クレジットカードが使えなくなった時に考えられる原因とは? 使えなくなった時の対処法と注意点を紹介

普段使っているクレジットカードが突然使えなくなってしまった時、何度もレジを通した店員や同じレジに並んでいた人にも知られ恥ずかしい思いもすれば、どうして使えないのかパニックに陥ってしまうことでしょう。

人間はパニックに陥ってしまうと冷静な判断ができなくなってしまい、ましてや金銭関係のことになると余計にどうしたら良いのか訳が分からなくなってしまいます。

しかし、クレジットカードが使えなくなってしまった時も、予め想定できる原因を知っておけば、そこまでパニックにならなくても済むでしょう。

実際にクレジットカードが使えなくなってしまった時に備えて、クレジットカードが使えなくなる理由について知っておくと安心です。

クレジットカードが使えなくなる原因として考えられるのは、「有効期限を忘れている」・「規則に反している」など様々な理由が考えられます。

ですが、クレジットカードが使えなくなる原因の中でも良くある3つの原因を抑えておけば、万が一使えなくなってしまった時も理由を想定できる為、落ち着いて対処できることでしょう。

クレジットカードが使えなくなった時には、必ず原因があります。

その原因を知れば、普段から注意してカードを利用することもできるはずです。

では、クレジットカードが利用できなくなってしまう理由とは何なのか? 詳しく見て行きましょう。

クレジットカードが使えなくなる3つの原因

クレジットカードが使えなくなってしまう原因は大きく分けると3つあります。

1つ目は自分の不注意でクレジットカードが使えなくなってしまうことで、「高額商品の購入」・「紛失盗難届が出ていた」・「利用額の幅を超えた利用」など理由が挙げられます。

2つ目は何らかの規則違反をしていることが想定でき、「クレジットカードの現金化」や「本会員以外カードを使っている」場合などに利用を停止されてしまうのです。

3つ目に関しては「磁気・ICチップが壊れている」・「店側が利用カード会社と提携しいていない」などの理由があり、この場合はカード会社に問い合わせるしかありません。

店頭が利用カード会社と提携していない場合は諦めるしかありませんが、この他に関しては自分で解決できてしまうのです。

クレジットカードが使えなくなってしまった時は、落ち着いて原因を探ってみてください。

原因その1 自分の不注意

自分の不注意でカード利用停止になってしまった場合「利用額の幅を超えた利用」・「高額商品の購入」などの理由が挙げられますが、なぜ利用ができなくなるのかについても詳しく知っておくとカードが使えなくなってしまった理由をきちんと理解できるので、不満が生まれないでしょう。

利用額と言うのは元からカード会社の審査を受けた時に定まっているもので、ショッピング枠・キャッシング枠、共に、審査によって決まります。

この為、この枠を知らないでカードを利用してしまい枠を超えた額にカード利用額が達してしまうと、カードは利用できなくなってしまうのです。

利用額を超えた場合は、はみ出た額を支払えば、また元通り使えるようになるので心配はいりません。

しかし、支払遅延には注意が必要です。

支払遅延は、支払ってないことを伝える知らせが届きすぐに支払えば問題ないですが、長期間にわたり支払いがないと自分の使用情報に傷がついてしまう恐れがあるからです。

ハガキや知らせが来た場合は、すぐに入金しましょう。

入金がない場合は、利用を停止されてしまいます。

この他にも、「暗証番号を数回間違えた為利用が停止となる」・「高額商品の購入」などもありますが、この2点についてはカード会社への連絡で解決するので安心してください。

ですが、暗証番号については金銭に関わる本人確認の為行っているので間違えた場合は停止されるのは想定できますが、高額商品を購入した場合に停止となる理由も気になるはずです。

高額商品を購入した時にカード利用停止となるのは、カード会社が不正防止の為に設定しているフロアリミット(上限)「カード不正使用検知システム」が作動しているからです。

突然高額な商品を購入したり、同じ店で何度もカードを利用するとこのシステムに引っ掛かり使えなくなってしまいます。

この場合もカード会社への連絡でカードは使えるようになりますが、システムがあることを覚えておけば使えなくなった時も慌てずに済むでしょう。

クレジットカードが利用できなくなってしまったら気が動転してしまいますが、自分の不注意で利用できなくなっているかもしれないと考えてみるのも気持ちを落ち着かせ対処できる方法です。

原因その2 規則違反

クレジットカードが利用停止となるのは、規則違反をしてしまったと言うことも考えられます。

規則違反でよく引っ掛かってしまう理由には「本会員以外がカードを利用している」・「ショッピング枠現金化」の2点が多く、2つの中でも本会員以外がカードを利用していると言うことで引っ掛かる方は多いです。

家族間などでは母親のクレジットカードを子供が利用するなどと言う事もありますが、これは家族カードでない限り違反になるので、カードは必ず自分名義のものを利用するようにしましょう。

そして、ショッピング可能枠の現金化についてですが、現金化の手法は現金化業者を使いカードのショッピング枠で指定された商品を購入し、それをまた同じ現金化業者に売却することで、ショッピング枠を現金化させ現金として受け取ると言った方法で即座に大金が手に入ります。

しかし、この方法、違法ではありませんが規約違反なのです。

なぜ、規約違反なのか? その理由について見ておきましょう。

現金化は違法ではないがカード規約違反

ショッピング枠の現金化は、普段通り店でショッピング枠を利用し買い物をするだけで、購入後の商品のやり取りは個人間の話となる為、違法ではありませんが、クレジットカード会社の規約には反しているのです。

クレジットカードは信用に基づき発行できるカードです。

この為、キャッシング枠も当人が返済できる枠内で定められており、キャッシング枠に対しショッピング枠はもっと多い利用枠を設けているので、その枠を現金にされてしまうと返済できる信用がなくなってしまいます。

<クレジットカードの現金化3つの注意>

@横領や詐欺行為に当たる可能性

クレジットカードは商品を購入したとき、その代金をクレジットカード会社が立て替えています。つまり返済が行われるまでは、その商品はクレジットカード会社に所有権があるのです。その商品を現金化の業者にすぐ渡す、利用するということが違反行為に当たる可能性が高いでしょう。

A自己破産手続きの面積不許可事由

支払いができなくなった時に行う破産ですが、破産はキャンブルや浪費が原因の借金については認められていません。
クレジットカードの現金化を利用したとことも法律で認めないことになっています。

Bカード利用規約違反

クレジットカードは換金目的でショッピング枠を利用した場合、利用停止や会員資格の停止となっています。ショッピング枠は商品を購入するというシステムであり、換金するシステムではありません。そのため、発覚した場合は利用停止で返済のみというケースになります。

ショッピング額の現金化は極めて危険な行為です。

違法ではないので法によって裁かれる心配はありませんが、その行為がバレた場合は自分の信用問題に傷つきカードも利用停止にされてしまうでしょう。

安全にカードを使う為にも、カードは規約を守って使ください。

原因その3 クレジットカードの異常

クレジットカードは磁気を読み込ませるまたはICチップを利用してカードを使って行きますが、普段使っているとクレジットカードの磁気の仕組みなどに注意を払うことはありません。

もちろん、カード本体は壊れたりしないように丈夫に作られていますが、限界はあります。

精密機とまでは言えませんが、クレジットカードに磁気機能・ICチップが搭載されているのは確かです。

カードは地面に落とすなどの行為では破損したりはしませんが、財布などに入れないでぞんざいに持ち歩くなどの行為を繰り返していると、磁気の部分が擦れたりICチップが機能しなくなってしまうこともあるでしょう。

これでは、カードが使えなくなってしまうのも無理はありません。

カードは大切に扱うようにしましょう。

また、カードが使えない場合、自分のカード会社と店側が提携していないことなども稀にあります。

VISA・JCB・マスターカード・アメックスはほとんどのところで利用できますが、カードが利用できないと支払いに困ってしまうこともあるので、利用できるかどうかは支払いの前に確認しておくと良いでしょう。

特に飲食店などにクレジットカードのみで入る場合は、支払いは料理を食べた後となるので注意してください。

料理を食べた後に支払うことができないなどと言う事態に陥ってしまいます。

カードが使えなかった時は、カードの磁気・ICチップに傷がついていないか? 利用しているカード会社とは提携しているか? なども確かめてみましょう。

クレジットカードを綺麗に保つには

クレジットカードの利用において磁気・ICチップは重要ですが、カードを大切に扱っていたとしても「気づいたらカードが汚れていた」経験のある方はいませんか。

クレジットカードは指紋や革製財布の色移りなので、自然と汚れてしまいます。

では、どうやって清潔にクレジットカードを保てばいいのか。と言う話になってきますが、その方法は眼鏡拭きを利用することです。

クレジットカードは眼鏡拭きで拭くことで綺麗にできます。

もちろん、財布に入れる際に色移りしないように色が移らない面にカードを入れるなどの対策も取れますが、一番の方法はこの眼鏡拭きでカードを拭いてしまうことです。

拭き方は自分の拭きたいように拭いてもらえればよく、磁気・ICチップの部分も他の箇所と同様に拭いてください。

これだけでカードは綺麗に保たれるのです。

また、カードを重ねて扱う方もいますが、この行為もカードを傷付けてしまう行為なのでやめましょう。

カードとカードが擦れてしまうだけでなく、磁気やICチップが擦れ読み取り不可となってしまいます。

そして、「汚れを落としなら除光液が最適」よく耳にしますが、この方法だけは絶対にやめてください。

なぜなら、除光液が署名欄のところを剥がしてしまい署名欄の背景部分は、セキュリティー面で大事な役割を果たしている箇所なのです。

カードの手入れは眼鏡拭きで十分でしょう。

カードを綺麗に保ちたいなら、眼鏡拭きで定期的にカードを拭くのがおすすめです。

クレジットカードが使えなくなってしまった時対処法

では、実際にクレジットカードが使えない場面に出くわしてしまった時にはどう対処したら良いのか? 不安な方もいることでしょう。

まず店頭などでカードが利用できないことが判明した場合には、店の方に迷惑をかけない為にも他の支払い方法で代金を支払うのが良い判断です。

先に支払いを済ませておけば、その後ゆっくりと原因を探ることができます。

支払いが済んだ後は、カードに傷などは無いかなどクレジットカードが使えない3つの原因を考えてみましょう。

一つでも該当するものがあれば支払いが済んだ後カード会社へと連絡する際も、落ち着いて状況を話すことができます。

しかし、原因が思いつかなかった場合は、すぐにでもカード会社に問い合わせましょう。

問い合わせれば、オペレーターの方が質問を投げかけてくれるので順番に事情を話して行けば原因を知ることができ、対処方法も教えてくれます。

もちろん、原因を先に探ったとしてもカード会社への連絡は、利用者とカード会社がお互いの状況を確認する為にも良いと言えるので、すぐに連絡してください。

もし支払遅延でカードが使えなかったのなら、支払う気持ちがあると言う事を伝えることとで、信用情報に傷がつくリスクは低くなるでしょう。

クレジットカードが使えなくなった時に取る手段は、クレジットカード会社への連絡です。

急に使えなくなり慌てたとしてもカード会社の指示に従えば、安心して対処できます。

カードが使えなくなった場合は、まずはカード会社への連絡と言う事を忘れないでください。

クレジットカードが使えなかった時は落ち着いて対処しよう

クレジットカードが使えなかった時、気が動転してしまうことは無理のないことです。

カードが急に使えなくなるのは想定外のケースでしょう。

しかし、その想定外のケースを回避する方法はあります。

回避するには、3つのカードが使えなくなる原因を知っておくことで、普段からこの原因に触れないように使って行けば良いのです。

例えば、自分の不注意でカードが使えなくなる理由には「有効期限が切れていた」・「高額商品の購入」などがありますが、このことが原因でクレジットカードが使えなくなったのなら、次からはカードの有効期限に注意して高額商品を購入する際はカード会社へと予め一方入れておけば済みます。

また、利用額の幅を超えた際もカード利用前にショッピング可能枠を把握しておくことで対処できますし、はみ出たとしても支払えば問題解決です。

クレジットカードは些細なことで利用を停止されてしまうので、日頃から注意して使っておくことに越したことはありません。

そして、特に注意が必要なクレジットカード停止の原因についてですが、支払遅延によりカード利用停止となってしまった時は速やかに対処を行ってください。

支払遅延の場合は、急いでカード会社に連絡しないと今後の自分の信用情報に響きますし、停止されていたのであればなおのこと急ぎましょう。

支払遅延は知らせが来てすぐに支払えば信用情報にも響きませんが、長期支払遅延となると履歴に残ってしまいます。

その上、利用停止になっているのであれば既に信用情報に響いてしまっていると言っても過言ではないので、これ以上傷を広げない為にも連絡は必ずしてください。

また、カードは思った以上に繊細に作られているので、大切に扱うようにしましょう。

ぞんざいに扱うと磁気やICチップに異常をきたしてしまうのです。

普段何気なく使っているクレジットカードですが、稀に利用停止となってしまうこともあります。

カードを使えないことが判明したらすぐにカード会社へと連絡し原因を探り、対処するのが最善の方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ