創業時から使えるMFクラウドVISAカードの特長を紹介! 決算をMFクラウドと連携して業務の負担を減らそう

企業を経営するのなら経費や確定申告の管理は必ず行わなくてはなりませんが、正直すべてをこなすのはとても大変なことと言えます。

経費を管理するには、いつ・どこで・誰が・何に現金を使ったのか逐一覚えていないといけませんし、少しでもメモや出納帳に記入をし忘れてしまうと計算が狂ってしまうでしょう。

出張などでは社員が出張費を立て替え後日また出張費を支払うと言ったこともありますし、このようなケースの場合は、すべてを出納帳へと記入し管理しないといけないのでおっくうです。

今よりも簡単に経費を管理できる方法があるのなら、是非とも利用したいことでしょう。

そこで、おすすめなのがMFクラウドVISAカードです。

MFクラウドVISAカードは経費管理に特化した法人カードで、社員の方にも所有してもらえば会社の為に必要なものはカードで購入できるようになる為、経費管理も楽になります。

また、MFクラウドは経費を管理するソフトなので、今まで行っていておっくうな作業もよりスムーズに簡素化してくれるのです。

自動で計算してくれたり、科目ごとに振り分ける機能もあるのは画期的でしょう。

ずっと経費管理のことを重荷に感じていたのなら、MFクラウドVISAカードの発行は簡単な経費管理へのチャンスです。

法人カードのメリット

MFクラウドVISAカードは法人カードですがこのカードについて知る前に法人カードのメリットについて把握しておくのも、法人カードを理解して利用することができるのでより便利に使いこなせるでしょう。

法人カードは利用することで、現金出納がとても楽になります。

会社を運営するには接待や出張などの費用がどうしても必要となってきますが、法人カードを持っていれば会社の為に必要な費用の立て替えが無くなるのです。

法人カードは会社で持つことができるので経営者はもちろん、社員の方も発行でき、法人カードを利用していれば自分自身が会社の経費を立て替えなくても、そのまま法人カードで支払えます。

また、カード明細書にはカード利用額(経費)の合計金額が記載されているので、その都度経費の合計金額を計算する必要もなくなるのです。

さらに、会社には経理担当の方がいますが、カード明細書にはどこで何を購入したのかが一目瞭然に分かるようになっているので、科目訳もスムーズとなり経費担当の方の負担も減るでしょう。

そして、クレジットカードは法人カード・一般カードどちらでも、支払いが1ヶ月先になります。

この為、「今月は経費が厳しい」と言った時に接待が重なった時にも、カードで支払ってしまえば支払いまで猶予があるので、余裕を持って支払うことができるのです。

法人カードは企業を経営していく上では欠かせません。

この他にも質の良い法人カードを選べば特典や福利厚生サービスも付帯しているので、法人カード選びも会社にとって重要なポイントと言えるでしょう。

しかし、特典や福利厚生サービスは悪魔で法人カードのおまけサービスと言えるので、法人カードを選ぶ決め手はいかに経費を管理しやすいかと言った点と言えます。

MFクラウドについて

経費を管理するのはとても大変なことですがMFクラウドVISAカードなら、MFクラウドが付帯しているのでとても簡単に経費を管理することができてしまうのです。

しかし、MFクラウドとは一体どんなシステムなのか? 気なることでしょう。

MFクラウドは様々な科目の経費や人事労務などのデータをクラウドと連携し、自動化することで経理の管理がとても楽になるソフトです。

MFクラウドを利用すれば、銀行・クレジットカード・電子マネーに至るまでいろいろなサービスと連携ができ自動的に計算してくれるので、計算から入力までの手間が省けます。

さらに、人工知能も入っている為、長年使って行けば行くほどデータを覚え、より便利な勘定項目も提案してくれるのです。

また、MFクラウドは複数人での管理もできるので、より確実に経費を管理して行くことができ、バージョンアップも無料の為、安心でしょう。

MFクラウドを使えばいつでも計算は済んでいる状態となるので確定申告もとても簡単になりますし、経営状態もグラフで確認できます。

グラフでは売上げや経費の状態を見ることができ、何が必要で何が不要かの判断材料ともなるので、経費削減にも繋がるでしょう。

MFクラウドは企業の強い味方なのです。

MFクラウドVISAカード

MFクラウドについて見て行きましたが、MFクラウドVISAカードは名前に入っている通りMFクラウドを利用することができる法人カードとなっています。

年会費は1,250円(税別)ですが、年間50万円以上の利用で翌年度も年会費は発生しません。(インターネット申込で初年度年会費無料)

パートナーカードについては1枚400円(税別)で発行でき、会社全体で利用することができる便利な法人カードです。

MFクラウドVISAカードの魅力の一つには振込手数料が発生しない点もあり、何かと振込みの多い企業にとっては大きなメリットでしょう。

さらに、経営していく上では様々な決算書を用意しなくてはなりませんが、MFクラウドが付帯しているので不要です。

また、MFクラウドVISAカードはApple Payを利用することができるので、iphoneを持っているのであればより便利に利用して行けます。

そして、MFクラウドVISAカードは創業時から使える法人カードでもあり、創業して間もないと質の良い法人カードを発行することは難しいですが、FMクラウドVISAカードは所有できるのです。

本来、経理管理システムを導入すると月々〜円と料金を支払う必要がありますが、FMクラウドVISAカードなら3ヵ月間の無料クーポンを貰えます。(MFクラウド通常1,980円〜3,900円)

もちろん、MFクラウドには無料プランもありますが、その場合は仕分け件数が50件までとなるので注意しましょう。

MFクラウドVISAカードを利用すればスマートで賢い経営をして行けるのは間違いありません。

MFクラウドVISAカードのビジネス特典

では、経費管理に役立つMFクラウドVISAカードですが、MFクラウドのシステム以外にも経営に役立つサービスが2つ付帯しているのです。

<ビジネスサポートサービス>

ビジネスサポートサービスでは、業務をより効率的に行えるようにする為に経営に特化した特典を利用できます。

*アスクルサービス*

アスクルサービスでは業務に必要なパソコン・文房具・トイレットペーパーなどを、最短当日で届けてくれるサービスを行っているので便利です。

1,000円以上注文すれば配送料は無料となりますし、MFクラウドVISAカードでの決算も可能となっています。

忙しく業務を行っていると注文を忘れてしまった必需品なども出てくるので、アスクルサービスを利用していれば安心でしょう。

*DHLエクスプレス*

国際的に荷物を配送したい時に役立ってくれるサービスで、書類から貨物まで安全尚且つスピーディーに届けてくれます。

また、世界220以上の国・地域に届けてくれる為、配送先も多く便利です。

料金に関しては都度ホームページでの確認が必要ですが、MFクラウドVISAカードなら優待価格で24時間いつでは配送してくれます。

*日産レンタカー(全国)*

日産レンタカーは、出張などで車が必要となった時に便利なサービスです。

料金もMFクラウドVISAカードならではの得な価格となりますが、借りる車によって料金は異なるので利用の際に確認してください。

*タイムズレンタカー(全国)*

タイムズレンタカーは、出張などで車が必要となった時に便利なサービスです。

料金もMFクラウドVISAカードならではの得な価格となりますが、借りる車によって料金は異なるので利用の際に確認してください。

<カードWEB明細サービス>

MFクラウドVISAカードでは、カード利用明細をいつでもWEB上で確認できます。

この為、急にカードの利用状況を確認したくなった時にも対応できるので、経費管理は安心です。

MFクラウドVISAカードの一番の魅力はMFクラウドですが、カード発行元である三井住友VISAカードでもビジネスに役立つサービスを提供しています。

カード利用前はMFクラウドのことだけでなく三井住友VISAカードが提供しているサービスにも目を通して、カードをフルに利用して行きましょう。

MFクラウドVISAカードの福利厚生代行サービス

福利厚生サービスは企業で働いている方の働きたいと言う意欲を向上させる為にできたサービスで、給料以外に支給される非金銭報酬のことです。

非金銭報酬と言うと難しい表現となってしまいますが、内容はホテルやレストランでの割引特典が多く、自分が働いている企業と提携している施設での優待が受けられるサービスと把握して良いでしょう。

そして、MFクラウドVISAカードではこの福利厚生サービスを代行するシステムも取っているのです。

三井住友VISAカードの福利厚生代行サービスは月々320円と格安で利用でき、レストランホテル・映画鑑賞・マッサージ・レジャー・ビューティーに至るまで140万件のサービスを受けられます。

※会員数も320名必要です。

今なら割引サービスも行っていて、本来、入会金10万円発生しますが無料となり、「スタンダートコース400円→320円(1名)」・「ゴールドコース1,050円→850円(1名)」と得になります。

自社で特有の福利厚生サービスを作るのも良いですが、MFクラウドVISAカードの福利厚生代行サービスを利用して質の良い福利厚生サービスを簡単に付帯させるのも一つの方法です。

また、自社の福利厚生サービスとMFクラウドVISAカードの福利厚生代行サービスを合わせて用意するのも良いでしょう。

経営において従業員の方を大切にすることは、会社がより良く成長して行く為にも必要なことです。

従業員の方が気持ちよく働ける環境を作る為にも、MFクラウドVISAカードの福利厚生代行サービスを利用してみませんか?

MFクラウドVISAカードゴールならさらに便利に

MFクラウドVISAカードにはゴールドタイプもあり、MFクラウドVISAカードゴールドならより充実した機能が手に入ります。

MFクラウドVISAカードゴールドではMFクラウドVISAカードで利用できる機能がすべて利用できるのはもちろん、充実の旅行傷害保険とポイントシステムの機能も利用できるようになるのです。

旅行傷害保険は国内・海外双方最高5,000万円まで利用付帯で利用でき、ポイントシステムはワールドプレゼントのポイントを1,000円→1ポイントで貯めて行くことができます。

ワールドプレゼントのポイントはANAマイル移行・ふるさと納税・景品交換など使い道はたくさんあり、特に景品交換は人気があるのです。

景品交換はカタログから選ぶシステムとなっていますが、高級レストランでの食事や豪華ギフトなど商品が厳選されている為、ポイントの貯め甲斐があります。

また、ゴールドカードと言えば空港ラウンジの利用ですが、MFクラウドVISAカードでも全国主要空港ラウンジを無料にて使えるので、出張の際などには利用しましょう。

MFクラウドVISAカードゴールドはMFクラウドの機能に加えて、もっと充実した特典を利用したいと言った方に最適です。

※年会費10,000円(税別)・パートナーカード2,000円(税別)

経費を簡単に管理するならMFクラウドVISAカード

経費の管理や確定申告などは、企業にとっておっくうな仕事と言えるでしょう。

ひとつひとつ出納帳に記入して行くのも大変な作業ですし接待などで立て替えて支払うようなことが合った場合、後日、立て替えた分を支払う手間も発生します。

会社の為とは言え現金を立て替えると言う行為はあまり気持ちの良いものではありませんし、できることなら立て替えなく料金を支払いたいことでしょう。

しかし、MFクラウドVISAカードを持っていれば現金の立て替えはカードで支払うことができるので必要なくなりますし、MFクラウドとカードを連携させれば使った額をMFクラウドの方で直接計算してくれるので計算する手間も省けます。

連携できる項目は銀行・電子マネーなど様々な科目を連携でき、自動的に常に計算してくれるのでとても便利なのです。

また、MFクラウドVISAカードは創業時から利用できる、まだ会社の実績がなくても発行可能の法人カードなので魅力的でしょう。

企業の経費などの管理をすべて人の力でやるのは限界があります。

経費の計算や確定申告を少しでも楽にしたいのなら、優れた経理管理システム→MFクラウドが利用できるMFクラウドVISAカードを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ