいです。しかし、1枚のカードを選ぶとしたら、自分が最も利用する家電量販店のカードを選ぶか、最も利用するポイントが貯まるカードを選ぶことがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ