ホテルモントレ沖縄飲食10%OFFにダイビング水中写真プレゼントなど沖縄旅行で必ず得できるJCBカードの使い方

沖縄旅行を計画している方なら、「どこのホテルが便利なのか」・「優待が多い施設はないか」などより充実した旅行にする為に様々なプランを練っていることでしょう。

どこかへ旅行に行くとなるとプランを細かく練っておくか練っていないかで、思いのほか旅行の質に差が出てくるものです。

優待などがあるなら利用するに越したことはなく、ホテルのランクも重要と言えます。

そこで、沖縄でたくさんの優待が受けたいなら沖縄でのサービスが豊富のクレジットカード→JCBオリジナルシリーズのカードがおすすめです。

JCBには様々なカードがあり、対象のカードであるなら沖縄でより充実した時を過ごすことができてしまいます。

サービス内容は、割引や沖縄に特化した特典と様々な種類の優待が揃っているのです。

おすすめのカードはJCB一般カード・JCB CARD W・JCB CARD Rで、カードごとに魅力的な特長もあります。

沖縄には日本発祥の国際ブランドであるJCBカードは有利です。

では、沖縄の魅力とJCBカードが用意している沖縄での特典について、見て行きましょう。

沖縄の魅力

沖縄の名物には、沖縄そば・マンゴー・ゴーヤ・シークワーサー・ちんすこう・海ぶどう・ラフテー・タコライス・紅イモなどが在り、中でも沖縄そば・紅イモは人気の高い食べ物です。

沖縄そばは、別名「ソーキそば」と呼ばれていて、とんこつや鳥ガラから取れた出汁スープにそばを絡めて食べると絶品です。

また、紅イモはお土産としても好評で、修学旅行生の間などでは紅芋タルトが大人気でしょう。

そして、沖縄の一番の魅力は、日本にはあまりないコバルトブルーと白い砂浜が印象深く残る、海です。

名所もたくさんあり、石垣島・エメラルドビーチ・青の洞窟など、一度は行ってみたい場所がたくさん揃っている県となっています。

特産品としては琉球ガラスなども人気で、ガラス好きに魅力的な土地でしょう。

沖縄に行ったら沖縄の名所や名産物をたくさん見て・食べて、沖縄の文化を満喫してください。

沖縄の宿泊先! 便利なのはどこ?

沖縄はリゾート地ですが、リゾート地と言えば高級ホテルでしょう。

ですが、ひとえに高級ホテルと言っても場所によっては不便な場合もありますし、宿泊するなら利便性の高いところに泊った方が賢いと言えます。

さらに、沖縄には日本一大きなイオンもあるので、イオンも観光スポットとして訪れる価値があり、イオンに行けば旅行先についた後に急に必要となったものを揃えることもできるので、イオン付近ホテルに宿泊するのが最適です。

イオンの付近には「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」・「ザ・ビーチタワー沖縄」・「ラ・ジェンドホテル沖縄北谷」などがあり、ホテルの質も安心と言えます。

この他にもダイビング重視なのであれば、宮古島にあるホテルアトールエメラルド宮古島などもおすすめで、沖縄本島にあるルネッサンス リゾート オキナワも人気です。

そして、ホテルアトールエメラルドでは牛懐石にも力を入れていて、ダイビング受付は前日の17時までとなっています。

ルネッサンス リゾート オキナワならイルカと触れ合えるイベントが行われていて、ダイビングに関しては事前に予約をしてください。

イルカのイベントでは、家族でイルカ1頭を貸し切れるサービスもあるので、ダイビング好きの方には最適でしょう。

より充実した旅行にしたいならホテルは重要なポイントと言えるので、ホテル予約前は宿泊先のサービスやランクなどをしっかりと比較し、よく検討してください。

JCBで受けられる沖縄での優待

では、JCBシリーズカードが提供する沖縄での特典ですが、どんな特典が揃っているのかカード発行前にチェックしておきましょう。

そして、沖縄で撮った写真を1枚無料で現像してくれるサービスなども行っているので、このサービスにも必見です。

<JAMマリンクラブ>

JAMマリンクラブでダイビングをすると、記念として水中写真をプレゼントしてくれます。

<BLUE ZONE>

ダイビング時の水中画像プレゼントがありますが、写真ではないので注意してください。

<ホテルモントレ沖縄>

ホテルモントレ沖縄に宿泊した場合、洋食レストラン・神戸・シーホレスト・隋緑亭にて10%OFFの飲食割引が利用できるので得です。

<レストランすっぽん館>

ミニ黒糖・星の砂ミニボトルが貰えます。

<くぅーすの杜 忠孝蔵>

泡盛ミニボトル1本がプレゼントされるので、大人には魅力的です。

沖縄に最適のJCBクレジットカード3選

JCBのクレジットカードであればどれでも沖縄での特典を利用することができますが、せっかくカードを発行するなら、より優れたカードを発行した方が良いと言えます。

JCBには人気のクレジットカードが3枚あるので、1枚ずつ特長を確認して行きましょう。

〜カード〜

<JCB一般カード>

JCB一般カードは3枚のカードの中では唯一年会費が発生するカードです。

年会費は1,250円(税別)となりますが、その分旅行傷害保険が海外国内双方利用付帯でそれぞれ3,000万円ずつ補償されています。

※年会費は初年度無料、その後は年間50万円の利用で無料となる。

ポイントシステムはOki dokiポイントが1,000円→1ポイントで付与されるようになっているのでどんどん貯めて行きましょう。

JCB一般カードはJCBの中では一番シンプルなカードです。

<JCB CARD W>

JCB CARD Wは年会費がずっと無料のOki Dokiポイントの付与率が1,000円→1ポイントではなく、2倍の1,000円→2ポイントにて付与されるクレジットカードなので、たくさんのポイントを貯めたい方には最適でしょう。

ただし、申込対象年齢が39歳までとなり、受付もWEB限定となる為、気を付けてください。

旅行傷害保険については海外のみ利用付帯で最高2,000万円まで補償されています。

<JCB CARD R>

JCB CARD RはOki Dokiポイント付与率が常に4倍となるリボ専用カードです。

4倍で付与される仕組みは、基本ポイントである1,000円→1ポイントの他に、ボーナスポイントが1ポイントと、手数料時のポイントが2ポイント付与される仕組みとなっています。

1ポイント+ボーナス1ポイント+手数料2ポイント=4ポイント

支払い方式はスライド式となりますが、繰上返済もできるので、収入が多い月には上乗せして返すことも可能です。

旅行傷害保険に関しては海外のみとなりますが、利用付帯で2,000万円まで補償されています。

〜ポイントシステムについて〜

<JCBオリジナルシリーズパートナー>

3枚のカードどのカードを発行してもOki Dokiポイントは付与されますが、Oki Dokiポイント貯めるにはJCBオリジナルシリーズの利用は欠かせず、ここに加盟している店舗を利用すればポイントは倍で付与されるのです。

JCBオリジナルシリーズパートナーでのポイント付与率は1,000円→1ポイントとなりますが、スターバックス10倍・セブンイレブン3倍・Amazon3倍など他にもいろいろな店が加盟しているので必見でしょう。

また、Oki DokiポイントはJALマイル移行や・支払い額充当などにも利用でき、ディズニーランドのチケットにも交換可能です。

Oki Dokiポイントをたくさん貯めれば得なクレジットカードライフを送ることができるので、それだけでもJCB一般カード・JCB CARD W・JCB CARD Rは発行価値があると言えます。

沖縄旅行にはJCBカードは必携!

沖縄旅行に行くのであればJCB一般カード・JCB CARD W・JCB CARD Rは最適のクレジットカードであると言え、ダイビングの際に写真を貰える特典などは記念にもなる為、とても良い優待と言えます。

この他にもホテルモントレ沖縄のレストランでの10%割引や、星の砂がプレゼントされるレストランすっぽん館での特典も魅力的です。

沖縄にはソーキそばや紅イモなど様々な食べ物があるので、飲食際にはJCBカードを使ってOki Dokiポイントを貯めて、支払い額充当やディズニーランドのチケットとポイントを交換してください。

また、JCB CARD Rはリボ払い専用カードとなるので気を付けましょう。

沖縄旅行をより充実させたいなら、JCBの優待サービスを利用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ