ファミリーマートもバーコード決済に対応。dカード、LINE Payを利用するとポイント還元率アップも!

バーコード決済とは?

ファミリーマートがスマートフォン画面上にQRコード又はバーコードを表示して決済できるバーコード決済サービスに対応すると発表しました。

新たなスマホのバーコード決済サービスは6種類で、NTTドコモ「d払い」と楽天の「楽天ペイ」、LINEの「LINE Pay」、ソフトバンクとヤフーの共同出資会社の「ペイペイ」を11月下旬から利用できるようになります。

なおローソンでは、すでに「d払い」、「オリガミペイ」、「LINE Pay」、「楽天ペイ」が利用できます。

バーコード決済と他の電子マネーとの違い

他の電子マネーとの違いはスマホ決済がしにくく、財布またはカードケースを出して支払う必要がありますし、財布の中にカードがどこに行ったのか分からなくなることもあります。

交通系電子マネー関東地域普及のSuicaは「モバイルSuica」はAndoroid端末、iPhone端末であればApple Payに対応していますが、関西地域普及のICOCAはスマホ決済自体に対応していません。

商業系電子マネーでは、WAONやnanacoがあります。イオンやイオン系スーパー、ミニストップならWAONは便利です。チャージは、現金又はイオンカードでクレジット機能からのチャージが可能です。スマホ決済についてはモバイルWAONがありますがiPhoneは非対応です。

nanacoは、セブンイレブンやイトーヨーカドーで便利に使える電子マネーで、現金又はクレジットカードでのチャージ、自動チャージについてはセブンカード・プラス又はセブンカードが必要になります。スマホ決済については、同様にiPhone非対応です。

したがって、関東地域以外の方だと一部Suicaが利用できる場所はありますがiPhone保有者にとってはスマホ決済が利用しづらく不便です。

またチャージ方法が異なります。電子マネーは現金・クレジットカードでチャージするか、クレジットカードで自動チャージをします。

バーコード決済に場合、d払いはドコモの携帯料金と合算引き落としかクレジットカード払い、Line Payは銀行を登録して銀行からチャージもしくは現金でチャージすることができます。

バーコード決済の支払い方法

d払い

d払いは、ドコモの携帯の方対象で月々の携帯料金と合算して支払いできます。

ドコモ携帯でない方は、まずドコモのホームページでdアカウントを登録して、アプリにクレジットカードを登録すれば利用できます。

まずd払いのアプリをApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードしてパスワードを登録すれば準備完了です。

d払い対応のお店で「d払いで」と伝えd払いのアプリを開いてバーコード/QRコードを画面に表示して、店員さんに読み取って貰えば完了です。

貯まったdポイントもアプリでdポイントで支払うにチェックするだけで利用できます。

dポイントは200円→1ポイント(還元率0.5%)

携帯料金をクレジットカード払いもしくはアプリにクレジットカードを登録すればクレジットカードのポイントも別に貯まります。

LINE Pay

LINE Payは、トークアプリの「LINE」の中にある機能で、画面右下のウォレットを選択すると登録することができます。

銀行又は現金でLINE Payにお金をチャージして、コード支払いを選択するとバーコードとQRコードが表示されLINE Payに対応するお店で店員に見せて読み取って貰えば支払い完了です。

LINE Payは、クレジットカード登録ができますが、インタネットショッピングのオンライン決済とLINEストア、LINEタクシーに使用用途が限定されています。

LINE Payは2018年8月〜2019年7月までの1年間LINEポイントが3%上乗せされています。

d払いにクレジットカード登録すればバーコード決済と別にクレジットカードのポイントも二重取り!

払いで、携帯料金をクレジットカード払いまたはアプリにクレジットカードを登録すればバーコード決済のポイントとはクレジットカードの還元率が高いのはdカードで、d払い時dポイントを利用できるため使いやすいでしょう。

dカード

加入資格 満18歳以上(高校生は除く)
事前にdアカウント登録が必要です。
年会費 初年度無料
年会費1,250円(税抜)
前年度に1回でも利用があれば年会費無料
家族カード 年会費400円(税抜)
前年度に本会員又は家族会員どちらか一方で1回でも利用があれば無料
ETCカード 初年度無料
年会費500円(税抜)
前年度に1回でもETCの利用があれば無料
ポイント 100円→1ポイント(還元率1%)
補償
  • 携帯補償
    紛失・盗難、修理不能の際、購入後1年間同一機種同一カラーの購入費用最大1万円補償
  • お買い物あんしん補償(100万円まで)
    購入後90日間まで商品を補償、国内はリボ払い又は3回以上の分割払いが対象
  • カード紛失・盗難補償
  • VJデスク(海外旅行のサポート)
    インフォメーションサービス、リザベーションサービス、アシスタンスサービス、エマージェンシーサービス
  • 海外緊急サービス
    dカードを紛失・盗難されたとき暫定的なクレジットカードが発行されます。(10,000円税抜)
    1,000米ドル相当額以内の現地通貨をキャッシュサービスとして用立てします。
  • 海外レンタカー割引
タッチ式支払 Apple Pay、iD
国際ブランド mastercard、VISA

ローソン

  • dカード決済で3%OFF +ポイント1%
  • dカード提示でポイント1%

合計5%お得になります。

ローソンはd払いよりもdカード決済の方が3%OFFになるためお得です。

dカードはApple Pay又はiD対応なので、財布を出さずにスマホをタッチするだけで決済可能で、dカード提示でポイント1%受け取れるところもローソンアプリのdポイントカード表示機能で財布を出さずに提示できます。

ただ、現在(2018年11月13日)ローソンアプリへ不正アクセスによりdポイントカード表示機能が一時停止しているため再開まではdカードの券面を提示する必要があります。

dポイントを貯めるためにdカードは必須!

d払いでdポイントが0.5%貯まり、さらに携帯料金をdカード払いもしくはアプリにdカード登録でdカードのポイントが1%貯まり合計1.5% dポイントが貯まってポイントの二重取りができます。

さらに貯まったポイントはd払いの時に使用できるからポイント利用が簡単です。ローソンだけは特別d払いよりもdカード払いの方が5%お得になるため注意しましょう。

申込方法は簡単で、dアカウントを持っていない方はまずdアカウントを登録してから、dカードが申込できます。

dカードは、インターネットで申込手続きが完了できて、最短5分で審査完了するため手続きも簡単ですよ。インターネットが苦手な方でも、ドコモの店舗でdカードの入会手続きができます。

今ならdカードは入会キャンペーンでキャッシュバックがあるなど、毎回魅力的なものが多いので欲しいなと思ったときに申込をすると良いでしょう。

dポイントを上手に貯めて行きたい、使っていきたいという方にはdカードはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ