ディズニーリゾートでJCB一般カードのポイントを最大7倍にする方法

JCB一般カードとは

日本唯一の国際カードブランドであるJCB。
スーパーや企業との「提携カード」もたくさんありますが、中でもJCBが単独で発行する「プロパーカード」は、提携カードと比べて審査が厳しいため信頼性が高く、ステイタス性がある点が特長です。

そんなJCBのプロパーカードの中でも、もっともスタンダードな一枚が「JCB一般カード」になります。手ごろな年会費でJCBならではの特典を受けられる、クレジットカード初心者には特におすすめの一枚です。

JCB一般カードの3つの特長

1.お買い物で「Oki Dokiポイント」が貯まる!
JCB一般カードを買い物に使うと、1,000円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。貯まったOki Dokiポイントはさまざまな商品に交換できるほか、nanacoをはじめとする他ポイントに移行できたり、Amazonでの買い物に使えたりするなど、幅広く活用できます。

2.海外・国内の旅行傷害保険が、最高3,000万円!
旅行費をJCB一般カードで支払うなど、所定の条件を満たした場合、旅行中の事故や病気、ケガなどを最高3,000万円まで補償してもらえます。

3.インターネットからの入会で、初年度の年会費が無料!
本来、JCB一般カードの年会費は1,250円(税別)かかるところ、オンライン入会した場合に限り、初年度の年会費が無料となります。また次年度からも、年間のカードショッピング利用合計額が50万円以上など、一定の条件を満たした場合は無料となります。

JCB一般カードの申し込み方法

JCB一般カードの申し込み資格は、「18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方」と規定されています(ただし一部の学校を除く)。つまり学生さんや専業主婦の方でも、家族に安定した収入があれば審査に通る可能性の高いクレジットカードです。

申し込み方法は、年会費が無料になるオンラインでの手続きがおすすめです。JCBカードの公式ページ上から簡単に行なうことができます。その際、カード代金の支払いに使う口座情報を確認できるもの(通帳やキャッシュカードなど)が必要ですので、手元に置いて手続きしましょう。

また、後日クレジットカードを受け取る際に、本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)が必要になる場合があります。

JCB一般カードのポイントシステム

JCB一般カードでは、JCB独自の「Oki Dokiポイント」を貯めることができます。貯まったポイントは好きな商品に交換できますので、せっかくJCB一般カードを作ったなら、ぜひ賢く利用してポイントを貯めていきたいものです。

JCB一般カードの基本のポイントシステムは、「毎月の利用合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイントの付与」となっています。毎回の決済額ではなく、ひと月の利用合計金額で計算されますので、たとえば1回の買い物が数百円など少額だったとしても、合算されれば切り捨てる部分は少なく済みます。

ちなみにOki Dokiポイントの価値は、「1ポイント5円」ですので、「1,000円の利用で5円=還元率0.5%」ということになります。年会費が無料でも、還元率が常時1.0%を越えるクレジットカードが複数出ている今、この数字だけを見るとJCB一般カードは「ポイントが貯まりやすい」とはいえないかもしれません。

ただし、JCB一般カードでも効率よくポイントを貯めるための方法がいくつかあります。

1.ポイント優待店で使う
JCBのポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)でJCB一般カードを使った場合、通常よりも多くのOki Dokiポイントが付与されます。店にもよりますが、たとえばイトーヨーカドーやセブンイレブンでは常に3倍、スターバックスでは実に5倍(ただし1,000円以上の利用に限る)という高還元率です。またネットでも、AmazonやHMVオンラインなどがポイント優待店となっています。

他にも映画館やガソリンスタンド、レンタカー店、家電量販店など、さまざまなポイント優待店がありますので、日ごろからしっかりとチェックしておき、JCB一般カードで賢く買い物していきましょう。

2.海外で利用する
「My Jチェック」に登録の上、JCB一般カードを海外で利用した場合、Oki Dokiポイントが常に2倍になります。「My Jチェック」とは、利用代金の明細書を郵送ではなく、オンライン上で確認できるサービスです。オンライン入会で申し込んだ場合は、自動的に登録されます。

上記のうち、特に還元率が高くなりやすいのはポイント優待店での利用です。特にスターバックスなど、ポイント5倍になるお店で使えば、還元率は2.5%ということになりますので、お得にポイントを貯めることができます。

J-Basketを利用すれば、ポイント最大7倍に

ポイント優待店で買い物すれば、還元率2.0%を越えることもあるJCB一般カードですが、実はさらにたくさんのポイントを獲得するための方法があります。それが「J-Basket(ジェー・バスケット)」の利用です。

「J-Basket」は、JCB会員の中でもあらかじめ登録した方限定の、お得な旅行関連サービスです。たとえば東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのお得な宿泊プランや、宿泊とゴルフが一体となったお得なゴルフプラン、レジャー施設の優待サービスなど、旅が好きな方には何かとうれしい特典がたくさんついています。 中でも魅力的な特典が、「JCBトラベルでのパッケージツアーの申し込みで、通常より多くのOki Dokiポイントがもらえる」という点です。

JCBトラベルは、JCB会員専用の旅行会社で、お得なツアーをオンラインや電話から簡単に予約することができます。また旅行代金をJCBカードで支払うことで、通常よりも多くOki Dokiポイントを獲得できる点がメリットです。JCB一般カードの場合は、通常の2倍(1,000円の支払いにつき2ポイント)が付与されます。また、貯めたポイントは次回の旅行代金の支払いに使えますので、旅行の多い方ならポイントがムダになることもありません。

しかしJ-Basketでは、さらにポイント付与率がアップします。

1.海外・国内パッケージツアーの申し込みでOki Dokiポイントが5倍!
対象パッケージツアーを、JCBトラベルデスクへ電話で申し込みの上、実際に参加すると、5倍ものOki Dokiポイントがもらえます(1,000円につき5ポイント)。

2.国内パッケージツアー「東京ディズニーリゾートへの旅」プランの申し込みでOki Dokiポイントが7倍!
JCBトラベルデスクへの電話で、「東京ディズニーリゾートへの旅」のプランを申し込み、実際に参加すると、7倍ものOki Dokiポイントが付与されます(1,000円につき7ポイント)。実に3.5%もの高還元率です。

3.海外・国内クルーズの申し込みでOki Dokiポイントが7倍!
東京ディズニーリゾートと同じく、海外・国内のクルーズの申し込みによっても、7倍のOki Dokiポイントを獲得できます。

J-Basketに登録すれば、たとえば家族で総額10万円の「東京ディズニーリゾート」プランに申し込んだ場合、もらえるOki Dokiポイントは700ポイント、金額にすると3,500円分にもなります。ポイントは次回の旅行に使うことができますので、非常にお得です。

またポイントの他にも、J-Basketメンバー限定のお得なツアーの紹介など、旅行が好きな方には何かとうれしい特典が多数ありますので、JCB一般カードをお持ちの方で旅行が趣味の方は、ぜひ入会することをおすすめします。

J-Basketの入会方法

J-Basketは、会員制(有料)です。ただし年会費は2,913円(税別)とリーズナブルですので、ひと月に換算するとわずか243円(税別)でお得な特典をすべて受けることができます。旅行の多い方や、年に1度か2度でも10万円を超える旅行代金を支払う方であれば、年会費以上のOki Dokiポイントを獲得することが可能です。

J-Basketへの申し込みは、インターネットもしくは申込書の郵送によって行なえます。JCB一般カードをはじめとする、JCBのクレジットカードを持っている方だけが登録できますので、まだ持っていない方はまずJCB一般カードへの申し込みから始めましょう。

JCB一般カードを、なるべくポイント優待店を中心に買い物で使うようにし、さらに「J-Basket」に入会の上、旅行の際はJCBトラベルで予約して、JCB一般カードで代金を支払うようにすれば、年間で多くのOki Dokiポイントを貯められるはずです。


JCB一般カード

JCB一般カード
JCB
  • オンライン申込みなら初年度年会費無料
  • MyJチェック登録のうえ前年度50万円のカード利用で翌年度年会費無料
  • 最高ボーナスポイント20倍 (JCB ORIGINAL SERIES)

年会費無料の特典がついたプロパーカード
オンライン申込みで初年度年会費無料さらに前年度50万円のカード利用で翌年度の年会費が無料となる「プロパーなのに年会費無料特典」がついているJCBカード。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 無料
※オンライン入会
1,250円(税別)
条件により無料
無料 最短即日
  ※平日14時までのお申し込み、オンライン口座の設定
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高3000万円 最高3000万円 年間最高100万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードの申込はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ