銀座ダイナースクラブカードを持っていれば無料で利用できる銀座プレミアムラウンジ、D’s ラウンジトーキョーの魅力

銀座ダイナースクラブカードは関東圏以外でも利用価値の高いカード

ダイナースクラブカードと言えば、世界で初めて誕生したクレジットカードであり、格式ある由緒正しいクレジットカードです。そのため、ステータス性が高く、持っているだけでもビジネスの場で一目置かれるカードであり、おまけに特典はプラチナカードクラスに充実しています。

そんなダイナースクラブカードを銀座利用に焦点を当てたクレジットカードが銀座ダイナースクラブカードです。27歳以上から発行できる銀座ダイナースクラブカードは年会費25,000円+税別とダイナースクラブカードよりも3,000円高い年会費となっており、家族カードは年会費無料です。

ステータスカードは家族や夫婦で利用している方も多くいるため、家族カードの年会費が無料というのは、見逃せないメリットでしょう。

付帯保険に関しては、海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円、ショッピング保険が年間最高500万円となります。家族カード会員にも海外旅行傷害保険が最高1億円つきます。

家族カードの年会費が無料で保険や特典も一部引き継げる点から、銀座ダイナースクラブカードが高い有用性を持っていることがわかります。

銀座ダイナースクラブカードのポイントプログラムについて

銀座ダイナースクラブカードのポイントプログラムであるダイナースクラブ リワードポイントは100円につき1ポイントの還元率1%です。これだけでも十分といえば十分ですが、銀座ダイナースクラブカードは、銀座の利用をメインとしたクレジットカードであり、銀座の特約店で利用すればポイント還元率が+1%の還元率2%となります。

ポイント還元率が+1%される特約店は、銀座和光・サンモトヤマ銀座本店・三越銀座店・松屋銀座・GINZA SIX・東急プラザ銀座・バーニーズニューヨーク 銀座店とあります。

ダイナースクラブ リワードポイントはポイント有効期限がありません。銀座の特約店での決済をメインにじっくりとポイントを貯められます。

貯めたポイントは、年会費6,000円+税別にてダイナースグローバルマイレージに参加することができます。ANAマイル・スカイマイル・マイレージプラス・スカイパス・ミッレミリアに1ポイント→1マイル換算で移行することが可能です。

銀座ダイナースクラブカードの特典

銀座プレミアムラウンジについて

銀座ダイナースクラブカードは、銀座プレミアムラウンジを家族カード会員含めて無料利用できて、同伴者は1名につき1回につき1,000円+税別がかかります。銀座プレミアムラウンジでは、コーヒーや紅茶といったソフトドリンクを無料で提供してもらえて、レストランの予約から特約店・優待プランの案内などをしてもらえます。

銀座プレミアムラウンジの提供サービス一覧

  • 銀座コンシェルジュサービス
  • インフォメーションサービス
  • Wi-Fi提供
  • フリードリンク
  • 手荷物お預かり
  • 宅配料金優待
  • 西銀座駐車場10%割引券(カード会員1名につき1日に1枚)

ダイナースクラブ D'sラウンジトーキョーについて

大丸東京店11階にあるダイナースクラブ D'sラウンジトーキョーにて家族カード会員含めて無料利用が可能で、同伴者は926円+税別です。利用時間については、1日1回2時間までとなります。

ダイナースクラブ D'sラウンジトーキョー提供サービス

  • フリードリンク
  • 喫煙ルーム
  • フィッティングルーム
  • 専用クローク
  • 携帯電話・パソコンの利用スペース
  • 要予約で1時間3,334円+税別にて応接室貸し出し

レストラン関連の特典

銀座ダイナースクラブカードの大きな特徴として、本来はダイナースクラブ プレミアムカード会員でなければ利用できない優待・特典を、銀座提携店ならば一部利用可能になるということです。

Premium Card Benefit in Ginzaの店舗・優待サービス

店舗 優待サービス
瀬戸内料理 すみのえ プレミアムカード会員限定「ダイナースクラブ プレミアムカード特別プラン」を1人につき15,000円+税別で提供
玉木 プレミアムカード会員限定「ダイナースクラブおもてなしコース」を1人につき16,200円+税別で提供
No Bird プレミアムカード会員限定ディナーコースを1人につき12,000円+税別で提供となります。

銀座ダイナースクラブカードは家族カードにも大きなメリットが付くおトクカード

世界有数の高ステータスなダイナースクラブカードは、銀座利用に特化した銀座ダイナースクラブカードというものがあります。銀座ダイナースクラブカードは年会費25,000円+税別で、27歳以上が所持できる社会人向けのクレジットカードです。

発行における審査基準はダイナースクラブカードよりも満たしやすい傾向にあり、専業主婦の方でも世帯収入を記入すれば審査に通る可能性があります。そのため、ダイナースクラブカードよりも発行のハードルが低いというのが銀座ダイナースクラブカードのメリットでもあります。

また、ポイントプログラムのダイナーズクラブ リワードポイントは、基本還元率が1%ですが、銀座の特約店なら還元率が+1%されます。貯まったポイントには有効期限が存在しないため、長期的なポイント蓄積が見込めます。そして、貯まった年会費6,000円+税別によって1ポイント→1マイル換算にて、提携マイル移行が可能です。

マイル移行の年会費が6,000円+税別というのは少し高いかもしれません。が、ポイント有効期限がないというのを利用して、マイル移行する年のみ登録と支払いをするようにすれば、負担を抑えられます。家族カードの利用で貯まったポイントとも合算できるのでポイントが貯まりやすいので、こまめにマイル移行するのではなく、適したタイミングをきちんと見極めましょう。

また、銀座ダイナースクラブカードならではの特典として、銀座プレミアムラウンジ、D’s ラウンジトーキョーのラウンジを無料で利用できるというものがあります。家族カード会員も含めて無料ですし、同伴者も安価で利用できるので、大変におトクです。

D’s ラウンジトーキョーは、日本橋や銀座が一望できてフリードリンクや荷物の預かりサービスを利用できて快適ですし、駐車券2時間分の無料サービスもあります。銀座プレミアムラウンジは、お菓子やドリンクのサービスがあってリラックスできます。

また、銀座の提携レストランでは、本来はダイナースクラブ プレミアムカード会員でなければ利用できない優待サービスを受けられます。

銀座ダイナースクラブカードは、ダイナースクラブカードよりも年会費が少し高いですが、家族カード会員の年会費が無料な上にラウンジも一緒に無料利用できます。加えて、発行基準もダイナースクラブカードとしては比較的に満たしやすいです。家族での利用にもオススメのリーズナブルで優良なクレジットカードと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ