楽天カードで100円の積み立てができる? 貯金したいなら低額貯金からはじめよう

article2176トップ画像

投資を始めてみたいけれど、リスクが大きいイメージが強く、なかなか挑戦できないなんて方も多いと思います。

しかし、楽天証券が提供する投信積立サービスなら、楽天カードで100円から積み立てをおこなうことが出来ます

この投信積立は、少額から投資にチャレンジしたい方、相場が下落したときに心配したくない方、投資のタイミングをしっかりつかみたい方におすすめのサービスです

今回は楽天カードでできる投信積立について、その仕組みやメリットデメリット、おすすめの利用方法などについて紹介いていきます。

この記事でわかること

・楽天カードでできる投信積立の仕組みについて
・楽天カードでできる投信積立のメリット
・楽天カードでできる投信積立のデメリット
・楽天カードでできる投信積立のおすすめ利用方法

楽天カードで100円から積み立てできる投信積立の仕組みと意味を解説

楽天カードで100円から積み立てできる投信積立の仕組みと意味を解説

難しそうなイメージがある手続きは簡単に一度だけ、証券口座・楽天カード支払い口座・楽天銀行・その他の金融機関・楽天カードクレジット決済の中から引落口座を設定するだけでOKです。

積立で100円投資の対象になる引落方法は、証券口座・楽天カードクレジット決済の二種類で、そのほかの引落方法では最低買付単位が1,000円からなので注意が必要です。

100円から気軽に積み立てたい! という方は、証券口座か楽天カードクレジット決済のどちらかを選択するようにしましょう。

楽天カードで100円から積み立てる投資信託(ファンド)の仕組み

楽天カードで行う投資信託は、月々100円から始められることと、約2,500種類の投資信託から選んで購入できることが魅力です。

投資信託は、投資家から集めた金を一つの資金にまとめて、プロのファンドマネージャーが株式や債券などに投資して運用します。

運用して生まれた利益は投資家に還元される仕組みとなっており、100円という少額から始められることが特徴的な金融商品です。

厳密には、投資家と金融市場の間にはそれぞれ三つの機関が役割分担していて、販売会社・委託会社・受託会社でそれぞれ運用されています。

・販売会社・・・投資信託の募集または販売を行い、投資家から資金を集める役割

・委託会社・・・資金を元にファンドを組織して、受託会社への運用の指図を行う役割

・受託会社・・・委託会社の指図を元に、受託した資金を株式や債券に投資、資金の管理を行う役割

楽天カードで月々100円ずつ積み立てることは、投資家として投資信託する意味があり、別の角度から見ると月々100円ずつ資産形成している、低額貯金していると考えることもできます

一般的な貯金と異なるのは、毎月の積立がそのまま貯まっていくのではなく、投信するという点です。

貯金は元本が保証されるので、100円積み立てたら翌月も100円は必ず残っています。

楽天の投信積立は元本保証がないため、積み立てた翌月に100円以下になっていることもあり得るのです。

感覚的にはマイナスになるリスクがあるけれど、少額で投資できるものと考えていて良いでしょう。

投資信託は株式と違うの? 株式投資との違いについて解説

投資といえば代表的なものには株式投資があります。

株式投資は、自分で企業の株式を買って運用する投資で、応援したい企業や利益が出そうな企業を自由に選択できるところが魅力です。

売買のタイミングも自分で決められるので、自分の判断によって利益の大きさや損失を抑えることができます

株式投資は銘柄選びから売買のタイミングまで自由にできる反面、いつも株式の動向をチェックしなければならず、万が一、投資した企業が倒産すれば一気にすべてが無駄になる心配があります。

例えば、100万円をA社に株式投資した場合、A社が倒産すれば100万円は戻らずに紙切れ同然の価値になるといっても良いでしょう。

また、株式の金額によっては大企業の株式は高くて買えないこともあるので、どちらかというと投資信託よりも大金が必要で、ハイリスク・ハイリターンなものといえます。


投資信託と株式投資の違い
投資の種類 株式投資 投資信託
投資金額 比較的大金が必要 少額からでも可能
投資内容 株式のみ 株式や債券など
投資方法 自分で自由にできる 運用のプロにお任せ
リスクとリターン ハイリスク
ハイリターン
ローリスク
ローリターン

楽天カードでできる投信積立のメリットは? 投資初心者にも優しい理由

楽天カードでできる投信積立のメリットは? 投資初心者にも優しい理由

少額からスタートできるのが魅力

楽天カードでできる投信積立は、今まで投資したことがない投資初心者にも優しく、投資の勉強をするつもりで気軽に始められるのがうれしいメリットです。

なんといっても月々100円から投資ができることは、仮に元本割れしたとしても大きな損になることが少ないので、実際の現金を使っての投資練習のように利用できるのが魅力です。

運用のプロに任せられるから銘柄選びも簡単!

投資をする上で悩むことが多い銘柄選びは、楽天証券経済研究所のファンドアナリストが厳選した銘柄を用意してくれるので、その中から投資スタイルに合う銘柄を選択できます。

本来なら自分一人で決めなければならないところ、ある程度の範囲から選べるのは、投資に慣れない方にとってとても選びやすくなります

分散投資でリスクを軽減! コツコツ投資できる

10,000円の投資だとしても、複数の銘柄に分散することが可能です。

3,000円は国内株式、4,000円は海外債券、3,000円は海外株式などのように、分散して投資することができるので、月々100円の積み立ても分散させて投資できます。

分散投資は万が一のリスクも軽減させることができるので、投資の上ではとても重要なことです

投資家にもよりますが、分散投資は投資の基本と考える方もいるほどで、リターンが高いわけではないけれども、リスクを最小限に抑えられる投資方法として認識されています。

個人では投資しにくい国や地域の資産に投資できる! 一定期間の成果も確認できる

投資信託は多くの投資家から資金を集めてまとまった資金を作り、それを運用するのが大まかな仕組みです。

そのため個人ではなかなか手が届かない高額な銘柄や、一人では投資しにくい国や地域の資産にも投資することができます

投資家のみんなの資金を集めれば、大きな資金で投資できるということなのですが、初心者でも多くの経験ができることを考えると、投資初心者にも優しいといえるでしょう。

また、プロに任せた運用は、内容を一定期間のレポートで確認することができます。

どれほどの資金を集めてどこに投資したのか、どれほどの成果が出たのかなど、ある程度まとめたものを確認できます。

楽天カードでの投信積立なら楽天ポイントが貯まって投資に使える

楽天カードでの決済で投信積立をすると、100円ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは投資信託の購入や投信積立にも使うことができます

そのため、月々は100円ずつ積み立てたとしても、積もり積もって30,000円になった場合、一ヵ月で300ポイント、年間3,600ポイントを獲得できることになります。

また、獲得した3,600ポイントを使って投資信託の購入や投信積立も可能なので、楽天市場で買い物をして貯めたポイント、その他の楽天グループの利用で貯めたポイントでも、投資デビューが可能です

例えば、楽天市場で買い物をして1,000ポイント貯まっているとしたら、手出しする現金は0円でポイントを使った投資ができることになります。

これまで投資の経験がない方も、貯めたポイントを使って投資デビューできるとしたら、ちょっとやってみようかな、と思うことも出てくるでしょう。

投資にはリスクがあるはず! 楽天カードの投信積立のデメリットについて

投資にはリスクがあるはず! 楽天カードの投信積立のデメリットについて

楽天カードで100円から投資できる投信積立は、積み立てた資金を集めて投資信託に投資されます。

投資信託は、楽天カードでの投信積立に限らず、元本保証がありません

元本保証というのは、元本の額が減らない(元本割れしない)ことを保証することです。

投資した金額以下の価値になることを元本割れといい、減った分は損をしたことになると同時に自己責任となります。

投資そのものは、購入当初よりも上がることがありますが、下がることもあるもの、それが代表的なデメリットだといえます。

楽天カードでの投信積立の上限は毎月5万円まで

楽天カードで積み立てられる投信積立の月額上限は5万円で、5万円以上積み立てたい場合は楽天カード引き落とし口座からの積み立てになります。

この支払い方の違いは、楽天ポイントがもらえるかどうかの分かれ道になります

楽天カードを使って投信積立すればポイントが貯まり楽天カード引き落とし口座からの積み立てでは1ポイントも貯まらないのです。

そのため楽天で投資信託を希望する方は上限5万円までがお得、5万円以上の投資を希望する方は別の証券会社を利用するか、楽天ポイントを諦めなければなりません

できるだけ5万円までの投信積立に抑えるようにすれば、満額の楽天スーパーポイントを獲得できるようになります。

投資信託商品の内容はプロに任せるので選べない

投資信託は多くの資金を投資家から集めて、株式投資や債券などいろいろな投資商品に投資する金融商品です。

別の角度から見ると、いろいろな投資商品をセットにしたものと考えることもできます。

さまざまな投資商品の内容はプロに任せているため、一人一人の投資家は内容をあとで確認することはできても、あらかじめ指定することはできません。

また、あとから内容を変更するなどのカスタマイズも不可能です。

そういった意味では少額で、低リスクの商品に投資することが予測できますが、初心者向けの投資だと思うようにするか、提示する目論見書で中身を確認するのが良いでしょう。

利用できるクレジットカードは楽天カードのみ! ほかのクレジットカードは使えない

楽天カードで利用できる投信積立は、ほかのクレジットカードを介して参加することはできません

楽天グループ内での投資だから当然のようでも、実は楽天カードの中でも使用可能なカードは本会員のカードのみ、家族カードの使用も禁止されているのです

他社のクレジットカードが使えないのは納得できても、家族カードが使えないのはなぜでしょうか。

家族カードでの投資は、場合によっては贈与とみなされることがあるからです。

贈与とみなされた場合、税金が発生して納税しなければならなくなるので、必ず本会員のカードを使うようにしましょう

ちなみに贈与税は税金の中でも高いことで知られていますので、特に注意してください。

楽天カードで100円から積み立て可能な投信積立でもリスクをチェック! 投資入門編として利用するのがおすすめ

楽天カードで100円から積み立て可能な投信積立でもリスクをチェック! 投資入門編として利用するのがおすすめ

楽天カードで月々100円から積み立てられる投信積立は、パッと見た感じでは手軽に投資を体験できそうな印象を受けます。

確かに、月々100円から投資ができることは、投資初心者や実際の投資の練習にもぴったりなのですが、ゲームではなく本物の投資のためにリスクが必ずついてきます。

例え月々100円、年間1,200円の投資でも、損をしたとしたらどうでしょうか。

100万円や200万円もの投資に比べれば損は少なくとも、損をすることには変わりありません。

そのため投信積立は、投資信託に慣れてくるまでの入門編として利用することがおすすめで、月々100円でコツコツ勉強するのに利用すると良いでしょう

投資信託に慣れてきたら金額を増やすのも良く、また楽天市場をはじめとする楽天グループで貯めた楽天スーパーポイントも利用して、月々100円分以上の投資をするのも良い方法です。

楽天カードは申込資格が厳しいものではないので、専業主婦やアルバイトの方も申し込むことが可能です

一般カードの券面デザインも豊富、お買い物パンダのデザインも人気があります。

低額でも今から貯金したい、できれば投資にチャレンジしてみたい、という方は楽天カードでできる投信積立がおすすめです。

今なら楽天カードは新規入会または2枚目発行&利用キャンペーンを実施中!

期間限定で最大が貰える楽天カード新規入会&利用キャンペーンが実施中です!

楽天カードキャンペーンバナー

貰えるポイントの内訳は、新規入会特典として、カード利用特典としてです。

さらに、家族や友達に楽天カードを紹介すると紹介者は1名につき2,000ポイント付与され(上限1ヶ月9名)、紹介された方はが付与されます!

ポイントを貰うための注意点

注意点として、入会後にはかならず「楽天e-NAVI」に登録する必要があるので、入会したらすぐに登録しましょう。半年以内でないと受け取ることができません。

さらに、最大の注意点として、カード利用特典で貰えるポイントは「期間限定ポイント」であることを覚えておきましょう。名前の通り有効期限が約10日ほどと短いので、ポイントを貰ったら即座に利用することが重要です。

せっかくのお得なキャンペーンなので、最大の取りこぼしが無いように入会しましょう。

入会キャンペーンへ申し込む

楽天カード2枚目作成&利用で1,000ポイント獲得!

さらに、既に楽天カードをお持ちの方で、2枚目のカードを発行する方が参加できるお得なキャンペーンを実施中です。

楽天カード/楽天PINKカードの2枚目を発行し、届いたカードを申し込み翌月末までに1回以上利用した方が対象に、期間限定ポイント3,000ポイントが進呈されます。

2枚目を持てば、欲しい国際ブランドやデザインのカードが持てるほか、ご利用明細や引き落とし口座はカード毎に別にできるので、利用シーンによってカードを管理しやすくなります

他に類を見ない稀なキャンペーンですので、既に楽天カードを持っている方はお見逃しなく!

入会キャンペーンへ申し込む
※遷移後、ページ最下に2枚目発行キャンペーンに関するご紹介がございます。


カードお申し込み時の選択内容によってポイント獲得!

「自動リボ払い」に登録&利用で、最大5000ポイントを獲得できるキャンペーンや、
キャッシング枠の希望で最大2000ポイントを獲得できるキャンペーンも実施中です。

気になる方は、ポイントも貯まるこの機会にぜひ選択してみて下さい!

入会キャンペーンへ申し込む

楽天カード

楽天カード
VISA JCB MasterCard AMEX
  • ENEOS、JOMO利用で楽天スーパーポイント2倍
  • 永年年会費無料
  • マイル移行手数料無料

ネットショップ利用者への好カード
ネット以外の使い道も広がりを見せ注目度は高め。
楽天スーパーポイント貯蓄に徹したクレジットカードです。
新規入会とご利用で最大プレゼント!
入会特典のポイントアップ期間はとなるので楽天カードを作りたいと思っていた方はこの特典を得ましょう!

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 無料 無料 550円(税込)/年 約1週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
1% 最高2,000万円 - - 10-100万円
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


Pick Upコラム

どうしても審査を通過したい方に

審査に自信がない方にもおすすめのクレジットカードを紹介します。

なるべく早くカードを発行したい方に

最短即日で発行出来るおすすめのクレジットカードを紹介します。

すぐにお金が必要な方に

最短即日で融資を受けられるおすすめのカードを紹介します。

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ