学生VISAカードの申し込みから発行までの日数で分かる発行基準

年会費無料で学生も申込み可能!

VIASOカードはクレジットカード本体とETCカードの年会費も無料のため、維持費がかかりません。

年会費 無料
ETCカード 年会費無料
発行期間 最短翌営業日
還元率 0.5%
専用モールの利用で最大21倍
海外旅行保険 最高2,000万円
ショッピング保険 最高100万円

Amazonカードは本当におトク? 退会するには?

新生活を迎えるにあたり、「家計簿をつけていきたい」「急な誘いにも応えられるようにしておきたい」「大人としてみられたい」等の理由で、新たにクレジットカードを発行したいと考える学生の方も多いと思います。

しかし18歳、20歳と初めてカードを発行するにあたって「クレジットカードの発行には審査が必要だっていうけど、どれくらい時間がかかるの?」「学生でも発行してくれるカードはどんなものがおススメなの?」等、様々な疑問を感じている方も多いことでしょう。

ここでは学生向けのクレジットカードと、その審査の特長について確認していきましょう。

VISA学生カードとは?

日本ではじめてVISAカードを取り入れ、国内でも高い信頼感のあるカードなのが三井住友VISAカードです。

その中には学生でも発行できるカードが存在しており、たとえば10万円〜30万円までのカード利用枠に加えてインターネット不正利用保障やカード利用24時間監視システムといったセキュリティサービスが利用できる三井住友VISAクラシックカード(学生)や、最大2500万円の国内・海外旅行保険が利用付帯(航空券やツアー旅行等の料金の支払いに、該当のクレジットカードの使用が条件になっている事)で利用できたり、ショッピング保険が充実している女性専用の三井住友VISAカードアミティエ(学生)があります。

ただしこの2点のカードは公式ウェブサイトの中では学生への入会も可能であるものの、通常のカードとほとんど同じサービスが受けられ、年会費も無料〜250円となっていることから、審査は学生だからといって優待されているわけではないので、多くの学生が申込めばカードを発行してもらえるわけではないようです。

しかし三井住友VISAカードにはその他にも、入会年齢を制限し、三井住友VISA学生カードよりもより学生が使いやすい内容にしたクレジットカードがあります。それが三井住友VISAデビュープラスカードです。


三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの大きな特長は、発行の資格が満18歳から25歳に限定されているということです。
学生をはじめとした若い世代の方の利用を前提としているだけあって、このカードは他の三井住友VISAカードに比べて18歳から25歳の生活レベルに合わせた審査を行っている可能性が高いことが大きな魅力となっています。

年齢制限があるという事は、学生や社会人デビューして間もない方でも申し込みができるため、勤続年数や収入に不安があってもカードを発行してもらえる可能性が高いのです。

またこの三井住友VISAデビュープラスカードはIDにPiTaPa、Waonといった電子マネーやETC専用カードを追加で申し込むことが可能で、その後の買い物や運転免許を取得し、車を所有した際にも役立ちます。

三井住友VISAデビュープラスカードの魅力はこれだけではありません。
このカードでは1,000円=1ポイントのところ1,000円=2ポイントのポイントが付与され、しかも入会から3ヶ月の間は5倍になるので、お買い物をするとどんどんポイントがたまります。さらに年に1回利用するだけで翌年の年会費(通常1,250円)が無料になります。「利用」の範囲には追加で発行できるETCカードも含まれているので、年会費は実質的に無料と考えても良いのかもしれません。

また三井住友VISAデビュープラスカードは、25歳まで利用していると更新時にプライムゴールドカードへとランクアップするという特長もあります。

自動的にランクが上のカードへ更新され、さらに三井住友VISAプライムゴールドカードを30歳まで使い続けると三井住友VISAゴールドカードへと更新されるので、今はまだ学生であっても社会人になった時に周りよりも早く、確実にゴールドカードを持ちたいと思っている方や年齢を重ねてから、新しくゴールドカードの審査を受けるのは嫌だなと思っている方には特におすすめです。

申込資格と審査までの日数

それでは、この三井住友VISAデビュープラスカードの申込資格や審査内容、日数は具体的にどうなっているのでしょうか。

三井住友VISAデビュープラスカードの発行資格は満18歳から25歳までと限られています。ただし高校生はこの基準には含まれず、また研修生や聴講生、科目履修生、語学学校生、予備学校生、認可校以外の専門学校生の方は学生として申し込むことができませんので、注意が必要です。

また未成年の方は発行に際して親権者の同意が必要となっているほか、25歳未満の方でカードの発行と同時にPiTaPaを発行する際にも親権者の同意が必要となっています。

さらにもう一つの注意点として、学生の方は未成年でなくても親権者の同意がなければクレジットカードの利用枠は通常の30万円から10万円と低く設定されてしまうので、申込む際には覚えておいた方が良いかもしれません。クレジットカードを作ることを両親に話せる方は、事前に承諾をとっておきましょう。

次に三井住友VISAデビュープラスカードの審査日数ですが、入会の申込みから最短3日で発行されるという点も魅力の一つとなっています。

ただし「キャッシングの利用を希望した上で、申込みの際にキャッシングの契約内容をインターネットで確認、保存されない場合」「19時30分以降に申込みの場合」「交通系IC機能付きカードを申込みの場合」など、3日で発行ができない場合があることも覚えておきましょう。

審査の状況がどうなっているかを知りたい場合は、インターネットの公式ウェブサイトから確認することができるようになっています。

公式ウェブサイトの「カードをつくる」というページを下へスクロールしていくと「入会審査状況の確認方法」というリンクがありますので、このリンクから照会ページへ移ってください。


審査が不安な時は

三井住友VISAデビュープラスカードは短い期間で簡単にクレジットカードを発行してくれる、急にお金を使う機会も多く、収入も決して安定しているとはいえない学生にとっては非常に助かるカードですが、基準が学生向けに低く設定されているとはいえ、あくまでも大手銀行が発行している銀行系のカードです。申込み内容を重要視してそれなりの審査が行われるという事は、承知しておいた方が良いでしょう。

またカードを発行する際には、法令によって本人確認書類の確認が必要となっています。本人確認に利用できるものは運転免許証に健康保険証、パスポート、住民票の写しとなっております。申込みの際にこうした書類が用意されていないとカードの発行に時間がかかってしまいますので注意しておきましょう。

学生であっても申し込めるVIASOカード

これからカードを作りたいと思っている学生の中には三井住友VISAデビュープラスカードでの審査にも不安を感じている方、またはもっと早くカードを発行してほしいと思っている方、年会費がかからずもっと使いやすいカードが良いと思っている方もいるかもしれません。

そんな方におすすめのクレジットカードが、VIASOカードです。


VIASOカード

三菱UFJニコスが発行しているVIASOカードは学生用クレジットカードではありませんが、申込資格は「18歳以上で電話連絡が可能な方」、また発行までの日数も「最短で申込みの翌営業日である」など、審査が不安な方やカードの発行を急ぐ方にとっては非常に魅力的な特長を持っています。

他にも「年会費が無料」「1000円の買い物につき5ポイント(1ポイント=1円)のポイント付与」「海外旅行代金をVIASOカードで支払った場合は最高2,000万円までの海外旅行傷害保険サービスが利用付帯で受けられる」「NICOSネットセーフティーサービスに加入しており、インターネットショッピングでのセキュリティが充実している」「多くのデザインの中から気に入ったカードフェイスを選ぶことができる(さらにカードフェイスに応じて様々なサービスが受けられる)」といった長所も挙げられます。

もちろん長所ばかりというわけではありません。

三井住友VISAデビュープラスカードと比較すると追加可能カードの機能が少なく、また追加可能カードであるETCカードの発行にも1,000円(税別)の手数料がかかってしまいます。

ですがシンプルにクレジットカードとして利用したいのでれば、これはあまり大きなデメリットではないと言っても良いかも知れません。

こうした特長から考えると、VIASOカードも三井住友VISAデビュープラスカードに劣らぬ魅力を持ったカードなので「カードの審査が不安である」「すぐにカードを発行したい」という学生の方はもちろん、ポイント交換が面倒だ、他のカードの審査に落ちてしまったという学生の方も、18才以上で電話連絡可能というシンプルな申し込み資格のVIASOカードに申し込むことをおすすめします。

VIASOカード

VIASOカード
MasterCard
  • 1000円=5P獲得・1P=1円のキャッシュバック
  • 独自のネットモール経由でポイント最大21倍以上
  • カード本体・ETCカードともに年会費無料

年会費無料でお得さがダイレクトに分かる高還元カード
1000円で5P付与、獲得したポイントは1P=1円として自動的にキャッシュバックされるシステムが人気のクレジットカード。
年間1,000ポイント(還元率が0.5%の場合は20万円利用分)貯めないとポイントがすべて失効してしまうので注意が必要です。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
- 無料 無料 無料 最短翌営業日
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高2000万円 - 年間最高100万円 10-100万円
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら


全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ