限度額が100万円以上の法人カードの作り方

申し込みやすさで人気のビジネス用クレジットカードとその限度額

ビジネスを始めて間もない個人事業主や中小規模の会社にとって、クレジットカードは活用することによってキャッシュフローの改善、銀行の振り込み手数料や海外への送金手数料などの経費削減などさまざまなメリットがあるので、ビジネスを軌道に乗せるためには重要な存在といえます。

また、個人用のクレジットカードを利用するよりも、ビジネス専用のクレジットカードを作ることによって公私混同を避け、経費清算処理の負担を減らすことができるというメリットもあります。

しかし、そんなメリットだらけのビジネス用クレジットカードでも、限度額が低く設定されていればすぐに上限に達してしまい、それ以上の支払いには現金で支払うなどの対応が必要になってきます。資金繰りにも影響しますので、場合によっては致命的なことにもなりかねません。

今回はビジネス用クレジットカードの限度額について、個人事業主や中小規模の会社に人気のビジネス用クレジットカード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」と「JCB法人カード」を例に考えていきたいと思います。

ちなみにこの2枚は申し込み条件として業歴や収益などが問われないので、ビジネスを始めたてでも申し込みやすい人気のビジネス用クレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの限度額

設定なし(個別に設定される)

JCB法人カードの限度額

30万円〜100万円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードにはカード自体に限度額は設定されていません。申し込み後の審査結果によって個別に設定され、電話で問い合わせることによって自分のカードの限度額が分かるというものです。

JCB法人カードは最低30万円、最大で100万円という限度額ですが、一般的にクレジットカードでは最初の契約で最大の限度額(JCB法人カードの場合は100万円)で設定される可能性は低いので、最初は30万円〜50万円程度が現実的な限度額と思ったほうがいいかもしれません。

いずれのカードも申し込みをし、実際に契約するまで限度額が分からないというのが共通していますが、例えば個人事業主や中小規模の会社がこれらのカードで100万円以上を利用したい場合はどのようにすればいいでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを増枠する3つの方法

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに申し込み、実際に契約をし、限度額が100万円未満の場合で、100万円以上利用したいという場合には"増枠"という方法があります。

@カード利用の実績を積むことによって、自動的に限度額を少しずつ上げていく

限度額はカード利用の実績を積むごとに上がっていきます。長く利用していれば期待以上の限度額になる可能性もありますが、いつになったらどれくらい上がるのかというのは利用状況や収入にもよるのでなんとも言えません。

Aアメックスに電話で相談し、一時的に限度額を上げてもらう

限度額を超えてしまうような高額な利用がしたいという場合には電話で相談すれば一時的に増枠できる可能性があります。もちろん、利用目的や金額、それまでの利用状況などでの判断になるので、必ず増枠できるというわけでもありませんが、100万円以上利用できる可能性はあります。

Bアメックスにあらかじめ送金することで、一時的に限度額を上げてもらう

アメックスに相談し、通常の方法では一時的な増枠をすることが難しいと判断された場合、あらかじめアメックスに今後カード利用したい分の金額を送金をすることで一時的な増枠が可能になるケースがあります。この場合はキャッシュフローの改善というクレジットカードならではのメリットが無い状況になりますが、ポイントが獲得できるなどのメリットはあります。


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは個別に限度額は設定されており、基本的にはその範囲内での利用になりますが、一時的であれば柔軟な対応は期待できるので、たとえば設定された限度額が50万円であっても100万円以上利用できる可能性は十分あります。

JCB法人カードを増枠する3つの方法

JCB法人カードは、実際に契約をし、限度額が100万円未満の場合で、100万円以上利用したいという場合を確認していきましょう。

@カード利用の実績を積むことによって、自動的に限度額を少しずつ上げていく

良好なクレジットカード利用があればこちらから頼まなくてもJCB側で増額してくれることもあります。

また、こちらから増額を申請する場合はJCBに電話をして、再度の審査を経てからの増額という流れになります。しかし、30万円〜100万円が限度額のカードなので、100万円以上の限度額に設定してくれる可能性はありません。

Aカード利用実績を積み、ゴールドカードにアップグレードする

JCB法人カードは少しずつ限度額を上げてくれたとしても、最大は100万円です。もし100万円に達し、それ以上の利用枠が欲しいという場合にはゴールドカードにアップグレードするという方法になります。

JCB側からゴールドへのアップグレードの案内はそれほど頻繁は行われていないので、希望の場合は自分から電話等で相談したほうが良いでしょう。

審査次第にはなりますが、ゴールドカードにアップグレードできれば限度額は50万円〜250万円になるので、100万円以上の利用はより現実的になります。

BJCBにWEBまたは電話で申請し、一時的に限度額を上げてもらう

一時的な増額を申請する場合にはWEB上から、または電話で申請します。利用目的や金額、それまでの利用状況などでの判断になるので、必ず増枠できるというわけでもありませんし、あまり基本の利用枠からかけ離れた金額の場合は難しいかもしれませんが、規定の最大限度額の100万円を超えての利用も可能です。

この方法であれば100万円以上の利用もしやすいといえます。

申し込みやすいカードで利用実績を作れば限度額をアップさせやすい

いずれのカードまたはクレジットカード全般的にもいえることですが、契約後の限度額がいくらになるのかというのは申し込み前の段階でははっきりとは分からないものですし、利用中に増枠できるかどうかというのも収入や利用状況での判断になります。

しかし、そのつど相談することによって限度額以上の利用ができる可能性があるので、設定された限度額は絶対ではないということになります。

重要なポイントとしては、延滞をしないなど良好なカード利用実績を長期的に積んでいくことによってカード会社からの信頼度は増していくので、一時的な増枠や恒久的な増枠などがしやすくなっていくということです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとJCB法人カードは事業の実績を積む前に申し込みが可能なので、カード利用実績を積みやすいカードといえます。特に事業を始めたばかりの方にはそういった点でもおすすめのビジネス用クレジットカードなのです。

この2枚のカードは特典内容や年会費などの条件がそれぞれ違います。じっくり内容を確認して、事業内容にマッチする方を選んでみてはいかがでしょうか。

年会費 26,000円(税別)
ポイント 100円=1P
発行期間 1ヶ月程度
審査基準 特になし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ