QUICK Pay とiD はどちらが使いやすい?使えるお店や連携しているクレジットカードで自分に合った方を選ぼう

便利な電子マネーどんな種類がある?

レジで決済する際にタッチすれば決済が完了する電子マネー、種類としてはあらかじめお金を入れておくプリペイド型とクレジットカード機能から決済されるポストペイ型があります。

プリペイド型

あらかじめ現金を入れておくか、クレジットカード一体型や提携先のクレジットカードからクレジット機能により金額を指定してチャージしておく、もしくは残額が不足してきたら一定額自動的にチャージすることもできます。

電子マネーにチャージできる上限額が設定されていることが多く、小遣い感覚で利用できますが高額な支払いはできないことが多いです。盗難・紛失時、記名式であれば再発行できますしクレジットカード一体型であれば不正利用に対して補償されます。

<例>
・交通系電子マネー
Suica、PASMO、manaca、ICOCA、SUGOCA
・商業系電子マネー
WAON、nanaco

<メリット>

  • クレジットカード一体型もしくは提携カードのポイントを電子マネーに交換することができるためクレジットカードで貯めたポイントを利用しやすい
  • クレジットカード機能からのチャージでポイントが貯まりさらに決済でポイントが貯まりポイントを二重取りできる

<デメリット>

  • チャージ金額に上限がある
  • スマホ決済に対応してないことが多い
  • 決済場所が限られる

交通系電子マネーのチャージ上限額、提携のクレジットカード

交通系電子マネー チャージ上限 自動チャージできるクレジットカード スマホ決済
Suica 2万円 ビューカード Android、iPhone
PASMO 2万円 Pastown Card(1ヶ月上限5万円) なし
manaca 2万円 なし、自動チャージ不可 なし
ICOCA 2万円 自動チャージ不可
クレジット機能からの入金は可能
J-WESTカード(月上限4万円)
なし
SUGOCA 2万円 JQカード(月上限5万円) なし

商業系電子マネーのチャージ上限額、提携のクレジットカード

商業系電子マネー チャージ上限 自動チャージできるクレジットカード スマホ決済
WAON 2万円又は5万円 イオンカード おサイフケータイ対応のAndroid
nanaco 3万円 セブンカード おサイフケータイ対応のスマホか携帯

ポストペイ型

クレジットカードと同じように後払い式の決済方式で、プリペイド型のように残高を気にする必要がない。

また支払い上限はクレジットカードと同じため上限額を気にしなくても良く、高額決済が可能です。

<例>
QUICK Pay、iD

<メリット>

  • ポイント還元率が高いクレジットカードにすればポイントが貯めやすい
  • チャージ残高、利用上限を気にしなくて良い
  • スマホ決済に対応で、財布をいちいち出す必要がない

<デメリット>

  • タッチ式決済でサインや暗証番号の入力も不要で決済が簡単で、上限額も高いため使い過ぎてしまう可能性がある

QUICK Pay、iDの特徴

QUICK Pay

QUICK Payは、カードやスマホをお店の端末にかざすだけで支払いが完了するクレジットカードに付帯している決済サービスです。

・スマホ決済利用方法

スマホ決済するには、iPhoneは、Walletアプリを起動してカードを登録、AndroidはGoogle Payアプリをダウンロードして、カードを登録します。Quick Pay対応のお店で「支払いはクイックペイで」と伝えてスマホをかざせば、「クイックペイ」と鳴ると支払い完了です。Quick Pay +のマークのお店では2万円以上の利用が可能です。

加盟店によっては上限金額に制限がある場合があるため注意しましょう。

・どこで利用できる?

コンビニチェーン、ガソリンスタンド(ENEOS、エッソ・モービル・ゼネラル、昭和シェル石油、スーパー(イオン、アピタ、イズミヤ、イトーヨーカドー、オーケー、マックスバリューなど)、東京ディズニーランド、東京ドーム、ハワイアンズ、富士急ハイランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどその他多数

特にアミューズメントパークでは身軽に遊びたいものなので、スマホ決済できると財布をいちいち出さなくてよくなりますし、重い財布を預けてしまえるので便利です。

iD

ドコモが開発したスマホやカードをかざして決済できるサービスです。

・スマホ決済利用方法

おサイフケータイ(FeliCa)対応機種のAndroid スマホもしくはiPhoneとiD対応のクレジットカードが必要です。Android の場合、アプリにiDがない場合ダウンロードしてクレジットカードを登録しました。

iPhoneはWalletアプリを起動してカードを登録します。iD対応のお店で「支払いはiDで」と伝えてスマホをかざして、「タントン」と鳴ると支払い完了です。

・どこで利用できる?

コンビニチェーン、ガソリンスタンド(ENEOS、エッソ・モービル・ゼネラル)、スーパー(イオン、マックスバリュー、まいばすけっと、ウェルマート、ザ・ビック、カクヤスなど)、サンリオピューロランド、ハワイアンズ、東京ドームシティ、としまえん、富士急ハイランド、横浜・八景島シーパラダイスなどその他多数

QUICK Payでおすすめのクレジットカード、iDでおすすめのクレジットカード

対応しているクレジットカードは?

現在保有のクレジットカードで、QUICK Pay対応のカードを保有していればすぐにQUICK Payを申込できます。持っていない場合は対応するカードを申込する必要があります。

クレジットカードでなくても銀行から即時引き落としになるデビットカードやチャージ式のプリペイド型のカードもあります。その場合は後払い式ではなくなります。

QUICK Pay 対応のカード iD対応のクレジットカード
アプラス、 アメリカンエクスプレス、 エポスカード、 オリエントコーポレーション、 クレディセゾン、 au WALLET、 JCB、 静銀セゾンカード、 ジャックス、 住信SBIネット銀行、 セディナ、 セブン・カードサービス、 セブンCSカードサービス、 大和ハウスフィナンシャル、 高島屋クレジット、 トヨタファイナンス、 JR西日本、 日専連、 ビューカード、 三菱UFJニコス、 UCSカード、 UCカード、 ゆめカード、 楽天カード、 りそなカード、 ワイジェイカード イオン銀行、 dカード、 オリエントコーポレーション、 クレディセゾン、 JFRカード、 セディナ、 大和ハウスフィナンシャル、 ペルソナSTACIAカード、 ポケットカード、 三井住友カード、 UCカード、 ゆうちょ銀行、 ライフカード、 VJAグループ

QUICK Pay、iD対応のおすすめのクレジットカード

QUICK Pay、iD共に利用できるお店は多いので、よく使うお店で利用できる方を選ぶか、対応するクレジットカードか選ぶのもおすすめです。

JCB CARD R(リボ払い専用カード)→QUICK Pay対応

年会費永年無料

使い過ぎた月も一定額で支払うことができる便利なリボ払い専用カードです。

リボ払いは、元金に対して実質年率15%かかるため金利が高く金額が大きくなると金利支払い分もおおきくなってしまうため計画的に使いましょう。

アメックスグリーン→QUICK Pay対応

年会費12,000円(税抜)

カード保有でステイタスを求めるならアメックスグリーンです。他社発行のゴールドカード並みのサービスが魅力的なカードです。

dカード→iD対応

年会費初年度無料、年1,250(税抜)前年度に年1回でも利用すれば年会費無料

ドコモが発行しているクレジットカードで、ドコモ以外の方でもdアカウントをドコモのホームページで作成すればカードを作れます。

クレジットカード利用でdポイントが100円→1ポイントと還元率1%で貯まる還元率の高いカードです。dポイントは携帯機種代金や携帯料金の他にも店舗で使えるため便利です。

ローソンとの提携でdカード決済で3%割引と1%のポイント、dカード提示でさらにポイントが1%付与されるため5%もお得になるのでローソンをよく利用する方には特におすすめです。

ライフカード→iD対応

年会費無料

ポイントの有効期限が最大5年間有効でポイントの有効期限切れを心配する必要がありません。

電子マネーに幅広く対応しているところが魅力で、iD・楽天Edy・モバイルSuica・nanacoに対応しています。

三井住友VISAカード→iD対応

インターネット申込で初年度年会費無料、年会費1,250円(税抜)

三井住友VISAカードも電子マネーに幅広く対応しており、iD・PiTaPa・WAONを追加カードとして申込できiDなら一体型や携帯型も選べます。

生活スタイルに合わせて便利なカードを選びましょう!

よく使うお店でQUICK Pay、iDが利用できればスマホ決済で財布を出さなくて済み楽になります。

スマホ決済は簡単な上、プリペイド型電子マネーのように上限がないため使い過ぎたりする可能性が高いの、毎月の明細や日々のレシートをきちんとチェックして計画的に利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ