イオングループで貯まるときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントの違いは? ポイントを使い分けて得にポイントを利用しよう

イオンを利用している方なら、ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントについては知ってはいるものの、それぞれがどんなポイントなのかは知らずに利用している方もいることでしょう。

ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントはすべてイオンで利用できるので、定員の方に「〜ポイントが貯まっています。利用しますか?」などと聞かれた場合は、どのようにして貯まったポイントなのかまでは把握していなくても、イオンの利用で貯まって行ったポイントであるのは確かなので「利用します」と伝え、それぞれのポイントシステムについてはあまり深く考えたことがないと言った方もいるはずです。

しかし、せっかくポイントが貯められるのであれば、ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントがそれぞれどのような利用で貯まっているポイントなのかも理解してより上手にポイントを稼いで行きたいと考えたことはありませんか?

そこで、おすすめしたいのがイオンカードセレクトです。遺憾CARDセレクトはときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントのすべて貯まるクレジットカードなので、カードの魅力もチェックして行きいながらそれぞれのポイントシステムについても明確にして行きましょう。

3種類のポイントがそれぞれどんなポイントなのかを理解すれば、より納得してポイントを貯めて行くことができますし、システムを知ることでポイントを稼ぐコツなども理解できる為、より充実したポイントライフを送って行けます。

また、イオンカードセレクトのポイント以外の特典も利用価値のあるものが多いので、この点もチェクしておくとイオンでさらに得できるでしょう。

ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントについて把握することは、生活費を得して行くことにも繋がります。

ときめきポイントについて

ときめきポイントは、イオンカードセレクト決算の利用でいつでも200円→1ポイントにて貯まるポイントで、イオンでの利用では200円→2ポイント(2倍)の付与となっている為、日々の買い物がイオンだと言う方にはとても得でしょう。

また、ときめきポイントはイオンの利用で2倍にて貯まりますが、イオン系列の対象店であっても200円→2ポイントと同じ2倍で付与されるので、ダイエーやイオンスーパーセンターなどを利用している方もポイントを倍で貯めることができます。

さらに、毎月10の付く日には、ときめきポイントは4倍になり、200円→4ポイントの付与となるのでイオンで買い物をしましょう。

ポイントを使う時は商品カタログに掲載されているポイント数を確認し、気に入った商品と交換してください。(オンライン上でカタログは見られます。)

そして、ワインが好きな方へは、おいしいワインが揃っていると人気のAEON de WINEにて、1ポイント→1円の価値でときめきポイントを利用することもできます。

ときめきポイントは、イオンカードセレクト決算で貯まるポイントです。

WAON POINTについて

イオンカードセレクトでは、ときめきポイント以外でも貯まるポイントがあります。

そのポイントはWAON POINTでよくWAON ポイントと混合させてしまうことがいますが、異なるので気を付けてください。

POINTとポイントではポイントの仕組みが異なります。

WAON POINTは、イオンカードセレクト決算を行うのではなくイオンカードセレクトを提示して現金(または付帯しているWAON)で支払った時に貯まるポイントのことで、200円→1ポイントで付与されます。

また、WAON POINTは200円→1ポイントの付与とは別に、WAONで支払った月間累計利用額500円ごとに1ポイントの進呈もあるので、とても得に貯めて行くことができるポイントシステムなのです。

ポイントが貯まる場所は、いずれもイオン・イオン系列店(対象店舗)・WAON加盟店となっているので、気を付けてください。

貯まったポイントは、ときめきポイント同様アイテムと交換できるのはもちろんですが、イオンカードセレクトに付帯しているWAONに1ポイント→1の価値でチャージして使うこともできますし、WAON POINT加盟店で同価値にて利用することもできます。

そして、WAON POINT加盟店には、イオン店舗・ミニストップ・マックスバリュなどがあるので、WAONにチャージを行わなくてもそのままレジでポイントを使う旨のみを伝えれば利用できるので、便利です。

WAON POINTは、交換作業などなく使えるのでイオンカードセレクトの中では1番使いやすいポイントと言えます。

WAON ポイントについて

イオンカードセレクトではときめきポイント・WAON POINTが貯められますが、もひとつ貯められるポイントがあり、WAON ポイントも貯めることができるので、計3つのポイントを貯めることができるのです。

WAON ポイントは、イオンカードセレクトに付帯しているWAONの利用で貯めることができるポイントで、WAONの電子マネー決算ができるところで利用すると200円→1ポイントで、貯まります。

貯まったWAON ポイントは、1ポイント→1円価値にてWAONにチャージできる為、再度イオンで利用できるので得でしょう。

この他にもポイントは、寄付・募金への利用やJALマイルなどにも移行でき、JAL利用の際に移行すれば得な価格で搭乗できます。

また、WAON ポイントとWAON POINTをダブルで獲得できる方法もあり、その方法は、イオンを利用したとしてWAON POINTはイオンカードセレクトを提示し現金(または付帯しているWAON)で支払うことでポイントを稼げるので、支払いをWAONにすれば、WAONポイントとWAON POINTをダブルで獲得できるのです。

イオンでポイントを使うことは食費を浮かすことにも繋がりますし、イオンカードセレクトのWAONを利用すれば、賢くポイントを獲得できるのでしょう。

イオンカードセレクトについてチェック

イオンカードセレクトのポイントシステムは、ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントとなっていてそれぞれ全くポイントが貯まるシステムが違うので、上手に稼いで行く為にもどの箇所が異なってくるのか? などしっかりと把握しておいてください。

イオンカードセレクトは年会費無料のクレジットカードです。

その為、イオンを日々利用している方なら所有している方も多いですが、中にはまだ発行していないと言った方もいるでしょう。

イオンカードセレクトは、ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントが貯まるだけでなく、WAONへのオートチャージや無料でゴールドカードを発行できるクレジットカーでもあるのです。

ゴールドカードになれば、全国のイオンラウンジ(イオン内にある上級会員の方だけが利用できるラウンジ)や羽田空港国内線の空港ラウンジが無料で使えるようになるので、国内のフライトには打ってつけです。

通常、ゴールドカードには高い年会費が発生するものですが、年会費無料で羽田空港の空港ラウンジが無料にて利用できるのは大きなメリットでしょう。

そして、WAON POINTとWAON ポイントを2重取りする為には、WAONへのチャージ額はいつも入金されていないとWAONを利用したポイントの2重取りできません。

イオンカードセレクトでは、WAONへのオートチャージが可能で200円→1ポイントでチャージポイント(WAON ポイント)が付与され、オートチャージでも得できるのです。

ポイントを利用してイオンで得するなら、イオンカードセレクトはとても利用甲斐があるでしょう。

イオンで得できる、ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントを貯めたいのなら、イオンカードセレクトを発行してみませんか?

イオンカードセレクトのクレジット機能から付帯しているWAONへのオートチャージ方法

ではここで、イオンカードセレクトのクレジット機能から付帯しているWAONへのオートチャージ方法を確認しておきましょう。

  1. イオンで「イオン銀行ATM」を探してください。
  2. 「イオン銀行ATM」で「WAONステーション」選択しましょう。
  3. イオンカードセレクトをかざしてそのまま読み取るまで待ちます。
  4. 「メニュー」ボタンをクリックしてください。
  5. 「各種設定・変更」を選択します。
  6. 「オートチャージ設定・変更」を選択し「金額設定」ボタンをクリックしましょう。
  7. 3で読み取っているイオンカードセレクトをそのままにして「次へ」を選択します。
  8. 「現在の設定金額」のところを両方入力してください。
  9. 入力内容に間違いがなければ「はい」を選んで、イオンカードセレクトをカードと点滅しているところに差し込みます。
  10. テンキーの「確定」ボタンを押しましょう。
  11. カードが返却されるので明細書が必要・不要かの選択をします。
  12. 返却されたイオンカードセレクトをかざし「ワオン」となったら設定完了です。

全部で12ステップありますが画面上で分かりやすく案内してくれるので、機械が苦手な方も安心して操作が行えます。

イオンカードセレクトを発行したら、まずはオートチャージ設定をしてWAON POINTとWAONポイントを2重取りする準備をしてください。

イオンカードセレクトのお客様感謝デーとG.G感謝デー

イオンカードセレクトを発行すればお客様感謝デーとG.G感謝デーの特典も利用できます。

お客様感謝デーは毎月20日・30日に開催しているイオンを始めイオン系列(対象店)の商品が5%OFFで購入できるサービスとなり、この日にイオンに行くととても得です。

そして、55歳以上の方限定となりますが、G.G感謝デーは毎月15日に開催していて、この日もイオンを始めイオン系列(対象店)の商品が5%OFFで購入できる日となり、必見です。

G.Gはグランドジェネレーションの略となり、55歳以上であれば月に3回(15日・20日・30日)の5%OFFDAYがあるので、イオンでのショッピングはなるべくこの日に行い、ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントを得に稼いで行きましょう。

各種公共料金支払い・給与振込み先をイオン銀行に指定すると10WAONポイントを獲得

クレジットカードで各種公共料金の支払いを行っている方もいますが、イオンカードセレクトを発行するとイオン銀行の口座も開設されるようになっているのです。

イオン銀行では、公共料金の自動振替も行っていて、電気・固定電話・携帯電話・NHKに対応していますが、引き落とし先にイオン銀行を設定すると200円→1WAON ポイントの進呈があります。

さらに、給与振込口座にイオン銀行を設定しても毎月10WAON ポイントの進呈があるので必見です。

但し、入金方法が「給与」扱いでないとポイント付与対象にはならないので注意が必要です。

10WAON ポイントをゲットしたいのなら勤務先に確認を取っておきましょう。

イオンカードセレクトのときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントのシステムを理解して、ポイントで得な生活を送って行こう

イオンカードセレクトでは、ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントが貯まるようなっていますが、3種類も貯まる為、それぞれのポイントシステムが分からなくなってしまう方もいます。

ときめきポイントは、イオンセレクトカードでの決算で200円→1ポイントで貯まり、イオンで利用すると200円→2ポイントで貯まるようになっていて得です。

そして、WAON POINTとWAON ポイントは異なり、WAON POINTはイオンカードセレクトを提示して決算をWAONまたは現金で行った時に貯まり、WAON ポイントはWAONの利用で貯まります。

このことから、WAON POINTとWAON ポイントは2重取りでき、イオンカードセレクトを提示してWAONで決算を行えば2つのポイントを同時に獲得できるのです。

ポイントの基本付与率は、WAON POINT・WAON ポイントどちらも200円→1ポイントの進呈となっていますが、WAON POINTに限り200円→1ポイントの付与とは別に、WAONで支払った月間累計利用額500円ごとに1ポイント進呈されます。

さらに、各種公共料金の支払いをイオン銀行の口座でも行うことができ、電気・固定電話・携帯電話・NHKの支払いにのみの対応となりますが、設定すると200円に付き1WAON ポイントのゲットが可能です。

さらに、給与振込口座をイオン銀行にすれば、毎月10WAON ポイントを稼ぐこともできます。

※イオン銀行の口座はイオンカードセレクトを発行したら開設されます。

イオン口座で得し、ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイントを貯めて日々の生活費を少しでも浮かせたいのなら、イオンカードセレクトをどんどん使って行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ