【2020年最新版】徹底比較!新卒におすすめのクレジットカード6選

新卒のクレジットカード探しについて

就職するタイミングで、クレジットカードを作りたいと考える方も多いのではないでしょうか。学生の時はクレジットカードを持っていなかった方でも社会人になるにあたってクレジットカードがあると非常に便利です。

しかし、クレジットカードを調べて見ると、予想以上に種類がたくさんあってどう選べばいいのかわからないといった方も珍しくありません。

そこで今回は、クレジットカードを持つメリットやクレジットカード選びのポイントをもとに、新卒の方に特におすすめなクレジットカードを紹介していきます。

新卒でクレジットカードを持つメリット

まずはじめに、そもそも新社会人になるタイミングでクレジットカードを持つメリットについて解説していきたいと思います。新卒でクレジットカードを持つメリットは下記3つです。

年齢制限のあるクレジットカードに申し込みができる
早くからクレヒスを積める
急な出費に対応できる

年齢制限のあるクレジットカードに申し込みができる

クレジットカードは、カードによっては18歳〜25歳や20代限定、39歳以下といったように年齢制限があるものも少なくありません。しかし、年齢制限がある分、他のクレジットカードよりも年会費やポイント還元率、特典などが優遇されている場合が多いです。

新卒でクレジットカードを持つ最大のメリットは、優遇制度が多くある年齢制限付きクレジットカードに申し込みができるという点でしょう。

また、普段の買い物や、携帯電話代などの毎月発生する支払いをクレジットカード払いにすると効率的にポイントを貯めることができるのでおすすめです。

早くからクレヒスを積める

クレヒスとはクレジットヒストリーの略です。クレジットカードやローンの利用履歴のことで、クレジットカード会社や、銀行などの信用情報機関にクレヒスに記録され、クレジットカードの審査の際に参照・共有されます。

早いうちからクレヒスを積むことで、ゴールドカードやプラチナカードなど、ランクの高いカードの審査や限度額の増額を申請する際に有利になることがあります。

急な出費に対応できる

社会人になると、接待や出張など、急な出費が多くなります。もちろん接待費や出張費は基本的に会社負担ですが、立て替えすることがほとんどです。

クレジットカードであれば、手元に現金がなくても後払いで支払うことができるので便利です。

クレジットカードを持つうえでの注意点

メリットを見ていくと、クレジットカードを持った方が便利なことが多いということがわかります。

しかし、初めてクレジットカードを持つうえで注意すべきことがいくつかあります。ここでは、クレジットカードを利用するにあたっての注意点について説明します。

収支を考えて計画的に利用する

クレジットカードは簡単に決済できるので、初めて持つ方は特に金銭感覚が狂いやすいです。また、クレジットカードにはご利用可能枠があり、利用できる金額の上限が設定されています。上限を超えてカードを利用することは基本的にできません。

クレジットカードは、自分の収支を考えて計画的に利用することが大切です。

支払い期限を守る

当たり前ですが、支払い期限はしっかりと守るようにしましょう。クレジットカード代金の支払いが遅れると、利用が制限されたり、クレヒスに傷がついたりすることがあります。

支払い期日を確認して、期日までにしっかり口座にお金を準備しましょう。

紛失しない

クレジットカードは紛失しないように気を付けて保管しましょう。紛失してしまうと、暗証番号があるとはいえ、第三者に不正使用される可能性があります。

万が一落としたり、紛失したりしてしまった場合は、速やかにクレジットカード会社に連絡しましょう。

社会人でクレジットカードを持たないことについて

新卒でクレジットカードを持つメリット、注意点について解説してきましたが、まだ作らなくてもいいかなと考えている方もいるかと思います。

ここでは、社会人でクレジットカードを持たないことのリスクについて触れておきます。

社会人でクレジットカードを持たないリスク

資金繰りしづらい

前述のとおり、社会人になると出費が増えます。会社負担の立て替え以外にも、スーツの購入やキャリアアップを見据えた自己投資などの出費があります。もちろん、同僚との付き合いや恋人との交際費も発生するでしょう。

そんな時に現金のみだと、貯金からその場で一括払いするしかありませんが、クレジットカードがあれば、後払いにできますし、分割払いという選択肢も出てきます。クレジットカードを持っていると資金繰りしやすいです。

節約の機会損失

現金主義でずっと現金払いをしていくよりも、クレジットカードを利用するほうが節約になるケースが多いです。

なぜなら、クレジットカードは利用するごとにポイントが貯まり、ポイントで買い物やギフト券などとの交換ができるからです。

また、クレジットカードや電子マネーを使うことで利用金額の一部が還元されたり、ポイント還元率がアップしたりすることも多くあるため、お金えを使えば使うほど、現金払いより節約になります。

金融知識を学べない

クレジットカードは、一般的にも最も身近な金融商品の1つです。大学などで金融科目などを履修していれば別ですが、そうでない方は、金利や手数料などの金融知識は自分で勉強する必要があります。

金融の知識に馴染みのない方は、お得になりにくいなど、魅力の低い申し込み先を選んでしまうことがありますが、クレジットカードを持つことで、金利や手数料、審査、返済などを体験し、知識を身に付け、活かすことで自分に合った申し込み先を見つけられるようになります。

新卒が意識すべきクレジットカード選びのポイント

それでは、実際にクレジットカードを選ぶにあたって、どのクレジットカードを選べばいいのでしょうか。

まずは、クレジットカード選びにおいて意識すべきポイントをご紹介します。大きく意識していただきたいポイントは下記の5つです。

年会費
ポイント還元率
国際ブランド
サービス
審査

年会費

新卒のうちは年会費が安い、できれば無料のクレジットカードを持つことがおすすめです。新社会人のうちは給料がまだ安かったり、急な出費や固定費が増えるためです。

社会人生活に慣れないうちはクレジットカードをどれくらいの頻度で使うか、どのくらいの金額を使うか、わからないと思います。

もちろんクレジットカードは年会費やランクに応じてサービスの質やステータスが上がっていきます。しかし、年会費が安い・無料だからサービスの質が悪い、ということではありません。

例えば年会費が無料でも、ポイント還元率が高く、普段使いに利用することでお得になったり、付帯保険が充実していたり、おすすめなクレジットカードは多くあります。

ポイント還元率

クレジットカードは、利用額に応じてポイントが加算されて貯まっていきます。

クレジットカードを使って貯まったポイントは現金同様に利用できたり、商品券に交換できたりするので、お得にポイントを貯めていけるかということは重要な点です。

ポイント還元率が高いほど、クレジットカードを利用した際に貯まるポイントが多くなるので、ポイント還元率はしっかりと確認しましょう。

また、クレジットカードによって貯めたポイントの交換先が異なってくるので、貯まったポイントを何に使えるかもチェックが必要です。

国際ブランド

日本国内で主流な国際ブランドは、VISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースの5種類です。

新卒でクレジットカードを持つ際の国際ブランドの選び方として、大きく以下の2通りあると考えておくと良いでしょう。

VISA、Mastercard、JCB

国際ブランドの中でも、新社会人におすすめしやすいのがこちらの3つです。加盟店が多く、また、年会費無料のカードが多いからです。

VISAは利用加納店舗数世界No.1を誇る国際ブランドで、国内はもちろん海外に加盟店が多くあり、海外旅行でも安心のブランドです。

Mastercardは世界シェア2位の国際ブランドで、特にヨーロッパではシェア率が高いです。海外での使い勝手が良く、為替の換金レートが優れています。また、唯一日本国内のコストコで使えるブランドです。

JCBは日本初の国際ブランドで、アジア圏のシェア率が高いです。VISAやMastercardに比べると海外の加盟店舗の総数は少ないですが、日本国内での加盟店が圧倒的に多いです。

アメックス、ダイナース

アメックスとダイナースは社会人生活に慣れてきてから使うのがおすすめです。というのも、サービスが充実しているといった特長もありますが、年会費が発生したり、年会費が比較的高かったりするケースが多いからです。

しかし、ダイナースは27歳以上なので新卒は厳しいですが、アメックスは20歳以上で安定した収入があれば申し込み可能なので、新卒でステータスカードが欲しいという方はアメックスがおすすめです。

アメックスの中にも若い方向けの年会費無料キャンペーンを行っているカードがあるので、条件が合えば、検討してみましょう。

サービス

クレジットカードは、前述のとおりサービスや特典がカードによって異なります。クレジットカードの主な利用目的としては、普段のショッピングに使いたい・海外旅行や海外出張で使いたい・生活費や公共料金をクレジットカード払いでまとめて管理しやすくしたいなどあると思います。

しかし、生活環境やライフスタイルで、主な利用目的は使う人次第で変わってくるでしょう。

クレジットカードによって、ポイント還元に特価したものであったり、旅行保険などの付帯サービスが充実しているものであったり、特徴が異なってくるので利用目的に適したクレジットカード選びが必要です。

審査

初めてクレジットカードを申し込む方のなかには審査が不安な方もいると思います。過去の支払い実績を見られることがない半面、支払い能力がないと判断されてしまわないかと気にする方が一定数います。

しかし、クレジットカード会社にとって新社会人は長期的かつ優良な見込み顧客です。基本的にカード会社からしてみれば、入会を歓迎しているはずですので自信をもって審査に臨みましょう。

一方で、申し込む内容に不備があると審査に時間がかかったり、審査に落ちてします可能性もあるので、しっかりと正しい情報を申告しましょう。

また、未成年の方は親権者の同意書が必要です。審査に必要な情報・書類は事前に確認することが大切です。

新卒におすすめのクレジットカード6選

新卒の方におすすめ、特に人気のクレジットカード6枚を紹介していきます。

クレジットカードによって特徴が異なりますので、自分のライフスタイルや生活環境、カードの利用目的などを思い浮かべながら見ていきましょう。

三井住友カードデビュープラス


三井住友カード デビュープラス

CMでも有名な三井住友カードが若年層向けに発行しているクレジットカードです。一般の三井住友カードよりもお得なサービスや特典があります。

初年度年会費無料&豊富なサービス

三井住友カードデビュープラスは、初年度年会費無料、2年目以降も年に1回の利用で年会費無料になるので、実質年会費無料で持つことができます。

また、常にポイント還元率1.0%で、ポイントアップサイトを利用できるので、一般カードに比べ優秀な仕様になっています。

その他にもVJデスクといったサービスがあります。海外で日本語対応してくれたり、特約店で使えるクーポンやレストランチケットの手配などに対応してくれたり、充実したサービスを受けることができます。

おすすめポイント

実質、年会費永年無料で使えるクレジットカードなので、新卒の方にも自信をもっておすすめできる1枚です。常時ポイント還元率2倍という点も普段使いとしてクレジットカード利用する方には魅力的でしょう。

また、三井住友カードデビュープラスは、満26歳になると自動的にゴールドカードに切り替わります。

新社会人として慣れないうちは年会費無料で利用でき、社会人生活に慣れてきたころにはゴールドカードとしてより質の高いサービスや特典を受けることができる安心のカードです。国際ブランドはVISAになります。

JCB CARD W


JCB CARD W

JCBが39歳以下限定で発行しているのがJCB CARD Wです。年会費が永年無料でありながら、還元率も高く、特典も充実していて、非常にコスパの良いカードです。

年会費永年無料&ポイント高還元

JCB CARD Wは年会費が永年無料で、ポイント還元率常時1.0%以上の魅力的なカードです。一般的なクレジットカードのポイント還元率が0.5%であることを考えると非常にお得なカードといえるでしょう。

また、39歳以下であれば年会費無料で発行でき、40歳以上になっても使い続けることができるのでその点もご安心ください。

おすすめポイント

年会費永年無料というのはやはり魅力的でしょう。また、常時ポイント還元率1.0%以上のJCB CARD Wですが、対象店舗でJCB CARD Wを利用することで最大3.5%の、高還元率でポイントを貯めることができるのが最大のポイントです。

例えばセブンイレブンやAmazonの利用で2.0%、スターバックスの利用で3.0%と、お得にポイントを貯めることができるため、対象店舗を普段からよく使う方には非常におすすめです。国際ブランドはもちろんJCBになります。

楽天カード


楽天カード

全国的に見ても高い知名度を誇る楽天カードは、使いやすいクレジットカードの代表格でおすすめな1枚です。学生や専業主婦の方でも申込みができることから、審査が不安な方にもおすすめです。

年会費永年無料&お得なサービス内容

楽天カードは年会費永年無料です。また、楽天カードはお得なポイントシステムを利用でき、特に楽天市場では条件達成で最大7.0%のポイント還元と、抜群の還元率を誇ります。その他にも定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

また、旅行傷害保険も付帯しています。例えば、海外旅行傷害保険で傷害利用費用と疾病治療費用が最大で200万円といったように、付帯保険も充実しているので、海外旅行や海外出張に行く際、持っていると安心です。

おすすめポイント

年会費永年無料であり、通常のポイント還元率が1.0%、楽天市場では条件達成で最大7.0%還元と、かなりお得なため、こちらも普段使いでクレジットカードを利用する方、特に楽天ユーザーには必須のカードといえるでしょう。

また、楽天カードでは国際ブランドをVISA、Mastercard、JCB、アメックスの4種類から選ぶことができるのも特徴です。

国際ブランドが1種類しかないクレジットカードも多いなか、自分に合った国際ブランドを選べるのも大きなメリットです。

セゾンブルーアメックス


セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

人気のアメックスブランドとセゾンカードのタイアップでできたのがセゾンブルーアメックスです。

アメックスの高いステータス&セゾンカードのお得な特典といった協力タッグが魅力的なカードです。

アメックス&セゾンカードの特典

セゾンブルーアメックスの最大の特徴は、アメックスとセゾンカードの両方の特典を1枚で受けられるという点でしょう。

例えば、アメックス特有の旅行特典サービスが充実している点では、空港までの手荷物宅配サービスや海外サポートデスクの利用、レンタカー代の割引など、旅行好きにはうれしい特典が充実しています。

また、セゾンカードの特徴として、ポイントに有効期限がない永久不滅ポイントや、西友・リヴィンでの利用は還元率がアップし、毎月5日の20日のショッピング代金が5%OFFになるなど、お得な特典を利用できます。

おすすめポイント

通常であれば、年会費が発生するアメックスですが、セゾンブルーアメックスはU25応援特典として、26歳になるまで年会費無料で利用できます。これがプロパーのアメックスにはないポイントであり、新社会人にもおすすめできる理由です。

ポイント還元率は0.5%ですが、セゾンブルーアメックスは有効期限のない永久不滅ポイントが貯まるのも魅力の1つといえます。

アメックスの充実したサービス特典を26歳になるまで年会費無料で受けられるのは非常にお得といえるでしょう。アメックスの特典にセゾンカードの特典がプラスされるのであればなおさらです。

また、その他のサービスとして、海外旅行保険特典が最大3,000万円まで付帯可能で、かつ自動付帯なので、手続きなしで保険を適用させることが可能です。

海外によく行く方には抜群のサービスを誇るカードといえるでしょう。国際ブランドは名前の通りアメックスです。

ルミネカード


ルミネカード

ルミネカードはルミネと提携して発行しているカードです。ルミネなど、駅ビルのショッピングモールでの買い物で利用するとお得になるのが大きな特徴です。

初年度年会費無料&電車通勤でさらにお得

ルミネカードは、初年度年会費無料で利用でき、2年目以降も年会費1,048円と安い維持費で使ことができます。ルミネカードを持っていれば、ルミネやNEWoMANでの買い物がいつでも5%OFFになります。

レストラン利用や、日用品、化粧品、本など様々な商品の購入に利用できるお得なカードです。年に4回10%OFFキャンペーンを開催するので、キャンペーン期間内の利用でさらにお得になります。

また、ルミネカードはSuica定期券の搭載にも対応しています。Suica定期券を購入したり、Suicaをオートチャージしたりすると1.5%還元されるので、日常的にSuicaを使う方には非常におすすめです。

おすすめポイント

ルミネカードは、初年度年会費無料、2年以降も年会費1,048円と安い維持費で利用できるのが魅力です。

通常のポイント還元率は0.5%と普通ですが、Suica定期券の購入やオートチャージ、また、JRE POINT加盟店での買い物は還元率1.5%で利用できます。

さらに、貯まったJRE POINTはルミネ商品券に交換できたり、Suicaにチャージできたりします。また、ルミネやNEWoMANでの年間利用額に応じてルミネ商品券がもらえるので、使えば使うほどお得になっていきます。

国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBの3種類から選べます。

TRUST CLUBプラチナマスターカード


TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUBプラチナマスターカードは、三井住友トラストクラブが発行しているカードです。ステータスが高く、特典が充実していることが特徴です。

圧倒的なステータス&充実の特典

TRUST CLUBプラチナカードの特徴はやはり、圧倒的なステータスの高さにあります。

TRUST CLUBカードは全てがゴールドカード以上のステータスを誇ります。しかし、そのなかでもTRUST CLUBプラチナカードは年会費が3,300円と格安です。

リーズナブルでありながら、空港ラウンジサービスやグルメ優待など、一般カードとは比べ物にならないほどサービスが充実しています。また、ポイントに有効期限が設定されていないのも大きな特徴です。

おすすめポイント

年会費3,300円とプラチナカードとしては非常にリーズナブルです。他に紹介したカードと比較すると、22歳以上・年収200万円以上と審査基準が高くなりますが、基準を満たしている方にはおすすめのカードです。

クラブオンラインという、ダイナースクラブカード・TRUST CLUBカード会員専用のオンラインを無料で利用できるのも大きな魅力です。

宿泊優待やエグゼクティブダイニング(1名のコース料金が無料)、レストラン「ひらまつ」優待、一休.comプレミアサービス特別キャンペーンなどを受けることができます。

ポイント還元率は通常時0.5%と一般的ですが、ポイント有効期限が存在しないのでポイント失効のリスクを考えずに利用が可能です。国際ブランドはMastercardになります。

クレジットカード比較表

紹介した6枚のクレジットカードについて、簡単にまとめると下記のようになります。

カードフェイス 年会費 ポイント還元率 国際ブランド サービス
三井住友カードデビュープラス
三井住友カード
デビュープラス
初年度無料
(※1)
1.0% VISA ・カード利用で年会費実質無料
・自動でゴールドカードに切り替え
・ショッピング保険 など
JCB CARD W
JCB CARD W
永年無料 1.0% JCB ・対象店舗でポイント高還元
・ポイント交換先が豊富
・付帯保険あり など
楽天カード
楽天カード
永年無料 1.0% VISA/Mastercard/JCB/アメックス ・楽天利用で還元率大幅アップ
・選べる国際ブランド
・付帯保険あり など
セゾンブルーアメックス
セゾンブルーアメックス
26歳になるまで無料
(※2)
0.5% アメックス ・ポイントの有効期限なし
・旅行保険が自動付帯
・充実の旅行特典 など
ルミネカード
ルミネカード
初年度無料
(※3)
0.5% VISA/Mastercard/JCB ・LUMINE STYLE優待
・付帯保険あり
・紛失補償 など
TRUST CLUBプラチナマスターカード
TRUST CLUB
プラチナマスターカード
3,300円 0.5% Mastercard ・ポイントの有効期限なし
・充実の旅行保険
・空港ラウンジ無料 など

(※1)2年目以降1,375円→年1回以上の利用で翌年無料

(※2)26歳になると3,300円

(※3)2年目以降1,048円

ここがオススメ!
年会費を無料、もしくは安く抑えてお得に使いたい方は三井住友カードデビュープラス、JCB CARD W、楽天カード、ルミネカードの4枚から国際ブランドや、サービス・特典をふまえて選ぶのが良いでしょう。
ここがオススメ!
多少の維持費がかかってもステータスが高く、充実したサービス・特典を利用したい方はセゾンブルーアメックス、TRUST CLUBプラチナマスターカードの2枚から国際ブランドや、サービス・特典をふまえて選ぶのがおすすめです。

また、セゾンブルーアメックスは26歳になるまで年会費無料なので、その点も考慮して検討しましょう。

まとめ

数あるクレジットカードのなかで、特に新卒の方におすすめなクレジットカードを理由とともに解説しましたが、すでにわかっていただけたように、クレジットカード選びに絶対はありません。

クレジットカードを利用する方によって最適なカードは変わってきます。ご紹介したクレジットカード選びの基準やそれぞれの特徴を参考に、クレジットカードライフのスタートを飾るにふさわしい1枚を手に入れていただけますと幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ