楽天ブックスや楽天トラベルでポイントUP! 学生対象楽天カードアカデミーは卒業後手続きなしで自動的に楽天カードへ

学生の方なら参考書の注文や友達との旅行で、楽天ブックスや楽天トラベルを利用すると言った方もいることでしょう。

書店へ行き直接参考書を購入する方もいますが、今はネット社会なので、楽天ブックスを利用してネット上でサッと本を購入し論文の役に立てていると言う方も多いでしょう。

旅行に関しても始めての海外旅行などでは旅行社に行きプロと一緒にプランを立てた方が安心ですが、近場のちょっとした旅行なら楽天トラベルの激安プランで十二分に旅行を満喫できます。

そこで、楽天には学生の方がより得に楽天ブックスや楽天トラベルを利用できるクレジットカード→楽天カードアカデミーがあります。

楽天カードアカデミーは学生の方だけが持つことが許されるクレジットカードで、将来は楽天カードへと切替わりますが、学生の間のみ楽天スーパーポイントの付与率が通常の楽天カードよりも良く人気があります。

楽天スーパーポイントは使える場所が多いのでポイントを現金と同じ感覚で利用できますし、それこそ楽天ブックスや楽天トラベルの支払い額充当することも可能です。

ポイントがたくさん貯まっていれば、無料で本を購入することもできます。

楽天カードアカデミーは、一度発行してしまうと学生の方なら肌身離せなくなることでしょう。

ですが、世の中にはまだまだ学生向けのクレジットカードはたくさんあります。

例えば、三井住友VISAデビュープラスカードなら26歳のカード更新日にゴールドカードへと切替わるので、若い内からゴールドカード所有できてしまうのです。

学生のカードは未来のクレジットカードにも繋がるので最初のカード選びが肝心でしょう。

自分には楽天カードアカデミー・三井住友VISAデビュープラスカードどちらが合っているのか? 2枚のカードの特長を見て行き判断してください。

楽天カードアカデミーは学生のみが発行できるクレジットカード

楽天カードアカデミーは、18歳〜28歳までの学生の方が発行できるクレジットカードとなります。(高校生は不可)

学生の期間が終われば楽天カードへと切替わりますが、学生の間なら楽天カードのポイント付与率よりも良いポイント付与率で様々な楽天サービスを利用できるので、楽天ポイントカードで楽天スーパーポイントを貯めている学生の方には発行価値の高いカードと言えるでしょう。

楽天サービスには楽天ブックス・楽天トラベルだけでなく様々なサービスがあり、楽天サービスを日々使っているのであれば楽天カードアカデミーを利用した方がカード決算でポイントをどんどん稼ぐことができますし、マクドナルドなどの加盟店でもカード提示分と決算ポイントを2重取りできる為、お得です。

そして、貯まったポイントは楽天トラベルで利用するようにすれば、友達との旅行も貯まったポイントで行けるので出費なく出発できます。

また、利用付帯の海外旅行傷害保険(最高2,000万円)も付帯している為、海外旅行の際も安心です。

年会費は永年無料ですし、18歳以上でから発行できる点は楽天カードも同じですが、学生限定で楽天カードよりも楽天スーパーポイントがたくさん貯まるのであれば、学生の内は楽天カードアカデミーを発行した方が賢い選択と言えるでしょう。

また、審査においても学生の審査は厳しいものではないので、楽天カードアカデミーを発行できる確率はとても高いです。

日々、楽天サービスを利用していて楽天スーパーポイントも貯めていると言った学生の方には、ポイントが通常よりもたくさん貯まる楽天カードアカデミーの発行をおすすめします。

楽天カードアカデミーの学生だけが得できる特典

楽天カードアカデミーには学生の方だけが使える特典として、楽天スーパーポイントが楽天カードよりも倍で付与されるサービスを行っているのです。

倍になるのは楽天サービスでも学生に需要のある楽天ブックス・楽天トラベルでのサービスなので、学生の方にとっては魅力的なポイントサービスでしょう。

<楽天ブックス>

楽天ブックスは、楽天のブックス事業部が運営するオンライン書店のことで、書籍はもちろん、CD・DVD・BD・ゲームソフトに至るまで様々商品が揃い、予約・販売しています。

楽天カードですと100円→1ポイントしか付与されませんが、楽天カードアカデミーなら5倍で付与されるので、論文など何かと参考書が必要な学生が利用すればポイントはザクザク貯まって行くことでしょう。

また、貯まったポイントは支払い額として1ポイント→1円の価値で充当できます。

<楽天トラベル>

楽天トラベルは旅行先をオンライン上から予約できるサービスで、国内・海外の宿泊先・パッケージツアーを得な価格で予約可能です。

楽天トラベルでの楽天カードアカデミーの付与率は100円→3ポイントの通常の3倍となり、楽天カードでは2倍なので1ポイントも上乗せで貰えます。

旅行代金はかさむものなので1ポイントの価値は大きく、10,000円利用すれば楽天カードなら200円ポイントのところ+100ポイントの300ポイントも進呈されるのです。

※楽天トラベルでも1ポイント→1円の価値で利用できます。

※基本の楽天スーパーポイント付与率は100円→1ポイントです。

楽天カードアカデミーを使っていれば、街中・楽天サービスとどちらでも利用できる楽天スーパーポイントがたくさん貯まるのは間違いありません。

楽天カードアカデミーの審査について

楽天カードアカデミーは学生には最適のクレジットカードですが、クレジットカードを始めて発行するのであればカードがスムーズに発行できるかどうかが不安だと言う方もいることでしょう。

クレジットカードには審査があるので学生の身分でアルバイトもしていなく、収入が一切ないのに本当に発行できるかどうか気になるはずです。

しかし、学生カードは学生の為に発行されたクレジットカードなので、たとえ収入が0円だとしても発行することが可能となっています。

ただし、楽天カードで利用できるキャッシングの利用はできません。

そして、利用可能枠についてですが使いすぎ防止を気にするな30万円以上使うことができないように設定することもできるので、設定したい方は楽天カードアカデミーへと問い合わせしましょう。

楽天カードアカデミーは学生の方が発行できるように審査も考えられているので、興味のある方はトライしてみてください。

楽天カードアカデミーが使えなくなったら楽天カードへと自動切り替え

楽天カードアカデミーは学生期間が終わってしまうと使えなくなってしまいますが、学生期間が終わった後は自動的に楽天カードへとカードが切替わります。

切替わる際には自動となるので更新手続きなどの必要がなく、貯まっている楽天スーパーポイントも引継がれるので便利でしょう。

そして、楽天カードについてですが、楽天カードは年会費永年無料の楽天スーパーポイントが100円→1ポイントで進呈されるクレジットカードとなります。

楽天ブックスのポイント付与率は100円→1ポイントとなり5倍では無くなりますが、楽天トラベル2倍・楽天市場3倍のポイント付与率となるので、ポイント付与率は良いクレジットカードです。

また、楽天カードは街の加盟店が多いクレジットカードとなる為、マクドナルドやマツモトキヨシなどでもポイントを100円→1ポイントで貯められ1ポイント→1円の価値で利用することもできるので、昼食をマクドナルドにて楽天スーパーポイントを使って済ますこともできます。

街の加盟店は楽天カードアカデミーでも同様の仕組みとなっているので、街でもポイントをたくさん貯めて使って行きましょう。

しかし、学生向けのカードは楽天カードアカデミーだけではありません。

他の学生向けクレジットカードにはどのようなカードがあるのかについても、把握しておきましょう。

学生カードは楽天カードアカデミーだけじゃない

学生向けカードは楽天カードアカデミーだけではありません。

エポスカードや三井住友VISAデビュープラスカードなども、学生向けに発行されているクレジットカードでそれぞれの特長があります。

まずエポスカードは学生期間が終わったことでカードの切替などはありませんが、発行元が流通系、元から若い年齢層向けに発行されているカードの為、主婦や女性たちも持てる審査レベルとなっています。カードの年会費無料でも自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯されているのです。

通常、カードの年会費無料ですと利用付帯の海外旅行傷害保険が付帯されていることがほとんどですが、エポスカードは卒業旅行などで海外に行く機会が多い学生の為に年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯しています。

また、数ある学生向けカードの中でもゴールドカードに一番近いクレジットカードと言えば三井住友VISAデビュープラスでしょう。

三井住友VISAデビュープラスを発行することは、若くしてゴールドカードを所有することに繋がるのです。

ゴールドへと自動的に切り替わる三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスは18歳〜25歳までの方が発行できるクレジットカードで、このカードの魅力は26歳以降の初めてのカード更新の際に、三井住友VISAプライムゴールドへと自動的にカードが切替わることでしょう。

ゴールドカードは通常なら厳しい審査を乗り越えて発行しなければなりませんので、この特典はとても価値があると言えます。

年会費は初年度無料、その後は年に1回でもカードの利用があれば無料のまま利用できますが、通常は1,250円(税別)発生するので気を付けてください。

国際ブランドはVISAとなり、ポイントもワールドプレゼントのポイントが通常の1,000円→1ポイントではなく1,000円→2ポイントと2倍で付与されるので得です。

さらに、入会後3ヵ月間は5倍でポイントを貯められ、ワールドプレゼントのポイントはマイル移行や人気景品との交換ができるので人気です。

景品には体験型のものもありエステや価値のあるものが揃っているので、ポイントの貯め甲斐があります。

26歳と言う若い年齢でゴールドカードを所有したいのなら、三井住友VISAデビュープラスは打ってつけです。

三井住友VISAプライムゴールドについて

では、三井住友VISAデビュープラスは26歳になると自動的に三井住友VISAプライムゴールドへと切替わりますが、三井住友VISAプライムゴールドとは一体どんなカードなのでしょうか?

三井住友VISAプライムゴールドは年会費初年度無料、その後は5,000円(税別)発生するクレジットカードですが、年会費は割引にすることもできます。

※マイ・ペイすリボは自分の定めた額で月々返済を行って行くことができるリボ払いのことです。

ゴールドカードとしては、ゴールドカードの醍醐味である全国主要都市の空港ラウンジが無料で利用でき、利用付帯とはなりますが海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険がそれぞれの最高5,000万円ずつ補償されているので、旅行にも打ってつけのカードです。

さらに、ワールドプレゼントのポインントは三井住友VISAデビュープラスと同じく2倍となっている為、どんどん貯まって行くでしょう。

三井住友VISAプライムゴールドは、ゴールド級のカードとして充実した機能を兼ね揃えたハイステータスなクレジットカードなのです。

楽天スーパーポイントを貯めて行きたいのなら楽天カードアカデミーおすすめだが、若い内からステータス性の高いクレジットカードを持ちたいなら三井住友VISAデビュープラスが最適!

学生向けのカードで特におすすめのクレジットカードは楽天カードアカデミーと三井住友銀行ですが、このカードはそれぞれ違う特長を持っています。

楽天カードアカデミーでは、ポイントの王様と呼ばれる楽天スーパーポイントが高還元率で貯められ、楽天ブックス5倍・楽天トラベル3倍でポイントをゲットできるのです。

楽天カードアカデミーは学生期間が終われば楽天カードになりますが、楽天カードでは楽天ブックス1倍と楽天トラベル2倍となるので断然、楽天カードアカデミーの方が得ですが、楽天カードでも楽天サービス(楽天市場など)や街の加盟店(マクドナルドなど)の利用でポイントはたくさん稼げるでしょう。

※基本ポイント付与率100→1ポイント(楽天カードアカデミー・楽天カード)

楽天カードアカデミーと楽天カードには年会費発生もなく、どちらのカードでも安心して使って行けます。

楽天カードアカデミーは、楽天スーパーポイントを貯めて行きたい方に合っているクレジットカードなのです。

一方、三井住友VISAデビュープラスは26歳の始めてのカード更新日に三井住友VISAプライムゴールドに自動的に切替わるクレジットカードで、若い内からステータス性の高いクレジットカードを利用したい方に向いています。

三井住友VISAプライムゴールドを利用すればゴールドカードの魅力である全国主要都市の空港ラウンジも無料で利用できますし、ゴールドカードを持っていると一目置かれることでしょう。

楽天カードアカデミーと三井住友VISAデビュープラスではそれぞれカードの特長が異なってくるので、発行前はどちらが自分に合っているのかをよく検討し未来の利用も考えて学生向けカードを発行してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ